« 日本列島振り込め詐欺(11日)2件 | トップページ | 大学時代の市橋容疑者、似顔絵描き外国人誘う(11日) »

2009年11月11日 (水)

胴体に焼かれた跡 島根・女子大生遺棄事件(11日)

島根県立大(同県浜田市)1年、平岡都(みやこ)さん(19)の切断された遺体が広島県北部の臥竜(がりゅう)山(北広島町)で相次いで見つかっている事件で、胴体に焼かれた跡があったことが、捜査関係者への取材でわかった。島根、広島県警の合同捜査本部は犯人が何らかの工作をした可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、胴体は臥竜山8合目の車両転回場近くの登山道から数十メートル下った斜面で、8日に見つかった。衣服は身につけておらず、両手足の付け根付近から切断されていた。 捜査関係者によると、胴体には部分的に焼かれた跡があった。何らかの目的があって犯人が焼いた可能性があり、詳しく調べているという。

 胴体が発見された斜面は傾斜が比較的緩いうえ、木や下草が生い茂っていることから、捜査本部は登山道から下へ遺棄したのではなく、犯人が運んだとみている。

 6日に平岡さんの頭部が発見されて以降、臥竜山では大腿(だいたい)骨、胴体、左足首が相次いで見つかった。顔には殴られた跡が複数残り、首を絞められた形跡もあった。

 捜査本部は11日も臥竜山を中心に捜索を予定していたが、荒天のため中止した。平岡さんは10月26日午後9時15分ごろ、アルバイト先のアイスクリーム店が入る浜田市のショッピングセンターを出た後、行方がわからなくなった。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1111/OSK200911110077.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(11日)2件 | トップページ | 大学時代の市橋容疑者、似顔絵描き外国人誘う(11日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胴体に焼かれた跡 島根・女子大生遺棄事件(11日):

« 日本列島振り込め詐欺(11日)2件 | トップページ | 大学時代の市橋容疑者、似顔絵描き外国人誘う(11日) »