« 2009年11月18日 | トップページ | 2009年11月20日 »

2009年11月19日

2009年11月19日 (木)

市橋容疑者「『黙っているなら親が死刑に』と言われた(19日)

千葉県市川市で07年3月、英会話講師の英国人女性(当時22)が遺体でみつかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)の弁護団が「不当な取り調べが行われている可能性がある」として、行徳署と千葉地検に調査を求める通告書を送った。弁護団が19日、千葉市内で会見して明らかにした。

 弁護団の菅野泰代表によると、市橋容疑者は18日に接見した弁護士に「(検察官の取り調べの際)『このまま黙っているなら、親が死刑になるべきだ』と言われた。そういうことを言われなければいけないのか」と疑問を呈したという。

 弁護団が市橋容疑者に取り調べの日時や、内容を書き込むために差し入れたノートには、県警、検察の取調官から「今のままの態度だと社会に出られない」「死刑もあり得る」と言われた、といった趣旨の記載もある、とした。

 また、逮捕後、絶食を続ける市橋容疑者は、ふらついた様子を見せたことから16日以降、栄養剤の注射を受けたことが捜査関係者への取材で判明しているが、弁護団によると、「強制的に注射されなければならないのか」と訴え、19日は投与を拒んだという。

 死体遺棄の容疑者には起訴前に国選弁護人をつけられず、市橋容疑者が両親に頼らない姿勢をみせ、経済的に私選弁護人をつけられない恐れがあることから、千葉県弁護士会が特例として、刑事弁護センターから弁護士6人を派遣、弁護団を結成している。県警などに取り調べの状況を、すべて録音録画するようにも申し入れている。 千葉県警は「法にのっとり適正な取り調べをしていると思っている」としている。 Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200911190460.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)1件

同窓会名簿の振り込め詐欺犯か 長崎県警

News_pic1 ことし5月神奈川県相模原市で、61歳の女性から現金200万円をだましとった詐欺の疑いで、男5人が18日逮捕されました。
警察の調べに対して、5人は容疑を認めていませんが、長崎県警察本部では、このうちの1人が、同じ頃、県内の高校の同窓会名簿を悪用した振り込め詐欺に関与していた疑いがあると見て詳しく調べています。逮捕されたのは、神奈川県相模原市の無職小笠原昌実容疑者(24)ら合わせて5人です。
 警察によりますと、小笠原容疑者ら5人は、ことし5月、61歳の女性の息子になりすまして現金を振り込むよう頼み、現金200万円をだましとった詐欺の疑いが持たれています。
 しかし警察の調べに対して、5人はいずれも容疑を否認しているということです。
 県内では、ちょうど同じ頃から高校の同窓会名簿を悪用した振り込め詐欺の被害が相次いでいて、被害総額は30件あまり、およそ6000万円に上るということです。
 長崎県警察本部では、同じような詐欺の被害が報告されている警視庁などと合同で捜査を進めた結果、小笠原容疑者の犯行が浮上したとしています。
 警察では、小笠原容疑者が県内の振り込め詐欺事件にも関与している疑いが強いと見て、実態の解明を急ぐことにしています。http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/02.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根・女子大学生遺体事件 捜査本部、19日いっぱいで大規模な捜索態勢を打ち切りへ(19日)

島根・浜田市の女子大学生・平岡 都さん(19)の遺体が切断された状態で発見された事件で、捜査本部は、19日いっぱいで大規模な捜索態勢を打ち切る方針。
19日午前10時すぎ、警察の捜索車両が広島・臥龍山へと入っていった。
19日も臥龍山では、320人態勢で捜索が行われた。
遺体の一部がまだ見つかっていない中、大規模な捜索から1週間たち、捜査本部は、19日いっぱいでこの態勢を打ち切る方針。
捜索態勢の大幅な縮小、なぜこのタイミングで捜索が打ち切られてしまうのか、元滋賀県警鑑識課の坂本啓一氏は「(臥龍山での捜索は)ご遺体の発見が目的。これ以上ないだろうという判断では。初動捜査の1カ月間が1つのヤマ。有力な情報がなかったら、長期化のおそれもある」と話した。
献花台を訪れた人は「明るい娘さんを、市民として守ってあげられなかった気がして、とても胸が詰まる思いで過ごしております」と話した。
警察は、隣接する市内などにも範囲を広げ、捜査を続けている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166884.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「痴漢撲滅」JR東日本、初のキャンペーン 1都3県で(19日)

 JR東日本は19日、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で「痴漢撲滅キャンペーン」を24日から来月4日まで行うと発表した。同社独自のキャンペーンは初めて。特定の路線名をあげて共犯を募るネット掲示板が登場するなど犯行が悪質化していることを受けたもので、警察との連携にも力を入れる。

 1都3県の警察本部に依頼し、痴漢被害が多い路線で警察官と警備員が重点警戒する。「痴漢は犯罪」と大書した警告ポスターを400駅に計1500枚張ったり、車内アナウンスを増やしたりして「見せる警備」を目指す。

 警視庁が今年上半期に痴漢で逮捕・書類送検したうち埼京線での被害が11%と最多で、掲示板をきっかけとした事件も相次いでいる。JR東は期間中、ターミナル駅である新宿、池袋、大宮の各駅の「お客さま相談室」に痴漢被害相談窓口を設置。午前9時から午後6時まで警察官が相談を受ける。 Logo3_5http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200911190401.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜松麻雀店火災 3遺体は市内の男性か 死因は焼死(19日)

浜松市中区で17日未明、客4人が死亡したマージャン店火災で、浜松中央署捜査本部は19日、店内で見つかった3人目の遺体も司法解剖の結果、死因は焼死と確認した。

 店関係者の話によると、身元不明の3人はいずれも浜松市在住の男性とみられる。3人の遺体の損傷は激しく、捜査本部は、歯型の照合やDNA鑑定による最終の身元特定は20日以降になるとしている。

 捜査本部によると、マージャン店「金ちゃん」の1階室内が激しく燃えており、ストーブ用の灯油が入った容器も焼けていた。出火直前に裏口ドアを開閉する音を客が聞いており、放火容疑で捜査を進めている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/326412/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)

なんで変えるの?

【治安解説】 警察庁は、70歳以上のドライバーが表示する高齢運転者標識の新しいデ21 Tky2009111902381 ザイン案を公募することを決めた。現在の標識の〝もみじマーク〟=写真=について4月に一般にアンケートしたところ、70歳以上の人は「気にいっている」と「まあまあ気にいっている」が55%だったのに対して「あまり気に入っていない」「気に入っていない」が42%あり、年齢層が下がるほど不人気だった。

 このため警察庁はデザインの一新を決めたもので、「ベテランドライバーを象徴し、高齢者が誇りを持って自らの意思で表示したくなるもの」を基本として11月20日から来年1月8日まで一般から募集することにした。

 アートディレクターら民間の識者5人が選定した後、今のデザインとどちらがいいかについて意見を公募。採用された場合は、新デザインの製作者に最高で30万円支払われる。

高齢者マークは、周囲の運転者が高齢運転者に対して思いやりをもって運転するようになることを願って定められたものだ。平成9年当時、国民から募集した結果7歳から89歳までの3014人から4548点の作品が応募され、その反響に驚かされたものだった。その中から有識者による選定委員会を設置してデザインを選定したものである。当時の選定委員や国民に甚だ失礼である。事故撲滅はデザインじやない。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』
flairnew【事件】
ひったくり/豊島区 池袋本町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:06時頃、黒っぽいまたがり式原付バイクに乗った男による。黒っぽい上衣、色不明ズボン、黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-20 08:04:44
flairnew【不審者】声かけ/北区 田端3丁目付近
○発生日時:本日早朝
○被害者:生徒
○詳細:06時頃、不審者は20歳代の男、170cm位、中肉。
○投稿日時2009-11-20 09:17:50
flairnew【不審者】公然わいせつ/羽村市 緑ヶ丘1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:23時頃、20歳代、中肉、短髪、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、自転車利用の男による。
-○投稿日時2009-11-20 00:13:01
flairnew【不審者】痴漢/葛飾区 金町2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女子学生
○詳細:22:30頃、男に体を触られた。不審者は20歳代、170cm位、中肉、短髪茶色、グレー色っぽいトレーナー、紺色っぽいジーパン、黒色っぽいマウンテンバイク利用。
○投稿日時2009-11-20 00:11:47
【事件】ひったくり/中野区 本町5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:40頃、自転車に乗った男による。短髪、黒色っぽいジャンパー。
○投稿日時2009-11-19 08:27:14
【事件】その他の事件/中央区日本橋2丁目 地下鉄銀座線日本橋駅
○発生日時:少し前
○詳細:電車内で塩酸らしき容器が割れて異臭がした。数名が手当てを受けたらしいです。
○投稿日時2009-11-18 18:33:22
【不審者】声かけ/目黒区 駒場1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:13時頃、40歳代、やせ型、緑色っぽいYシャツ、徒歩の男による。
○投稿日時2009-11-18 14:28:15
【不審者】つきまとい/目黒区 目黒本町5丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:生徒
○詳細:18:50頃、40歳代、短髪、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、徒歩の男による。
○投稿日時2009-11-18 09:25:50
【事件】ひったくり/江戸川区 一之江7丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:23:30頃、自転車に乗った男による。20歳代、180cm位、やせ型、長髪、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン着用。
○投稿日時2009-11-18 01:20:09
【不審者】声かけ/世田谷区 上用賀4丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:40頃、グレー色っぽい自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-11-17 19:00:28
【事件】ひったくり/杉並区 善福寺1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:12:30頃、自転車に乗った60歳代位の男による。
○投稿日時2009-11-17 13:38:39
【事件】ひったくり/足立区 足立3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:07:10頃、黒っぽい原付スクーターに乗った若い感じの男による。中肉、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン、黒っぽいジェット型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-17 10:13:37
【事件】強盗/立川市 幸町5丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:40頃、コンビニ強盗発生。犯人は、20歳代、160~165cm位、黒色フード付き上衣、黒色ズボン。
○投稿日時2009-11-17 10:09:18
【事件】ひったくり/武蔵野市 吉祥寺本町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:02:30頃、バイクの犯人による。詳細不明。
まる投稿日時2009-11-17 09:00:58
【事件】ひったくり/足立区 東伊興2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:21時頃、またがり式バイクに乗った男2人組みによる。うち1人は、茶色っぽいジャンパー、白色っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-16 23:40:37
【不審者】痴漢/立川市 高松町3丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:女性
○詳細:04時頃、黒色っぽいミニサイクルに乗った男に、体を触られた。30歳位、帽子着用。
○投稿日時 2009-11-16 09:14:39
【事件】ひったくり/福生市 福生付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:30頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。黒っぽいジャンパー、ジーパン、フルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時 2009-11-16 08:08:15
【事件】ひったくり/渋谷区 西原3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:10頃、原付スクーターに乗った男による。ベージュ色っぽいジャンパー、白色っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-15 20:53:43
【不審者】痴漢/杉並区 上井草2丁目の店舗内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:14:10頃、男に体を触られた。不審者は、30歳代、160cm位、短髪、白色っぽいジャージ、徒歩。
○投稿日時2009-11-15 16:46:56
【不審者】痴漢/練馬区 下石神井4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22:10頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、20歳代、180cm位、中肉、短髪、紺色っぽいTシャツ、グレー色っぽい短パン、徒歩。
○投稿日時2009-11-15 10:26:25
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 代田6丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:
○詳細:01時頃、40歳代の男による。160cm位、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、徒歩。
○投稿日時2009-11-14 09:45:57
【事件】ひったくり/足立区 竹の塚1丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:14時頃、原付スクーターに乗った男による。青色っぽい上衣、色不明フルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-14 09:10:54
【事件】強盗/渋谷区 神山町付近
○発生日時:昨日
○詳細:22:40頃、徒歩の男2人組みによる強盗発生。犯人は2人とも、30歳代、170cm位、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、マスク、帽子。うち1人は、太め。
○投稿日時2009-11-14 07:59:10

★『横浜市内』
flairnew【不審者】
痴漢/横浜市金沢区 金沢区富岡西
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:18日23時15分頃、富岡西付近を帰宅途中の女子生徒が、道をたずねてきた男にしつこくつきまとわれて体を触られる事案が発生した。
男は年齢20歳代、身長175センチ位、体格中肉、坊主頭。灰色のパーカーを着用。
○投稿日時2009-11-19 15:01:56
flairnew【不審者】声かけ/横浜市港南区 港南区日野南
○発生日時:昨日
○被害者:女子児童
○詳細:18日13時05分頃、日野南付近を帰宅途中の女子児童が、近づいて来た男にお尻を触られる事案が発生した。男は小走りで鎌倉街道方向に逃走。
男は年齢20~25歳位、体格中肉、頭髪は黒色で短髪。上衣は赤色のトレーナー、下衣は灰色スウェットズボンを着用。
○投稿日時2009-11-19 15:09:15
【不審者】痴漢/横浜市港南区 港南区野庭町
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:13日18時30分頃、野庭町付近を帰宅途中の女子生徒が、後方から近づいて来た男に体を触られる事案が発生した。
男は年齢20歳位、身長170センチ位、体格中肉、頭髪は黒色で短髪。緑色のジャンパーと軍手を着用。
○投稿日時2009-11-16 14:43:43

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「むかつくんです」裁判員が性犯罪の被告を詰問(19日)

「むかつくんです」-。宮城県内の路上で女子高生(当時15)を乱暴し、手首骨折の重傷を負わせたとして、強姦致傷罪に問われた大崎市の無職、結城一彦被告(39)の裁判員裁判。仙台地裁(川本清巌裁判長)で19日に行われた公判の被告人質問で、男性裁判員が感情をむき出しに被告を問いつめ、裁判長に制止される一幕があった。

 裁判員の被告人質問では男性4人が質問。中年の男性裁判員が声を上げた。

 「この裁判は長いと感じる?」。結城被告はか細い声で「長いです」と答えた。続けて男性が「裁判が面倒くさいと思わないか」と訪ねると、結城被告は「自分でやったことだから仕方ない」。さらに男性は声のトーンを上げて「俺的にはやばいとか、(捕まって)運が悪いとか感じる。そうは思わなかったの?」。結城被告は「そうは思わなかったです」と答えた。厳しい目で結城被告をにらみながら男性は「二度と繰り返さない気持ちはあるか」と問いかけ、「(その気持ちは)どれくらいか」と続けると、うつむいていた結城被告は30秒ほど沈黙した。

 ここで男性が「即答できない…。昨日から『反省します』とか当たり前の答えしか返ってこない。被害者に対して反省とかこれからですよね。(被告が女性の首を絞めたかどうかの争点について)両手だった片手だったかは関係ない。あなたはむかつくんです」とまくし立てるように非難した。これに対して川本裁判長は苦笑いで「その辺で」と制止すると、男性は「わかりました、すいません」と言って質問を止めた。

 起訴状などによると結城被告は昨年10月2日、自転車に乗った女子高生の自転車の前かごをつかんで転倒させ、カッターナイフを首に突きつけたり、首を手で締めて「死ぬか」などと脅迫。女性を乱暴し、右手首骨折の重傷を負わせたとしている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/326281/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際犯罪:麻薬や爆薬原料密輸出など 目立つグローバル化(19日)

経済のグローバル化とともに、日本を舞台にして国内外の犯罪組織が連携する事件が目立っている。今夏には麻薬の原料となる無水酢酸が、パキスタン人によって日本と韓国から大量にアフガニスタンに密輸出されそうになった。警察庁は、90年代初頭の単発的な来日外国人犯罪とは性質が異なるとして、犯罪のグローバル化への警戒と取り締まりを強化するよう、全国の警察本部に指示した。【千代崎聖史】

 8月21日、成田国際空港で入国ゲートを通過しようとしたパキスタン国籍の中古車輸出会社社員の男(33)が愛知県警の捜査員に身柄を拘束された。2月に無水酢酸1.4トンを軽油用タンクに小分けし、名古屋港からアフガニスタンに無許可で輸出しようとしたとして、関税法違反容疑で指名手配されていた男だった。警察当局は国内に仲介者がいるとみて捜査を続けている。

 無水酢酸はモルヒネからヘロインを精製する際に必要となる化学物質。爆薬・TNTの原料としても知られる。韓国でも7月、イラン経由でアフガニスタンに密輸出されようとしていた4トンを韓国警察庁が国際刑事警察機構(ICPO)の協力で押収した。さらに同月、韓国北部の京畿道楊州の倉庫で反物に見せかけて密輸しようとしていた3トンを押収した。

 韓国警察庁が逮捕したパキスタン国籍の男(39)らは、日本などから無水酢酸を韓国に密輸入した後、イラン経由でアフガニスタンのカンダハルに密輸出を繰り返していたとみられる。

 カンダハルはイスラム原理主義勢力・タリバンの活動拠点。捜査関係者は「タリバンとの具体的な連携は未解明だが、無水酢酸への警戒の『穴』が狙われた可能性がある」とみている。

 国際麻薬統制委員会によると、08年はスロベニアやハンガリー、トルコなどで摘発が進んだ。水際での警戒強化を嫌った犯行グループが最近、日本や韓国など警戒の緩い国に目を向けた可能性があるとみられる。

 ◇国境を超える捜査対象

 捜査対象も国境を超えて広がっている。07年6月、東京・銀座の宝石店から2億円相当のティアラ(王冠形の髪飾り)を強奪したのは、欧州を拠点に宝飾品強盗を繰り返す「ピンクパンサー」のメンバーだった。神奈川県警が08年摘発した中国人グループによる振り込め詐欺事件では、日本の携帯電話が海外で使える国際ローミングサービスを悪用し、中国からかけられていた。

 一方で、日本人グループが外国人の偽装滞在を支援したり、犯行拠点や携帯電話などの犯行ツールを提供するケースも多く、警察幹部は「グローバル化は治安の新たな脅威。事件の背後にある支援ネットワークやインフラの解体を進めることが重要だ」としている。警察庁によると、来日した外国人犯罪の検挙件数はバブル経済崩壊後に増加。ピーク時の05年には4万7865件に達した。以降は減少傾向だが、08年も3万1252件で98年とほぼ同水準にある。

 最近は複数の人物が関与する共犯事件(刑法犯)の割合が増加しているのが特徴だ。08年は98年と比べ、単独犯事件が20ポイント下がって36.9%になったのに対し、3人組は3.2倍の21.5%と増加。4人組以上も26.3%に達するなど組織化が進んだ。 発生地域も東京都の検挙件数が下がる一方で、中部、近畿、中国地方が増加するなど、地方への広がりが顕著だ。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091119k0000e040081000c.htmlLogo_mainichi1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で死亡の中2男子、全身に打撲跡(19日)

沖縄県うるま市で17日、背中などを強く打って死亡した同市の中学2年の男子生徒(14)について、県警は19日、全身に不自然な打撲跡があることから事件と事故の両面から捜査していると発表した。県警によると、司法解剖の結果、男子生徒の死因は内臓破裂と判明した。暴行などにより死亡した可能性もあり、県警は一緒にいた同級生らから、当時の状況を詳しく聞くなどして慎重に捜査を進めている。

 発表によると、17日午後8時ごろ、同市具志川のスーパー駐車場で「友だちがけがをした」と市内の男子中学生から119番通報があった。消防が駆け付けたところ、男子生徒が意識不明の重体で倒れており、約7時間後に死亡した。

 当時、同級生4人が一緒にいたという。4人は、男子生徒が近くのプレハブ小屋に上って遊んでいた際、高さ約2メートルの屋根から飛び降りて転倒し、ブロックに背中を打つなどしたと話したと県警は説明していた。 男子生徒の通っていた市立中学は朝日新聞の取材に「校長らが会議中で対応できない」としている。Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1119/SEB200911190009.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「恨むなら隣の会社を」火災現場にメモ、連続放火とみて捜査(19日)

19日午前2時20分ごろ、浜松市南区御給町の塗装会社「平野塗装」から出火、平屋建て約500平方メートルが全焼した。けが人はなかった。焼け跡から、「恨むなら隣の会社を恨め」と書かれたメモが見つかった。隣接する会社では先月に不審火があり、静岡県警浜松東署は連続放火の疑いで調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べでは、メモは工場出入口の外壁に数枚張ってあった。10月22日には、工場に隣接する機器設計会社で廃材が燃える不審火が発生。メモはその会社を指していたという。

 浜松市では17日未明、マージャン店で男性客ら4人が死亡する火災が発生しているが、県警は、関連は薄いとみている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/326292/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼き店?品書きにキャバクラ店 無届け案内営業容疑(19日)

店頭でたこ焼きを売りつつ、店内で風俗店の無料案内所を無届けで営んでいたとして、大阪府警は18日、大阪市淀川区の案内所「タコヤキナン?」の従業員の男(46)を府風俗案内所条例違反の疑いで逮捕し、経営者の男(46)の逮捕状を取ったと発表した。府警によると、ビル内には同じ経営者が営む性風俗店があり、従業員は「そこにも客を案内していた。(案内所が)無届けと知っていた」と容疑を認めているという。

 保安課によると、同店は4月、人気漫画名をもじった「名案内コナン」の名称で府公安委員会に届け出て営業を始めたが、直後に廃業。旧店の看板を残したまま、「タコヤキナン?」のコとナンの文字を大きくした看板を設置し、6月から店頭でたこ焼きやおでん、ビールなどを売り始めた。店内にはたこ焼きを食べるテーブルやいすを置いていたが、壁の品書きにはキャバクラなどの風俗店二十数店の名称が書かれていたという。

 同条例では、案内所の営業には届け出が必要なほか、性風俗店への案内が禁止されている。同課は、同店が廃業したように見せかけたうえで、たこ焼き店を偽装し、規制を逃れようとしたとみている。

 同課によると、従業員の男は今月4日、同区十三本町1丁目の店舗で男性客(41)にキャバクラを紹介し、無届けで案内所業務をした疑いが持たれている。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1119/OSK200911180125.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組総本部を家宅捜索 強制執行妨害容疑などで(19日)

山口組の直系暴力団「侠友会(きょうゆうかい)」会長らが金融機関からの差し押さえを妨害したなどとして、兵庫県警は19日、強制執行妨害などの疑いで、神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索した。県警はすでに同会会長の寺岡修容疑者(60)ら3人を逮捕しており、関係先を捜索するなどして容疑の裏付けを進める。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、寺岡容疑者は、知人の石材加工会社社長(46)=強制執行妨害罪などで起訴=らと共謀し、同社が所有する兵庫県淡路市内の土地が金融機関から差し押さえられるのを防ぐため、平成18年12月、別人を土地の権利者とする虚偽登記を法務局に申請した疑いが持たれている。

 午前10時半過ぎ、県警の捜査員約80人が総本部に入った。侠友会は「直参(じきさん)」と呼ばれる山口組の直系組織で、寺岡容疑者は同組執行部ポスト「若頭補佐」の一人のため、関係先として捜索した。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/326231/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官宅に侵入容疑 千葉県警の巡査長逮捕(19日)

千葉県警は18日、住居侵入と公務執行妨害容疑で、千葉東署地域課勤務の巡査長、苅田大蔵容疑者(37)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は18日午後9時55分ごろ、千葉県船橋市のマンション4階に住む顔見知りの千葉県警の女性巡査(28)宅に侵入し、通報で駆けつけた船橋東署交番の巡査(21)から追われて取り押さえられた際、スプレーを噴射した疑い。

 苅田容疑者は県警の調べに対し「(彼女を)好きだったので、知りたくて家に入った」と供述しているという。

 県警によると、帰宅した女性巡査は室内に人の気配を感じ、近くの交番に駆け込んだ。約5分後に交番の巡査と一緒に戻ったところ、窓際にいた苅田容疑者が見えた。苅田容疑者は非常階段から逃走し、約60メートル先の路上で取り押さえられた。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/326103/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ死亡事故・逃走した男逮捕 東京・江東区(19日)

東京・江東区で、自転車に乗った男性(36)を乗用車ではねて死亡させたうえ、現場から逃走したとして23歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、自称・派遣社員の秋葉竜太容疑者です。秋葉容疑者は18日午前10時ごろ、江東区で、自転車に乗った男性を乗用車ではねたうえ、逃げた疑いが持たれています。自転車の男性は体を強く打つなどして病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警視庁によると、秋葉容疑者は逃走を続けていましたが、目撃情報が相次いで寄せられたことから、警戒中の警察官に逮捕されました。警視庁の調べに対しては「人にけがをさせたのは分かっていたが、怖くなって逃げた」と話しているということです。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news5.html?now=20091119062734

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火遊び火災、7割はライターが原因(19日)

気になるニュースに焦点を当てる「プラネット・Click」。東京都の報告によると、過去10年間に起きた12歳以下の子供の火遊びによる火災のうち、7割以上はライターが原因で、5歳未満の子供の場合、死傷者が出る確率は8割に上るという。

 13日に茨城・水戸市のアパートから出火し、2歳と1歳の幼児が死亡した火事でも、火元とみられる寝室にライターが落ちており、警察はライターでの火遊びが原因ではないかとみている。

 こういった火災を防ぐため、東京都は18日、「ライターに子供が操作できない安全装置が必要」とする報告書をまとめ、19日にも消費者庁と経産省に新たな法規制を求める意見を述べる予定。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/11/18/07148093.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マージャン店火災:1階に灯油容器、火勢強まる?(19日)

浜松市中区のマージャン店で7人が死傷した火災で、出火場所の1階階段下にストーブ用の灯油を満タンに入れたポリタンクが置かれていたことが、捜査関係者への取材で分かった。静岡県警浜松中央署捜査本部は、出火後にタンクに引火して火勢が強まったとみている。

 また捜査本部によると、司法解剖の結果、搬送先で死亡が確認された同市北区の村上雍矩(やすのり)さん(64)の死因は頭や胸などを打ったことによる多発損傷とみられる。脱出時に強打したらしい。

 村上さん以外の2遺体の死因は焼死とみられ、残る1遺体は19日に解剖予定。3遺体は損傷が激しく、身元は確認できていない。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091119k0000m040149000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

34歳女、殺人容疑で再逮捕へ…埼玉・千葉不審死(19日)

東京都豊島区の無職女(34)(詐欺罪などで起訴)の知人男性が相次いで不審死した事件で、警察当局は、東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)と、千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の殺人容疑で女を立件する方針を固めた。

 埼玉県警は18日、別の男性から百数十万円をだまし取ろうとした詐欺未遂容疑で再逮捕。詐欺未遂事件の捜査を終え次第、検察などとも協議し、来月にも大出さん殺害の疑いで再逮捕する。捜査関係者によると、警察当局は、女を今月初めに大出さん殺害容疑で再逮捕する方針だったが、関与を否定しており、さらに状況証拠の積み重ねなどが必要と判断。大出さんと安藤さんの不審死は、女がインターネットで知り合った独身男性への詐欺事件の延長線上にあると位置づけ、捜査を進めている。

 このため、立件には犯行に類似性がある詐欺事件の解明が欠かせないとし、男性4人に対する詐欺や詐欺未遂罪で起訴し、18日に4度目の逮捕に踏み切った。埼玉県警幹部によると、4度目の逮捕容疑は、女が今年7月、50歳代の男性から料理学校の学費名目で百数十万円をだまし取ろうとした疑い。

 男性は「女と『婚活サイト』で知り合い、結婚を持ち掛けられていた。自分も被害に遭ったのではないか」と相談してきたという。捜査関係者によると、女は「婚活サイト」などで知り合った少なくとも20人の男性から、多額の現金を受け取るなどしていた。このうち数人が「女と食事後に突然、寝込んだ」「睡眠導入剤を飲まされたようだ」と話している。寝ている間に財布から現金を抜き取られたケースもあった。

 一方、大出さんも婚活サイトで結婚を持ちかけてきた女と知り合い、約470万円を渡していた。大出さんは埼玉県富士見市の駐車場で遺体で見つかる前夜の8月5日、女の自宅で手料理を食べており、遺体から、女が医師から処方されていた3種類の睡眠導入剤と同じ組み合わせの3種類の成分が検出された。

 また、女は安藤さんともネットで知り合い、身の回りの世話をするとして安藤さん宅に出入りしていた。安藤さんは5月15日、自宅火災で焼死し、司法解剖の結果、遺体から睡眠導入剤の成分が検出された。女が火災当日、安藤さんの預金約180万円を引き出したことが分かっている。さらに、それまでに多額の現金が女に渡った形跡もあるという。(2009年11月19日03時09分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091119-OYT1T00004.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員、5億円を私的流用か 百十四銀行不正融資事件(19日)

百十四(ひゃくじゅうし)銀行九条支店(大阪市西区)の不正融資事件で、融資先の企業グループを統括する元暴力団組員の小川哲生容疑者(40)=特別背任容疑で逮捕=が、同支店から受けた10億円超の融資のうち、少なくとも約5億円を私的に流用していたことが大阪府警への取材でわかった。

 捜査4課は2月、特別背任容疑でグループ会社などを家宅捜索し、押収資料を分析するなどして小川元組員の金の流れを調べた。捜査関係者によると、小川元組員は支店から融資を受け始めた07年6月以降、いずれも個人名義で堺市内のマンション1棟を約2億円、大阪府茨木市の一戸建て住宅を約5千万円で購入。さらに知人女性の1回数百万円分のクレジットカード利用料を数回にわたって肩代わりしたり、ブランド品を買ったりしていた。これらの費用は計約5億円に上るという。グループ4社のうちエステサロン経営会社を除く建築会社3社は経営実態がないとして、府警はこうした支出がいずれも個人的な目的だったと判断した。

 また、すでに判明している大阪市内の機械・器具卸販売会社(倒産)への迂回(うかい)融資疑惑とは別に、小川元組員が昨年4月、大阪市中央区のOA機器販売会社(倒産)に約2億円をまた貸ししていたことも確認された。同社の元経営者は取材に「企業買収しようとした時、貸してくれた。原資が百十四銀行からとは知らなかった」と話している。

 府警が融資金の使い道を特定できたのは私的流用と他企業へのまた貸しの計約7億円で、残り約3億円は使途不明となっている。小川元組員が15日夜に逮捕されたときにかばんに入れていた現金数千万円はその一部ではないかとみて府警は調べている。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1118/OSK200911180062.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「解放、仲間釈放と同時に」 イエメン拉致関与の部族長(19日)

【サヌア=田井中雅人】イエメンの日本人技師拉致にかかわったとされる地元部族のナジハ・アルハナク部族長が18日、朝日新聞の電話取材に応じ「イエメン政府に求めている獄中の仲間の釈放が実現しない限り、人質を解放しない」と強調した。事件が複雑化し、技師の拘束が長期化する恐れが出てきた。

 アルハナク部族長は、イエメン政府当局との取引材料にするために外国人を狙った計画的犯行だったと認めた。 部族長によると、15日午後、首都サヌア北東約60キロの町アルハブで、銃で武装した部族民らが待ち伏せ。車で通りかかった日本人技師とイエメン人運転手を近郊の村に連れ去り、拘束した。「外国人がよく通る道であることは知っていた。日本人だとは知らなかったが、外国人の人質なら政府との交渉に使えると思っていた」という。

 技師は拘束後3日が経過したが「食事やミネラルウオーター、たばこなどを提供し、客のようにもてなしている。元気に過ごしている」と強調した。政府側に収監されているのは、この部族と近い部族に属する男性(22)。イラクで反米武装闘争に参加し、国際テロ組織アルカイダとの接点もあるとの疑いで、4年前に政府当局が拘束、収監したという。

 17日の政府当局側との交渉では、技師の解放後、仲間を早期釈放するとの条件で合意がいったん成立した。だが、政府側はこれまでも約束をほごにしてきた経緯があるため、仲間の釈放と技師の解放は同時に実施するのが条件だと改めて要求したという。Logo3  http://www.asahi.com/international/update/1119/TKY200911180495.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本の暴力団 射撃練習は韓国で?(19日)

韓国南部・釜山市の室内射撃場で起きた火災で、釜山市の中部警察署は18日、射撃スペース内の発射台付近から出火したとの見方を示した。収容された10遺体の身元は、DNA鑑定と歯型の照合で全員が判明。意識不明の重体となっていた韓国人の女性ガイド(65)が18日死亡し、死者は11人に。一方で、韓国の射撃場が日本の暴力団員らの“練習場”になっている実態も浮き彫りになってきた。

 ■釜山火災 死者11人に  18日は午前10時(日本時間同)から、遺族に火災現場が公開された。数人ずつのグループに分かれて現場を見た遺族は、いずれも沈痛な面持ちでバスに乗り込んだ。報道陣にも代表取材が許された。火災現場は、炭のようなにおいが漂っていた。床には黒いすすが積もり、天井は骨組みだけが残っている状態だった。射撃場の内部を撮影したカメラマンは「ただの火災ではない、何か爆発のような強い衝撃があったようにみえた」と話した。中部警察署によると、17日の現場検証でも、射撃スペース内のドアが外側に向けて変形しているなど、強い爆発があったことが分かっている。当初は、最も激しく焼けていた休憩室のソファ付近が出火場所とみられていたが、負傷した笠原勝さん(37)が「最後の人が(射撃スペースから)出てきた直後に火が出た」と話していることなどから、あらためて捜査を進めていた。

 ■火薬に引火、爆発か  警察当局は18日、射撃時に出る火薬の粉が空気中に舞い、引火して爆発、延焼したとの見方を示した。現場からはたばこの吸い殻も見つかっており、関連を調べている。日本人7人の遺体は19日午後、航空機で福岡空港に運ばれることが決まった。家族は航空機で遺体とともに帰国する予定で、費用は釜山市が負担する。韓国李明博大統領(67)は今回の火災について「恥ずかしい。韓国社会には安全への不感症が多いようだ」と述べ、再発防止を指示。消防当局は、庶民向けの市場などこれまで防火対策の死角になっていた施設の特別点検を進める計画だ。

 ■「公然の秘密」  一方、日本人観光客がゲームセンター感覚で気軽に立ち寄っているこれらの射撃場が、実は日本の暴力団員らの射撃練習に利用されていることが、射撃場関係者らの証言で明らかになってきた。韓国の聯合ニュースによれば、昨年9月中旬、日本の暴力団組員60人余りが2泊3日の日程で大挙して釜山を訪問し、地元警察を緊張させたことがある。一行は金海空港経由で釜山入りし、その後慶州などを観光した後、釜山の射撃場で射撃練習を行った。今年に入って、日本の暴力団が団体で釜山を訪問したケースはないもようだが、警察関係者は「暴力団員が1、2人ずつ観光客として入国し、射撃場に行くケースはかなりある」と述べている。ソウル市内にも明洞など数カ所に射撃場がある。射撃場に入場する際、とくに身分証を提示する必要がないため暴力団関係者かどうかを特定するのは難しいが、利用スタイルが明らかに一般の観光客とは違うという。

 ソウルの射撃場関係者は、「暴力団員とみられる利用者の場合、本人が所持する拳銃(けんじゆう)と同じタイプの銃を選び、1回に何ウォンもかけて射撃練習をしている。観光で訪れた日本のヤクザが韓国の射撃場で練習をしているのは公然の秘密だ」と話した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/326065/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月18日 | トップページ | 2009年11月20日 »