« 貴金属店に強盗、女性縛り現金60万円など奪って逃走 大阪(24日) | トップページ | 女性刺され重傷、元交際相手の男性飛び降り死亡 福岡(24日) »

2009年11月24日 (火)

調停調書偽造の疑いで女を逮捕 大阪地検特捜部(24日)

銀行から5700万円が自らに支払われるとした民事調停が大阪地裁で成立したように装った偽の調書をつくり、借入先の知人に示したとして、大阪地検特捜部は24日、無職石本千衣子(ちいこ)容疑者(59)=大阪市生野区=を有印公文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。石本容疑者は「知人から借金返済を迫られ、金が入るあてがあるように装った」と容疑を認めているという。

 捜査関係者らによると、石本容疑者は約6年前、大阪簡裁での調停に家族の代理で出廷したことがあるとされる。調べに対し、その際に手に入れた調停調書をまねてワープロで偽造したと説明。公印は本物の調書から切り取って張り付けていたが、地裁の調書を装っているのに「大阪簡易裁判所書記官」という公印になっていたという。

 特捜部の調べによると、石本容疑者は、数千万円を借り入れた知人女性から返済を迫られ、返済を引き延ばすことを計画。昨年8月、大手都銀が自らに5700万円を支払う義務があると認める内容の民事調停が大阪地裁で成立したとする調書を偽造し、知人女性に渡した疑いがある。

 捜査関係者らによると、偽の調書はA4判3枚。実在する裁判官(現在は退官)や書記官の名前も記されていた。事件番号や期日は架空で、本物にはある「申し立ての趣旨」などの記述はなかったという。

 大阪地裁によると、知人女性から今年6月、調書の真偽を確かめる問い合わせがあり、偽造が発覚した。調停調書は判決文と同じ法的効力のある公文書であり、10月に特捜部に告発していた。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1124/OSK200911240077.html

 

« 貴金属店に強盗、女性縛り現金60万円など奪って逃走 大阪(24日) | トップページ | 女性刺され重傷、元交際相手の男性飛び降り死亡 福岡(24日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46848423

この記事へのトラックバック一覧です: 調停調書偽造の疑いで女を逮捕 大阪地検特捜部(24日):

« 貴金属店に強盗、女性縛り現金60万円など奪って逃走 大阪(24日) | トップページ | 女性刺され重傷、元交際相手の男性飛び降り死亡 福岡(24日) »