« 鳥取不審死、1人は他殺 首を背後から押しつけられた跡(7日) | トップページ | 島根女子大生不明:女性の頭部は平岡さん DNA型で判明(7日) »

2009年11月 7日 (土)

平岡さん、バイト後の足取り不明…不審者情報も(7日)

平岡都さん(19)は10月26日夜、島根県浜田市でアルバイトを終えて行方不明となり、その後の足取りはわかっていない。親元を離れ、寮で一人暮らしをしていた女子大生の身に何が起きたのか。県警は当日の行動の把握に全力を挙げている。

 平岡さんは10月26日、島根県立大学で授業に出席した後、約2キロ北にあるアルバイト先のショッピングセンターに向かった。友人らによると、平岡さんは普段、車やバイクには乗らず、センターとの往復は徒歩だったという。平岡さんが最後に確認されたのは、同日午後9時15分頃。同4時半からの勤務を終え、白と黒の横じまのワンピース姿で従業員通用口から出ていくのが防犯カメラに映っていた。しかし、その後、住んでいる大学そばの学生寮に戻らず、携帯電話の通信記録もそれ以降はないという。

 センターから徒歩で帰宅する場合、途中で国道9号を渡り、住宅街と神社の境内を抜けた後、街灯の少ない曲がりくねった山道を通って、約30分かかるという。神社の近くに住む女性(70)は「学生さんたちはほとんどが徒歩で、家の外で掃除しながら見守っていたけど、行方が分からないと聞いてから大変心配していた」と話す。

 ◆不審者情報も◆

 大学によると、大学と学生寮周辺では、女子学生が黒い軽自動車に乗った男らから声をかけられる不審者情報が今年4月~5月に2件、6月に10件、7月に3件の計15件あった。このため7月8日から教職員らが周辺をパトロールしていたが、夏休み明け以降は不審者情報がなくなり、実施していなかったという。

 一方、若い女性の遺体の一部が発見された広島県北広島町の臥龍山は、浜田市中心部から南へ直線で約25キロ。町役場などによると、浜田市からは車で40~50分かかる。国道186号を南下し、県道307号を経て、臥龍山ふもとの同町東八幡原へ出て、8合目まで上るルートが最短という。同山近くの寺の責任者(56)は「山道は車が行き違うのがぎりぎりで、こんな所まで来るのは、この地域を知っている人ぐらいではないか」と話した。(2009年11月7日04時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091107-OYT1T00161.htm?from=main2

 

« 鳥取不審死、1人は他殺 首を背後から押しつけられた跡(7日) | トップページ | 島根女子大生不明:女性の頭部は平岡さん DNA型で判明(7日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平岡さん、バイト後の足取り不明…不審者情報も(7日):

« 鳥取不審死、1人は他殺 首を背後から押しつけられた跡(7日) | トップページ | 島根女子大生不明:女性の頭部は平岡さん DNA型で判明(7日) »