« 市橋容疑者、胴巻きに30万円 拳銃型催涙スプレーも(11日) | トップページ | タクシーの支払いに偽1万円札使った男ら2人を逮捕(11日) »

2009年11月11日 (水)

転売目的で預金通帳詐取 容疑の自衛隊員を逮捕(11日)

転売目的で銀行から預金通帳などを詐取したとして、大阪府警和泉署は11日、詐欺容疑で陸上自衛隊信太山駐屯地の三等陸曹、亀井秀樹容疑者(37)=和泉市伯太町=を逮捕した。同署の調べに対し、「家族の治療費などで借金があった。口座は転売目的で作った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年7月、転売目的で堺市内の銀行で普通預金口座を開設し、通帳とキャッシュカードを詐取したとしている。亀井容疑者が駐屯地の警務隊に出頭して容疑が発覚、通報を受けた同署が捜査していた。口座の転売相手などについて調べている。

 同署などによると、亀井容疑者は10年以上勤務しており、まじめで問題はなかったという。同駐屯地第37普通科連隊の大庭秀昭連隊長は「規律を重視すべき自衛官としては絶対にあってはならない行為で誠に申し訳ない。指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/323432/

 

« 市橋容疑者、胴巻きに30万円 拳銃型催涙スプレーも(11日) | トップページ | タクシーの支払いに偽1万円札使った男ら2人を逮捕(11日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転売目的で預金通帳詐取 容疑の自衛隊員を逮捕(11日):

« 市橋容疑者、胴巻きに30万円 拳銃型催涙スプレーも(11日) | トップページ | タクシーの支払いに偽1万円札使った男ら2人を逮捕(11日) »