« 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月23日 »

2009年11月22日

2009年11月22日 (日)

千葉大生殺害:事件から1カ月 荻野さんの足取り一部判明(22日)

20091123k0000m040087000p_size51 千葉県松戸市で千葉大4年、荻野友花里さん(21)が殺害され、マンションの自室が放火された事件で、荻野さんとみられる女性が火災前日の10月21日午前9時半ごろ、JR市川駅(市川市)の防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。同駅からバスで自宅へ向かったとみられるが、友人に「行く」と話していた同10時半からの大学のゼミには現れなかったため、同10時前後に帰宅した直後に襲われたとみられる。

 事件発覚から22日で1カ月がたった。県警松戸署捜査本部には約300件の情報が寄せられたが、犯人に直結するものはないという。ただ周辺の防犯カメラの映像から、荻野さんとみられる女性の足取りが一部判明した。

 捜査本部によると、荻野さんは10月20日夜に千葉市内の友人宅に宿泊。翌日昼に友人が起床した時は姿が見えなくなっていた。

 捜査関係者によると、荻野さんとみられる女性の姿は▽10月21日午前9時ごろJR西千葉駅(千葉市)▽同9時半ごろJR市川駅--周辺の防犯カメラに映っていた。荻野さんは21日朝に友人宅を出て西千葉駅からJR総武線に乗り、市川駅へ向かったとみられる。

 市川駅から荻野さんの自宅へ行くにはバスが最も便利な公共交通機関で、自宅までは約30分。荻野さんは同駅からバスに乗り、午前10時前後に帰宅したとみられる。しかし同10時半からのゼミを欠席したほか、母親との携帯電話によるメールのやり取りも同10時ごろまでだったことから、捜査本部は帰宅直後に襲われたとの見方を強めている。

 21日午後には、JR松戸駅周辺のATM(現金自動受払機)から荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した男がおり、捜査本部は男の映像を公開している。情報提供は捜査本部(電話047・369・0110)。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】Logo_mainichi1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2暴行死、8人が「生意気」などと供述(22日)

沖縄県うるま市の中学2年、米盛星斗君(14)を同級生の男子生徒8人が集団で暴行し死亡させた事件で、8人がうるま署の調べに対し、「米盛君が生意気だった」「調子に乗っていると思った」などと動機を供述していることがわかった。

 同署は、いじめが事件に発展した可能性があるとみて調べている。同署は22日、8人のうち逮捕した14歳の5人を傷害致死容疑で那覇地検沖縄支部に送検した。補導した13歳の3人は在宅で取り調べており、近く、傷害致死の非行事実で児童相談所に送致する。8人は共謀し、17日午後5~8時頃、同市内の空き地で米盛君に暴行を加え、出血性ショックで死亡させた疑い。

 同署幹部によると、8人は「放課後、学校から帰宅途中の米盛君を空き地に呼び出した」などと供述している。取り調べに素直に応じているが、米盛君への具体的な謝罪の言葉はないという。(2009年11月22日22時18分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091122-OYT1T00846.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【鳥取連続不審死】「金はすべて女に渡した」と詐欺容疑の男(22日)

鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件に絡み、3人と接点があった女(35)とともに鳥取県警に詐欺容疑で20日に再逮捕された同居の男(46)が「得た金はすべて女に渡した」と話していることが22日までに、男の担当弁護士への取材で分かった。

 男女の再逮捕容疑は、今年10月、鳥取市内の電器店から家電製品など9点、計約123万円相当をだまし取った疑い。男はトラクターなど482万円相当を、女は知人から126万円をそれぞれ詐取したとする詐欺罪で起訴されている。

 男に20日接見した弁護士によると、男は「女から常に生活費を要求されていた」と生活状況を説明。二つの詐欺事件で、商品を転売して得た金はすべて女に渡したとし「女を信じ込んでいた。言っていたことは真実とは違うのか」という趣旨の話をしたという。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091122/crm0911222058008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)

人の命の尊さを知れ

【治安解説】 平成20年度に高齢者が家族や介護職員から虐待された件数は1万49521 9件にのぼり、前年度に比べて1624件(12.2%)増加したという。 一方、20年度の児童虐待は4万2662件で、前年度より2023件も増えている。この数字は統計が始まって以来、最多の数字となった。

 いずれも厚生労働省の発表した数字だが、老人虐待のうち家庭内虐待は1万4889件で、前年度に比べて1616件、12.2%も増えている。増えた件数のほとんどが家庭内虐待で、死亡した24人も家庭内虐待だった。さらに虐待被害者の約7割は、介護が必要な高齢者で、在宅介護を巡る虐待の深刻さが浮かび上がっている。

 児童虐待は全国の児童相談所が対応したもので、子どもの安全確認のためには、児童相談所は平成20年から強制的に立ち入り調査できるようになったが、相談職員にためらいもあり、実施は僅か2件だという。ということは、潜在的数字はもっと多いことになる。

 こうした数字を見ると、家庭とはなんなのだろうか。育ててくれた親を粗末にし、自分たちが生んだ子供を虐待する。これが人間社会なのかと疑いたくなる。人の命の尊さが失われた日本。国民よ目覚めよ。

 首都東京の対韓治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】

★『東京』
flairnew【事件】
ひったくり/羽村市 栄町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:20頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。黒っぽい服、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-22 11:13:06
【不審者】公然わいせつ/練馬区 豊玉中3丁目のマンション内
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:21:40頃、30歳代の男による。170cm位、赤色っぽいTシャツ、色不明ズボン、徒歩。
○投稿日時2009-11-21 22:42:07
【不審者】つきまとい/練馬区 三原台1丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:15:30頃、30歳代の男による。170cm位、中肉、長髪茶色、オレンジ色っぽいTシャツ、徒歩。
○投稿日時2009-11-21 18:05:29
【不審者】公然わいせつ/あきる野市 平沢の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:14:40頃、40歳代、茶色っぽい作業衣、青色っぽい作業ズボン、眼鏡、徒歩の男による。
○投稿日時2009-11-20 16:13:47
【事件】ひったくり/豊島区 池袋本町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:06時頃、黒っぽいまたがり式原付バイクに乗った男による。黒っぽい上衣、色不明ズボン、黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-20 08:04:44
【不審者】声かけ/北区 田端3丁目付近
○発生日時:本日早朝
○被害者:生徒
○詳細:06時頃、不審者は20歳代の男、170cm位、中肉。
○投稿日時2009-11-20 09:17:50
【不審者】公然わいせつ/羽村市 緑ヶ丘1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:23時頃、20歳代、中肉、短髪、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、自転車利用の男による。
-○投稿日時2009-11-20 00:13:01
【不審者】痴漢/葛飾区 金町2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女子学生
○詳細:22:30頃、男に体を触られた。不審者は20歳代、170cm位、中肉、短髪茶色、グレー色っぽいトレーナー、紺色っぽいジーパン、黒色っぽいマウンテンバイク利用。
○投稿日時2009-11-20 00:11:47
【事件】ひったくり/中野区 本町5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:40頃、自転車に乗った男による。短髪、黒色っぽいジャンパー。
○投稿日時2009-11-19 08:27:14
【事件】その他の事件/中央区日本橋2丁目 地下鉄銀座線日本橋駅
○発生日時:少し前
○詳細:電車内で塩酸らしき容器が割れて異臭がした。数名が手当てを受けたらしいです。
○投稿日時2009-11-18 18:33:22
【不審者】声かけ/目黒区 駒場1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:13時頃、40歳代、やせ型、緑色っぽいYシャツ、徒歩の男による。
○投稿日時2009-11-18 14:28:15
【不審者】つきまとい/目黒区 目黒本町5丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:生徒
○詳細:18:50頃、40歳代、短髪、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、徒歩の男による。
○投稿日時2009-11-18 09:25:50
【事件】ひったくり/江戸川区 一之江7丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:23:30頃、自転車に乗った男による。20歳代、180cm位、やせ型、長髪、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン着用。
○投稿日時2009-11-18 01:20:09
【不審者】声かけ/世田谷区 上用賀4丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:40頃、グレー色っぽい自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-11-17 19:00:28
【事件】ひったくり/杉並区 善福寺1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:12:30頃、自転車に乗った60歳代位の男による。
○投稿日時2009-11-17 13:38:39
【事件】ひったくり/足立区 足立3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:07:10頃、黒っぽい原付スクーターに乗った若い感じの男による。中肉、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン、黒っぽいジェット型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-17 10:13:37
【事件】強盗/立川市 幸町5丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:40頃、コンビニ強盗発生。犯人は、20歳代、160~165cm位、黒色フード付き上衣、黒色ズボン。
○投稿日時2009-11-17 10:09:18
【事件】ひったくり/武蔵野市 吉祥寺本町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:02:30頃、バイクの犯人による。詳細不明。
まる投稿日時2009-11-17 09:00:58
【事件】ひったくり/足立区 東伊興2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:21時頃、またがり式バイクに乗った男2人組みによる。うち1人は、茶色っぽいジャンパー、白色っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-16 23:40:37
【不審者】痴漢/立川市 高松町3丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:女性
○詳細:04時頃、黒色っぽいミニサイクルに乗った男に、体を触られた。30歳位、帽子着用。
○投稿日時 2009-11-16 09:14:39
【事件】ひったくり/福生市 福生付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:30頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。黒っぽいジャンパー、ジーパン、フルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時 2009-11-16 08:08:15

★『横浜市内』
【不審者】
痴漢/横浜市金沢区 金沢区富岡西
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:18日23時15分頃、富岡西付近を帰宅途中の女子生徒が、道をたずねてきた男にしつこくつきまとわれて体を触られる事案が発生した。
男は年齢20歳代、身長175センチ位、体格中肉、坊主頭。灰色のパーカーを着用。
○投稿日時2009-11-19 15:01:56
【不審者】声かけ/横浜市港南区 港南区日野南
○発生日時:昨日
○被害者:女子児童
○詳細:18日13時05分頃、日野南付近を帰宅途中の女子児童が、近づいて来た男にお尻を触られる事案が発生した。男は小走りで鎌倉街道方向に逃走。
男は年齢20~25歳位、体格中肉、頭髪は黒色で短髪。上衣は赤色のトレーナー、下衣は灰色スウェットズボンを着用。
○投稿日時2009-11-19 15:09:15

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区の雑居ビルの居酒屋で火事 男性4人死亡、11人重軽傷(22日)

東京・杉並区の雑居ビルの居酒屋で火事があり、男性4人が死亡した。このほか11人が重軽傷を負っている。
火事の目撃者は「外を見た時は、非常ベルが鳴ってたんで、もちろん煙がぼうぼうと出て、窓ガラスから火も出てる状態ですよね」、「中にいたお客さんの女の子たちが、『とにかく中に人がいるから助けて』っていう状態でしたね」などと語った。
22日午前9時10分ごろ、杉並区高円寺南の5階建て雑居ビルの2階にある居酒屋「石狩亭」から出火し、あわせて130平方メートルを焼き、およそ1時間半後に消し止められた。
東京消防庁などによると、この火事で30代の男性2人、40代の男性1人、60代の男性1人のあわせて4人が死亡し、11人が重軽傷を負った。
この居酒屋は、夕方から午前10時まで営業しているということで、火災発生当時には、多くの客が残っていたとみられている。
東京消防庁と警視庁は、出火の原因を調べるとともに、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて捜査することにしているLogo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「時が止まっています」千葉大生殺害、両親が手紙(22日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害され、自室を放火され、22日で1か月。荻野さんの両親や同級生らは癒えぬ悲しみや無念の思いを募らせ、捜査関係者は一刻も早い犯人逮捕を誓った。

 「あの日から時が止まっています……」。兵庫県稲美町在住の荻野さんの両親は21日までに、親戚を通じ、千葉県警松戸署捜査本部に手紙を託した。

 捜査関係者によると、荻野さんの父親の卓さんと母親の美奈子さんが、便せん2枚にしたためたもの。最愛の娘を奪われ、1か月が過ぎたが、「どうして我が娘が殺されなければならないのか。あの日から時が止まっています。自分たちにできることは、ただ、待つしかないのかと自問自答の毎日です」と現在の心境をつづった。

 また、荻野さんの突然の死に、「毎日、遺影に手を合わせていますが、まだ実感がなく、今日も元気に学校に行っているのではないかと思わずにいられません。無念さと悔しさでいっぱいです」と続けた。最後に、「1日も早い事件解決を願っています。みなさんお体に気を付けて捜査に励んでください」と、捜査員を気遣う言葉で結ばれていたという。

 捜査本部によると、荻野さんの両親は今後、松戸市内などに出向き、容疑者逮捕に結び付く情報提供を市民に求める意向だという。また、荻野さんの同級生の男子学生(21)は「10月14日のゼミで、卒業研究の内容発表を終え、笑顔の荻野さんと言葉を交わしたのが最後だった。あれからあっという間に1か月がたってしまった。早く犯人が捕まってほしい」と話す。

 荻野さんの両親からの手紙を受け取った、捜査本部のある松戸署の福田知幸署長らや地元自治会のメンバーら約120人が11月17日夜、「住民に安心してもらいたい」と約2時間、事件現場のマンション付近など松戸駅周辺をパトロールした。福田署長はマンションに到着すると、ベランダの窓にかぶせられたままのブルーシートをじっと見つめ、「市民のみなさんに不安を与えている。1日も早く犯人を逮捕したい」と話した。荻野さんと同い年の娘がいる松戸市松戸のパート女性(53)もパトロールに参加し、「娘には、帰りが遅くなるときはタクシーに乗るように言っている。自分が荻野さんの両親と同じ立場だったら、耐えられない。早く犯人を捕まえてほしい」と切実に語った。(2009年11月22日15時07分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091122-OYT1T00029.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

占い師の運転手逮捕 「高島易断」の詐欺容疑(22日)

 運勢鑑定や暦で知られる「高島易断」を名乗り、供養代金をだまし取ったとされる事件で、兵庫県警生活経済課は22日、詐欺の疑いで和歌山市太田120の6、東孝行容疑者(60)を逮捕した。同容疑で10日に逮捕された占い師西園徳盛容疑者(61)の運転手。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は今年7月、西園容疑者と共謀して、堺市の無職女性(75)から供養代金の名目で73万円をだまし取った疑い。

 同課によると、東容疑者は、「高島易断霊心館総本部総師」を名乗り開運や病気の相談に応じていた西園容疑者の下で、チラシの作成や相談会場の予約なども行っていた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/327396/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母子無理心中? 東京・世田谷のマンションから飛び降りか(22日)

 22日午前6時半ごろ、東京都世田谷区船橋のマンションで「人が倒れている」と通行人から110番通報があった。警視庁成城署によると、狛江市岩戸北の無職、宮崎美奈子さん(39)と、すぐそばに生後7カ月の長男、起一ちゃんが敷地内のコンクリート上で倒れており、2人は病院に運び込まれたが、間もなく死亡が確認された。

 同署の調べによると、午前6時20分ごろ、宮崎さんとみられる女性が男児を抱いて、エレベーターを14階で降りる様子が防犯カメラに映っていたという。廊下に争った形跡がなかったことから、同署は宮崎さんが無理心中を図って飛び降りた可能性が高いとみて調べている。同署によると、宮崎さんは起一ちゃんを抱きかかえ、14階の廊下にある高さ1・4メートルのコンクリート壁を乗り越えて飛び降りたとみられる。遺書などは見つかっていないという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/327386/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DNA型鑑定試料:全署に冷凍庫配備 警察庁方針(22日)

警察庁は足利事件の教訓から、DNA型鑑定を実施した鑑定試料について、全国に約1200ある警察署全署にマイナス20度の冷凍庫を配備し、再鑑定に向けた態勢を整える方針を固めた。足利事件では、18年ぶりの再鑑定で菅家利和さん(63)の無罪が確定的になったが、試料が常温で長期間保管されていたため劣化の可能性があり、再鑑定の可否が懸念されていた。冷凍保存が進めば、再鑑定に耐えうる試料が増え、冤罪(えんざい)防止にもつながるとみられる。

 警察の捜査活動全般について定める犯罪捜査規範で、「血液、精液、唾液(だえき)、臓器、毛髪、薬品、爆発物等の鑑識に当たっては、なるべくその全部を用いることなく一部をもって行い、残部は保存しておくなど再鑑識のための考慮を払わなければならない」と規定され、DNA型鑑定試料もこれに基づいて取り扱われている。保管については、03年の鑑定運用指針で冷凍保存を求めている。

 警察庁によると、鑑定に使用した試料は証拠の一部として、検察庁に送致することになっている。実際は、検察庁の委託を受けて各都道府県警で保管するのが一般的だ。各警察本部の科学捜査研究所にはマイナス80度の専用冷凍庫が設置されているが、容量には限界がある。そのため十分乾燥させたうえで、担当する警察署で常温保管しているケースが少なくないという。

 08年のDNA型鑑定実施件数は、全国で3万74件に上り、03年比で約26倍に増えている。常温保管される背景には実施件数の急増もあるとみられる。だが、保管が長期にわたれば、試料が腐敗するなど劣化する可能性が高い。足利事件では、常温保管されていた女児の下着からDNAを抽出して再鑑定できたが、試料が劣化して再鑑定できなければ、菅家さんの冤罪を証明することは困難だったとみられる。

 このため、警察庁は再鑑定に備えた環境の充実を検討。良好な状態で試料を長期保存できるとして、マイナス20度の冷凍庫を導入することにした。保管対象を試料自体にするか、抽出したDNAにするかなど、詳細は今後検討する。殺人などの凶悪事件以外にもDNA型鑑定を活用する捜査現場が増えていることから、全警察署への整備を目指す方針だ。【千代崎聖史】

 【DNA型鑑定】

 DNAの塩基配列には特定の繰り返しがあり、この回数が個人で異なることから個人識別できる。警察庁科学警察研究所によるDNA型鑑定は89年に始まり、現在は各警察本部の科学捜査研究所で実施されている。栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された足利事件も含め、導入当初はMCT118型と呼ばれる鑑定法が主流で、別人が一致する確率は「1000人に1.2人」。STR型と呼ばれる最新の鑑定法では「4兆7000億人に1人」で、ほぼ個人を特定できる。東京高裁が菅家さんの再審決定の判断材料とした再鑑定は、STR型で実施された。http://mainichi.jp/select/today/news/20091122k0000m040114000c.htmlLogo_mainichi1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビル火災で重体の4人死亡、11人けが 東京・高円寺(22日)

 東京都杉並区高円寺の5階建て複合ビルで発生した火事で、重体だった男性4人の死亡が確認された。1人は60代、1人は40代、残る2人は30代とみられ、警察と消防で身元の確認を急いでいる。このほか、11人が負傷している。

東京消防庁などによると、火災は22日午前9時10分ごろ、東京都杉並区高円寺南の5階建て複合ビルの2階部分から出火、同ビルの2階部分約130平方メートルが焼けた。

 出火した2階部分は飲食店で、当時、営業中だったとみられる。死亡した4人はこの店舗内で倒れていた。ほかにもビルから飛び降りたり煙を吸うなどしたけが人が続出し、重傷者が3人いるという。現場はJR高円寺駅から南へ約100メートルの繁華街。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/327355/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白昼にコンビニ強盗、現金奪い逃走(22日)

21日昼過ぎ、東京・府中市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金およそ17万円を奪って逃げました。

 警視庁によりますと21日午後2時ごろ、府中市美好町のコンビニエンスストアに男が押し入り、売り場で商品の陳列作業を行っていたアルバイトの女性店員(16)に持っていた刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。

 男は異変に気づいて事務所から出てきた男性店員(33)も脅し、2つのレジを開けさせて現金およそ17万円を奪って逃げました。店員にけがはありませんでした。

 男は年齢30歳くらい、身長およそ175センチで、サングラスとネックウォーマーで顔を隠していたということです。

 現場はJR分倍河原駅から北に300メートルほど離れた場所で、休日は昼間でも人通りが少ないということです。警視庁は、強盗事件として逃げた男の行方を追っています。(21日20:06) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4289540.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生殺害 緊急の署長会議(22日)

島根県浜田市の女子大学生の遺体が広島県の山中で見つかった事件から、2週間以上がたちました。これまでのところ犯人につながる有力な手がかりは得られておらず、島根県警察本部は21日、緊急の警察署長会議を開いて、犯人逮捕に向けて全力をあげるよう指示しました。

島根県浜田市の島根県立大学1年生、平岡都さん(19)は、先月26日から行方がわからなくなり、今月に入って広島県の山中で遺体が相次いで見つかりました。事件から15日がたちましたが、これまでの捜査で、犯人につながる有力な手がかりは得られていません。21日は島根県警察本部の大橋亘本部長が浜田市役所に設けられた献花台を訪れ、「卑劣な犯人を絶対に許すことはできません。警察の力を結集して必ず犯人を捕まえます」と述べて、平岡さんの遺影に花をささげました。このあと緊急の警察署長会議が開かれ、大橋本部長は県内10の警察署の署長らに対し、担当の捜査員だけでなく、すべての警察官が事件の情報を集めることや、地域の人たちの不安を取り除くよう、防犯活動を強化することなどを指示しました。警察は23日から200人態勢で現場周辺の捜索を再開するとともに、聞き込みの範囲も広げて、捜査に全力をあげることにしています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10013940691000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

南青山「定食屋のオヤジさん」なぜ殺された?(22日)

物静かな定食屋のおやじさんがなぜ――。東京・南青山のマンションで、食堂店長五十嵐信次さん(74)が殺害された。室内は荒らされていたが、手つかずに残された財布や現金も見つかり、警視庁は怨恨子と金銭目的の両面から捜査している。事件発覚から23日で1週間。常連客らは五十嵐さんを悼みながら、事件の解決を待ち望んでいる。

 ◆「骨董通り」の裏手◆ 東京メトロ表参道駅から南東に約500メートル。カフェなどが立ち並ぶ「骨董通り」の裏手のビルに「食事処美都里」はある。ブティックやアンティークショップなどのテナントの中で、「お食事」と書かれた赤茶色ののれんが目印。

 店内には「煮魚」「野菜いため」など手書きの定食メニューが並び、いずれも800円前後。さつま揚げなどの一品料理は100円で、「しゃれた街」では珍しい昔ながらの定食屋だ。

 同庁幹部や知人などによると、五十嵐さんは菓子メーカーを脱サラし、約20年前、妻の姉から店を任された。明るく愛想のいい妻との二人三脚で店は繁盛。妻が3年前に他界してからも店を守り、常連の男性は「背筋をピンと伸ばし黙々と料理を作る姿が忘れられない」と話す。

 ◆寡黙でまじめな人◆ 営業日は月~土曜日で、午前7時半に仕込みを始め、夕方4時半に店を閉める。五十嵐さんが仕入れのために魚や野菜を買っていたスーパーでは、経営者の男性(51)が「ほかの客にレジの順番を譲るような人。『いい魚が入っているね』とよくほめてくれた」と振り返った。取引のあった米販売店主(66)も、「寡黙でまじめな人。恨まれるタイプではない。一刻も早い犯人逮捕を」と訴える。

 同庁幹部によると、五十嵐さんは発見2日前の14日夜以降、室内で殺害された。遺体は自宅4畳半の和室で見つかり、台所で見つかった2個の財布には計数万円の現金が入っていた。パジャマの上にチョッキを羽織り、頭から布団がかぶせてあった。返り血とみられる血痕は玄関口まで続いていた。情報は赤坂署特別捜査本部直通(電)03・3435・8452まで。 (吉田敏行)(2009年11月21日17時27分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091121-OYT1T00707.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害1か月、ATMの男の情報3百件(22日)

200911220843441n1 千葉県松戸市で千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害され、自室を放火された事件は、22日で発覚から1か月を迎える。

 公開された、荻野さんのカードで現金を引き出す男の防犯カメラの映像について、約300件の情報が寄せられているが、解決につながる有力な手がかりはない。 松戸署捜査本部は、犯行のやり方が似た強盗事件の洗い出しなど地道な捜査を進めている。

 捜査関係者によると、男が、JR松戸駅周辺の4か所の現金自動預け払い機(ATM)で現金を引き出そうとしていたのは、荻野さんの部屋が放火される前日の10月21日午後1時半頃から4時頃までの間で、同日午後1時頃に母親が振り込んだ数万円には、手を付けられていなかったことがわかった。

 荻野さんの携帯電話の通信記録では、同日午前9時頃、母親に仕送りを依頼するメールが送られ、11時頃には、母親から「送金した」との内容のメールが届いていた。この後、正午前までに、荻野さんの携帯から、本文がない空メールが返信されており、捜査関係者は「犯人がメールを読んだ後、誤って送信した可能性がある」と推測する。男は、1か所のATMで現金数万円を引き出したが、3か所では引き出しに失敗していた。また、男が着ていたデニム地とみられる長袖のシャツには、血の跡のようなものはなかった。

 荻野さんの遺体には、胸や首に数か所、包丁のような刃物で刺した傷があり、捜査関係者は「あれだけの傷なら、犯人は相当の返り血を浴びているはずだ」という。捜査本部は、荻野さんを殺害した犯人が現金を引き出したとすれば、犯行後、着替えるなどしたとみている。

 荻野さんは21日朝、千葉市内にある友人の女子学生宅を出て、午前10時過ぎにはマンションに戻ったとみられている。10時半からの大学の講義には出ておらず、帰宅後、間もなく事件に巻き込まれた可能性が高いという。(2009年11月22日03時06分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091122-OYT1T00030.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暖房器具火災に要注意 全国で昨冬180件、16人死亡(22日)

暖房器具が原因と見られる火災が昨冬だけでも全国で少なくとも180件発生し、犠牲者が16人に上っていることが、経済産業省の公表した製品事故情報からわかった。使用上のミスや製品の欠陥など原因はまちまちだが、高齢者の被害が多いのが特徴だ。

 経産省が公表した製品事故情報を朝日新聞が集計したところ、暖房器具が火元とみられる火災は、昨年11月~今年3月に少なくとも180件起き、死者16人、重軽傷者は56人に上った。 事故が目立ったのは、石油ストーブ、電気ストーブ、石油温風器、エアコン、電気温風器、電気こたつの6製品。最も多かったのは54件の石油ストーブで、「給油タンクの口金キャップが変形していて灯油がこぼれて引火した」「口金キャップの締め方が緩く、こぼれた灯油に引火した」といった給油時の事故が目立った。

 誤ってガソリンを給油した事故や、「燃焼した状態で持って3メートル移動したところ、炎が上がってカーテンが燃えた」など、注意すれば防げる事故も含まれている。46件の電気ストーブは製品側の問題が多い。経産省所管の製品評価技術基盤機構(NITE(ナイト))によると、ハロゲンヒーターは22社が製品事故の発生によりリコール中で、そのうち大宇電子ジャパンが03年から回収中の「SD―80G」は、この期間だけで4件の火災が起きた。この機種に限らず、焦げ臭かったり強弱スイッチを切り替えても反応がなかったりしたら危険だという。

 そのほか、暖房器具に洗濯物や布団、バスローブなどが触れて火が出たり、近くにあったスプレー缶が暖房器具の熱で爆発したりした事故もあった。また、火災ではないが、男児が石油温風機の空気取り入れ口に触れて重いやけどを負ったケースも。小さな子どものいる家庭はこうした注意も必要だ。(茂木克信、大久保泰)  ◇

 被害者にはお年寄りが目立っている。NITEが01~06年度に集めた当事者の年齢がわかる事故を製品別に分析したところ、70代と80代以上で石油ストーブは1位、60代でもガスコンロに次いで2番目に多かった。

 総務省消防庁によると、住宅火災の死者は05年に過去最多となる1220人を記録してから多い状態が続いている。その最大の要因は65歳以上のお年寄りの死者の増加だ。08年は死者全体の6割を占めた。暖房器具が原因の火災がどのくらい含まれるかはわからないが、火災が発生するとお年寄りの場合は逃げ遅れたり、消火が遅れたりして被害を広げるケースが多いとされる。消防庁は、住宅用火災警報器の義務づけを11年をめどに進めるとともに、製品の適切な使用や製品火災に関する注意情報を出して、火災の予防に努めている。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1121/TKY200911210355_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

根女子大生遺棄「存在意義懸けた闘い」 島根県警本部長が献花(22日)

広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山中で、島根県立大1年の平岡都さん(19)の遺体が見つかった事件で、島根県警の大橋亘本部長ら幹部が21日、大学のある地元の浜田市役所に設置された献花台を訪れ、早期の事件解決を誓った。

 広島県警との合同捜査本部長を務める雪野博刑事部長ら約30人が参列し、愛犬を抱く平岡さんの遺影が置かれた献花台前で黙祷(もくとう)をささげた。

 続いて大橋本部長は「何の落ち度もない平岡さんの無念さ、ご家族の悲痛な気持ちは想像を絶するものがある。卑劣な犯人を許すことはできず、警察組織の総合力を結集し、必ず犯人を捕まえることをここに誓う」と慰霊の言葉を述べた。

 この後、県警は浜田市で緊急の署長会議を開催。大橋本部長は「警察の存在意義を懸けた闘いと言っても過言ではない」と訓示し、改めて徹底捜査を指示した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/327243/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月23日 »