« 葛飾ビラ配り事件、罰金5万円確定へ 最高裁が上告棄却(30日) | トップページ | 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) »

2009年11月30日 (月)

千葉大生殺害、ATM画像は自分と供述 別事件容疑者(30日)

200911220843441n1 千葉県松戸市のマンションで10月、千葉大園芸学部4年の荻野友花里さん(当時21)が殺害され、自室に放火された事件で、別の強盗強姦(ごうかん)未遂事件で千葉県警に逮捕された40代の無職の男が、荻野さんのキャッシュカードを使ってJR松戸駅周辺の現金自動出入機(ATM)で現金を引き出した男の画像は自分だと、認める趣旨の供述をしていることが30日、捜査関係者への取材でわかった。

 県警は、男が荻野さんの殺害・放火についてもかかわった疑いがあるとみて慎重に調べる方針。

 捜査関係者によると、男は千葉県内の女性宅に侵入し、現金を奪ったうえ性的暴行を加えようとしたとして、今月中旬、佐倉署に強盗強姦未遂の疑いで逮捕された。この事件については容疑を認めているという。

 他の複数の強盗事件などの現場で採取された遺留物と男のDNAが一致しているといい、被害者のキャッシュカードで現金を引き出したケースもあった。県警は男が複数の事件に関与した疑いがあるとみている。

 一方、荻野さん方が放火される前日の先月21日午後、荻野さん名義の複数のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとする男の姿が、松戸駅周辺の少なくとも3カ所のATMの防犯カメラに映っており、うち1カ所で約2万円を引き出していた。映像の男は身長約170センチ、県警が公開した画像では、やせて黒っぽい野球帽をかぶっていた。捜査関係者によると、逮捕された男は、画像の男と顔や身体的な特徴が似ており、自分が映像の男であると認める趣旨の話をしているという。

 これまでの調べで、荻野さんの部屋のベランダの窓ガラスは外部から割られたような跡があり、県警は外部から侵入した犯人が、21日午前中に、帰宅直後の荻野さんを脅してカードの暗証番号を聞き出したうえ、殺害した疑いがあるとみている。 http://www.asahi.com/national/update/1130/TKY200911300106.htmlLogo3_5

 

« 葛飾ビラ配り事件、罰金5万円確定へ 最高裁が上告棄却(30日) | トップページ | 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉大生殺害、ATM画像は自分と供述 別事件容疑者(30日):

« 葛飾ビラ配り事件、罰金5万円確定へ 最高裁が上告棄却(30日) | トップページ | 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) »