« 2009年11月5日 | トップページ | 2009年11月7日 »

2009年11月6日

2009年11月 6日 (金)

広島の山中、若い女性の頭部 行方不明の女子大生か(6日)

広島県警によると、6日午後1時45分ごろ、広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山の山頂付近で、若い女性の頭部とみられる遺体が見つかった。行方がわからなくなっている島根県浜田市の女子大生、平岡都さん(19)の可能性があるとみて身元確認を急いでいる。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/1106/OSK200911060097.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青学・日大生ら逮捕、暴行未遂の疑い(6日)

青山学院大学と日本大学に通う双子の男子学生ら3人が、トランプの罰ゲームで女子大生を泥酔させ、集団で性的暴行を加えようとしたとして警視庁に逮捕されました。

 集団準強姦未遂の疑いで逮捕されたのは、大田区東糀谷に住む青山学院大学経済学部2年、広田悠祐容疑者と、双子の兄で日本大学法学部1年の駿祐容疑者ら3人です。

 警視庁の調べによりますと3人は、先月21日から22日にかけて広田容疑者兄弟の自宅で、知人の大学1年の女子学生に大量の酒を飲ませて泥酔させた上、集団で性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。

 3人はトランプゲームで、負けた人にウオツカやカクテルを飲ませ、女子大生を泥酔させたということです。女子大生は服を脱がされていたことに気づいて逃げ出し、近くの交番に助けを求めました。 取り調べに対し3人は容疑を認めた上、「かわいいからやりたくなった」などと供述しているということです。(06日17:20)Logo2_3  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4276954.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島・臥竜山山頂付近から女性の頭部 7日も早朝から捜索を再開へ(6日)

6日昼すぎ、広島県の臥竜山の山頂付近の登山道で、女性の頭部が見つかった。島根県内で行方不明になっている女子大学生の可能性もあるとみて調べている。
10月26日夜、アルバイト先を出たあとに行方がわからなくなった島根県立大学1年の平岡 都さん(19)。
行方がわからなくなって6日で12日目。
6日午後1時45分ごろ、広島・北広島町の臥竜山で、若い女性の頭部をキノコ狩りに来ていた男性が発見した。
現場は、8合目付近にある登山道入り口からおよそ4.5km。
車両転回場から10メートルのがけ下で女性の頭部は見つかった。
広島県警によると、女性の顔に大きな傷はなく、損傷の程度は明らかになっていない。
平岡さんが住んでいた学生寮と臥竜山は、およそ25kmのほど近い距離だという。
北広島町役場北支所は「(臥竜山とは?)車で8合目までは行けます。あそこにお水(わき水)が出ますので、それを取りに行かれる方が多くて、非常に観光客が多い山ですよ」と話した。
付近からは、頭部以外の部分や遺留品などは見つかっておらず、この女性が平岡さんかどうかは、まだわかっていないという。
島根県警も捜索に合流しているということで、警察は、この女性が平岡さんの可能性もあるとみて慎重に捜査している。
県警は6日の捜索を夕方に打ち切り、7日も早朝から捜索を再開するという。
現場周辺はスキー場などが多く、普段はのどかな山間の地域。
DNA鑑定の結果は7日にはわかるということで、県警は、遺体の身元をくわしく調べることにしている。
(11/06 19:54 テレビ新広島)Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166138.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

撃たれた3人の身元判明 重傷も意識あり 横浜立てこもり(6日)

横浜市南区吉野町の不動産会社「オーダイ住販」で6日午後2時半ごろ、男性3人が拳銃で撃たれた事件で、病院に搬送された3人は、いずれも重傷だが意識があることが神奈川県警の調べで分かった。県警は殺人未遂事件として調べている。3人の身元は、いずれも職業不詳で、横浜市港南区上大岡西の原晃一さん(64)▽同市南区吉野町の加藤利一さん(58)▽同市泉区緑園の加藤一郎さん(69)と判明。原さんは腹部を撃たれ、加藤さん2人は首を撃たれた。Banner_logo_051_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(11)

救急車ぶら下がり取材( ロッキード事件から)
                 
  ★「逃げられてたまるか」
Dvc00184   「せっかくご協力頂きましたが、主治医が無用な混乱を避けるため入院はとりやめ、いったん自宅に戻すと言っております」
昭和五十一年二月二十七日午後三時二十六分のことである。場所は新宿区市谷河田町の東京女子医大病院脳神経センター地下入り口通路での出来事だ。

 ハンドマイクを手にした東京女子医大脳神経センターの医師が、通路に停車している救急車の主が病院に入るのを待っている報道関係者にこう通告したのだ。

 「逃げるつもりか」と直感した私は、医師の報告が終わらないうちに七、八㍍先に停まっていた東京消防庁玉川消防署の救急車めがけて走り出していた。                      救急車の後部には、患者の搬入、搬出用として観音開きドアがついている。このため雨降りの時には屋根からの雨漏りを防ぐ溝があり、その溝に手をかけて後部バンパーに足を乗せると救急車にぶら下がる事が可能なのである。

 かつて東北線の列車の連結器に乗り、上野まで無賃乗車して捕まった男がいたことを思い出し、救急車ぶらさがりが閃いた。。
 「どこまでも追いかけてやる。俺はスッポンの小野だ」
 救急車の後部に到着したその時、サイレンを鳴らして走り出した。日本の犯罪史上特筆される疑獄事件の主人公が「入院」を理由に世間から隔離されることがある。「逃がすものか。国民の監視から逃れることなんか許せない」という正義感からの発想だった。
 私の左側に読売新聞社のカメラマンAさんと私の右側にもうひとり、白いコートの記者がぶら下がったと記憶している。

 救急車は間もなく明治通りとの交差点にぶち当たった。スピードが落ちた。後方から追尾していた黒い乗用車が救急車に追いついた。一人の背広姿の男が救急車に近づいた。
 「危ないから止めなさい」
 良く見ると、その男は毎日新聞社のSさんだった。私が仙台市で夜学に通う時に毎日新聞仙台支局でアルバイトをしたことがあり、その時の先輩記者だ。この声に右側にぶら下がっていた白いコートの記者が降りた。
 私は、その言葉を冷たく突き返した。
 「何処に行くか見定めるのがマスコミの責任だろうが…関係ねぇよ」
 今や先輩でも後輩でもない。単なる記者仲間という意識がそうさせた。「そうさせた」と言うより、記者は話しを聞いても再現できるがカメラマンは「現場にいなければ仕事にならない」という考え方の違いだった。

 救急車はまた走り出した。私と読売のAさんと二人きりになった。
 この救急車に乗っているのは、我が国の右翼政治家と言われる児玉誉士夫。この年の二月五日に発覚した米ロッキード航空会社の多額の違法な政治献金問題の日本の主役なのだ。私は事件発覚と同時に関わっていた。
 

 

続きを読む "連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(11)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)

列島の治安が悪化

【治安解説】 6日午後、広島県北部の北広島町の山林で女性の遺体の一部である頭部が発見された。警察の調べによると先月26日に島根県浜田市で行方不明になってい21 る女子大生の可能性が高いという。

 さらに、同日午後、横浜市の住宅街で暴力団員(62)がけん銃を乱射し、3人が重軽傷を負い、本人は住宅に一時、立て籠もったが、けん銃で頭を撃ち自殺した。まさに銃社会の到来である。

 一方、埼玉県警に逮捕されている詐欺犯の女の周辺での数人の男性の不審死。今度は島根県内で元スナックホステス周辺でも、半年余りに3人の男性が不審死しているという。詐欺女の場合は出会い系サイトで知り合った男性が被害者になっているが、両県警の共通点は睡眠導入剤を利用している点だ。

 今のところ死体遺棄容疑だが殺人犯だろうと思われる市橋達也は顔を整形して全国を逃げ回るなど、ここにきて、日本列島の体感治安は悪化の傾向を見せており、「レベル3(イエロー)」だろう。首都東京はひったくり事件が多発しているが、「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」は、警視庁管内で高額被害が多くなっており警視庁は注意を呼びかけている。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html 

【不審者情報】
★『東京』
new【事件】ひったくり/葛飾区 水元3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:50頃、黒っぽい原付スクーターに乗った太めの男による。
○投稿日時2009-11-07 06:07:09
new【事件】ひったくり/西東京市 下保谷3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:30頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒色っぽい上衣、白色っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-07 06:10:00
new【事件】ひったくり/新宿区 北新宿4丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18:10頃、またがり式バイクに乗った犯人による。青っぽいジャンパー、グレー色っぽいズボン、青っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2009-11-06 21:57:102009-11-07 06:10:00

new【事件】ひったくり/足立区 綾瀬5丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:16:50頃、自転車の男による。若い感じ、短髪。
○投稿日時2009-11-06 18:25:43
new【事件】ひったくり/足立区 東綾瀬1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:16:40頃、自転車に乗った男による。若い感じ、短髪、茶色っぽいジャンパー、学生風。
○投稿日時2009-11-06 18:19:15
new【不審者】公然わいせつ/世田谷区 成城7丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:11:30頃、黒っぽいスクーター利用の40歳代男による。中肉、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン。
○投稿日時2009-11-06 14:47:06
new【事件】ひったくり/足立区 古千谷本町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:20頃、徒歩で若い感じの男による。
○投稿日時 2009-11-06 00:47:43
【事件】ひったくり/練馬区 富士見台2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:40頃、バイクの男による。若い感じ、中肉、黒っぽいジャンパー、黒っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-11-05 18:47:01
【火災】北区 東十条5丁目と6丁目付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:
○火の状態:
○消火作業:
○詳細:16時頃から不審火が2件発生したようです。
○投稿日時2009-11-05 18:21:35
【事件】ひったくり/墨田区 亀沢2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:10頃、バイクに乗った2人組みで若い感じの男による。1人は、白色っぽい上衣、軍手。
○投稿日時2009-11-04 22:57:16
【火災】大田区矢口1丁目 矢口1丁目付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火済
○詳細:サイレンがすぐ近くで聞こえ、数百メートル離れた所から煙が見えました。風向きの関係で、自宅にも煙の臭いがしばらく流れてきていました。現在、煙は見えないので消火した模様です。
○投稿日時2009-11-05 01:38:47
【事件】ひったくり/中央区 日本橋箱崎町付近
○発生日時:本日午後
○詳細:16:20頃、スクーターに乗った若い感じの男2人組みによる。うち1人は、赤っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-04 18:51:54
【事件】ひったくり/東久留米市 浅間町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:10頃、自転車に乗った男による。中年、黒色っぽい服、黒色っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-11-03 23:39:04
【不審者】つきまとい/東村山市 萩山町5丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:児童
○詳細:11:50頃、シルバー色っぽいワゴン車を利用した男による。
○投稿日時 2009-11-03 14:19:30
【事件】ひったくり/大田区 田園調布3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:11:50頃、バイクに乗った犯人による。黒色っぽいジャンパー、色不明フルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 13:40:25
【事件】ひったくり/杉並区 梅里1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:10:30頃、またがり式バイクに乗った若い感じの男2人組みによる。どちらもフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 11:01:19
【事件】ひったくり/葛飾区 青戸1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:20頃、黒っぽい自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-11-02 18:31:12
【事件】ひったくり/葛飾区 堀切6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、自転車に乗った犯人による。
○投稿日時2009-11-01 21:18:03
【事件】強盗/台東区北上野1丁目 セブンイレブン
○発生日時:本日午前
○詳細:06時頃、男が店員を包丁で脅し、現金を奪おうとしたが、店員と警官により逮捕された。
○投稿日時2009-11-01 12:13:37
事件】傷害・暴行/渋谷区 センター街
○発生日時:31日
○細:渋谷センター街で落下事故 詳細不明
○投稿日時2009-11-01 01:17:44
【事件】ひったくり/西東京市 新町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、スクーターに乗った2人組みで、若い感じの犯人による。1人はノーヘル。
-○投稿日時2009-10-31 23:21:58
【不審者】痴漢/荒川区 町屋6丁目の路上
○発生日時31日深夜
○被害者:女性
○詳細:02:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、30歳代、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、白色っぽい自転車利用。
○投稿日時2009-10-31 15:50:05
【不審者】公然わいせつ/調布市 深大寺南町4丁目の路上
○発生日時:31日午後
○被害者:
○詳細:13:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、白色っぽいジャンパー、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-10-31 17:19:35

★『横浜市内』
new【事件】殺人・殺人未遂/横浜市南区 吉野町の路上
○発生日時:少し前
○詳細:14時頃、発砲事件があり、3人が撃たれたようです。詳細は不明です。犯人は男のようです。
○投稿日時2009-11-06 15:28:22
【不審者】暴行/横浜市保土ケ谷区 横浜市保土ケ谷区
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日20時25分頃、帰宅途中の女子生徒がエレベーター内で見知らぬ男から卑わいな言葉をかけられ、服を掴まれる暴行事案が発生した。
男は年齢40~50歳位、身長175センチ位、体格痩せ型、頭髪短め。ベージュ色の服を着用。
○投稿日時2009-11-02 17:22:32
【不審者】露出/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区狩場町
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日8時20分頃、狩場町付近を通学途中の女子生徒に対して、近づいてきた男が下半身を露出する事案が発生した。
男は年齢20~30歳位、身長170センチ位、体格痩せ型。上衣は白色ジャージ、下衣は黒色系のズボンを着用。黒色系の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-11-02 17:29:51
★『さいたま市内』情報なし
★『千葉市内』情報なし
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 出て来い 市橋! 見たら110番すれば良いんです。
240686_c1851

 

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の女子学生か 山中に遺体(6日)

6日午後、広島県北部の北広島町の山の中で女性の遺体の一部が見つかり、警察は、遺体の特徴から、先月26日から行方がわからなくなっている島根県浜田市の女子学生の可能性があるとして確認を急いでいます。

6日昼すぎ、広島県北広島町の臥龍山できのこ採りをしていた人から「人の遺体のようなものが見えた」と通報がありました。警察が確認したところ、山の頂上付近のがけ下で、人の頭の部分を発見したということです。警察によりますと、遺体は若い女性だということです。現場から20キロ余り離れた島根県浜田市では、先月26日から、島根県立大学1年生、平岡都さん(19)の行方がわからなくなっています。警察は、若い女性で顔や髪型などの特徴が似ていることから平岡さんの可能性があるとして確認を急いでいます。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/t10013620231000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で発砲立てこもり、男の死亡確認(6日)

6日午後、横浜市の住宅販売会社の前の路上で発砲事件があり、3人が撃たれ、1人が意識不明の重体です。発砲した男は住宅販売会社の事務所に立てこもりましたがその後、死亡が確認されました。 6日午後2時半ごろ、横浜市南区の住宅販売会社「オーダイ住販」の事務所の近くで、「人が倒れている」と近所の人が見つけ、パトロール中の警察官に通報しました。調べによりますと、路上で男が突然、銃を発砲、3人が撃たれました。撃たれた1人が意識不明の重体で他の2人のけがの程度は不明ですが、意識はあるということです。
 男は、住宅販売会社の事務所に立てこもりましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察庁によりますと男は、指定暴力団の組員「ハヤシ・ケンジ」と名乗っていて、店の前の路上で、3人がハヤシと名乗る男に対し、借金の返済について話し合いをしていたところ、男がいきなり発砲したということです。(06日16:30) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4276949.htmlLogo2_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ホステス周辺の不審死男性5人に(6日)

元スナックホステスの女の周辺でこの半年余りの間に相次いで3人の男性が変死している疑惑で、この3人のほかにも、女と交際していた2人の男性が不審な死を遂げていたことが新たにわかりました。

 この疑惑は、鳥取県内でこの半年余りの間に不審な死を遂げた3人の男性の体内から睡眠導入剤の成分が検出されたというものです。3人はいずれも、すでに詐欺容疑で逮捕されている35歳、元スナックホステスの女と接点があったとされています。この3人のほかに、この女と交際をしていた会社員の男性が2004年に列車にひかれ、死亡していたことが関係者への取材で新たにわかりました。

 この男性会社員について、当時、仕事仲間は、「子連れの女につかまってしまった」などの話を聞いていたということです。また、2年ほど前に鳥取県東部の日本海で水死をした男性もこの女と交際していたということです。このほか、捜査関係者への取材で、不審死した3人の男性については、睡眠導入剤のほか、かぜ薬の成分も体内から検出されていたことがわかっています。

 ところで、先月7日に鳥取市内の摩尼川で遺体で見つかった円山秀樹さん(57)の顔には複数の傷があり、家族は当時から事件ではないかと警察に訴えていました。「(円山さんの遺体が)暴行を受けたあとは明らかにわかる。警察も言ってくれればいいが、何も教えてくれない」(円山さんの息子)

 また、元スナックホステスの女と同じアパートの別の部屋に住んでいた、田口さんと呼ばれる58歳の男性が、先月27日、遺体で見つかりましたが、その田口さんは1か月ほど前からこの女に食事を提供され、その後、ろれつが回らなくなることがあったということです。

 「(Q.薬を飲まされる機会あった?)あるでしょうね。食事は全部、ほとんど(女から)もらっていましたんで」(近所の人)警察は、詐欺容疑で逮捕された女の周辺で不審な死が相次いでいることから、引き続き慎重に捜査を進めています。(06日11:32) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4276704.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者 整形手術費数十万円を現金払い (6日)

千葉県でイギリス人英会話講師の女性(当時22)が遺体で見つかった事件で、市橋達也容疑者(30)は、名古屋市の病院で整形手術の費用数十万円を現金で支払っていたことが新たに分かりました。

 5日に公開された市橋容疑者の写真は先月下旬に撮られたもので、整形手術を繰り返した末、まぶたは二重に、左ほおのホクロがなくなり、下唇が薄くなっています。捜査本部のある行徳警察署には、5日一日で新たに505件の情報が寄せられたということです。これまでの警察の調べで、先月24日、名古屋市で鼻の手術を受けた際、市橋容疑者はその費用数十万円を現金で支払っていたことが分かりました。市橋容疑者はこの病院を2回訪れていて、いずれも同じ茶色のブレザーに黒のズボン、リュックサック姿だったということです。警察は、近く整形後の横顔の写真も公開することにしています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・赤坂の高級韓国人クラブ摘発 経営者ら6人逮捕、13人を東京入国管理局に引き渡し(6日)

東京・赤坂の高級韓国人クラブが警視庁と東京入国管理局に摘発され、経営者らが逮捕されるなど、あわせて19人が検挙された。
摘発されたのは、赤坂の高級韓国人クラブ「クラブ美」と「エデン」の2店舗で、警視庁は、入管難民法違反の疑いで、経営者の金永淑(キム・ヨンスク)容疑者(57)ら6人を逮捕した。
また、就労ビザを持たずに働いていたホステスら13人が入管に引き渡された。
摘発されたクラブは、有名人などが常連客で、来日する韓流スターらも訪れることで知られている。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166119.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:パチンコ店から現金1600万円 千葉・松戸(6日)

6日午前1時半ごろ、千葉県松戸市金ケ作、パチンコ店「P-401」の2階事務所に5人ぐらいが目出し帽をかぶって押し入り、伝票整理をしていた男性従業員2人に刃物のようなものを突きつけて「金庫を開けろ」と脅した。犯人グループは事務所内の金庫にあった売上金など現金約1600万円を奪ったうえ、2人を縛り、粘着テープで目隠しをして逃走した。従業員にけがはなかった。県警松戸東署は強盗事件とみて捜査している。

 同署によると、犯人グループの性別は不明。従業員は「犯人たちはスエットの上下を着ていたと思うが、目隠しされたのでよく見ていない」と話しているという。当時、事務所は無施錠だったらしい。【森有正】Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091106k0000e040013000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに謎の覚せい剤 奈良県警、持ち主不明で捜査(6日)

奈良県警橿原署のパトカーのドア脇にあるポケットから10月初旬、覚せい剤が見つかっていたことがわかった。同署は、パトカーに乗せた被疑者らが、所持品検査を逃れるためひそかに入れた可能性があるとみている。過去に乗務した警察官らから事情を聴いているが、容疑者は見つかっていない。

 捜査関係者によると、10月9日ごろ、橿原署員がプラスチック製の小袋に入った覚せい剤をドアポケットで見つけた。このパトカーには主に地域課自動車警ら班の6人が乗務しているといい、過去にさかのぼって車に乗せた人物の洗い出しを進めている。捜査関係者は「小袋は小さすぎて指紋の検出が難しいのでは」とみている。

 覚せい剤は遺留品として署で保管。容疑者が見つからなかった場合、公訴時効(7年)を待って被疑者不詳のまま覚せい剤取締法違反(所持)容疑で書類送検する方針。橿原署の田原康弘副署長は「捜査中なので何もコメントできない」と話している。(成川彩、伊藤あかり) Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1106/OSK200911050150.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性刑事、ひったくり被害 警察手帳入りバッグ 千葉(6日)

6日午前7時15分ごろ、千葉市中央区長洲1丁目の市道で、ひったくりや空き巣など窃盗事件を担当する千葉県警捜査3課の女性巡査(30)が、後ろからバイクで近づいてきた男に手提げバッグを奪われた。バッグには警察手帳や階級章、現金約1万円入りの財布などが入っていたといい、千葉中央署が窃盗の疑いで調べている。

 発表によると、巡査は近くの駅から歩いて出勤途中で、県警本部まで約30メートルの路上で、バイクに追い抜かれざまに被害に遭った。巡査にけがはなく、通りがかった県警職員の携帯電話を借りて110番通報したという。 男は黒いヘルメットをかぶり、ベージュのジャンパーと青いマフラーを着用していたという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1106/TKY200911060196.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団「弘道会」本部を家宅捜索 大阪府警(6日)

 指定暴力団山口組弘道会最高幹部がクレジットカードを詐取した事件にからみ、大阪府警は6日、詐欺容疑で、弘道会本部事務所(名古屋市中村区)を140人態勢で家宅捜索した。今年9月に警察庁の安藤隆春長官が「重大な社会的脅威になっている」として、弘道会の集中取り締まりを指示して以降、本部が家宅捜索されるのは初めて。

 府警は今月2日、クレジットカード会社に知人男性名義でカードを申し込み、だまし取ったとして、弘道会若頭補佐、宮崎洋明容疑者(62)=別の詐欺事件で逮捕=を再逮捕。その立ち寄り先として本部の捜索に踏み切った。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321267/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故死者ワースト3 茨城、事業者向け「安全メール」配信(6日)

交通事故による死者が全国ワースト3位の172人(3日まで)-。昨年から続く事故多発を受け、茨城県は今月、トラック会社などの事業者へ安全啓発を呼びかけるEメール配信サービスの登録受け付けを始めた。今月中に第1号を配信するという。県生活文化課が始めたのは、トラックやバス、タクシー会社向けに安全運転をメールで呼びかける配信サービス。メールは月2回程度配信する。

 冬季は雨や雪が降った翌日に路面の凍結してスリップ事故が発生しやすいなど、時期や季節に合わせた運転上の注意点を具体的に掲載するほか、交通死亡事故が多発した際には素早く対応して注意を喚起する。

 事業所に直接配信することで、社長などの責任者から従業員に向け、社内の安全教育や朝礼などで活用してもらうことが狙い。そのため、単なる安全啓発だけでなく、過去の事例や統計を引用し、「ポイントを押さえて説明してもらいやすくする」(同課)という。

 すでに県トラック協会など9団体に配信サービスの開始を通知。各団体に加盟する事業所は約1万2千社に上り、同課では「運転手に直接注意を促すことができ、効果が高いのでは」と期待している。同課ホームページで登録を受け付けている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/321262/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察への相談 取り組み強化へ(6日)

警察に寄せられる相談ごとが重大な事件につながるおそれもあるとして、警察庁はすべての相談を記録に残したうえで組織全体で共有する取り組みを進めていくことになりました。

ことし7月と8月に千葉市と東京で起きた2つの殺人事件では、被害者の女性が事前に男のつきまといなどを警察に相談していましたが、結果として事件を防ぐことができませんでした。このため、警察庁は男女間のトラブルなど従来は積極的に捜査しなかったケースでも、法律に違反する行為がある場合は事件として捜査するよう全国に指示しています。さらに、警察に寄せられる小さな相談ごとであっても、その後重大な事件につながるおそれもあるとして、警察庁はすべての相談を記録に残したうえで、署長など幹部への報告を徹底させる取り組みを進めていくことになりました。相談の内容に緊急性や法律違反がなくても組織全体で情報を共有することで、重大な事件につながることを未然に防ごうというねらいです。警察庁は近く全国の警察本部に通達を出して相談に対応する体制を強化することにしています。http://www.nhk.or.jp/news/k10013601701000.htmlNews_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区と足立区でアパートのベランダの洋服などが燃える火事 連続放火の疑い(6日)

5日、東京・北区と足立区でアパートのベランダに干していた洋服などが燃える火事があり、警視庁は、連続放火の疑いで捜査している。
5日午後5時前、北区東十条のアパートのベランダにあった洋服や、近くの共同住宅の外壁などが燃える不審火が相次いだ。
現場周辺では、11月に入り、今回の事件を含めて10件の不審火が起きていて、警視庁は同一犯による連続放火事件とみて捜査している。
一方、隣接する東京・足立区では、5日午後9時半ごろ、足立区関原で住宅の敷地内にあった傘が燃える不審火があった。
そのおよそ20分後には、近くの住宅のタオルなどが燃えたほか、路上のごみなどが燃える不審火が相次いだ。
警視庁は、連続放火の疑いで捜査しているが、北区の放火事件との関連は薄いとみている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166096.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取連続不審死 「58歳男性から殺害依頼」35歳女が近所の住人に相談(6日)

鳥取県警に詐欺容疑で逮捕された鳥取市の元スナック従業員の女(35)の周辺で男性3人が相次いで不審死し、遺体から睡眠導入剤や風邪薬の成分が検出された。「死」の裏側で何があったのか。女との接点が事件に結びつくのか。悲しみに暮れる男性らの関係者も静かに捜査の行方を見守っている。

 「自分を殺してくれと頼まれた」。元スナック従業員の女は10月下旬、自宅アパートの別棟で同月27日に死亡しているのが見つかった男性(58)から、病気を苦に殺害を依頼されたと近所の住人に相談したことがあった。

 この男性の自宅には、女と同居していた男(46)=詐欺容疑で逮捕=も出入りしており、男性は自宅の鍵を預けるなど男女とは親しかったという。近所の人によると、女は4年前にアパートに入居、男とは昨年8月ごろから同居するようになった。高校2年から保育園児まで5人の子供も同居していたが、部屋は8畳一間で狭く、「どうやって生活しているのか」と首をかしげる人も多かった。

 アパートは、女が勤務していたスナックの女性経営者(67)が所有。家賃は2万5千円で、敷地内には平屋建ての別棟がほかに2棟あり、女は別の一部屋を物置代わりに使っていた。向かいの別棟に住む20代の男性会社員は「とても仲が良い家族に思えたが、男はいつも自宅にいて働いている様子はなかった」と振り返る。

 別の住人は、男性が死亡する4、5日前にアパートの外で、女から「自分を殺してくれと男性に頼まれた」と相談された。理由を尋ねると、女は「病気だし、先が長くないから悩んでいるみたい」と話し、困惑していたという。

 一方、スナックの経営者によると、女は2年前にスナックを訪れた男と知り合った。男はそれから頻繁に店を出入りするようになり、その後交際が始まったという。女性は「今年2月から家賃を滞納することもあり、金には困っていたようだが、不審死と2人はとても結びつかない。何かの間違いじゃないか」と驚いた様子だった。一方、10月に鳥取市の摩尼(まに)川で遺体で見つかった円山秀樹さん(57)=と同市内のアパートで同居していた女性(62)は「大切な人。毎朝、毎晩今でも悲しい」と涙をこらえながら話した。

 女性は十数年前から円山さんと同居、「ひでちゃん」と呼んでいた。円山さんはかつて心臓手術をしたことがある女性をいつも気遣い「自分は先に死ねない」と話していたという。女性によると、円山さんは鳥取市内で電気工事の仕事を営んでいた。「作業服が一番落ち着く」と話し、休日に顧客から電話があっても断ることはなく、雪が降る日でも仕事に出掛けていたという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321073/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(6日)6件警視庁高額被害相次ぐ

振り込め詐欺:容疑の2人逮捕--県警 /福井

Logo_mainichi1_3  県警捜査2課などは4日、詐欺容疑で東京都台東区元浅草4の無職、中谷輝見容疑者(40)と台東区浅草7の自称会社員、牧田広幸容疑者(34)を逮捕した。2人とも容疑を否認しているという。逮捕容疑は、2人は共謀して昨年9月上旬、茨城県ひたちなか市に住む女性(当時62歳)の子どもになりすまし、「会社の先輩が自分の名前を使って先物取引をして、会社に損害を与えた」などと言い、現金約210万円を振り込ませたとされる。県警捜査2課は、昨年5月と7月、福井市と敦賀署内で同様の振り込め詐欺が2件相次いだことから捜査を始め、牧田容疑者らしき人物が県内の現金自動受払機(ATM)から現金を引き出したことを確認。牧田容疑者が口座から現金を出し、中谷容疑者は上部組織と連絡する役割だったという。同課は県外を含め10数件の余罪で被害金額が2000万円を超えるとみて、さらに全容解明に取り組んでいる。【幸長由子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091105ddlk18040541000c.html

振り込め詐欺:富士と富士宮で多発 卒業名簿悪用か /静岡

Logo_mainichi1_3 富士宮署と富士署は3日、振り込め詐欺と思われる不審電話が同日に富士市と富士宮市で少なくとも5件相次いだと発表した。このうち4件は富士宮北高の卒業生を装い電話をしてきたという。両署は同校の卒業名簿が悪用されている可能性があるとみて注意を呼びかけている。富士宮署によると、3日午後6時45分ごろ、富士宮市内の60代の男性の自宅に、同校を卒業した息子を装って「風邪で声がおかしい。お母さんがいれば、明日会いにいきたい」などと電話があった。その後、男性が息子に連絡し、息子をかたった電話だとわかった。 同署などによると、同市内や富士市内では同様の電話がほかに4件あり、このうち3件は同校卒業生をかたっていた。被害はないという。【山田毅】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091105ddlk22040233000c.html

振り込め詐欺:容疑で男を逮捕--札幌厚別署 /北海道

Logo_mainichi1_3 札幌厚別署は4日、札幌市中央区南9西4、無職、伊藤健太容疑者(31)を逮捕した。容疑は今年3月26~27日、豊平区の無職男(25)=詐欺罪で有罪=と共謀し、厚別区の女性(60)宅に長男のふりをして「借金をした」と電話。長男の関係者を装い女性の自宅を訪れ、現金約460万円をだまし取った疑い。豊平区の男は4月、清田区の男(25)=詐欺未遂罪で有罪=と別の女性の自宅で現金をだまし取ろうとした際、通報で待機していた同署員らに逮捕された。同署はさらに別の男が関与していたとみて行方を追っている。【吉井理記】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091105ddlk01040291000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(6日)6件警視庁高額被害相次ぐ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀座宝石強奪:モンテネグロで手配の男逮捕 代理処罰要請(6日)

 東京・銀座の宝石店で07年、2億8400万円相当のティアラ(王冠形の髪飾り)などが奪われた事件で、警視庁が強盗傷害容疑などで国際手配していたモンテネグロ国籍のイェルシッチ・ラドバン容疑者(39)が9月、同国警察当局に公務執行妨害容疑で逮捕されていたことが分かった。

 捜査関係者によると、同国はラドバン容疑者を日本に引き渡さない意向で、警視庁組織犯罪対策2課は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ10月中旬、現地の法律で処罰する代理処罰を要請した。

 組対2課によると、ラドバン容疑者は欧州などで宝石強盗を重ねる犯罪組織「ピンクパンサー」のメンバーとみられ、2月に同国籍のハジアフメトビチ・リファト容疑者(41)と共に国際手配されていた。容疑は、07年6月14日、東京都中央区銀座4の宝石店で、女性店員3人に催涙スプレーを吹きかけ軽傷を負わせ、ティアラなどを奪ったとしている。

 リファト容疑者は3月、別の容疑でキプロス警察当局に逮捕された後、別の強盗事件でスペインに移送された。組対2課は、リファト容疑者の身柄引き渡しをスペイン当局に要請している。【古関俊樹】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091106k0000m040121000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取不審死:死亡男性と接点の女 600万円以上借金か(6日)

鳥取市内の元スナックホステスの女(35)=詐欺容疑で逮捕=と接点がある男性3人が相次いで死亡した疑惑で、女がスナックの客ら数人から少なくとも総額約600万円以上を借り、ほとんど返済していないことが5日、関係者への取材で分かった。女と接点があった死亡者には多額の保険が掛けられていたとの情報もあり、鳥取県警は、女の金銭状態についても捜査を進めている。

 女と一時交際していた男性(66)によると、05年冬にスナックで女と初めて会い、約1週間後に結婚しようと持ちかけられた。交際は約2年間に及んだが、その間、家を借りるなど結婚のための準備資金や、病気で入院する費用がいるなどの名目で借金を申し込まれ、数十回にわたり現金計約300万円を渡した。現金の代わりに、男性が身につけていた貴金属類計約200万円相当を渡したこともあるが、まったく返されていないという。

 また、スナックの別の常連客によると、自分の父親が数年前、女に「知人の事業に金がいるのでお金を貸してほしい」と依頼され計110万円貸したが、2万円しか返済されなかった。常連客の父親は昨年春に死亡。常連客は女が県警に逮捕される前日の今月1日に女と会った際、父親に代わって返済を求めたが、女に「あした返済金を振り込む」と言われたという。女はこのほかにも交際相手から借金していたとの証言もあり、借金の総額はさらに膨らむ可能性もある。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091106k0000m040155000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取不審死、元ホステスが睡眠導入剤持ち歩く(6日)

鳥取県内で今年4月から10月にかけて男性3人が不審死し、遺体から睡眠導入剤の成分が検出された事件で、3人とかかわりのあった鳥取市内の元スナックホステスの女(35)(詐欺容疑で逮捕)が日頃、病院が処方した睡眠導入剤を持ち歩いていたことがわかった。

 この3人のほかにも、女と接点のあった男性3人が死亡し、自殺や事故として処理されており、県警は関連を調べる。女の知人によると、女は数年前から鳥取市内の総合病院で睡眠導入剤の処方を受け、女と同じアパートの住人が「眠れない」と相談すると錠剤を渡すこともあったという。

 また、同じアパートの自室で10月27日に変死していた無職男性が前夜に急に体調を崩した際、女と同居の男(46)(別の詐欺容疑で逮捕)が付き添っていたことも、関係者の証言でわかった。この無職男性は田口和美さん(当時58歳)。捜査関係者やアパートの住人らによると、同26日午後7時30分頃、住人の会社員男性が、女からの携帯電話で田口さんの部屋に駆けつけると、女と同居の男の2人がおり、田口さんはろれつの回らない状態で座っていた。

 田口さんが「大丈夫だ」と答えたため、男性は、女らと部屋を出たが、翌27日の午前6時過ぎ、田口さんがぐったりしているのを、様子を見に来た女の家族が発見。10分後の救急車到着時には、すでに心肺停止状態だった。県警が司法解剖した結果、遺体から睡眠導入剤の成分が検出された。

 この女の周辺では、同県若桜町のトラック運転手矢部和実さん(当時47歳)が今年4月、同県北栄町沖の日本海で水死しているのが発見され、10月には、鳥取市吉成の電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)の遺体が同市覚寺の摩尼川で見つかった。いずれも睡眠導入剤の成分が検出された。(2009年11月6日03時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091106-OYT1T00057.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者狙い「ネズミ講」の疑い 70歳女を逮捕(6日)

高齢者らを相手に「ネズミ講」をしていたとして、埼玉県警が5日、横浜市青葉区の無職森智恵子容疑者(70)を無限連鎖講防止法違反容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、森容疑者は仲間と「ハッピークラブ」という会を名乗り、「入会金2万2千円で会員になれる。新たに2人を勧誘して会員にして、その2人がさらに2人ずつ会員を増やせば、6人分として配当金6万円がもらえる」などと勧誘。1月下旬以降、東京都、神奈川県、埼玉県の男女14人から計約70万円を振り込ませた疑いがある。

 会の仕組みは、6人の会員が集まった後、さらに高額の会費を払うと、自分が関係した会員の増加に合わせて報酬額が5段階に上がるというもの。県警は、会員が増え続けないと破綻(はたん)する「ネズミ講」と判断した。関東を中心に、北海道や岩手県なども含めて約60人の会員がおり、260万円以上を集めていたという。会員の平均年齢は64歳を超え、知人同士でチラシなどを使って勧誘し、FAXで申し込みを受けていたという。Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY200911050242.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「元早大生が殺害を依頼」 遺体切断事件(6日)

 横浜市沖の東京湾で6月、男性2人の切断遺体が見つかった事件で、死体損壊・遺棄容疑で逮捕された無職、池田容之容疑者(31)が、神奈川県警の調べに「(被害者が経営していた)マージャン店の前経営者で元早大生の男(25)から金で殺害を依頼された」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。県警が慎重に裏付け捜査している。

 捜査関係者によると、元早大生は池田容疑者の知人で、被害者の水本大輔さん=当時(28)=が経営していた新宿・歌舞伎町のマージャン店の前経営者。警視庁と大阪府警が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状を取り、指名手配している。タイに逃げているという。水本さんと店の経営をめぐり、トラブルになっていたといい、県警が調べている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321025/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質いたずらか、臭いの元は硫化水素 防犯カメラの男追う (6日)

5日午前4時半ごろ、神奈川県茅ケ崎市の茅ケ崎署茅ケ崎駅南口交番で、パトロールから戻った署員が、ごみ箱の中に不審なペットボトルを見つけた。ボトルから硫黄のようなにおいが出ており、県警が鑑定した結果、中の液体から硫化水素が発生していることが分かった。

関連記事

記事本文の続き 県警は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害容疑などで捜査している。

 県警によると、ペットボトルは容量が2リットルでキャップが外され、緑色の液体が入っていた。交番で3人が勤務しているが、4日午後7時半以降、全員がパトロールなどに出て無人だった。交番の防犯カメラに5日午前2時40分ごろ、ごみ箱にペットボトルを入れる男1人が写っており、県警が行方を捜している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321043/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

私服女性警官に“ご開帳” 下半身露出男を公然わいせつ容疑で逮捕(6日)

福島県警二本松署は5日、私服で車に乗って警戒中の女性警察官に下半身を露出したとして、公然わいせつの現行犯で同県二本松市江口、無職、渡辺辰男容疑者(68)を逮捕した。逮捕容疑は午前9時15分ごろ、同県本宮市和田の県道に立ち、下半身を露出した疑い。二本松署によると、現場付近では5月ごろから、午前8時半~9時の通勤時間帯に、ズボンのファスナーを開けて下半身を見せる不審者がいるとの通報が相次いでいた。

 通報者に、車で通り掛かった女性が多かったため、同署の20代の女性署員らが車に乗るなどして警戒に当たっていた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321065/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月5日 | トップページ | 2009年11月7日 »