« 島根・女子大学生遺体事件 犯人像などについて作田 明氏に話を聞きました(9日) | トップページ | 市橋容疑者、大阪にも潜伏 住み込みで土木作業 整形費用捻出か(9日) »

2009年11月 9日 (月)

酒井法子被告にきょう判決 求刑は懲役1年6カ月 (9日)

覚せい剤を使用した罪などに問われた酒井法子被告(38)は、9日に判決が言い渡されます。求刑は懲役1年6カ月です。

 酒井被告は、東京・南青山の自宅で覚せい剤を所持した罪と奄美大島のホテルで覚せい剤を使用した罪に問われています。先月26日の初公判で、酒井被告は起訴内容を全面的に認めたうえで、「夫と離婚し、介護の勉強をしたい」と話しました。検察側は酒井被告に懲役1年6カ月を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めています。判決は9日午前11時半から東京地裁で言い渡されます。覚せい剤への依存性がどのように判断され、量刑に反映されるかが焦点です。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

« 島根・女子大学生遺体事件 犯人像などについて作田 明氏に話を聞きました(9日) | トップページ | 市橋容疑者、大阪にも潜伏 住み込みで土木作業 整形費用捻出か(9日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子被告にきょう判決 求刑は懲役1年6カ月 (9日):

« 島根・女子大学生遺体事件 犯人像などについて作田 明氏に話を聞きました(9日) | トップページ | 市橋容疑者、大阪にも潜伏 住み込みで土木作業 整形費用捻出か(9日) »