« 神奈川県立高事務長が17歳少女を買春容疑で逮捕(10日) | トップページ | 「高島易断」鑑定士名乗り詐欺容疑 5億円余集金か(10日) »

2009年11月10日 (火)

覚醒剤と麻薬1万錠の密輸容疑で埼玉のナイジェリア人を逮捕(10日)

愛知県警は10日までに、1万錠を超える覚醒(かくせい)剤と合成麻薬の密輸を図ったとして、覚醒(かくせい)剤取締法違反、関税法違反などの疑いで埼玉県朝霞市本町のナイジェリア人貿易商、オパラ・ジュディ・オケチュク容疑者(39)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7月31日、無職の女(27)=同罪などで起訴=と共謀。女に、覚醒(かくせい)剤5024錠、合成麻薬MDMAを含む錠剤6745錠(合計末端価格4700万円)を隠し持たせてベルギーから航空機で、中部国際空港に密輸入した疑い。

 県警によると、女はオランダで錠剤を隠したスパッツを受け取り履いて搭乗したが、中部空港の税関で発見された。女の供述からオパラ容疑者が浮かんだ。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322788/

 

« 神奈川県立高事務長が17歳少女を買春容疑で逮捕(10日) | トップページ | 「高島易断」鑑定士名乗り詐欺容疑 5億円余集金か(10日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46727581

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤と麻薬1万錠の密輸容疑で埼玉のナイジェリア人を逮捕(10日):

« 神奈川県立高事務長が17歳少女を買春容疑で逮捕(10日) | トップページ | 「高島易断」鑑定士名乗り詐欺容疑 5億円余集金か(10日) »