« 2009年11月2日 | トップページ | 2009年11月4日 »

2009年11月3日

2009年11月 3日 (火)

山梨の女性刺殺、勤務先経営者を逮捕(3日)

 3日未明、山梨県都留市で、女性が刺され死亡した事件で、警察は女性が勤める飲食店の経営者の男を殺人の疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは、大月市の飲食店経営、加藤孝一容疑者(60)です。警察の調べによりますと、加藤容疑者は3日午前4時半頃、都留市の県営団地北側の空き地で、この団地に住む井上治美さん(49)の背中など数か所を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。

 加藤容疑者は井上さんが勤める飲食店の経営者で、井上さんを刺した後、車で逃走し今回の犯行を親類に電話で伝えていたとのことです。

 「朝、(加藤容疑者から)電話があった。とうとう治美を刺してしまったと」(加藤容疑者の親類女性)加藤容疑者は容疑を認めていて、警察では、動機や2人の間のトラブルについて追及しています。(03日19:33)Logo2_3  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4274397.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで児童ポルノ販売の疑い、小学校教諭逮捕(3日)

北海道警千歳署は3日、帯広市西11南41、中札内村立中札内小教諭、三上高由容疑者(26)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの提供)とわいせつ図画販売の両容疑で逮捕した。

 発表によると、三上容疑者は5月25日から6月7日ごろ、インターネットのオークションサイトで、児童ポルノを含むわいせつ画像を収めたDVD計25枚を、東京都内と長野県内の客3人に計1万1650円で販売した疑い。同容疑者は容疑を認めているという。収められていた画像は、ネットなどで入手したものを自宅のパソコンでコピーしていたとみられる。

 同校によると、三上容疑者は2005年6月から臨時採用で同校に勤務しており、現在は2年生の特別支援学級の担任を務めている。来年度の教員採用試験に合格したばかりだったという。奥村喜実校長は「勤務態度はまじめで、礼儀正しい教師なので、大変驚いている。教師にあるまじき行為であり、児童や保護者に大変申し訳ない」と話している。(2009年11月3日19時17分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091103-OYT1T00652.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「がんに効く」の悪質商法、消費生活センターに相談相次ぐ(3日)

複合特殊素材メーカー「山本化学工業」(大阪市生野区)が開発した織物素材「バイオラバー」をめぐる薬事法違反事件で、関連会社社員らが京都府警に逮捕された後も、高額製品を購入したがん患者や家族らからの相談が各地の消費生活センターに相次いでいる。「がんに効く」とうたい、がん患者や家族らの切実な思いを踏みにじる悪質商法に改めて怒りの声があがっている。

 大阪府消費生活センターでは先月20日の逮捕以降、バイオラバー製品の購入者から「がんに効くと信じて購入したのにだまされた。返品したい」という相談が10件相次いだ。このうち、40代女性は「がん細胞を死滅させる効果がある」と説明会で聞き、闘病中の母親のためにバイオラバーのマットやベスト、ベルトなどを約300万円で買った。母親は昨年亡くなり、「お金を返して」と訴える。

 30代の女性もがんになった母親のために、通信販売でマットやベストのセットを約200万円で購入。がん患者の60代の男性は折り込みチラシを見て、ベルトとマットを約18万円で買ったという。いずれも「がんに効く」というキャッチコピーにひかれたといい、センター担当者は「根拠が定かではない効能をうたった健康用品の相談は多いが、バイオラバーはそうした中でもかなり高額の部類だ」と驚く。大阪だけでなく、奈良や千葉などの各県でも相談が寄せられているという。

 がん医療の向上に取り組むNPO法人「キャンサーネットジャパン」(東京)の川上祥子理事は「がんを告知されると本人も家族も冷静に受け止められず、『必ず治る』などの甘い言葉でアピールする商品や民間療法に数百万円単位で費やすことは珍しくない」と指摘する。

 今回の事件に限らず、インターネットなどでは玉石混交のがん治療情報があふれているが、「わらをもつかむ思いで民間療法を試すのはある意味当然。数多くのがん治療の信頼性を科学的根拠に基づいて判断できるような環境づくりを国を挙げて進めるべきだ」と訴えている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/320164/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)

振り込め詐欺増加傾向

【治安解説】 2_2 速報 市橋容疑者が名古屋市内の病院で整形手術

「ボスパケット」という、なにやら聞き慣れない物を使った振り込め詐欺が発生した。10月31日、和歌山市紀三井寺の27歳の男性から、郵便ポストから差し出せる郵便局の簡易小包「ポスパケット」を使った振り込め詐欺で計96万8000円をだまし取られたと和歌山西署に届け出があった。

 手口は、例の架空請求メールによるものだが、送金手段に使われた「ポスパケット」とは、平成18年4月に登場しており、新しいものではない。郵便局の窓口でもらえる専用のあて名シールに記入して張り、重さ1キロ以下なら400円均一で全国に発送できる簡易小包。

 エックスパック同様、現金は送れない。何が問題かと言うと、現金が入っているか否かのチェックがないことだ。

 警察庁が発表した10月の振り込め詐欺被害は8億円余。2か月連続の増加だという。依然として多いのはオレオレ詐欺で、全体の54%を占めている。問題は、私書箱。ここをどう取り締まるかが、振り込め詐欺抑止のポイントだ。

「日本列島振り込め詐欺」は4件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
【不審者情報】
★『東京』
new【事件】ひったくり/東久留米市 浅間町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:10頃、自転車に乗った男による。中年、黒色っぽい服、黒色っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-11-03 23:39:04
new【不審者】きまとい/東村山市 萩山町5丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:児童
○詳細:11:50頃、シルバー色っぽいワゴン車を利用した男による。
○投稿日時 2009-11-03 14:19:30
new【事件】ひったくり/大田区 田園調布3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:11:50頃、バイクに乗った犯人による。黒色っぽいジャンパー、色不明フルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 13:40:25
new【事件】ひったくり/杉並区 梅里1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:10:30頃、またがり式バイクに乗った若い感じの男2人組みによる。どちらもフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 11:01:19
【事件】ひったくり/葛飾区 青戸1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:20頃、黒っぽい自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-11-02 18:31:12
【事件】ひったくり/葛飾区 堀切6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、自転車に乗った犯人による。
○投稿日時2009-11-01 21:18:03
【事件】強盗/台東区北上野1丁目 セブンイレブン
○発生日時:本日午前
○詳細:06時頃、男が店員を包丁で脅し、現金を奪おうとしたが、店員と警官により逮捕された。
○投稿日時2009-11-01 12:13:37
【事件】傷害・暴行/渋谷区 センター街
○発生日時:31日
○細:渋谷センター街で落下事故 詳細不明
○投稿日時2009-11-01 01:17:44
【事件】ひったくり/西東京市 新町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、スクーターに乗った2人組みで、若い感じの犯人による。1人はノーヘル。
-○投稿日時2009-10-31 23:21:58
【不審者】痴漢/荒川区 町屋6丁目の路上
○発生日時31日深夜
○被害者:女性
○詳細:02:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、30歳代、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、白色っぽい自転車利用。
○投稿日時2009-10-31 15:50:05
【不審者】公然わいせつ/調布市 深大寺南町4丁目の路上
○発生日時:31日午後
○被害者:
○詳細:13:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、白色っぽいジャンパー、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-10-31 17:19:35
【事件】強盗/立川市羽衣町3丁目 立川羽衣町店
○発生日時:30日深夜
○詳細:03:35頃、男が店員に刃物を突きつけ、現金を奪おうとした。被害は菓子パン1つ。犯人は、20~30歳位、170cm位、紺色フード付パーカー、ジーンズ。
○投稿日時2009-10-30 09:56:26
以上の情報を参考に加えても都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

★『横浜市内』
new【不審者】暴行/横浜市保土ケ谷区 横浜市保土ケ谷区
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日20時25分頃、帰宅途中の女子生徒がエレベーター内で見知らぬ男から卑わいな言葉をかけられ、服を掴まれる暴行事案が発生した。
男は年齢40~50歳位、身長175センチ位、体格痩せ型、頭髪短め。ベージュ色の服を着用。
○投稿日時2009-11-02 17:22:32
new【不審者】露出/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区狩場町
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日8時20分頃、狩場町付近を通学途中の女子生徒に対して、近づいてきた男が下半身を露出する事案が発生した。
男は年齢20~30歳位、身長170センチ位、体格痩せ型。上衣は白色ジャージ、下衣は黒色系のズボンを着用。黒色系の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-11-02 17:29:51
【不審者】痴漢/横浜市港南区 港南区港南台
○発生日時28日
○被害者:女子児童
○詳細:28日17時55分頃、港南台付近を歩行中の女子児童が、自転車に乗って近づいて来た男から体を触られる事案が発生した。
男は年齢10代後半位、身長不明、体格中肉、頭髪は黒色短髪。紺色系のTシャツを着用、灰色の自転車に乗車。
○投稿日時2009-10-29 15:55:20
★『さいたま市内』情報なし

★『千葉市内』情報なし
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに軽トラックで体当たり 19歳少年逮捕 (3日)

 横浜市内で3日朝、軽トラックが88歳の女性をはね、逃走する事件がありました。その後、別の場所で、制止を求めたパトカーに軽トラックをぶつけたとして19歳の少年が逮捕されました。警察は、ひき逃げ事件との関連を調べています。

 午前6時ごろ、横浜市南区の県道で、白い軽トラックが横断歩道を歩いていた無職の渡辺モト子さんをはね、そのまま逃走しました。渡辺さんは全身を強く打ち、まもなく死亡しました。約1時間半後、保土ヶ谷区の国道で、フロントガラスにひびが入った軽トラックを警戒中のパトカーが見つけました。軽トラックはパトカーの制止を振り切り、約8キロ逃走した後、信号で止まっていた車に追突したうえ、さらに後方を塞いだパトカーにバックで2、3度ぶつけてようやく止まりました。警察は、運転していた19歳の無職の少年を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。少年は「人をはねて逃げたらパトカーに追われた」と供述していて、警察はひき逃げ事件との関連も調べています。Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・都留市女性殺害事件 知人の男に任意同行求め、殺人容疑で逮捕状請求へ(3日)

山梨・都留市で3日朝、49歳の女性が胸などを刺されて死亡した事件で、警察は、女性と最近トラブルになっていた知人の男に任意同行を求め、殺人容疑で逮捕状を請求する予定。
殺害された井上さんの知人は「(知人の男からの)暴力は頻繁にあったみたい」と話した。
3日朝早く、都留市のスナック手伝い・井上治美さん(49)が殺害された事件で、警察は、井上さんが勤めていたスナックの経営者の男から話を聴いたところ、「(井上さんを)刺した」と認めているという。
警察は、男に任意同行を求め、今後、殺人の疑いで逮捕状を請求する方針。
Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165917.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

漆間前官房副長官、大和ハウス工業顧問に復帰(3日)

大和ハウス工業は、麻生太郎内閣で内閣官房副長官を務めた漆間巌氏(64)を顧問に迎えた。元警察庁長官の経験を生かしてリスク管理などについてアドバイスを求める。

 漆間氏は、奈良県警本部長時代に同社トップと面識ができた縁で昨年4月に、同社の顧問に就任、麻生内閣で官房副長官になった同年9月まで務めていた。今回、新内閣の発足に伴い官房副長官を辞任し、10月1日付で同社顧問に復帰した。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/320076/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟タクシー強盗、致命傷は首の傷(3日)

新潟市の路上でタクシー運転手の男性が殺害された事件です。死亡した運転手の首には、刃物のようなもので深く刺された傷があり、これが致命傷になったものとみられます。

 この事件は2日午前1時半ごろ、新潟市東区の路上に停まっていたタクシーの中で、運転手の阿部次男さん(63)が上半身血だらけの状態で死亡しているのが見つかったものです。

 タクシーの売上金の入ったバックが発見されていないことから、捜査本部は強盗殺人と断定しました。捜査本部によりますと、阿部さんは首の左側に深い刺し傷を負っており、この傷が致命傷になったとみられるということです。

 車内からは凶器とみられる刃物が見つかっておらず、捜査本部は犯人が持ち去り、周辺に捨てた可能性もあるとみて、タクシーが発見された現場周辺を捜索しています。(03日11:38) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4273951.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

けんか?49歳女性刺され死亡、殺人で捜査…山梨(3日)

3日午前4時半頃、山梨県都留市つるの県営住宅の敷地内で、「男女がけんかをしている」と住民の女性から110番があった。

 大月署の署員が駆けつけたところ、この住宅に住むスナック手伝い井上治美さん(49)が血を流して倒れていた。井上さんは搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。

 同署によると、井上さんは県営住宅の1号棟と2号棟の間の通路で倒れていた。上半身に刃物のようなもので刺された跡があったという。同署で殺人事件として調べている。 現場は富士急行都留市駅の北西約200メートルで、住宅や商店が立ち並ぶ地域。(2009年11月3日09時47分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091103-OYT1T00276.htm?from=main1Yomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性4人連続不審死事件 34歳女、同居男性に41歳男性遺体事件について潔白主張(3日)

詐欺などの疑いで逮捕された34歳の女の周辺で、男性4人が不審な死を遂げている事件で、FNNが取材した関東に住む40代の男性は、この女とインターネットの結婚サイトで知り合い、9月19日から女が詐欺などの容疑で逮捕される9月25日までの1週間、男性の自宅で同居していた。
男性のこれまでの証言によると、男性は、自宅内の7カ所に設置していた火災警報器がすべて取り外されていたことに、女の逮捕から数日後に気づいたという。
 さらに、男性によると、この女は、男性の自宅に自分のブログに載せていたダイニングテーブルや高級鍋、さらには、ミネラルウオーターのウオータークーラーなどの家財道具を運び込んでいた。
さらに女は、この男性に対し、2009年8月に埼玉県の駐車場で41歳の男性が遺体で見つかった事件に関するものとみられる話をし、潔白を主張していたことがFNNの取材で明らかになった。
この男性は、女とおよそ1週間、自宅で同居生活を送ったが、この間に女は、8月に埼玉・富士見市の駐車場で大出嘉之さん(41)の遺体が見つかった事件に関するものとみられる警察の事情聴取を受けたことを明かしていた。

 逮捕当日まで同居していた男性は「お菓子教室開いてあげるという男の人がいて、その人がうそばっかりついてて、会うのも嫌だから、『会うのやめましょう』って、喫茶店かレストランかどっかで話して。それで別れて、タクシー乗って帰ったという話で。そのあくる日かなんか、自殺か他殺かわかんないけど死んでたって。

 それで、警察にいろいろ取り調べられたんだけど、証拠がないというか、わたしも全然そんなの潔白だから(と言っていた)」と話した。
また女は、事情聴取で、警察から「大出さん」とみられる男性に睡眠薬を飲ませたかどうか聴かれた状況についても、話していた。

 逮捕当日まで同居していた男性は「(女は)『男性が睡眠薬で眠ってたという話も、(警察が)してたから、それで、わたしが飲ませたんじゃないかと言われたけど、わたしは睡眠薬なんかとっくに飲んでない』と言っていた」と話した。
女は2009年1月から、通院先の病院で睡眠薬を7回にわたって処方されていることがわかっていて、警察は、女と一連の事件との関連を慎重に調べる方針。
Logo1_2http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165899.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒酔い僧侶、軽乗用車を盗もうとして逮捕(3日)

車を盗もうとしたとして、神奈川県警相模原署は2日夜、窃盗未遂容疑で、東京都町田市相原町、僧侶、河出俊光容疑者(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午後11時ごろ、相模原市淵野辺の路上で、エンジンがかかったまま駐車していた男子大学生(20)=町田市=の軽乗用車に乗り込み、奪おうとした疑い。持ち主の大学生が発見し取り押さえた。県警によると、河出容疑者は酒を飲んでいたという。Banner_logo_051_2http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/320064/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(3日)4件

10月の振り込め詐欺の被害件数が152件と今年最悪 警視庁

Annlogo1 先月の東京都内の振り込め詐欺の被害件数が、152件と今年最悪だったことが分かりました。警視庁は、詐欺グループの活動が活発化しているとして警戒を呼びかけています。
 警視庁によると、先月の振り込め詐欺の被害件数は152件と、今年被害が多かった1月と7月の147件を上回り、今年最悪を記録したことが分かりました。被害額は約2億6000万円と、今年2番目でした。警視庁は、振り込め詐欺の被害を押さえ込むために先月15日から1カ月を「振り込め詐欺撲滅月間」として、警察官をATM=現金自動預け払い機に張りつかせて警戒にあたらせるなどの対策を取っています。警視庁は、「詐欺グループの活動が活発になっている」と警戒を強めるとともに、不審な電話がかかってきていないかなどの質問をまとめたチェック表を金融機関に配り、ATMなどの利用者に積極的に声かけをするよう呼びかけています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20091103021718

振り込め詐欺撲滅キャラバン隊 和歌山

News_pic1 一向になくならない振り込め詐欺を少しでも減らそうと、県の職員と警察官がキャラバン隊を結成し、金融機関を訪れた人に、被害にあわないよう注意を呼びかけています。
キャラバン隊は2日午前、警察本部を出発しました。
車の屋根には「振り込めサギ撲滅!」と書かれた看板がついていて、スピーカーで「ATMで還付金手続き。それは詐欺」などと、注意を呼びかけます。
岩出市内の銀行の支店前では車を止めて、隊員たちが「あわてるな振り込む前にまず相談!!」と書かれたティッシュやチラシを、客に直接手渡しました。
県内でことし確認された振り込め詐欺は、1日現在で47件、被害総額は2822万円で、件数・被害額ともに去年の同じ時期より減っていますが、9月以降は増加傾向にあることから、警察は警戒を強めています。
キャラバン隊は「振り込め詐欺はすぐにはだまされたと気づかないことが多いようです。少しでもおかしいと思うことがあれば、警察に相談してください」と話しています。
キャラバン隊は、5日には海南市や有田市、9日には白浜町などで活動する予定です。http://www.nhk.or.jp/wakayama/lnews/02.html

住職を振り込め詐欺被害防止広報員に委嘱

住職を振り込め詐欺被害防止広報員に委嘱

Topbanner01logo1 新潟県胎内署は、振り込め詐欺撲滅に向けた広報啓発活動の一環として、管内の5寺院の住職を「胎内署振り込め詐欺被害防止広報員」に委嘱した。仏事や檀家回り、参拝客への応対等で高齢者との接触が多く信頼もあり、かつ、影響力もあると見込んでの取組み。当日は古俣章署長から委嘱状と広報用チラシを交付し(写真)、協力を依頼した。http://www.police-ch.jp/news/

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(3日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

BPO青少年委員会、テレビ局各社に芸能人薬物使用事件の報道について要望(3日)

BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会は2日、芸能人の薬物使用事件の報道について、テレビ局各社に対し、要望を行った。
BPOでは、酒井法子被告(38)をめぐる一連の報道などに関して、視聴者から「青少年に興味を与えているだけ」などの批判的な意見が500件以上も寄せられたことを受けて、テレビ局各社に対し、2日付で要望を行った。
要望は「青少年が薬物について考え、使わない選択に導くための番組制作」や「青少年に薬物への興味を惹起(じゃっき)させるような表現がないよう、極めて慎重な配慮」などを促すものとなっている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165888.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

差し押さえ:別人の自宅誤って…同姓同名、誕生日も同じ(3日)

 大阪市は2日、07~08年度の市税滞納者を、東京都内の同姓同名で生年月日も同じ別の男性と思い込み、誤って不動産を差し押さえていたと発表した。同市の京橋市税事務所が住所の確認を怠ったのが原因。市は差し押さえを解除したうえで謝罪した。市は「あってはならないミスで、確認を徹底したい」としている。

 市は今年1月、市税約10万円の滞納者の預金額を大手銀行に照会。銀行側は名前と生年月日の一致した都内の男性の預金額を回答し、市は2月に預金を差し押さえた。男性が不動産を担保に銀行から融資を受けていたため、銀行は預金の差し押さえを認めなかったが、市はこの段階でもミスに気付かず、逆に「不動産がある」として、4月に都内の自宅の土地・建物を差し押さえ、登記も済ませた。差し押さえの通知は本来の滞納者に送付しており、都内の男性はまったく気付いていなかった。

 市が差し押さえ後の対応を決めるため、10月に点検をして間違いが分かった。

 同市では今年3月にも梅田市税事務所で滞納者と同姓同名の別人の預金を差し押さえるミスが発覚していた。【石川隆宣】毎日新聞 2009年11月2日 22時31分(最終更新 11月3日 0時34分)Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091103k0000m040098000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仕手集団:強制捜査へ 東証2部企業、株価操縦の疑い(3日)

精密機器メーカーの持ち株会社「ユニオンホールディングス」(東証2部、東京都板橋区)の株式を巡り、売り買いの同時発注などの不正な手口で株価が操作された疑いが強まり、大阪府警と証券取引等監視委員会は近く、大阪と東京の仕手グループ計8人について、証券取引法(現金融商品取引法)違反(相場操縦)の疑いで強制捜査に乗り出す。グループはインターネットの株取引で違法な売買を繰り返し、多額の利益をあげた可能性があるという。

 捜査関係者によると、大阪に拠点を置くのは元証券会社外務員ら5人。東京は現在のユ社社長の知人でもある投資会社社長ら3人。グループは共謀し、07年4月、ユ社株について、単独で売りと買いの注文を同時に発注する「仮装売買」や、複数が連絡を取り合いながら売りと買いを同時に注文する「なれ合い取引」を繰り返した疑いがもたれている。

 こうした手口は、取引が活発になっているように見せかけ、一般投資家の目を欺いて取引に誘引するのが目的。グループは、インターネットの株取引を悪用し、多数の口座を使って不正な取引を繰り返したとみられる。

 グループが不正取引に手を染めたとされる07年4月のユ社株の株価は、同月2日の150円(終値)が、27日には179円(同)まで上がった。府警などは、グループがこの月の約10日間にわたり不正な売買を繰り返した結果、株価がつり上げられたとみており、本格捜査によってグループの実態や金の流れを追及するとみられる。

 民間信用調査機関によると、ユ社は1948年創業の精密機器メーカー「ユニオン光学」が前身で、62年に株式を上場した。業績の悪化に伴い、企業再生投資会社などが出資し、03年に現在の社名に変更後、持ち株会社化した。今年3月期の売上高は約44億円。05年から赤字決算が続き、今年3月期は32億円の赤字となっている。

 【ことば】相場操縦

 株式市場で、あたかも取引が盛んなように投資家を誤解させて取引に誘い込み、相場の変動を利用して自己の利益を図ろうとする行為。大口の注文を頻繁に発注するなどして、特定の株式の取引価格を意識的、人為的に上下させる。「仮装売買」は、特定の株式を同一人物が同時期に同価格で発注する。「なれ合い取引」は、売り主と買い主が事前に示し合わせて特定銘柄を同時期に同価格で売買する。市場の価格形成を阻害し一般投資家の保護に反するとして、金融商品取引法が禁じている。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091103k0000m040107000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害:放火、殺害翌日か 逃走後、現場に戻る(3日)

239806_c1851 千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害され放火された事件で、犯人は荻野さんを10月21日に殺害して逃走後、翌日になってから現場に戻って火をつけていた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。県警松戸署捜査本部は、殺害がすぐ発覚しなかったため証拠隠滅を図った可能性もあるとみて、現場周辺の聞き込み捜査などに全力を挙げている。

 県警などによると、事件は22日午後8時20分ごろ、荻野さんの知人男性がマンション2階にある荻野さんの部屋を訪れた際に火災に気づき、110番した。発見された荻野さんの遺体には数カ所の刺し傷があり、マットレスの上であおむけの状態で、布団がかけられていた。司法解剖の結果、19日朝から22日夜の遺体発見時までに死亡したとみられ、致命傷は胸の刺し傷。凶器は幅約4センチの片刃の刃物とみられるが、見つかっていない。

 捜査関係者によると前日の21日午後、中年風の男が荻野さんのキャッシュカードを使い、JR松戸駅周辺のATM(現金自動受払機)から現金2万円を引き出していた。男は同じころ近くにある少なくとも2カ所のATMも操作していたが、引き出せたのは1度だけで、カードの暗証番号を知らずに失敗を重ねた可能性が高い。

 荻野さんは20日午後11時ごろまで生存が確認されているが、その後連絡が取れなくなった。捜査本部は中年風の男が事件に関与したとの見方を強めており、現金が引き出された21日午後までには荻野さんが殺害されていた疑いがあるとみている。一方、荻野さんの自室が放火されたのは110番のあった22日夜の直前とみられ、犯人は殺害から丸1日ほどたってから現場に戻って放火に及んだ可能性が浮上している。

 また、遺体発見前日の21日午前に荻野さんの携帯電話から母親あてに送られたメールは送金を求める内容だったことが分かった。文面に不自然な点はなく、捜査本部は荻野さんが送ったものとみている。【神足俊輔、中川聡子】

■事件発生前後の経緯

 10月20日     

○千葉市内にある友人女性宅を訪問。「明日は授業がある」と話す ○午後11時ごろ この友人宅で就寝

 21日           

○午前中 荻野さんの携帯電話から母親にメールが送られる○昼ごろ 友人が起床。荻野さんがいなくなっていることに気付く。荻野さんは大学やアルバイト先にも姿を見せず○午 後 男が荻野さんのキャッシュカードを使い、2カ所のATMで引き出しに失敗。1カ所で2万円を引き出す

 22日              

○友人が、荻野さんの様子を見に行くよう交際相手の男性会社員に依頼○午後8時20分ごろ 荻野さんの自宅マンションに着いた会社員が火災を発見、110番○同9時ごろ 消防が鎮火し、焼け跡から荻野さんの遺体発見

 24日              

○県警が松戸署に捜査本部を設置http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091103k0000m040131000c.htmlLogo_mainichi1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが鉄柱に衝突、警官2人死亡…福井(3日)

2日午後10時20分頃、福井県おおい町岡田の県道で、小浜署高浜交番、橋本和樹巡査長(36)運転のパトカーが、道路右側の案内標識の鉄製支柱に衝突。

 橋本巡査長と助手席の同僚、田中哲朗巡査部長(56)が全身を強く打って死亡した。

 同署によると、2人は約10分前に交番を出てパトロール中だった。現場は緩やかな右カーブで、手前にはスリップ痕とスピンしたような跡があり、車の助手席側から支柱が大きく食い込んだ状態で止まっていた。事故当時、路面は雨でぬれていたという。(2009年11月3日01時02分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091103-OYT1T00125.htm?from=main6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明の実習生が切りつけ、自ら放火か 山口の寮火災(3日)

山口市佐山の縫製会社「レディス・ベガ」(山田勇之助社長)の社員寮から出火し、女性の遺体が見つかった火災で、行方不明の中国人実習生の女が仕事上のトラブルが原因で同じ寮にいた女性ら2人を刃物で切りつけ、自ら放火した可能性が高いことが、県警への取材で分かった。遺体は行方不明の女とみられ、県警は他の実習生らからトラブルの原因などを聴いている。

 行方不明の女は廖福連(リアオ・フーリエン)実習生(29)。08年9月に来日し、同社で働いていた。山口南署などによると、寮には実習生ら6人の中国人女性が居住。廖実習生と同じ部屋に住む女性(28)が腹や背中など10カ所を刺され、病院に運ばれた際、「廖さんと口論となり、突然刃物で刺された」と話したという。

 同署によると、出火当時、寮にいたのは廖実習生1人で、他の女性は、けがをした2人を助けて外へ逃げ出していたという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1102/SEB200911020060.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤4・7キロ所持の日本人の女を逮捕 クアラルンプール空港で(3日)

シンガポール=宮野弘之】マレーシア・クアラルンプール国際空港の税関当局は2日、覚せい剤4・7キロを持ち込もうとした日本人女性を違法薬物所持の疑いで拘束したと発表した。マレーシア国営ベルナマ通信などが伝えた。

 発表によると女性は30歳代。10月30日夜、中東ドバイ発の飛行機でクアラルンプール国際空港に到着した際の入国検査で、所持していたスーツケースのひとつから2つのケースに分けた覚せい剤が見つかった。税関当局によると、4・7キロの覚せい剤はマレーシアでは120万リンギ(約3150万円)相当で取引されているという。

 マレーシアは大麻や覚せい剤などの持ち込みを禁止しており、有罪ならば、絞首刑となる可能性がある。在マレーシアの日本大使館員が女性と面会し身元を確認したが、名前や職業などは本人の希望で明らかにしていない。大使館によると、過去5年、日本人が覚せい剤で拘束された例はないという。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319958/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月2日 | トップページ | 2009年11月4日 »