« 2009年11月12日 | トップページ | 2009年11月14日 »

2009年11月13日

2009年11月13日 (金)

大麻所持容疑で高校生2人を逮捕 大阪府警(13日)

自宅で乾燥大麻を持っていたとして、大阪府警泉南署は13日、大麻取締法違反(所持)容疑で、いずれも大阪府内に住む17歳と18歳の男子高校生2人を逮捕した。

 逮捕容疑は12日午前0時すぎ、それぞれの自宅で、少量の乾燥大麻を袋の中に入れて所持していたとしている。

 泉南署によると、2人は容疑を認めているといい、大麻を持っていた目的や入手経路を捜査している。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/324221/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)

交通規制の見直し

【治安解説】 広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で島根県立大1年の平岡都さん(19)21 =同県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、平岡さんがアルバイトしていた飲食店に9月ごろから無言電話がたびたびかかっていたことが明らかになった=産経新聞電子版

 平岡さんはショッピングセンター内にある飲食店に勤めており、夕方から夜の仕事が多かったという。そして、千葉県松戸市の女子大生殺人放火事件の被害者、荻野友花里さんも飲食店に勤めていた。殺害してバラバラにしたり、殺害して放火するなどの残酷さから推測するに、陰湿なストーカー行為の果てか…

 警察庁は、一般道路における速度規制に係る交通規制基準を一部改定すると発表した。改正はより合理的な交通規制を推進するという。改正案によると、一般道路のうち生活道路の規制速度を時速30㌔㍍とするとともに、一般道路のうち道路構造の水準が高く、走行上の危険が少ない道路では、規制速度を時速70㌔㍍又は時速80㌔㍍とする=日刊警察新聞 

 生活道路の30㌔規制もいいが、自転車の舗道上の走行速度の指導をしてほしい。交差点は止まらないばかりか速度は出すわ危険極まりない。自転車事故も点数制にすべき時代にきている。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」は、警視庁が振り込め詐欺犯10人逮捕など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』
flairnew【不審者】公然わいせつ/世田谷区 代田6丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:
○詳細:01時頃、40歳代の男による。160cm位、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、徒歩。
○投稿日時2009-11-14 09:45:57
flairnew【事件】ひったくり/足立区 竹の塚1丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:14時頃、原付スクーターに乗った男による。青色っぽい上衣、色不明フルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-14 09:10:54
flairnew【事件】強盗/渋谷区 神山町付近
○発生日時:昨日
○詳細:22:40頃、徒歩の男2人組みによる強盗発生。犯人は2人とも、30歳代、170cm位、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、マスク、帽子。うち1人は、太め。
○投稿日時2009-11-14 07:59:10
【不審者】声かけ/世田谷区 岡本1丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:16:10頃、青色っぽい普通乗用車に乗った男による。30歳代、太め。
○投稿日時2009-11-13 19:59:25
【事件】ひったくり/小金井市 梶野町3丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:10頃、原付スクーターに乗った男による。犯人は、中肉、黒っぽい服、黒っぽいズボン、フルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-13 09:13:55
【不審者】痴漢/江戸川区 西葛西7丁目付近
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22:30頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、若い感じ、170cm位、中肉、短髪、紺色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-11-13 09:12:07
【不審者】痴漢/葛飾区 柴又5丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女子学生
○詳細:22時頃、男に体を触られた。シルバー色っぽい自転車に乗った男による。若い感じ、やせ型、ベージュ色っぽいジャンパー。
○投稿日時2009-11-13 00:42:01
【事件】ひったくり/練馬区 中村南2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:20頃、バイクに乗った男による。白っぽい半キャップ着用。
○投稿日時2009-11-12 19:05:08
【不審者】公然わいせつ/三鷹市 新川3丁目の駐車場内
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:14:40頃、40歳代の男による。170cm位、中肉、色黒、口ひげ、黒色っぽい上衣、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-11-12 16:54:28
【事件】ひったくり/台東区 松が谷2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:07:10頃、自転車に乗った男2人組みによる。どちらも、20歳位、グレー色っぽい作業衣、色不明作業ズボン。
○投稿日時2009-11-12 09:17:11
【事件】ひったくり/狛江市 岩戸北2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:09時頃、白っぽいスクーターに乗った男による。170cm位、紺色っぽいジャンパー、紺色っぽいジーパン、黒っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-12 10:21:06
【事件】ひったくり/足立区 中央本町2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18:10頃、バイクに乗った2人組みの男による。どちらもグレー色フルフェイス着用。1人は黒っぽいジャンバー着用。
○投稿日時2009-11-11 17:36:24
【事件】ひったくり/練馬区 北町1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:50頃、黒っぽいマウンテンバイクに乗った男による。20歳代、中肉、白っぽい上衣、黒っぽいジーパン着用。
○投稿日時2009-11-11 00:36:05
【不審者】暴行/練馬区 練馬一丁目付近
○発生日時:少し前
○被害者:男子児童
○詳細:08:15頃、黒色自転車に乗った男が、登校途中児童の頭を叩いた。不審者は、50歳位、紺色の服。
○投稿日時2009-11-10 13:33:30
【不審者】痴漢/北区 上中里1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:23:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。犯人は、30歳代、170cm位、短髪パーマ、黒っぽい背広、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-11-10 11:38:39
【不審者】痴漢/練馬区 土支田4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:20:20頃、黒色っぽいスクーターに乗った男に、体を触られた。犯人は30歳位。
○投稿日時2009-11-10 09:07:44
【事件】ひったくり/東久留米市 本町4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:10頃、バイクに乗った男2人組みによる。2人とも若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-10 00:31:47
【不審者】痴漢/大田区 大森西1丁目付近
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子児童
○詳細:7日14:50頃、男に声をかけられ、無視したら後ろから抱きかかえられた。不審者は、50歳位、青い上下ジャージ、短髪。
○投稿日時2009-11-09 14:48:25
【事件】ひったくり/江戸川区 篠崎町5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:20頃、バイクに乗った男による。20歳位、がっちり型。
○投稿日時2009-11-09 07:30:33
【事件】ひったくり/世田谷区 上北沢4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:20頃、黒っぽいまたがり式オートバイに乗った男による。黒っぽいジャージ、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時 2009-11-08 20:25:51
【不審者】公然わいせつ/国分寺市 東元町1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:15:20頃、30歳代の男による。170cm位、グレー色っぽいスウェット上下、徒歩。
○投稿日時2009-11-08 16:51:48
【事件】ひったくり/足立区 南花畑1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:10:30頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。犯人は、若い感じ、黒っぽい服装。
○投稿日時2009-11-08 12:47:45
【事件】強盗 /墨田区 東向島2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:20頃、包丁を持った男が店内に押し入り、現金約45万円を奪って逃走した。犯人は、20歳代、165cm位、やせ型、黒ニット帽、白色タオル様で顔を隠し、黒色ウインドブレーカー上下着用。
○投稿日時2009-11-08 08:57:27
【事件】ひったくり/江東区 篠崎町7丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:0:20頃、スクーターに乗った男による。黒っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-11-08 03:24:22
★『横浜市内』
【不審者】
露出/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区瀬戸ケ谷町
○発生日時:本日早朝
○被害者:女子学生
○詳細:9日8時頃、瀬戸ケ谷町付近を徒歩で通学途中の女子生徒に対し、男が下半身を露出する事案が発生した。
男は年齢20歳代位、身長170センチ位、頭髪は黒色で短髪。上衣は紫色のパーカーに黒色の上着を羽織り、下衣はジーンズを着用。
○投稿日時2009-11-09 17:27:19
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(12)

★二十四時間張り込み体制へ
Dvc00184   五日付けの朝刊各紙はこの問題を取り上げ、米多国籍企業小委が出した資料として、児玉が九千五百万円を受け取った昭和四十七年十一月二日付けの領収書の存在を明らかにしていた。

 「児玉氏は四十七年十一月はじめの五日間で総計四億二千五百万円を受け取っている」とされたほか、領収書の中には「ヒロシ・イトー」の署名で「ピーナッツ百個受け取りました」と英文で書かれた暗号の領収書があることも暴露されたのである。

 これらの報道に日本政府の反応も早く、二月六日の衆院予算委員会では野党による追求が始まり、社会党からは「カネの流れを糾明するため児玉の召喚」が提案された。
 さらに十一日付けの朝刊各紙は、「金の流れ中心に、警察当局も捜査へ」が一面を飾った。朝日新聞は「警察当局は十日、米ロッキード社の献金問題に関連して、外務省が在米大使館から取り寄せた領収書のコピー三枚を入手した」と報じた。

 事件が一般に明らかになった五日の翌日から、産経と読売新聞など数社のカメラマンが児玉邸に押しかけた。目的は「児玉の生の写真取材」。事件が明らかになっても、児玉の古い顔写真しかないのである。家から顔を出すチャンスに備えたのだった。

 産経と読売が張り込み始めて何日か過ぎると「児玉はいないのでないか」と言う情報が流されていた。ところがなんの予告もなく、十二日夜、児玉邸に医者が通用口から入ったのだ。

 「児玉邸に医師が入った」の通信社の速報でテレビを含めて各社が押しかけ、児玉邸周辺に集まった車の数は、五十台を遙かに超える大騒ぎとなった。

 さらに、児玉の国会の証人喚問日とされた十七日になると、張り込みはテレビ各社を含めてほぼ全社が出そろった。結局、児玉は国会には出席しなかったばかりか、一度も顔を出さないことから「張り込みは無駄」と判断したのかテレビ各社や雑誌社は姿を消して、翌日からは新聞社では産経、朝日、読売、毎日、日経、東京新聞と共同通信などに絞られた。

 このような張り込み取材に力を入れるのは、産経と読売ぐらいで、両社が競り合うように張り込み時間が延びていく。

 産経の勤務体系は「早出(午前九時から午後六時)」「羽田航空取材待機(九時から日没まで)「日勤(十時から七時)」「夜勤(一時から午前一時半)」「泊まり(午後一時半出社)」「泊まり明け(午後一時半退社)」の六交替。

 写真入手のための「児玉番」は最初は早出勤務者が担当していたが、「警視庁が外為法違反容疑に関心」が新聞で明らかにされた翌十三日からは、早朝から午後十時ごろまでに張り込み時間が拡大。早出と夜勤担当が二交代制に改められた。

 

続きを読む "連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(12)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害、駅の防犯カメラに姿か(13日)

千葉大学の女子学生が殺害され放火された事件で、女子学生が遺体発見の前日の朝、JR西千葉駅の防犯カメラに映っている可能性があることが新たに分かりました。

 千葉県松戸市のマンションで殺害され、部屋を放火された荻野友花里さんをめぐっては、遺体発見の2日前、千葉市内の友人宅で寝た後、どのようにして自宅まで戻ったのか分かっていませんが、荻野さんとみられる女性が遺体発見の前日21日朝に、JR西千葉駅の防犯カメラに映っていたことが警察の調べで新たに分かりました。

 また、荻野さんの部屋にあるはずの包丁がなくなっていたことも新たに分かりました。

 警察は、荻野さんが遺体発見前日に友人宅から電車で帰宅した後、部屋にあった包丁で襲われ、その後、犯人がその包丁を持ち去った可能性があるとみて調べています。(13日11:34) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4282484.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領来日、東京厳戒態勢(13日)

オバマ米大統領の初来日を夕方に控えた13日、警視庁は厳戒態勢で都内各所の警備にあたった。同庁は、大統領が滞在する14日までの2日間に最大で1万6000人を動員。首脳会談が行われる首相官邸周辺のほか、主要駅にも大量の警察官を配置する。

 大統領の専用機が到着する羽田空港では、機動隊員などを通常より100人以上増やした。ターミナルでは13日朝から、警棒を手にした警察官がロビーを巡回したほか、東京モノレールの改札口で小型の金属探知機を持った警察官が不審者の警戒に立つなど、物々しい雰囲気に包まれた。

 北海道への旅行で空港を訪れた東京都八王子市の主婦木下正子さん(32)は「ゴミ箱が使用禁止になっていて、ゴミを捨てられずに困ったが、オバマ大統領が来るなら仕方がないですね」と話していた。(2009年11月13日15時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00734.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

再犯率最悪、41% 目立つ窃盗、覚せい剤 犯罪白書(13日)

犯罪を繰り返す「再犯者」の割合が高まっていることが、法務省が13日に公表した09年版の犯罪白書で分かった。一般刑法犯(刑法犯から過失による交通事故を除いたもの)の検挙者に占める再犯者の割合は08年に41.5%に達し、公表された統計で確認できる68年以降で最高。特に窃盗と覚せい剤取締法違反で目立っている。

 不況の影響で出所者が安定した仕事を見つけられず、生活に困る状況が続いていることが背景にありそうで、同省は「早い段階で安定した仕事、家族や周囲の支えを得ることが大切だ」としている。

 白書によると、前に道路交通法違反を除く特別法犯か刑法犯で検挙されたことがある「再犯者」の数は96年は8万2千人弱で、一般刑法犯の検挙者に占める割合(再犯者率)は27.7%。これが06年には14万9千人を超えて38.8%に。再犯者の数自体は07年から減少に転じ、08年は14万939人になったが、全体の検挙者が減ったため、再犯者率は41.5%に達した。

 再犯で2回以上刑務所に入った受刑者のうち、前に受刑した時と同じ罪名だった割合は窃盗が73.0%、覚せい剤取締法違反が72.2%と高かった。

 白書は、法務総合研究所による調査結果を紹介。東京、横浜の地簡裁で、04年中に執行猶予付きの一審判決が確定した窃盗(691人)などの「初犯者」を対象に、4年以内に再び有罪判決を受けた場合を「再犯者」と定義して状況を調べた。

 窃盗では、安定した仕事がある人の再犯率は19.3%だったが、アルバイトなど仕事が不安定な人では29.0%に上がり、無職では34.4%となった。ただ、仕事が不安定でも、家族と同居の場合は再犯率は低かった。(延与光貞) Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1113/TKY200911130221.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ練習場で重さ60キロの券売機盗む 容疑のフィリピン人ら逮捕(13日)

ゴルフ練習場に侵入して券売機などを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで神奈川県相模原市相生、解体工、サルバドル・レニバ・カリソーラジュニアー容疑者(44)らフィリピン国籍の男3人と日本人の男(29)を逮捕、送検した。

 同課は、4人が昨年9月以降、神奈川、群馬など1都4県で発生した約150件の事務所荒らしに関与した可能性があるとみて、調べを進めている。

 同課の調べによると、サルバドル容疑者らは6月29日午前2時25分ごろ、相模原市内のゴルフ練習場の出入り口ドアのガラスをバールで破って侵入し、現金約20万円とプリペイドカード411枚の入った券売機(203万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 券売機は高さ170センチで重さ約60キロ。サルバドル容疑者らは、ゴルフ練習場の営業時間に下見した上で、券売機が固定されていないことを確認していた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/324109/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根の女子大生バイト先にたびたび無言電話(13日)

広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で島根県立大1年の平岡都さん(19)=同県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、平岡さんがアルバイトしていた飲食店に9月ごろから無言電話がたびたびかかっていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。平岡さんが勤務していた時間帯にもあったといい、島根、広島両県警の合同捜査本部は事件との関連を慎重に調べている。

 捜査関係者らによると、無言電話は多いときで1日数回かかってきた。飲食店は浜田市のショッピングセンター内にあり、数人がローテーションで勤務。平岡さんは夕方から夜の仕事が多かった。

 電話を受けたことのある女性店員の1人は「何回も続いて、気持ちが悪かった」と知人に話したという。平岡さんが10月26日に消息を絶った後、店側は事情聴取に訪れた島根県警の捜査員に無言電話のことを伝えた。同店の店長は取材に「こちらでは答えられない」と話している。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/324134/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃5丁とライフル銃を密造…札幌の会社員逮捕(13日)

拳銃5丁とライフル銃1丁を自宅で密造したとして、北海道警札幌南署は13日、札幌市東区北22東15、会社員中田浩二容疑者(29)を武器等製造法違反(無許可銃砲製造)の疑いで逮捕した。

 発表によると、中田容疑者は2004年12月~06年1月、自宅の作業場でグラインダーなどの加工機械を使い、拳銃5丁とライフル銃1丁を製造した疑い。中田容疑者の自宅からは、このほかに拳銃2丁が押収されたが、1998年頃に製造されたもので時効が成立していた。中田容疑者は武器マニアで、調べに対し「趣味が高じて自分で作った。捨てられなかった」と話しているという。

 銃はいずれも独自にデザインしたもので、銃身はホームセンターで買った鋼材を削って作り、握り部分は木材を加工していた。銃弾を銃身の先端から込める方式で、いずれの銃も殺傷能力はあったが、使用した形跡はないという。同署は製造の技術を独学で身に着けたと見ている。(2009年11月13日12時48分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00587.htm?from=main7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社員逮捕のTBS釈明 「誰がいつ逮捕されてもおかしくない現場だった」(13日)

英国人女性、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=死体遺棄事件で逮捕された市橋達也容疑者(30)の送検中に警察官を突き飛ばし、けがをさせたとして、TBS社員(30)が公務執行妨害の現行犯で逮捕された事件で、TBS広報部は13日、「取材中に起きたことで、今は事実関係を調査中」とした上で、「混乱した中で、報道陣の誰がいつ逮捕されてもおかしくない現場だった」と釈明した。

 だが、現場の本紙記者やカメラマンによると、送検現場は警察、報道陣双方とも冷静で、突撃取材をしなければならないような状況ではなかったという。市橋容疑者は12日午前11時ごろ、千葉県警行徳署裏門に姿を見せた。送検される市橋容疑者は逮捕時と違い、ヨットパーカーのフードをかぶっているものの、ゆっくりワゴン車まで歩き、顔は表情まではっきり確認できた。報道各社は混乱もなく、撮影や取材を続けた。

 ところが、市橋容疑者の車が裏門を出て曲がろうとした瞬間、逮捕された社員が車に向かって規制線を突破。県警の警察官に取り押さえられると、さらにこれを振り切り、車に向かおうとしたため、現場は混乱を極めた。決して「誰が逮捕されてもおかしくない現場」ではなかったという。社員はビデオカメラに内蔵された「ナイトショット」と呼ばれる赤外線撮影機能を生かし、暗い車内にいる市橋容疑者を撮影しようと試みたとみられる。関係者によると、社員は朝の情報・報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」などの担当ディレクターだったという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/324026/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県警の39歳警察官、男性から現金200万円を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いで逮捕(13日)

鳥取県警の警察官が現金200万円を脅し取ろうとしたとして、13日、恐喝未遂の疑いで逮捕された。
逮捕された鳥取県警自動車警ら隊の木山浩一容疑者(39)は、11月10日と12日、鳥取市内の50歳代の男性に「風俗店で遊んでいることを警察に通報する」などと、7回にわたり電話をかけ、現金200万円を要求したという。警察は、脅迫の内容は業務上知り得たものではなく、真偽も不明としている。
(11/13 06:12 山陰中央テレビ)Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取不審死:薬10錠口に押し込む 田口さん遺体発見前日(13日)

鳥取市内の元スナックホステスの女(35)=詐欺容疑で逮捕=と接点がある男性が相次ぎ死亡した疑惑で、女と同じアパートの別棟に住む無職、田口和美さん(当時58歳)の遺体が発見される前日、女が意識がもうろうとした状態の田口さんに薬剤約10錠を無理やり飲ませていたことが分かった。死亡後、女は一緒にいた近所の住民に、自分が薬を飲ませたことを警察に言わないよう口止めしたという。鳥取県警もこの住民から事情を聴いている。

 同じアパートに住む男性住民によると、先月26日午後7時半ごろ、女に呼ばれて田口さんの部屋に行くと、田口さんは既に意識がもうろうとしていた。布団に寝かせようとすると田口さんは嫌がり、「酒を飲ませろ」などと騒いだ。酒のにおいはしなかったという。その後、女はポケットから出した薬約10錠を2回に分けて田口さんの口に押し込み、ペットボトルのお茶で流し込んだ。

 翌朝、田口さんの遺体が自室で見つかると、女は男性に「田口さんの件で私は疑われている。警察に聞かれたら、私は薬を飲ませてないと答えて」と頼んだという。一方で女は、近所の男性(44)に先月初旬と中旬、「田口さんから『おれを殺してくれ』と頼まれている」と相談している。田口さんも遺体発見の2日前、出身地・長崎の五島列島の旧友に「おれは死ぬかもしれない。3日間、意識不明だった」などと体調不良を訴えていた。http://mainichi.jp/select/today/news/20091113k0000m040113000c.html

鳥取不審死:女と交際の理髪店主、03年に自殺

2009年11月13日 2時30分 更新:11月13日 2時30分

 鳥取市内の元スナックホステスの女(35)=詐欺容疑で逮捕=と接点がある男性6人が相次いで死亡した疑惑で、女と交際していた鳥取市内の理髪店経営の男性(当時68歳)も03年9月に死亡していたことが関係者への取材で分かった。自殺とみられている。女周辺での変死者は7人となった。 関係者によると、男性は89年に妻と離婚した後、女と交際していた。03年に山中で首をつって死亡しているのが見つかった。元妻たちにあてた遺書には「だますよりだまされた方が幸せ」などと書かれていた。多額の借金を抱えており、別れた妻の元にも債権者から所在の問い合わせがあったという。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091113k0000m040121000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の女子大生殺害、凶器は部屋の包丁か(13日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害されて放火された事件で、荻野さん方から包丁が見つかっていないことが12日、捜査関係者への取材でわかった。

 松戸署捜査本部は、犯人が室内にあった包丁で荻野さんを刺殺し、持ち去ったとの見方を強め、犯人が凶器を準備せず計画的ではなかった可能性もあるとみて調べている。

 捜査本部によると、荻野さんは胸などを刺され、出血性ショックで死亡した。胸に数か所あった刺し傷は深さが最高11センチに達しており、動脈が切断され、大量の出血があった。傷の大きさは幅約4センチで、傷口から文化包丁のような片刃の刃物が使われたとみられる。

 捜査関係者によると、荻野さん方の台所には調味料などが残っており、荻野さんが包丁を使って料理しているのを見たことがあると友人も証言していることから、包丁が部屋にあったとみられる。しかし、事件後、部屋からハサミなどは見つかったが、包丁は見つかっていない。このハサミは、荻野さんの遺体の傷口とは一致しなかった。(2009年11月13日03時06分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00030.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

残忍手口、足取りナゾだらけ…島根・女子大生遺体(13日)

広島県北広島町の臥龍山

中で、島根県立大1年の平岡都さん(19)の切断された遺体の一部が発見されて、13日で1週間になる。島根、広島両県警の合同捜査本部が捜査員を増強して懸命の捜査を続ける中、いくつかの謎が浮かび上がってきた。平岡さんがアルバイト先を出た後、どのように事件に巻き込まれたのか。遺体を切断した犯人の意図は何か。友人たちは改めて冥福を祈り、両県警の捜査員たちは、犯人の手がかりを求めて捜査を続ける。

 ◆こつ然と消えた◆ 島根県警は、平岡さんが10月26日に行方不明になった午後9時15分頃を中心に、アルバイト先だった浜田市内のショッピングセンターの周辺などで、連日、聞き込み捜査を続け、不審者や、不審車両の目撃情報の収集を続けている。この時以降、連絡がとれなくなっており、両県警はセンター付近で、平岡さんが事件に巻き込まれたとみているが、これまでのところ、有力な情報は寄せられていないという。平岡さんの姿が確認されたのは、センターを出る姿が、防犯カメラに映っていたのが最後。周辺の防犯カメラにも姿はなかった。一方で、26日午後9時30分頃、帰路とは別の国道9号沿いで似た女性が歩いていたとの目撃情報もある。捜査関係者は「センター近くで車に乗せられたのか、普段と違う道を行ったのか。現状では、こつ然と消えたとしか言えない」と困惑する。

 ◆犯人像は?◆  11月6~9日に、臥龍山で相次いで見つかった頭部や手足のない胴体、大腿骨、左足首。顔や胴体にはそれぞれ、複数の傷があった。顔の複数の殴打痕は生前に暴行を受けた跡であるのに対し、胴体の鋭利な刃物による多数の傷は、いずれも死後につけられたものと判明した。しかし、遺体を切断した理由は不明だ。遺体の状況からは、具体的な犯人像は浮かび上がってこない。「遺体をさらに切断しようとしたが、途中でやめたのか」(捜査幹部)との見方がある一方、傷の激しさから、犯人が執拗に切りつけた疑いも捨てきれないという。捜査員の一人は「動機が思い浮かばない」と言う。

 ◆悼む声◆  「今でも信じられない」。島根県立大で12日、遺体発見後、平岡さんの所属したゼミで初めての講義があった。出席した1年生14人は、教授(46)の呼びかけで黙とうし、「国際貢献の仕事に就きたい」と夢を語っていた平岡さんの冥福を祈った。森野茂樹さん(19)は「亡くなったという実感がわかない。でも犯人は絶対に許せない」と話した。

 また、学内のカウンセラーには、事件後、計27人から「眠れない」「食欲がない」などという心身の不調を訴える相談があったという。(2009年11月13日06時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00116.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取・連続不審死、逮捕の女を紹介したのは…(13日)

 鳥取県の男性連続不審死で、鳥取市の摩尼(まに)川で遺体が見つかった電気工事業円山(まるやま)秀樹さん(当時57)に対し、代金未払いでトラブルになっていた元スナック従業員の女(35)=詐欺容疑で逮捕=を紹介したのが、円山さんと女の共通の知人男性だったことが、関係者への取材で分かった。知人からの紹介だったため、円山さんは女らから代金を受け取らずに商品を先渡しした可能性があり、県警もトラブルの経緯を調べる。

 円山さんが付けていた「受註(注)日誌」によると、円山さんは今年8~9月、女と、別の詐欺容疑で逮捕され、女と同居している元自動車セールスマンの男(46)にDVDレコーダーなど約100万円相当の家電製品を販売した。発注者の欄には、女や男の名前と一緒に、知人男性の姓が書かれていた。

 関係者らがこの知人男性から話を聞いたところ、男性は、最近になって女に頼まれて、以前勤めていたリフォーム関係の会社で知り合った円山さんを紹介した、という趣旨の説明をしたという。 女が働いていたスナックの関係者らによると、知人男性は以前、女と暮らしていたことがあるという。

 円山さんは10月6日午前7時ごろ、男女への集金のため鳥取市の自宅を出発した後、連絡がとれなくなり、翌7日午後、遺体が見つかった。県警の捜査で、遺体から睡眠導入剤が検出されたほか、円山さんの車のカーナビゲーションシステムには、円山さんの車が男女宅近くに立ち寄った後、終点が遺体発見現場という走行ルートの記録が残っていたことも分かった。 一方、女の弁護士によると、県警が円山さんの死を殺人容疑で捜査していることなどについて、女は「なんでこんなことになるんだろう」と話していたという。Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1112/OSK200911120128.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根・女子大生殺害、土地勘のある人物か 発見1週間(13日)

島根県立大(同県浜田市)1年、平岡都(みやこ)さん(19)の切断された遺体の一部が広島県北部の臥竜(がりゅう)山(北広島町)で見つかった事件で、島根、広島県警の合同捜査本部は、平岡さんのアルバイト先周辺など、地元の事情に詳しい人物の犯行との見方を強め、重点的に捜査している。13日で平岡さんの遺体発見から1週間になる。

 平岡さんのアルバイト先だったアイスクリーム店が入るショッピングセンター(SC)では夜、午後10過ぎごろまで、仕事を終えた従業員が店舗東側の小さな開き扉から一人また一人と出てくる。扉を出たところの道は、わきに駐車場が多くて民家は少なく、夜間は従業員以外の人通りはほとんどない。女子を中心に数十人いるSCで働く県立大生らは、多くが南東へ約2.6キロ離れた高台の大学周辺に住んでおり、ここから夜道を30分前後歩いて帰っていた。学生によると、市街地を抜けてからの坂が急で、自転車で上るのがきついからだという。平岡さんもそんな一人だった。

 捜査本部は、犯人がこうした地域の事情を知っていたとみられることから、浜田市に土地勘がある人物の犯行とみている。ある捜査幹部は「この地域で若い女性がまとまっているところといったら県立大の周辺しかない。ただ、遠くの人間はわざわざ来ないだろう」と話す。

 平岡さんは10月26日午後9時15分ごろ、SCの従業員出入り口を出た後、行方がわからなくなった。聞き込み捜査でその後の足取りが浮かばず、帰宅路にある防犯カメラにも映っていないことから、捜査本部はSCを出て間もなくトラブルに巻き込まれた可能性が高いとみている。交遊関係の問題も浮上していないことから、土地勘のある人物にいきなり車で連れ去られるなどした可能性を念頭に捜査している。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1112/OSK200911120127.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者、お茶飲むだけで食事せず「自分は医者になれなかった」(13日)

 千葉県市川市のマンションで2007年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件で、千葉県警行徳署捜査本部は12日午前、死体遺棄容疑で逮捕した市橋達也容疑者(30)を千葉地検に送検した。

 市橋容疑者は捜査本部の調べに対し、「両親は医者だが、自分は医者になれなかった」という趣旨の供述をしていることが、分かった。身上についての質問で、捜査員が両親の職業が医者であることを確認した際に答えたという。

 捜査本部によると、市橋容疑者は逮捕されてから出された食事に一度も手を付けていないという。温かいお茶などを飲む程度で、食事を取るように捜査員が促しても「食べたくありません」などと答えて一切、口にしないという。逮捕された精神的ショックから、食欲が落ちているためとみられる。12日正午前、送検されるため千葉県市川市の行徳署を出る際の市橋容疑者は、紺色の上着のフードを目深にかぶり、口元を固く結びながら、警察官に促されて車に乗り込んだ。その間は終始伏し目がち。ほおがこけた様子がうかがえ、あごの周辺には無精ひげが生えていた。

 ■進路妨害の容疑、TBS社員逮捕  行徳署には100人を超える報道陣が詰めかけた。行徳署では移送される際の混乱を避けようと50人の警察官を配置して警備にあたったが、現場は負傷者が出るなど騒然とした。規制ロープを乗り越えて市橋容疑者が乗ったワゴン車の前に立ちふさがり進路を妨害したTBS社員(30)が、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。代田容疑者はその際、警備していた警察官を突き飛ばすなどして軽傷を負わせた。12日夜に釈放されたTBS社員は「何か撮影しなければとの思いに駆られた。自分が一番先に車の前に立ちはだかった意識はないが、申し訳ないと思っている」と話した。

 ■懸賞金1000万円分割か  この事件に絡み、国民の関心を集めているのが、市橋容疑者に掛けられた国費の懸賞金だ。千葉県警と警察庁は12日、逮捕前に寄せられた情報の精査など、支給に向け具体的検討を始めた。金額は過去最高の1千万円で、支払われれば初のケース。複数の情報提供者に分割する可能性もあるという。中井洽国家公安委員長は同日の記者会見で「私案」と断りながら、10月に市橋容疑者を整形手術し最近の顔写真を提供した名古屋市の整形クリニックと、今月10日夜に大阪市内で「似た男がいる」と通報したフェリー会社などに支給する案を示した。千葉県警は情報の貢献度の見極めはこれからとしている。

 制度は2007年4月に警察庁が「捜査特別報奨金」として導入し、市橋容疑者は同6月に100万円で指定された。約2年で約5700件の情報が寄せられ「さらなる情報提供が期待できる」(警察庁)として今年6月に増額。10月末までに約700件、整形後の顔写真が公開された今月5日以降はさらに800件以上の通報があった。

 ■16事件で懸賞継続  公的懸賞金制度では、これまでに36件が対象事件となり、逮捕された市橋達也容疑者の事件を除く16件で懸賞が継続している。制度発足当初に対象となったのは、千葉市若葉区の民家で男性が刺殺された強盗殺人事件(1997年)など、4都道府県で97年から2006年に起きた5事件。その後、東京都八王子市のスーパーでアルバイトの女子高校生ら3人が射殺された事件(95年)や世田谷区の民家で一家4人が殺害された事件(2000年)、栃木県今市市(現日光市)の小学1年生の女児が遺体で見つかった事件(05年)などが適用対象となり、原則100万~300万円の懸賞金が懸けられている。

 ■整形外科に手配写真  警察庁の安藤隆春長官は12日の記者会見で、市橋容疑者が整形手術で顔を変えて逃亡していたことに絡み「今後、整形外科に(逃亡中の容疑者の)写真を手配することも考えられる」と述べた。過去にも、強盗殺人罪で無期懲役が確定した福田和子元受刑者=服役中に病死、当時(57)=が約15年間整形を繰り返しながら逃げ回った例がある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/323879/Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者の送検取材現場で逮捕のTBSディレクターを釈放(13日)

千葉県警行徳署は12日午後、英国人女性死体遺棄事件で市橋達也容疑者(30)を送検する際に公務執行妨害容疑で逮捕したTBS社員を同社情報制作局の代田直章ディレクター(30)と明らかにし、同日夜「逃亡の恐れがなく、身元がはっきりしている」として釈放した。 代田ディレクターは12日午前11時半ごろ、千葉県市川市の行徳署前の路上で、警備に当たっていた警察官(24)を突き飛ばし、市橋容疑者を乗せたワゴン車の前に立ちふさがって運転席側窓ガラスを数回たたくなどしたとして、現行犯逮捕された。

 代田ディレクターは釈放後「何か撮影しなければとの思いに駆られた。自分が一番先に車の前に立ちはだかった意識はないが、申し訳ないと思っている」と話した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/323860/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月12日 | トップページ | 2009年11月14日 »