« 顔にあざ…75歳女性の遺体、事件性を捜査 山形(18日) | トップページ | 「財布落とした、金貸して」 警官、署内で詐欺被害(18日) »

2009年11月18日 (水)

偽タミフルでネット詐欺 ロシア犯罪組織が荒稼ぎ(18日)

情報通信の安全対策を手掛ける英ソフォスは17日までに、新型インフルエンザの治療薬タミフルの偽物をインターネットで販売する詐欺が急増しているとの調査結果を発表した。ロシアの犯罪組織が荒稼ぎしているという。

 犯罪組織は、インフルエンザ感染やタミフル不足への不安につけ込み、電子メールでタミフルの広告を送り付けたり、偽のオンライン薬局に誘導したりして詐欺を行っている。1日に10万ドル(約890万円)以上を稼ぐケースもあるという。

 被害が最も多いのは米国で、ドイツ英国、カナダ、フランスが続くという。同社は「健康だけでなく、クレジットカードの詳細など個人情報も危険にさらす」と警告している。(共同)Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/325586/

 

« 顔にあざ…75歳女性の遺体、事件性を捜査 山形(18日) | トップページ | 「財布落とした、金貸して」 警官、署内で詐欺被害(18日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46793012

この記事へのトラックバック一覧です: 偽タミフルでネット詐欺 ロシア犯罪組織が荒稼ぎ(18日):

« 顔にあざ…75歳女性の遺体、事件性を捜査 山形(18日) | トップページ | 「財布落とした、金貸して」 警官、署内で詐欺被害(18日) »