« 2009年11月9日 | トップページ | 2009年11月11日 »

2009年11月10日

2009年11月10日 (火)

森繁久弥さん死去、96歳 大衆芸能で初の文化勲章(10日)

舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」をはじめ、映画やテレビ、ラジオで幅広く活躍し、戦後芸能界の最前線に立ち続けた俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午前8時16分、老衰のため東京都内の病院で死去した。96歳だった。喪主は次男建(たつる)さん。

 森繁さんは、「駅前旅館」「社長太平記」などの各シリーズをはじめ、「警察日記」「夫婦善哉」などの映画、「七人の孫」「だいこんの花」などのテレビドラマで喜劇から悲劇までを器用にこなす多彩な演技で知られた。また、「知床旅情」の作詞・作曲なども手がけ、91年には大衆芸能の分野で初の文化勲章を受けた。

 13年大阪府生まれ。早大を中退し、36年に東宝劇団へ。ロッパ一座を経て39年、NHKに入り、アナウンサーとして旧満州(中国東北部)に渡る。50年、NHKのラジオ番組「愉快な仲間」のレギュラーになり、芸達者なコメディアンとして注目された。

 52年からのサラリーマン喜劇の映画「三等重役」シリーズが出世作となり、「次郎長三国志」の森の石松役のほか「駅前」「社長」などの人気シリーズに出演。ドタバタだけの喜劇俳優とは違う、渋さの中に独特のユーモアをたたえた演技派として評価が高まった。また、再放送を含め、57年から08年まで2千回以上続いたNHKラジオ「日曜名作座」では、間の取り方に工夫を凝らした巧みな朗読で新境地を切り開いた。

 61年、「森繁劇団」を旗揚げし、舞台にも力を入れる。ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテビエ役は、67年の初演以来、19年間に上演900回を重ねる代表作となった。自ら作詞作曲した「知床旅情」など、歌手としても「森繁節」と呼ばれる独特の節回しでファンを魅了した。

 56年にブルーリボン賞と毎日映画コンクールの主演男優賞をダブル受賞した後、NHK放送文化賞(65年)、菊池寛賞(74年)、菊田一夫演劇賞の大賞(76年)などを受け、84年に文化功労者となった。97年公開のアニメ「もののけ姫」ではイノシシの長の声を演じ、99年のCD「葉っぱのフレディ いのちの旅」では朗読を担当。近年まで現役で存在感を示した。

 ヨットが好きで、91年に日本一周を果たした。伴淳三郎の後を継いだ「あゆみの箱」の会長や、「アフリカへ毛布をおくる会」の会長など慈善運動にも力を注いだ。 http://www.asahi.com/obituaries/update/1110/TKY200911100419.htmlLogo3_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者逮捕 なぜ大阪に舞い戻ったのか…(10日)

逃走から2年7カ月。大阪市内のフェリー乗り場の待合室で身柄を確保され、死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)。1年以上潜伏していた大阪を飛び出し、福岡、名古屋などへ逃走していたにもかかわらず、なぜ再び大阪へ舞い戻ってきたのか。英国でも大きく報道された事件は、全容解明に向けて動き出した。

関連記事

記事本文の続き フェリー乗り場にいた男性客らによると、市橋容疑者は10日午後6時半ごろ、乗り場2階にある待合室で周囲から離れるように1人で座っていた。マスクに黒縁の眼鏡、ニット帽。市橋容疑者は顔を隠そうとしていたとみられ、周りにいた乗客らも「(市橋容疑者に)似ているな」とささやき合うほどだった。

 通報で制服を着た警察官が駆けつけても逃げる素振りはせず、観念した様子。サイレンを鳴らしたパトカーも駆けつけ、「外で話しましょう」と警察官から腕に手を添えられ、待合室を出ていった。「まさかこんなところにいるとは信じられない」。身柄を確保される現場を目撃した愛媛県新居浜市の無職男性(68)は興奮した様子で話していた。

 運送会社の男性社員(60)も「10分足らずで、市橋容疑者は両脇を抱えられるように連れて行かれた。最初は市橋容疑者と分からなかったが、テレビニュースで『容疑者確保』の一報を見て、驚いた」と話した。 

 一方、市橋容疑者が10月まで勤務していた大阪府茨木市の建設会社の上司の男性(22)は「仕事先でニュースを聞いてびっくりした。みんな、なんで大阪に戻ってきたんやろうと不思議がっていた。やっぱり、ここまで報道されると、みんなに監視されていると思って重圧になったのだろう。ちゃんと本当のことを話して、被害者の両親に謝ってほしい」と話していた。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322908/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)

なぜ?前兆を見逃した

【治安解説】 千葉県市川市で07年3月、英会話講師の英国人女性リン21 ゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)の遺体が見つかった事件で10日夜、市橋達也容疑者(30)=死体遺棄容疑で指名手配=が大阪府内で発見され、大阪府警は死体遺棄容疑で緊急逮捕した。同日夜、身柄を千葉県警に移し本格的な取り調べを始める。ひとまずロンドン市民にはメンツがたったことになる。

 ところで、島根県浜田市の女子大生がバラバラ遺体で見つかった事件は、学生たちに大きなショックを与え、街から学生が消えるという現象まで起きている。次第に明らかになる残忍な事件は、人口約6万人の、のどかな地方都市に恐怖と不安を広げているようだ=産経新聞電子版

 そして、やはり「犯罪には前兆があった」。大学などによると、周辺では今春以降、不審者情報が相次いでいたという。
 「何回か、車の中から『ねーちゃん』と声を掛けられたことがあった」(2年女子)といった「声かけ事案」だ。大学側は春から夏までにかけて十数件を把握しているが、1年の男子学生(19)は「知り合いの女子が大学周辺で、9月に車に乗った2人組の男に声をかけられた、と話していた」という。

 警察は果たして、この実態を把握していたのか。
 大学は事件後、地元の飲料業組合にアルバイトの終業時刻に配慮を求めたことや、防犯ブザーの貸し出しを始めるという。
 島根県警が公開捜査に踏み切った2日、大学は、全学生約980人に対し「夜にひとりで出歩かないように」「帰宅が遅くなる際はバスの利用を」という一斉メールを送信。翌3日からは女子学生専用の学生寮の門限を午前0時から午後10時15分に早めていたが、さらに対策を強化した。
 情報は伝えなければ情報ではない。事件後にこんな体制が取れるのなら、なぜ、不審者情報があった段階で対策が取れなかったのかおおいに疑問が残る。同時に県警の防犯意識を疑いたい。安藤隆春・警察庁長官が就任早々に指示したのは「前兆」を見逃すなだった。

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は警視庁が道具屋を逮捕など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』
flairnew【事件】
ひったくり/練馬区 北町1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:50頃、黒っぽいマウンテンバイクに乗った男による。20歳代、中肉、白っぽい上衣、黒っぽいジーパン着用。
○投稿日時2009-11-11 00:36:05
new【不審者】暴行/練馬区 練馬一丁目付近
○発生日時:少し前
○被害者:男子児童
○詳細:08:15頃、黒色自転車に乗った男が、登校途中児童の頭を叩いた。不審者は、50歳位、紺色の服。
○投稿日時2009-11-10 13:33:30
new【不審者】痴漢/北区 上中里1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:23:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。犯人は、30歳代、170cm位、短髪パーマ、黒っぽい背広、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-11-10 11:38:39
【不審者】痴漢/練馬区 土支田4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:20:20頃、黒色っぽいスクーターに乗った男に、体を触られた。犯人は30歳位。
○投稿日時2009-11-10 09:07:44
【事件】ひったくり/東久留米市 本町4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:10頃、バイクに乗った男2人組みによる。2人とも若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-10 00:31:47
【不審者】痴漢/大田区 大森西1丁目付近
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子児童
○詳細:7日14:50頃、男に声をかけられ、無視したら後ろから抱きかかえられた。不審者は、50歳位、青い上下ジャージ、短髪。
○投稿日時2009-11-09 14:48:25
【事件】ひったくり/江戸川区 篠崎町5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:20頃、バイクに乗った男による。20歳位、がっちり型。
○投稿日時2009-11-09 07:30:33
【事件】ひったくり/世田谷区 上北沢4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:20頃、黒っぽいまたがり式オートバイに乗った男による。黒っぽいジャージ、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時 2009-11-08 20:25:51
【不審者】公然わいせつ/国分寺市 東元町1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:15:20頃、30歳代の男による。170cm位、グレー色っぽいスウェット上下、徒歩。
○投稿日時2009-11-08 16:51:48
【事件】ひったくり/足立区 南花畑1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:10:30頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。犯人は、若い感じ、黒っぽい服装。
○投稿日時2009-11-08 12:47:45
【事件】強盗 /墨田区 東向島2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:20頃、包丁を持った男が店内に押し入り、現金約45万円を奪って逃走した。犯人は、20歳代、165cm位、やせ型、黒ニット帽、白色タオル様で顔を隠し、黒色ウインドブレーカー上下着用。
○投稿日時2009-11-08 08:57:27
【事件】ひったくり/江東区 篠崎町7丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:0:20頃、スクーターに乗った男による。黒っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-11-08 03:24:22
【事件】ひったくり/あきる野市 瀬戸岡付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:10頃、自転車の男による。20歳代、白色っぽいトレーナー、白色っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-07 20:06:49
【事件】ひったくり/杉並区 荻窪5丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:17:20頃、バイクに乗った男による。特徴など不明。
○投稿者
○投稿日時2009-11-07 18:34:29
【不審者】声かけ/練馬区 田柄2丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:児童
○詳細:11持頃、40歳代の男による。やせ型、短髪、サングラス、黒っぽい普通乗用車利用。
○投稿日時2009-11-07 14:28:13
【事件】ひったくり/葛飾区 水元3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:50頃、黒っぽい原付スクーターに乗った太めの男による。
○投稿日時2009-11-07 06:07:09
【事件】ひったくり/西東京市 下保谷3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:30頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒色っぽい上衣、白色っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-07 06:10:00
【事件】ひったくり/新宿区 北新宿4丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18:10頃、またがり式バイクに乗った犯人による。青っぽいジャンパー、グレー色っぽいズボン、青っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-06 21:57:102009-11-07 06:10:00
【事件】ひったくり/足立区 綾瀬5丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:16:50頃、自転車の男による。若い感じ、短髪。
○投稿日時2009-11-06 18:25:43
【事件】ひったくり/足立区 東綾瀬1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:16:40頃、自転車に乗った男による。若い感じ、短髪、茶色っぽいジャンパー、学生風。
○投稿日時2009-11-06 18:19:15
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 成城7丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:11:30頃、黒っぽいスクーター利用の40歳代男による。中肉、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-06 14:47:06
【事件】ひったくり/足立区 古千谷本町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:20頃、徒歩で若い感じの男による。
○投稿日時 2009-11-06 00:47:43
【事件】ひったくり/練馬区 富士見台2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:40頃、バイクの男による。若い感じ、中肉、黒っぽいジャンパー、黒っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-05 18:47:01
【火災】北区 東十条5丁目と6丁目付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:
○火の状態:
○消火作業:
○詳細:16時頃から不審火が2件発生したようです。
○投稿日時2009-11-05 18:21:35
【事件】ひったくり/墨田区 亀沢2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:10頃、バイクに乗った2人組みで若い感じの男による。1人は、白色っぽい上衣、軍手。
○投稿日時2009-11-04 22:57:16
【火災】大田区矢口1丁目 矢口1丁目付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火済
○詳細:サイレンがすぐ近くで聞こえ、数百メートル離れた所から煙が見えました。風向きの関係で、自宅にも煙の臭いがしばらく流れてきていました。現在、煙は見えないので消火した模様です。
○投稿日時2009-11-05 01:38:47
【事件】ひったくり/中央区 日本橋箱崎町付近
○発生日時:本日午後
○詳細:16:20頃、スクーターに乗った若い感じの男2人組みによる。うち1人は、赤っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-04 18:51:54

★『横浜市内』
new【不審者】露出/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区瀬戸ケ谷町
○発生日時:本日早朝
○被害者:女子学生
○詳細:9日8時頃、瀬戸ケ谷町付近を徒歩で通学途中の女子生徒に対し、男が下半身を露出する事案が発生した。
男は年齢20歳代位、身長170センチ位、頭髪は黒色で短髪。上衣は紫色のパーカーに黒色の上着を羽織り、下衣はジーンズを着用。
○投稿日時2009-11-09 17:27:19
【事件】殺人・殺人未遂/横浜市南区 吉野町の路上
○発生日時:少し前
○詳細:14時頃、発砲事件があり、3人が撃たれたようです。詳細は不明です。犯人は男のようです。
○投稿日時2009-11-06 15:28:22

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優の森繁久弥さん死去 96歳(10日)

 俳優の森繁久弥さんが亡くなった。96歳だった。http://www.asahi.com/obituaries/update/1110/TKY200911100419.html Logo3_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者、大阪で身柄拘束(10日)

240686_c1851 千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で指名手配されている市橋達也容疑者(30)が10日午後、大阪市住之江区内で身柄を拘束された。市橋容疑者はリンゼイさんの遺体を遺棄した後、大阪、名古屋、福岡などに潜伏し、整形手術を重ねて逃走していたが、足取りが次々と明らかになり、千葉県警などが各府県警と連携し、集中的に捜査していた。

 県警によると、市橋容疑者は19年3月下旬、市川市福栄の自宅マンションで、ベランダの浴槽にリンゼイさんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。市橋容疑者は遺棄直後、リンゼイさんの立ち回り先として捜査員が訪ねた自宅マンションからはだしで逃走し、行方が分からなくなっていた。

 警察庁は同年6月、市橋容疑者に関する情報に対し100万円の公的懸賞金を出すことを決定。懸賞金は今年6月、最高額の1千万円に引き上げられていた。

 市橋容疑者の足取りについては、20年8月から今年10月11日まで、大阪府茨木市の建設会社の寮に住み込み、作業員として働いていたことがすでに判明。市橋容疑者は会社の給料をため込んで寮から姿を消した。さらに名古屋市内の病院で10月23日以降、鼻を高くする整形手術を受けたほか、10月下旬には福岡に移動していたことが分かっている。

 千葉県警が11月5日、整形手術後の顔写真を公開したところ、目撃情報が殺到。福岡市内のインターネットカフェを訪れていたことも明らかになった。千葉県警や潜伏先となっていた各府県警は、建設作業現場やネットカフェを集中的に調べ、市橋容疑者の行方を追っていた。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322874/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「みかじめ料」現金脅し取る 暴力団幹部の男逮捕 (10日)

東京都内のマッサージ店に対し、みかじめ料を要求して現金を脅し取ったとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の組幹部・堀越正男容疑者(54)です。堀越容疑者は、豊島区内のマッサージ店の経営者に対し、用心棒代として「みかじめ料」を要求したところ断られたことから、「若い衆を差し向けるぞ」などと言って現金2万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁の調べに対し、堀越容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。警視庁によると、堀越容疑者は、この店から5回にわたって合わせて10万円のみかじめ料を受け取っていました。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20091110165824

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護学ぶ意向の酒井法子被告、群馬・高崎市にある創造学園大学への入学決める(10日)

懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された元タレント・酒井法子(本名・高相法子)被告(38)が、介護を学ぶために入学する学校が決まった。
酒井被告は10月の初公判で、介護の仕事への意欲を語っていた。
これまでに20校以上から学校案内が届いたというが、酒井被告が選んだ学校について、サンミュージックの相澤正久副社長が発表した。
相澤副社長は「学校法人堀越学園の創造学園大学です。学部がソーシャルワーク学部ソーシャルワーク学科です。すでに本人は入学試験、小論文と面接を受けて、合格している。この学校を本人と話し合って決めた1つの経緯には、芸術学部がありまして、音楽療法士の単位の互換システムがあって、同時にとることができる。本気でやろうとしていますので、皆さん応援をしていただければと思います」と語った。
酒井被告が学ぶことになったのは、群馬・高崎市にある創造学園大学で、ここにはソーシャルワーク学部という社会福祉を学ぶ学部がある。
パソコンなどを使って授業を受けることもできるため、自宅で単位の取得が可能で、実習についても、墨田区にある東京校で受けることができる。
創造学園大学によると、すでに酒井被告には合格通知を出していて、入学の時期については特に定めておらず、本人の希望で決まるという。
相澤副社長は「準備ができ次第ということで、今の予定では今月(11月)。来週あたりから始めていきたいと思います。卒業自体は、ミニマム4年、仕事しながら学べるシステムなので、人によっては、5年かかる人もいる。できれば、4年で達成させてやりたいと思うが、そこがどうなるか」と語った。
一方、酒井被告は、27日に判決公判を迎える、夫・高相祐一被告(41)との離婚を考えていると法廷で明かしている。
9日の判決公判では、「覚せい剤を絶縁する決意をしていて、そのためには、覚せい剤の使用を勧めた夫との離婚も考えている」と、裁判官から反省の態度の1つとして評価を受けたが、一部報道によると、祐一被告側は一方的な離婚請求には応じない構えだという。
祐一被告を担当する弁護士は「すべての件に関して、取材に応じていません」とコメントした。
この件について、相澤副社長は「この問題に関しては、今、高相の問題もありますし、あくまでも本人が決めなければいけない問題だと思いますので、これに関してはコメントできません」と語った。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上・公園で全裸撮影、篠山紀信事務所を捜索(10日)

今年1月に発売された写真家の篠山紀信さん(68)の写真集を巡り、公衆の場でヌード撮影が行われた疑いがあるとして、警視庁は10日、東京都港区内の篠山さんの事務所など3か所を公然わいせつ容疑で捜索した。

 撮影場所となった結婚式場などは「イメージダウンになる」「撮影許可は出していない」としており、同庁は今後、撮影の経緯などについて関係者から事情を聞く。同庁幹部によると、この写真集は、朝日出版社が発売した「20XX TOKYO」。東京湾岸や赤坂、青山など都心にある路上や公園などで、全裸の女性モデルがポーズをとっている。撮影は昨年夏ごろ。いずれも夜間帯に行われたとみられ、撮影時に現場付近を通りかかった通行人から「全裸の写真撮影が行われている」などの110番が複数寄せられた。

 港区の都立青山霊園で撮影された写真は、女性モデルが墓石の台座に片足をのせたり、墓の前で座ったりしているが、同霊園を管理する都公園課では、「ヌードなどの撮影は認めていない」としている。また、撮影場所となった結婚式場を運営する都内の会社にも事前申請はなく、広報担当者は「申請があってもヌード撮影は断ると思う。会社として対応を検討したい」と話す。

 さらに、JR山手線の目黒―恵比寿駅間の線路上でも撮影が行われているといい、JR東日本広報室は、「線路内への立ち入りは禁止している。非常に危険な行為だ」と憤っている。同庁では、不特定多数が認識できる公共の場所で、全裸の女性モデルを撮影した行為が公然わいせつにあたる可能性があるとみて強制捜査に踏み切った。

 捜索について、篠山紀信事務所は、「(篠山氏が)ロケに出ており、責任者も不在で取材には応じられない」としている。朝日出版社(東京・千代田区)は、篠山さんが撮影した女優・樋口可南子さんのヌード写真集「ウオーターフルーツ」を出版、1991年6月、警視庁から「わいせつ性が強い」として口頭で警告を受けた。

 また、同年11月には同じく篠山さんが撮影した女優・宮沢りえさんのヌード写真集「Santa Fe」を出版し、大きな話題となった。2009年11月10日12時26分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T00555.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

胴体発見場所近くで遺体切断か 島根の女子大生遺棄事件(10日)

島根県立大(同県浜田市)総合政策学部1年、平岡都(みやこ)さん(19)の遺体の一部が広島県北部の臥竜(がりゅう)山(北広島町)で相次いで見つかっている事件で、胴体が見つかった場所付近で平岡さんの遺体が切断された可能性が高いことが、捜査関係者への取材でわかった。

 キノコ狩りにきた男性が6日に頭部を発見して以降、警察の捜索で、7日に大腿(だいたい)骨、8日に胴体、9日に左足首(身元特定のためDNA型鑑定中)が見つかっている。 島根、広島県警の捜査本部によると、頭部は8合目付近の車両転回場近くで、大腿骨と左足首は林道沿いで、それぞれ見つかった。いずれも車両転回場や林道から10~35メートル離れた地点で、地形や木の生え具合などから、上から下り斜面に向けて投げ捨てられたとみられる。

 これに対し胴体は、車両転回場に通じる登山道から数十メートル下った斜面で見つかった。この斜面の傾斜は比較的緩いうえ、木や下草が生い茂っており、重いものでも転がり落ちにくいことから、捜査本部は上から投げ捨てたのではなく、運んで置いたとみている。 捜査関係者によると、この現場には遺体を引きずったような跡があった。頭部などの遺棄の仕方と明らかに違うことと合わせ、捜査本部は犯人がこの斜面に遺体を運び込んで刃物などで切断した可能性が高いとみている。

 その際、運びづらい胴体をその場に残し、そのほかの部分については、林道を下りる途中でたびたび車を止めながら遺棄していったとみている。 付近は昼間、名水をくみに来る人や紅葉狩りに訪れる人がいるため、犯行は人目につきにくい夜や早朝にされたとみられる。このため捜査本部は、浜田市から臥竜山に通じる国道186号で検問をするなどして、そうした時間帯に不審な車を目撃した人がいないかなどを調べている。

 平岡さんは10月26日午後9時15分ごろ、アルバイト先のアイスクリーム店が入る浜田市内のショッピングセンターを出た後、行方がわからなくなった。司法解剖でも死因は特定されていないが、顔を殴られた跡や、首を絞められた形跡があった。捜査本部は10日も朝から約120人態勢で山中などを捜索している。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1110/OSK200911100071.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「高島易断」鑑定士名乗り詐欺容疑 5億円余集金か(10日)

水子供養などの名目で女性2人から計約270万円をだまし取ったとして、兵庫県警は10日、和歌山市黒田の占師、西園徳盛(にしぞの・とくもり)容疑者(61)を詐欺の疑いで逮捕した。捜査関係者が明らかにした。西園容疑者は運勢占いで知られる「高島易断(たかしまえきだん)」の鑑定士を名乗り、過去11年間で約700人から約5億6千万円を集めていたという。県警は他にも被害者がいるとみて裏付けを進める。

 県警によると、西園容疑者は08年1月、自分や長男の病気の相談に来た神戸市垂水区の女性(59)に「水子がいるので高野山の行者に毎日祈らせる」とうそを言い、永代供養料名目で200万円を詐取。今年7月には、堺市中区の女性(75)に「水子供養をすれば行方不明の次男が帰ってくる」と根拠のないことを告げ、約70万円をだまし取った疑いがある。調べに対し、「祈っていた」と容疑を否認しているという。

 西園容疑者は「高島易断霊心館総本部総師(そうし) 高島秀丞(しゅうじょう)」などと称し、新聞折り込みで「伝統ある日本最古易断」「悩み解決」と宣伝。兵庫県内の公共施設の会議室などで相談会を開き、供養料や祈祷(きとう)料の名目で金を振り込ませていたという。

 朝日新聞の取材に応じた兵庫県内の80代の女性は04年7月、自身の糖尿病や家族関係についての悩みを西園容疑者に打ち明けた際、「亡くなった家族が天国から呼んでいる。あなたは今年中に死ぬ」と言われた。西園容疑者は法衣をまとい、手元には水晶玉が置かれていた。不安になった女性は指示されるまま、千日分の祈祷料として計400万円を支払った。 その後も病気と家族関係は改善せず、返金にも応じてもらえなかったことから、07年1月に提訴。代理人の弁護士が実態を調べるため身分を隠して相談会場に行き、西園容疑者にうその悩みを伝えたところ、「不浄霊があるので取り除かないと家族に危険が及ぶ。110万円の祈祷料が必要だ」と言われた。弁護士が支払いをためらうふりをすると、「今回だけ特別に50万円にしてもいい」と値引きを持ちかけてきたという。

 弁護士は、相談者を不安にさせるこうした手口を書面にまとめ、証拠として提出。一審は勝訴し、二審の大阪高裁も08年6月、「女性の恐怖心をあおって正常な判断ができない状態にし、高額な金を支払わせた」と認定し、西園容疑者に400万円を全額返還するよう命じた。 女性は「わらにもすがる思いで(西園容疑者に)頼った。金を支払ったことで家族も会ってくれなくなり、ひとりぼっちになってしまった」と話している。(本間沙織) 

◇ ■高島易断 明治時代の占師、高島呑象(どんしょう)が始めた易学。特許庁は「易学の一般名詞にあたる」として商標登録を認めておらず、誰でも名乗れるため、トラブルも起きている。経済産業省は08年3月、高額な祈祷料を支払わせるなどしていた東京の宗教法人に3カ月間の業務停止命令を出した。全国霊感商法対策弁護士連絡会によると、「高島易断霊感商法被害110番」を開設した08年5月以降、289件の相談が寄せられているという。Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/1110/OSK200911100072_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤と麻薬1万錠の密輸容疑で埼玉のナイジェリア人を逮捕(10日)

愛知県警は10日までに、1万錠を超える覚醒(かくせい)剤と合成麻薬の密輸を図ったとして、覚醒(かくせい)剤取締法違反、関税法違反などの疑いで埼玉県朝霞市本町のナイジェリア人貿易商、オパラ・ジュディ・オケチュク容疑者(39)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7月31日、無職の女(27)=同罪などで起訴=と共謀。女に、覚醒(かくせい)剤5024錠、合成麻薬MDMAを含む錠剤6745錠(合計末端価格4700万円)を隠し持たせてベルギーから航空機で、中部国際空港に密輸入した疑い。

 県警によると、女はオランダで錠剤を隠したスパッツを受け取り履いて搭乗したが、中部空港の税関で発見された。女の供述からオパラ容疑者が浮かんだ。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322788/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県立高事務長が17歳少女を買春容疑で逮捕(10日)

神奈川県警は10日までに、17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、神奈川県立麻生総合高校の事務長、高村実容疑者(52)=横浜市神奈川区栄町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月6日夕、東京都江戸川区の無職少女=当時(17)=に現金6万円を渡し、横浜市の自宅マンションでわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、高村容疑者は一人暮らし。県警に摘発された売春クラブを通じて少女と知り合い、1回6万~10万円を渡して数回買春した疑いがあり、裏付け捜査している。

 県教育委員会は「学校行政にかかわる職員にとってあってはならない不祥事。事実を確認し厳正に対処したい」と話している。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322789/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者か、福岡の防犯カメラ映像(10日)

イギリス人女性が遺体で見つかった事件で、指名手配されている市橋容疑者とみられる男が、今月4日、福岡市内の防犯カメラに映っていたことがわかりました。

 これが、今月4日の午後2時半ごろ、福岡市中央区のコンビニエンスストアに設置された防犯カメラが捉えた映像です。市橋達也容疑者とみられる男が滞在していたインターネットカフェのすぐ裏の通りを、黒っぽい服装にリュックサックを背負い、前かがみで歩いています。コンビニエンスストアの関係者によると、今月7日、千葉県警の捜査員が店を訪れ、防犯カメラの映像に映ったこの男について「市橋容疑者ではないか」などと関心を寄せ、30分ほど映像をチェックしていたということです。

 警察は、市橋容疑者が現在も福岡に潜伏している可能性もあるとみて行方を追っています。(10日03:04) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4279497.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、映画館トイレで2万2千円ネコババ(10日)

長野県警長野中央署は10日、同県警千曲署地域課巡査部長の宮沢優一容疑者(33)(千曲市

(

)を盗みの疑いで逮捕した。

 発表によると、宮沢容疑者は9日午後8時から同15分の間、長野市内の映画館の男子トイレ個室で、同県須坂市内に住む20歳代の男子大学生が置き忘れた財布から現金2万2000円を抜き取って盗んだ疑い。大学生が、置き忘れた財布から現金がなくなっていたことに気づき、長野中央署に届け出た。

 トイレの出入り口が映っている防犯カメラの映像から宮沢容疑者が浮上。映画が終わるのを待って同署に任意同行し、10日朝、逮捕した。調べに対し、宮沢容疑者は容疑を認めているという。宮沢容疑者は2002年4月に採用。現在は、千曲署戸倉上山田交番の主任で、9日は休日だったという。

 県警の大内明首席監察官は、「法を順守する立場の警察官が窃盗事件を起こしたことは遺憾。厳正に対処し、職員の指導、監督を徹底したい」と謝罪した。(2009年11月10日10時42分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T00358.htm?from=main5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(10日)3件

警官が自宅に行ったら振り込め詐欺犯と通話中 200万円被害に

Banner_logo_051_5 9日午前11時半ごろ、埼玉県鷲宮町の銀行から「振り込め詐欺に使われているとみられる口座に振り込んだお客さんがいる」と通報があった。久喜署員が同日12時10分ごろ、振り込みをしていた同町の無職女性(59)宅に行ったところ女性は通話中。女性はこの電話で相手が振り込め詐欺犯だと見破ったが、すでに200万円をだまし取られていた。 久喜署によると、8日午後7時過ぎ、女性宅に長男(31)を名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」との電話があった。女性が9日午前9時ごろに男の携帯電話にかけたところ、「外国為替取引で信販会社から200万円を借りた。信販会社に連絡してほしい」と言われた。女性が男に教えられた番号に電話をかけたところ、信販会社社員を名乗る男に「200万円を今日中に返済してもらいたい」と言われ、信じた女性は銀行のATM(自動現金預払機)から5回に分けて複数の指定口座に計200万円を振り込んだ。女性は振り込み後、銀行から「振り込め詐欺に遭っていないか」との電話を受けており、用心していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322588/

振り込め詐欺:容疑で通訳の男を逮捕--浜松中央署 /静岡

Logo_mainichi1_3 浜松中央署は9日、韓国籍の札幌市東区北34条東1、通訳、山本聖二(本名・曹石南)容疑者(33)を詐欺容疑で逮捕した。逮捕容疑は、6月5日、インターネットの個人間貸金仲介サイトの掲示板に「現金10万円を貸してほしい」と書き込んだ浜松市内在住の女性会社員(37)に「50万円を融資するので先に利息を振り込んでほしい」とメールを送り、指定した自分名義の口座に2万円を振り込ませた。さらに同6日と7日にも追加融資を持ちかけて同じ手口で1万円ずつだまし取り、計4万円を詐取したとしている。【小玉沙織】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091110ddlk22040202000c.html

銀行口座売買をインターネット掲示板で呼びかけ 無職男2人を逮捕

Logo1_3 振り込め詐欺などに悪用されるとみられる銀行口座の売買を、インターネットの掲示板を通じて呼びかけたとして、男2人が警視庁に逮捕された。
犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも無職の才賀信行容疑者(30)と長谷川 洋介容疑者(31)。2人は、インターネットの掲示板に銀行口座の売買を呼びかける書き込みをした疑いが持たれている。
才賀容疑者は、およそ2年前から口座の転売を行っていて、多い月で、1カ月に40万円の利益を得ていたという。警視庁は、売買された口座が、振り込め詐欺グループなどに転売されたとみて捜査している。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166330.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取の不審死男性急死前日「私は看護師、放っておいて」(10日)

鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、3人のうち無職、田口和美さん(58)が急死する前日、田口さんを介護しようとする元同僚を同じアパートに住む元スナック従業員の女(35)=詐欺容疑で逮捕=が制止し「私は看護師をしていたから放っておいて」と追い返していたことが10日、元同僚や近所の人への取材で分かった。

 女は別の詐欺事件で逮捕された男(46)とアパートで同居し、睡眠導入剤など大量の薬剤を所持。病気を抱える田口さんに何らかの薬剤を渡していたとみられており、鳥取県警は死亡との関連を捜査している。

 田口さんは今年7月に脳梗塞(こうそく)で倒れて後遺症があり、女が食事や身の回りの世話をしていた。10月26日夕、元同僚が田口さんの部屋を訪ねると、田口さんは意識もうろうとした状態で、元同僚は「救急車が必要」と感じた。しかし女が「あなた誰。わたしは看護師をやっていた。田口さんのことは放っておいて」と激しく詰め寄られたため帰ったという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322645/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ改ざんの被害増(10日)

インターネットの企業や個人のホームページが何者かに不正に書き換えられる被害が、ことしは過去最悪の件数に上っていることがわかり、セキュリティーの団体が注意を呼びかけています。

経済産業省の関連団体の「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、自治体や企業、それに個人のホームページが不正に書き換えられた被害は、今年は先月末までにおよそ320件で、去年1年間の件数の8倍近くに上り、過去最悪となっています。最近の手口は、ホームページに一見わからないように不正なプログラムを仕掛けるというもので、知らずに閲覧した人は、コンピューターウイルスに感染してパソコンが動かなくなったり、個人情報を盗まれたりするおそれがあるということです。国内のセキュリティー企業には実際にウイルスに感染したという被害も報告されており、専門家は、ホームページの管理者に対し、パスワードの定期的な変更など安全対策を徹底するよう呼びかけています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10013675421000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根・女子大学生遺体事件 遺体の一部が見つかった山中で新たに左足首を発見(10日)

島根・浜田市の女子大学生・平岡 都さん(19)の頭部が広島県の山中で見つかった事件で、9日、同じ山中から新たに左足首が見つかった。
左足首が見つかったのは、広島・北広島町の臥龍山で、頭部が発見された場所から南西1.3kmの雑木林だった。
9日午後4時40分ごろ、斜面に転がっている状態で発見され、警察によると、素足だったという。
捜査本部は、足首は平岡さんのものとみて身元の特定を進めるとともに、平岡さんが行方不明になった同じ時間帯に不審車両はなかったかなど、犯人につながる手がかりを探している。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166307.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女死亡:高齢夫婦か、自宅に遺体…死後数週以上 東京(10日)

9日午前11時15分ごろ、東京都文京区本郷1の福田武雄さん(90)方で、室内に男性が倒れているのを料金の徴収に訪れた都水道局員が発見し、近くの交番に届け出た。警視庁本富士署員が高齢の男女が死亡しているのを確認した。本富士署は武雄さんと妻君枝さん(74)とみて確認を急ぐとともに、病死や餓死の可能性があるとみて10日に司法解剖して死因を調べる。

 本富士署によると、男性は1階6畳間の布団の中で、女性は隣室の6畳間の布団の上で、いずれも普段着姿で死亡していた。目立った外傷はなく、男性は死後1カ月以上、女性は数週間程度経過していた。玄関の鍵は開いていたが、外部から侵入した形跡や物色された跡はなかった。福田さん方は、JR水道橋駅の北東約300メートルの住宅街の一角。【前谷宏】毎日新聞 2009年11月9日 23時46分Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091110k0000m040128000c.html

寝たきり妻殺害:89歳被告に執行猶予判決…水戸地裁

 寝たきりの妻(当時84歳)を絞殺したとして、承諾殺人罪に問われた茨城県ひたちなか市西十三奉行、無職、大場五郎被告(89)に対し、水戸地裁は9日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)を言い渡した。小野裕信裁判官は「長年の介護負担は小さくないなど酌むべき事情がある」と述べ、「つらい胸のうちを誰かに明かして、思いとどまるべきだった」と説諭した。

 判決などによると、大場被告は8月18日午前4時40分ごろ、自宅で妻ふてさんの首を荷造り用のテープで絞めて殺害。自殺を図ったが、同居する家族に発見されて未遂に終わった。事件直前、大場被告が「おれは今から死ぬ。ばあさんはどうする」と尋ねると、ふてさんに「私も早く死にたい」と返された。ふてさんは82年に脳出血で倒れ、大場被告が介護していたが、今年1月ごろ自身も腰を痛めた。息子から事件の2日前、ふてさんを老人ホームに入れ、入居費用を負担すると持ちかけられ、大場被告は「息子らに迷惑をかけるわけにはいかない」と心中を決意したとされる。事件を巡っては、地域住民や知人ら700人以上から刑の減軽を求める嘆願書が出されていた。【原田啓之】毎日新聞 2009年11月9日 22時05分http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091110k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死:別の結婚詐欺事件で女を再逮捕へ…埼玉県警(10日)

埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された女(34)の知人男性が相次いで不審死した事件で、県警は近く女を新たな結婚詐欺事件に関する容疑で再逮捕する方針を固めた模様だ。捜査関係者への取材で分かった。女と交際していた東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん(当時41歳)が8月、同県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で一酸化炭素中毒死していた事件についても女の関与を慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、県警が女のマンションなどから押収したパソコンの履歴を解析するなどした結果、女が結婚紹介サイトなどを通じて数十人の男性と連絡を取っていたことが判明。複数の男性が女の口座に現金を振り込んだり渡したりしており、これまで立件した結婚詐欺事件と別の容疑が浮上したという。

 既に県警は、女が結婚する気があるように見せかけて長野県と静岡県の男性から計約320万円をだまし取ったなどとして、9月25日と30日に詐欺容疑で逮捕。さらに、長野県と埼玉県の男性からも計約210万円をだまし取ろうとしたとして、10月21日に詐欺未遂容疑で再逮捕した。同日に詐欺罪でさいたま地裁に起訴された女は、近く詐欺未遂罪でも起訴される見通しだ。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091110k0000m040150000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海外逃亡を画策?市橋容疑者、パスポート書類押収(10日)

千葉県市川市で2007年3月、英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、大阪、千葉両府県警が、市橋達也容疑者(30)(死体遺棄容疑で全国指名手配)が潜伏していた大阪府茨木市の建設会社寮から、パスポート申請に関する書類を押収していたことがわかった。

 「市橋容疑者が外国語を独学していた」と元同僚が話しており、両府県警は、海外逃亡を画策していたとみて調べている。捜査関係者によると、寮の部屋から、パスポートを申請する方法などについて記された書類などが見つかった。元同僚は「市橋容疑者は『パスポート(の申請方法)について勉強する』と話し、フランス語を独学している様子だった」と証言している。パスポートを取得したかどうかについては捜査中。

 建設会社によると、市橋容疑者が雇われたのは昨年8月19日。「井上康介」と名乗り、大阪市港区の住所地を緊急連絡先として届けていた。偽名と同姓同名の人物が大阪府内にいたが、すでに死亡している。建設会社には10月11日まで潜伏。名古屋市で同24日に別の偽名を使って鼻の整形手術を受けていた。

◇ 市橋容疑者とみられる男が10月下旬~11月4日頃、福岡市中央区の会員制インターネットカフェに出入りしていたことも関係者の話でわかった。市橋容疑者は福岡県内の医院で10月13日に手術を断られた後、名古屋市で整形手術を受けており、再び福岡市へ戻った可能性もある。

 関係者によると、男は先月下旬、会員証を持って来店、今月4日頃まで出入りしていた。また、4日午後2時半頃、ネットカフェに近いコンビニ店の防犯カメラに似た男が映っていた。(2009年11月10日03時12分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T00095.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田口さん元同僚「救急車の要請止められた」 鳥取不審死(10日)

鳥取県の男性連続不審死で、10月27日に鳥取市のアパートで倒れていて死亡が確認された無職田口和美さん(58)の元同僚が9日、朝日新聞社の取材に対し、前日の26日夕方に意識が混濁している田口さんを見て救急車を呼ぼうとしたが、元スナック従業員の女(35)=詐欺容疑で逮捕=に止められた、などと証言した。県警も同様の情報を把握しており、当時の状況について調べている。

 田口さんが10年ほど前から今年7月まで働いていた同市のホテルの元同僚によると、26日午後5時半ごろ、田口さんは部屋のこたつでぐったりとし、呼びかけてもほとんど応答がなかった。このため、元同僚が救急車を呼ぼうとしたとき、部屋に女が入って来て、「看護師の経験のある私が面倒をみるから、すぐに帰って」と大声を上げたため、そのまま帰ったという。

 また、田口さんと女の共通の知人によると、同7時半ごろ、女に電話で呼び出され、田口さんの部屋に出向くと、田口さんはろれつが回らない状態だった。女が、田口さんに白い錠剤7、8錠を飲ませようとすると、田口さんは「こんなに飲まないといけないのか」と言ったが、女は「必要な薬だから」と処方薬の袋を示し、お茶で飲ませていたという。知人は「田口さんが死んで1日か2日後、女から、『薬を飲ませたことは警察に言わないで』と口止めされた」と話している。

 27日、女の家族の連絡で田口さんの部屋に救急隊が着いたとき、田口さんの心肺はすでに停止していた。県警の捜査で、田口さんの体内から睡眠導入剤が検出されたほか、女が看護師として働いていた事実はなかったという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1110/OSK200911090151.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話・聞き込み…トラブル浮かばす 島根女子大生(10日)

島根県立大(同県浜田市)総合政策学部1年、平岡都(みやこ)さん(19)の遺体の一部が広島県北部の山中で見つかった事件で、平岡さんの携帯電話の発信記録や友人らへの聞き込みからはこれまで目立ったトラブルは浮かんでいないことが、捜査関係者らへの取材でわかった。島根、広島県警の合同捜査本部は、平岡さんがアルバイト先から帰宅途中に唐突に事件に巻き込まれたとの見方を強めている。

 捜査本部によると、平岡さんの所在が最後に確認されたのは10月26日午後9時15分ごろで、アルバイト先のアイスクリーム店が入る浜田市内のショッピングセンターを出るところが防犯カメラに映っていた。

 捜査関係者によると、平岡さんが携帯電話を最後に使ったのは10月26日のアルバイトに入る前の日中で、翌27日夕に母親が電話をかけたときにはつながらなかった。県警で直近の約1カ月間の電話とメールの発信記録を調べたところ、友人とは一日に数回使う程度で、トラブルをうかがわせる内容はこれまでのところないという。

 また、10月28日午後に香川県坂出市の母親(39)から捜索願の提出を受けて以降、県立大の複数の友人らから事情を聴いたが、目立つトラブルは浮かんでいないという。

 捜査本部は、平岡さんがアルバイト先を出た後、約2.6キロ離れた女子学生寮に歩いて帰るまでに、唐突に車に乗せられるなどした可能性が高いとみて調べている。 http://www.asahi.com/national/update/1110/OSK200911090150.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生遺棄 町から学生の姿が消えた(10日)

顔見知りの犯行か、通りすがりの不審者か-。見えない犯人像への恐怖から、町中の学生の姿が消えた。島根県浜田市の県立大1年、平岡都さん(19)が遺体で見つかった事件。大学側は9日、関係先に安全対策を求めるなど対応を取ったが、学生らは「出かけるのが怖い」と、繁華街へ出かけることもめっきり減った。次第に明らかになる残忍な事件は、人口約6万人の、のどかな地方都市に恐怖と不安を広げている。

 「平岡さんは他人とトラブルを起こす子じゃないので、事件に巻き込まれる理由が分からない。犯人が捕まるまでは夜は外出できない」平岡さんと仲が良かった3年の女子学生(20)はこう話し、身近な場所に現れた犯人の影におびえていた。

 大学は9日、通常なら授業を行う予定だったが、臨時で全学生を対象にした説明会を開催。この中で、地元の飲料業組合にアルバイトの終業時刻に配慮を求めたことや、防犯ブザーの貸し出しなどについて伝えた。島根県警が公開捜査に踏み切った2日、大学は、全学生約980人に対し「夜にひとりで出歩かないように」「帰宅が遅くなる際はバスの利用を」という一斉メールを送信。翌3日からは女子学生専用の学生寮の門限を午前0時から午後10時15分に早めていたが、さらに対策を強化した形だ。

 大学などによると、周辺では今春以降、不審者情報が相次いでいた。「何回か、車の中から『ねーちゃん』と声を掛けられたことがあった」(2年女子)といった「声かけ事案」だ。大学側は春から夏までにかけて十数件を把握しているが、1年の男子学生(19)は「知り合いの女子が大学周辺で、9月に車に乗った2人組の男に声をかけられた、と話していた」という。

 こうした学生らの恐怖感は、JR浜田駅周辺の繁華街を直撃している。ボーリング場やカラオケ店が入る娯楽施設の男性店員(63)「県立大の学生が全く来なくなった影響で、客足は3~4割減った」。ラーメン店の男性店主も「まったく学生が来ない。早く犯人が捕まって、元に戻ってほしい」と事件の早期解決を祈る。

 浜田市は過疎化が進む中、平成5年に県立大の前身、県立国際短大の誘致に成功。大学を「活性化の核」と位置づけてきた。それだけに、大学を舞台に凶悪事件が起きたことへのショックは大きい。タクシー運転手の男性は「客との会話は事件のことばかり。こんな事件で有名になったのは残念」と声を落とした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322521/Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

結婚詐欺・連続不審死 焼死男性宅に常備練炭なし 持ち込まれた可能性(10日)

埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=の知人男性が相次いで不審死している事件で、女が出入りし、不審死した千葉県野田市の無職、安藤建三さん=当時(80)=宅では、練炭などを常備していなかったことが9日、遺族関係者への取材で分かった。安藤さんの遺体の近くからは、練炭の燃えかすなどが見つかっており、警察当局は練炭が持ち込まれた可能性が高いとみている。

 安藤さんは5月15日、自宅が全焼し、焼け跡から遺体で発見された。捜査関係者によると、安藤さんの遺体からは睡眠導入剤が検出されたほか、遺体の近くには練炭の燃えかすと七輪があった。火災後には、安藤さんの口座から現金が引き出されていた。

 遺族関係者によると、女は安藤さん宅に平成20年10月末ごろから、訪問ヘルパーとして出入りしていた。また、安藤さんは睡眠導入剤の処方を受けたことはなかったという。これまでの捜査で、女がインターネットを通じて練炭を購入したうえ、睡眠導入剤の処方を受けていたことが分かっており、警察当局は関連を慎重に捜査している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322533/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者「貯金して親に恩返し」? (10日)

「金が必要だ。助けてほしい」。市橋達也容疑者(30)は昨年8月、大阪府茨木市の建設会社の採用担当者に訴えた。募集会場の大阪市西成区からバスに乗り込み、約3畳半の会社寮で住み込みを始めた。仕事ぶりはまじめ。ソーラーパネルの取り付けや土木作業をこなし、作業を覚えるための手書きメモを持ち歩いた。同僚は「パネルの種類が図解で書いてあった。絵がとてもうまかった」。

周囲には「金をためたい。親を温泉旅行に連れて行って恩返しがしたい」と話し、夜勤の仕事も率先してこなした。飲酒も喫煙もせず、胴巻きに現金を入れて肌身離さず持ち歩いた。 数回の整形手術で顔つきは手配写真とは全く異なる姿に。別の同僚は「ずっと一緒にいたが、手配犯とは分からなかった」という。

 それでも逮捕を恐れてか、普段から黒縁眼鏡に赤い野球帽を身につけ、食事の際も帽子を取らなかった。千葉県警の指名手配では身長は180センチだったが、会社の名簿には自ら175センチと書き、生い立ちを聞かれると「ずっと引きこもり。それではダメだと働くことにした」と語ったという。

 休日もほとんど寮で過ごし、1人で格闘技の漫画や洋画を見ていた。姿を消す数カ月前、仕事仲間に誘われてしぶしぶボウリングに参加したものの、集合写真を撮る際は人影に隠れた。その一方で、打ち上げのカラオケでは英語の曲を流ちょうに歌い、仲間を驚かせたという。建設会社の社長は「もう隠れるところもないだろう。早く出頭するべきだ」と話した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322525/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月9日 | トップページ | 2009年11月11日 »