« 2009年11月1日 | トップページ | 2009年11月3日 »

2009年11月2日

2009年11月 2日 (月)

長期未解決、警視庁に専従捜査チーム(2日)

東京では、未解決の殺人事件が毎年5つのペースで時効を迎えています。そんな中、警視庁は長期間未解決のままになっているいわゆる「コールドケース」を専門に扱う捜査チームを設置しました。

 警視庁によりますと、1999年から去年までの10年間に殺人事件などの特別捜査本部は174件設置されましたが、そのうち、およそ50件が未解決のままです。

 こうした中、警視庁は2日、長期未解決の事件、いわゆる「コールドケース」や事件の疑いのある所在不明事案を専門に捜査する「特命捜査対策室」を捜査1課に設置し発足式を行いました。

 「科学捜査の進歩と鑑定技術の向上で、以前は見えなかった証拠や手がかりが見えてくることも考えられる」(警視庁 西澤康雄捜査一課長)

 38人の捜査員は、2001年9月に新宿・歌舞伎町で男女44人が死亡した放火殺人事件など長期未解決の事件の専従捜査に当たりますが、警視庁はDNA型鑑定など科学捜査の進歩を有効に活用するなどして事件解決につなげたい考えです。(02日17:34) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4273267.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根・浜田市の女子大学生が10月末から行方不明 警察は事件と事故の両面で調査(2日)

Ra2009110201_531 島根・浜田市の女子大学生が10月末から行方不明になっていて、警察は、事件と事故の両面で調べている。
行方不明になっているのは、島根・浜田市にある県立大学の1年生・平岡 都さん(19)。
警察の調べによると、平岡さんは10月26日午後9時すぎ、市内の飲食店でアルバイトを終えてから、行方がわからなくなったという。
平岡さんは、香川・坂出市の出身で、携帯電話にも連絡がつかないことから、母親が警察に捜索願を出した。
平岡さんは、身長147cm、細身で髪はセミロング、行方不明当時の服装は白と黒のボーダーのワンピース姿、黒のバッグを持っていたという。
暮らしている学生寮にも戻った形跡がないということで、警察は、事件と事故の両面で調べている。
(11/02 20:58 山陰中央テレビ)Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165878.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2,3日、単位・レベル)

千葉大学生殺人で写真公開

【治安ニュース】
239806_c1851 千葉県松戸市のマンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害されていた事件で、千葉県警松戸署捜査本部は2日、荻野さんのキャッシュカードで現金を下ろしていた男の映像を公開した。日本人?
【不審者情報】

★『東京』
new【不審者】つきまとい/東村山市 萩山町5丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:児童
○詳細:11:50頃、シルバー色っぽいワゴン車を利用した男による。
○投稿日時 2009-11-03 14:19:30
2 new【事件】ひったくり/大田区 田園調布3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:11:50頃、バイクに乗った犯人による。黒色っぽいジャンパー、色不明フルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 13:40:25
new【事件】ひったくり/杉並区 梅里1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:10:30頃、またがり式バイクに乗った若い感じの男2人組みによる。どちらもフルフェイス着用。
○投稿日時2009-11-03 11:01:19
【事件】ひったくり/葛飾区 青戸1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:20頃、黒っぽい自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-11-02 18:31:12
【事件】ひったくり/葛飾区 堀切6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、自転車に乗った犯人による。
○投稿日時2009-11-01 21:18:03
【事件】強盗/台東区北上野1丁目 セブンイレブン
○発生日時:本日午前
○詳細:06時頃、男が店員を包丁で脅し、現金を奪おうとしたが、店員と警官により逮捕された。
○投稿日時2009-11-01 12:13:37
【事件】傷害・暴行/渋谷区 センター街
○発生日時:31日
○細:渋谷センター街で落下事故 詳細不明
○投稿日時2009-11-01 01:17:44
【事件】ひったくり/西東京市 新町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、スクーターに乗った2人組みで、若い感じの犯人による。1人はノーヘル。
-○投稿日時2009-10-31 23:21:58
【不審者】痴漢/荒川区 町屋6丁目の路上
○発生日時31日深夜
○被害者:女性
○詳細:02:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、30歳代、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、白色っぽい自転車利用。
○投稿日時2009-10-31 15:50:05
【不審者】公然わいせつ/調布市 深大寺南町4丁目の路上
○発生日時:31日午後
○被害者:
○詳細:13:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、白色っぽいジャンパー、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-10-31 17:19:35
【不審者】声かけ/墨田区 向島4丁目の路上
○発生日時 28日
○被害者:児童
○詳細:17:20頃、青っぽい自転車に乗った男による。30歳代、中肉、白色っぽい服、紺色っぽいジーパン。
○投稿日時2009-10-29 00:41:14
【不審者】痴漢/板橋区 南常盤台1丁目の路上
○発生日時: 28日
○被害者:女性
○詳細:19:40頃、帰宅途中、男に体を触られた。50歳代、170cm位、長髪、青色っぽい作業衣、青色っぽいズボン。
○投稿日時2009-10-29 08:59:40
【事件】ひったくり/足立区 中川1丁目付近
○発生日時:28日
○詳細:22時頃、自転車の男による。20歳代、黒っぽい服、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時 2009-10-29 10:41:07
【事件】強盗/立川市羽衣町3丁目 立川羽衣町店
○発生日時:30日深夜
○詳細:03:35頃、男が店員に刃物を突きつけ、現金を奪おうとした。被害は菓子パン1つ。犯人は、20~30歳位、170cm位、紺色フード付パーカー、ジーンズ。
○投稿日時2009-10-30 09:56:26
以上の情報を参考に加えても都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

以上から総合的に首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

★『横浜市内』
new【不審者】暴行/横浜市保土ケ谷区 横浜市保土ケ谷区
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日20時25分頃、帰宅途中の女子生徒がエレベーター内で見知らぬ男から卑わいな言葉をかけられ、服を掴まれる暴行事案が発生した。
男は年齢40~50歳位、身長175センチ位、体格痩せ型、頭髪短め。ベージュ色の服を着用。
○投稿日時2009-11-02 17:22:32
new【不審者】露出/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区狩場町
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子学生
○詳細:31日8時20分頃、狩場町付近を通学途中の女子生徒に対して、近づいてきた男が下半身を露出する事案が発生した。
男は年齢20~30歳位、身長170センチ位、体格痩せ型。上衣は白色ジャージ、下衣は黒色系のズボンを着用。黒色系の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-11-02 17:29:51
【不審者】痴漢/横浜市港南区 港南区港南台
○発生日時28日
○被害者:女子児童
○詳細:28日17時55分頃、港南台付近を歩行中の女子児童が、自転車に乗って近づいて来た男から体を触られる事案が発生した。
男は年齢10代後半位、身長不明、体格中肉、頭髪は黒色短髪。紺色系のTシャツを着用、灰色の自転車に乗車。
○投稿日時2009-10-29 15:55:20
【不審者】痴漢/横浜市中区 中区弁天通
○発生日時:28日以前
○被害者:女子学生
○詳細:28日16時30分頃、弁天通付近を帰宅途中の女子生徒が、バイクに乗った男から追い抜きざまに体を触られる事案が発生した。男はそのまま逃走した。
男は年齢ならびに身長を含む身体的特徴は不詳。水色のジャンパーを着用。黒色系のヘルメットを被り、黒色の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-10-30 18:58:36
【不審者】声かけ/横浜市港北区 港北区高田東
○発生日時 29昨日
○被害者:女子学生
○詳細:29日16時30分頃、高田東付近を帰宅途中の女子生徒が自転車に乗った男から「ねえ、ちょっといい?」と呼び止められ、卑わいな言葉をかけられる事案が発生した。
男は年齢20歳代後半位、身長165~175センチ位。黒色のスーツを着用。
○投稿日時2009-10-30 19:13:38
★『さいたま市内』なし

★『千葉市内』なし
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災:焼け跡から1遺体 女性2人は刺されけが 山口(2日)

2日午前4時ごろ、山口市佐山の縫製会社の工場兼従業員寮から出火、軽量鉄骨2階建ての工場兼寮の2階部分約105平方メートルを焼き、約1時間後にほぼ消えた。焼け跡から1人の遺体が見つかった。工場2階の寮に住む中国人研修生の女性6人のうち、火災から逃げた2人が腹や腕などを刺されてけがをしていた。女性1人が行方不明となっており、県警は、遺体は研修生とみて身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 県警によると、負傷者は行方不明の女性と同じ部屋で暮らす28歳と、隣室の33歳の2人。2人は、県警に対し「刺された」と話している。33歳女性が別の研修生と近くに住む社長宅へ駆け込み、社長と3人で戻ったところ、寮から火が出ていたという。県警は火災が起きた経緯についても調べている。【藤沢美由紀】Logo_mainichi1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091102k0000e040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋の裏スロット店長逮捕 違法機82台を押収、客17人も逮捕(2日)

違法スロット機で客に賭博をさせたとして、警視庁生活安全特別捜査隊などは、常習賭博容疑でいずれも東京都豊島区池袋の裏スロット店「KING」と「Eight Man」を摘発、現行犯で「KING」の自称経営者、露木正夫容疑者(24)=同区池袋本町=ら計7人を逮捕した。

 また賭博の現行犯で、21~41歳の客の男計17人=いずれも釈放=を逮捕した。同隊によると全員容疑を認めており、露木容疑者は「前に勤めていた店でもうかったので、自立した」と話している。

 同隊は、2店舗から通称「4号機」と呼ばれる違法なスロット機計82台を押収した。いずれの店も、これまでに約2千万円を売り上げたとみられる。逮捕容疑は、10月31日午後11時55分ごろ、「KING」店内に違法スロット機40台を設置し、1点20~40円で、客11人に賭博をさせたなどとしている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319751/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審火か 100円ショップ店内で相次ぎ出火(2日)

1日午後6時15分ごろ、埼玉県杉戸町杉戸の100円ショップ「ザ ダイソー スーパーベルクス杉戸店」のストラップ売り場と手ぬぐい売り場から相次いで出火、ストラップ約20点(約2000円相当)とハンカチなど約600点(約6万円相当)が焼けた。

 杉戸署の調べでは、両売り場は約20メートル離れていた。売り場には火の気がないことなどから、同署は連続不審火の可能性もあるとみて調べている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/319782/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性連続不審死事件 逮捕当日まで同居の男性「火災報知器7個なくなっていた」(2日)

詐欺などの疑いで逮捕された34歳の女の周辺で、男性4人が不審な死を遂げている事件で、FNNは、逮捕当日まで、この女と同居していた関東に住む40代の男性の証言を入手した。
この男性は9月15日、女とインターネットの結婚サイトで知り合い、9月19日から女が詐欺などの容疑で逮捕される9月25日までの1週間、男性の自宅で同居をしていた。
そして、出会った当初から、女は男性に、「1カ月で自宅マンションを出て行かなければならず、住むところがない」などと持ちかけ、「家政婦を雇ったつもりで支援をしてほしい」と、借金返済の支援を求めていたという。
男性は、1週間の同居生活の間に、女にあわせて450万円を渡していた。
そしてさらに、この男性の自宅にあった火災報知機が、すべて取り外されていたことがFNNの取材でわかった。
女が逮捕されてから数日たって、同居していた男性は 家中の火災報知機がなくなっていることに気づいたという。
逮捕当日まで同居していた男性は「うち、火災報知器が7個あるんですけど、7個なくなってるんですよ。(彼女が)いなくなってから気づいた。火災報知器が7個ないというのは、誰も取り外す人なんていないし」と語った。
男性は、自宅でおよそ1週間、女と同居生活を送ったが、女が逮捕されてから数日たって、自宅の7カ所に設置していた火災報知機が、すべて取り外されていたことに気づいたという。
また女は、自分のブログに載せていたミネラルウオーターのウオータークーラーや、高級鍋、ダイニングテーブルなど、自分の家財道具を男性宅に運び入れていたこともわかった。
千葉・野田市では2009年5月、女が訪問ヘルパーとして出入りしていた安藤建三さん(当時80)が、自宅の火災で亡くなっていることから、警察は、男性宅の火災報知機が取り外されていた経緯など、女と一連の事件との関連を慎重に調べる方針。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国:重慶で暴力団員ら2954人拘束 違法資金も押収(2日)

【北京・浦松丈二】中国重慶市は、今年6月から進めてきた暴力団撲滅運動で、暴力団員や結託した地元幹部ら2954人を拘束し、違法資金約17億元(約220億円)を押収した。1都市での拘束人数や押収額で過去最大規模。中国で深刻化する「黒社会」の実態を改めて浮き彫りにした。

 市発表によると、拘束者の中には、わいろを受け取り暴力団の「保護の傘」となっていた文強・元公安局副局長ら地元行政幹部52人も含まれており、黒社会との癒着構造が問題になっている。

 市中級人民法院(地裁)は10月21日に暴力団のボスら6人に死刑判決(うち3人は執行猶予2年)を言い渡しており、11月中には文元副局長の起訴が見込まれるなど、スピード審理が進んでいる。

 中国では黒社会の横暴への不満が根強く、国内のネット上には「重慶だけの問題ではない。他都市でも暴力団を徹底して取り締まれ」「前任者たちは何をしていたのか」と書き込みが相次ぐ。

 次期指導部入りが有力視される同市トップの薄煕来書記(党政治局員)は10月28日に警察幹部を前に「血塗られた犯罪の数々を思い出せ。暴力団撲滅は庶民の強い願いであり、我々の職務だ」と訓示し、市民の称賛を浴びている。Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/today/news/20091102k0000e030023000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物をやめさせるまでが仕事 警部補、乱用者への思い語る(2日)

239674_c1851 「梶野さん、元気ですか」。かつて取り調べを担当した出所者からひっきりなしにかかってくる電話が人柄を象徴している。警察官になって33年。そのうち22年間、生活安全分野で薬物犯罪などを扱ってきた。「私は本人に必ず『お前が薬をやめて、やっとおれの仕事が終わるんだ』って言うんですよ。きっかけを与えたいと思ってね」。乱暴な言い方の裏にぬくもりが感じられる。

 警察へのあこがれは9歳から持っていた。「実家の隣が警視庁の人で、東京五輪の開会式の日にパトカーに乗せてもらったんです。それでお巡りさんが好きになりました」。高校卒業後、大学に進んだものの、「勉強が嫌い」で中退。「好きなお巡りさんになろう」と決意した。

 これまで薬物の乱用者を「数限りなく捕まえてきた」。若いころは夢中で駆け抜けてきたが、40歳ごろから「やめさせることが一番」と考え、親身になって話を聞くようになったという。それだけに更正した出所者からの連絡が何よりの喜びだ。かつて取り調べをした男性は、刑務所でパソコンを学び、現在は飲食店のマネジャー。「今でも連絡が来ます。やっぱりうれしいですよね」と顔をほころばせる。

 平成20年に川越署に赴任し、現在は刑事課の暴力犯係長。「あとの5年は集大成。成果よりも経験をどれだけ伝えられるかだと思っています」。まだまだ目の輝きは衰えていない。(行場竹彦)Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319675/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

押尾被告に懲役1年6月、執行猶予5年 MDMA使用の罪 東京地裁(2日)

■執行猶予、異例の長さ「説明不自然、信用し難い」

 合成麻薬MDMAを飲んだとして、麻薬取締法違反(使用)罪に問われた元俳優、押尾学被告(31)の判決公判が2日、東京地裁で開かれた。井口修裁判官は懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

判決理由の中で井口裁判官は、押尾被告のMDMA使用や犯行発覚までの経緯などについて、「押尾被告の法廷での説明は内容が不自然で、信用し難い」と指摘。違法薬物に再び手を出さないかどうかを見守る期間として、5年という異例の長さの執行猶予を付けた。

 押尾被告は10月23日の初公判でMDMAの使用を認めていたため、争点は刑の重さに絞られていたが、押尾被告がMDMAを常習的に使っていたかどうかも焦点の一つとなった。検察側は論告で、押尾被告が過去に海外でMDMAを使用していた経歴があることを指摘した上で、「違法薬物と認識しながら快楽目的で飲んだ。毛髪鑑定でMDMAが検出されていることも考慮すれば常習性は顕著だ」と述べていた。

 一方、弁護側は「押尾被告は自らMDMAを手に入れたのではない。海外での使用歴も正直に話しており、(国内で)飲んだのは今回の1回だけで常習性はない」と強調し、執行猶予付きの判決を求めていた。検察側は10月23日に開かれた初公判の被告人質問で、現場のマンションに一緒にいて死亡したホステスの女性=当時(30)=と会う前のメールのやり取りで、押尾被告が送った「来たらすぐいる?」との文言を示し、押尾被告がMDMAを勧めたのではないかと指摘。しかし、押尾被告は女性に勧めたことを否定していた。

 事件をめぐっては、押尾被告は女性が死亡した経緯について、公判や捜査段階の調べで「女性から錠剤をもらって一緒に飲み、途中で女性に異変が起きた」「女性に心臓マッサージをした」などと供述。だが、女性に異変が起こってから119番通報までに約3時間が経過していることや、女性の携帯電話が屋外に捨てられていたことなどから、警視庁は保護責任者遺棄などの疑いがあるとみて捜査を進めている。

 起訴状によると、押尾被告は8月2日、東京都港区のマンションでMDMAの錠剤少量を飲んだ、とされる。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319649/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国警察の特別対策班 638件を検挙(2日)

子どもや女性を犯罪から守るため全国の警察に設けられた対策班が発足から半年間にわいせつ行為などの疑いで検挙したケースは、638件に上りました。警察庁は、特に性犯罪などの被害防止につながるとして対策班の活動を強化していくことにしています。

「子ども女性安全対策班」は、性犯罪などを未然に防ごうと、ことし4月全国の警察本部に設けられ、およそ1000人の警察官が専従で捜査にあたっています。警察庁によりますと、発足から9月までの半年間で対策班が検挙したケースは、全国で638件に上りました。内訳は、わいせつなことばをかけたり体を触ったりする行為が162件、強制わいせつが106件、携帯電話のカメラなどを使った盗撮が49件などとなっています。対策班は声かけなど犯罪につながりかねないケースの発見にも力を入れていて、不審な男が下校途中の小学生に声をかけたり、女性を待ち伏せしたりしているのを見つけて指導や警告を行ったケースも547件に上りました。警察庁は、特に性犯罪などの被害防止につながるとして対策班の活動を強化していくことにしています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10013506871000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が血だらけの男児抱える 部屋で夫死亡(2日)事件2題

 1日夕方、愛知・豊明市で、女性が血だらけの男児を抱えているのが見つかった。また、部屋でも女性の夫の男性が死亡しているのが見つかった。警察は、無理心中事件の可能性が高いとみて、調べを進めている。

 警察の調べによると、1日午後4時20分ごろ、女性から「助けて、死んじゃう」と110番通報があった。警察が駆けつけると、豊明市栄町の路上で、背中を切られた古橋佳代さん(31)が、血だらけの長男・洸汰ちゃん(6か月)を抱えているのが見つかった。古橋さんは「主人が子供を刺した」と話していて、部屋からは古橋さんの夫・正人さん(33)が胸から血を流して倒れており、まもなく死亡が確認された。古橋さんは重傷、洸汰ちゃんは意識不明の重体。 部屋には血の付いた刃物が落ちていて、警察は無理心中の可能性が高いとみて、調べを進めている。http://www.news24.jp/articles/2009/11/02/07146978.html

別居中の妻をハサミで刺す 84歳の男逮捕

1日午後、大分市で別居中の妻を殺害しようとハサミで刺すなどしたとして、大分市の無職・毛利富博容疑者(84)が殺人未遂の現行犯で逮捕された。 警察によると、毛利容疑者は1日午後5時20分ごろ、自宅に来ていた別居中の妻を殺害しようと、顔や胸など数か所を自宅にあった散髪用のハサミで刺した疑いが持たれている。妻の命に別条はない。毛利容疑者と妻は、同じマンションの別の階に住んでいた。毛利容疑者は事件の直後に、「妻を刺した」と自ら110番通報したという。 毛利容疑者は事件当時、「酒を飲んでいた」と供述していて、警察は詳しい動機を調べている。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/11/02/07146977.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(2日)1件

振り込め詐欺:ポスパケット使い被害 和歌山西署管内、男性が96万円 /和歌山

Logo_mainichi1_3 31日、和歌山市紀三井寺のアルバイト作業員男性(27)から、郵便ポストから差し出せる郵便局の簡易小包「ポスパケット」を使った振り込め詐欺で計96万8000円をだまし取られたと和歌山西署に届け出があった。同署によると、ポスパケットを使った振り込め詐欺事件は同署管内で初めて。同署の調べでは10月16日、男性の携帯電話に有料サイト登録料金請求のメールがあり、指定先に電話したところ、同17日に男にポスパケットで金の支払いを指示され、同日現金16万8000円をポストに投かんした。同21日、同一人物と見られる男が電話でさらに80万円を要求し、男性は再びポスパケットで現金80万円を郵送した。ポスパケットは06年4月から始まった。郵便局窓口でもらえる専用のあて名シールに記入して張り、重さ1キロ以下なら400円均一で全国に発送できる簡易小包だが、現金は送れないことになっている。【福沢光一】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091101ddlk30040253000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻:民家3棟借りて栽培か 所持容疑で5人逮捕 埼玉(2日)

埼玉県警は1日、韓国籍の東京都台東区駒形1、無職、金田将徳(本名・金将徳)容疑者(29)ら5人を大麻取締法違反(営利目的所持)容疑で現行犯逮捕し、埼玉県内の民家3棟から鉢植えの大麻草336本などを押収したと発表した。

 逮捕容疑は、5人は10月31日、借りていた同県草加市内の民家で、乾燥大麻2袋(約70グラム)と鉢植えの大麻を所持したなどとしている。一部は「営利目的ではない」と否認しているという。

 県警によると、5人は同法違反(所持)容疑で逮捕された別の男3人とともに08年10月以降、草加、八潮、川口市の住宅街にある民家を借り、大麻草を栽培。家賃や電気代は月60万円以上にのぼっていたという。

 近所の住民が一日中雨戸を閉めきった家に複数の男が出入りし、エアコンがつけっぱなしなのを不審に思い警察に通報し、発覚した。【浅野翔太郎】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091102k0000m040057000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災:100円ショップ内の2カ所でボヤ 放火か 埼玉(2日)

1日午後6時15分ごろ、埼玉県杉戸町杉戸2の100円ショップ「ザ・ダイソースーパーベルクス杉戸店」の3階携帯ストラップ売り場から出火、ストラップ20点を焼いた。同じ階の約20メートル離れたハンカチ売り場からも出火し、ハンカチなど約600点を焼いた。いずれも店員が消火器で消した。当時店内には客が約20~30人いたが逃げて無事。県警杉戸署は、出火場所は火の気がないことなどから、非現住建造物等放火の疑いがあるとみて捜査している。【飼手勇介】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091102k0000m040105000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会答弁メモやっぱり作って…官邸側、省庁に指示(2日)

首相官邸の事務方が臨時国会での鳩山首相らの「答弁資料」作成を各省庁に求めた文書について、平野官房長官が「政治主導に逆行する」として一度は各省庁に廃棄するよう求めたが、その後、官邸側が各省庁に改めて答弁メモを作成するよう指示していたことがわかった。

 もともとの文書は、臨時国会召集前の10月22日、内閣総務官室が各省庁に送付した。自公政権での慣習を踏襲し、答弁作成の留意事項として「一文は2行半まで」「総理答弁等にふさわしい格調高い表現を」など、細かい点まで指示した。

 平野長官は、各党による代表質問が始まる前日の27日になって、事務方の「指示」を把握し、文書の撤回を指示。各省庁への配布文書のほか、メールなどのデータの消去も求めた。

 ところが、その日夜、官邸から一転して各省庁に「廃棄せず、そのまま使ってほしい」との新たな指示が伝わった。従来のように、答弁者が国会でそのまま読み上げるような文書ではなく個条書きの形での情報提供を求める内容だった。

 最終的な首相らの応答要領は、各省庁が新たな指示に基づいて作った、「簡略化した答弁資料」を基に首相秘書官らが執筆、首相自らが加筆・修正して「政治主導」が演出されたという。結局、官僚からの情報提供抜きでの答弁は、困難なことを露呈した形だ。 ある省庁幹部は「前より多少楽になっただけで、手間はほとんど変わらない」と話した。(2009年11月2日04時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091101-OYT1T01013.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社員死亡後も練炭注文 詐欺容疑の女、別男性とも同居(2日)

東京都豊島区の無職の女(34)=詐欺罪で起訴=の知人男性が相次いで死亡した事件で、練炭が燃やされたレンタカー内で一酸化炭素中毒死した千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41)と直前まで一緒にいた女が、その後もインターネットで練炭セットを注文していたことが捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警が注文の目的などを調べている。

 捜査関係者によると、県警が女のインターネットの接続記録などを調べたところ、大出さんの遺体が8月6日朝、埼玉県富士見市の駐車場のレンタカー内で見つかった後も、練炭セットを注文した形跡があった。女が別の男性に対する詐欺容疑で逮捕されるまでには、入手されなかったとみられる。

 レンタカー内の練炭は、助手席に置かれた七輪の内外で見つかった。同じ種類と見られる練炭セットを、女が以前にもインターネットを通じて購入していたことが分かっている。

 女は、9月25、30日と10月21日に計4人の知人男性に対する詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された。県警は、大出さんの死後から逮捕までの間、女と同居していた男性がいたことを把握している。男性は女に約450万円を渡していたと話しているという。 http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY200911010344.htmlLogo3_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー内で運転手死亡、首に刺された跡 新潟(2日)

2日午前1時半ごろ、新潟市東区空港西1丁目のスーパーマーケット近くの路上に停車したタクシー内で、「三洋タクシー」(同区)運転手阿部次男さん(63)が死亡しているのを同僚が見つけ、110番通報した。阿部さんの首のあたりに刃物のようなもので刺された跡が見つかったことから、県警は殺人事件と見て新潟東署に捜査本部を設置した。

 同署によると、業務終了の時刻になっても阿部さんが帰らないため捜しに出た同僚が発見したという。現場は新潟空港から約1キロ西で、新築のアパートや公園に囲まれた住宅街。http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY200911020003.html Logo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致工作機関、金総書記が直接指揮 日本政府調査で判明(2日)

北朝鮮による日本人拉致事件を計画・実行した朝鮮労働党対外情報調査部(現35号室)が、金正日・朝鮮労働党書記(現在は総書記)から直接指揮を受ける形で活動していたことが、日本政府の関係当局の調べで明らかになった。金総書記からの指示を受ける際には「伝達式」が行われていた。日本政府内では、金総書記が日本人拉致を指示したか、少なくとも知りうる立場にあったとの見方が強まっている。

 金総書記は02年9月の日朝首脳会談で、当時の小泉純一郎首相に「特殊機関の一部が妄動主義、英雄主義に走ってこういうことを行ってきたと考えている」と述べて謝罪。責任者をすでに処罰したとも説明した。自身の関与を否定するこうした主張の根拠が揺らげば、拉致、核、ミサイル問題を包括的に解決して日朝国交正常化を目指す方針を掲げる鳩山内閣の取り組みは困難なものになりかねない。

 政府関係当局の調べでは、日本人が拉致された70年代から80年代初め、対外情報調査部は、金日成国家主席(故人)の後継者の地位を固めつつあった金正日総書記直属の工作機関と位置づけられていた。部長、副部長、課長、指導員、工作員という構成。副部長は3人おり、課は1課から7課まであった。課ごとに日本、韓国、中国などを国別に担当していたほか、工作員養成を担当する課もあった。

 金総書記からの命令を受ける際には、朝鮮労働党の本部に部長、副部長、課長が集められ、「伝達式」が開かれていた。命令は「親愛なる将軍様、金正日同志が次のように指摘されました」という言い回しで始まり、それに続く形で具体的な内容が文書や口頭で伝えられた。命令はその後、課長から指導員、指導員から工作員の順に必要事項が文書や口頭で伝えられた。命令は絶対で、背いた場合には職務更迭や処刑などの厳しい処分があったという。

日本人拉致事件をめぐっては、すでに警察当局は金総書記に近い対外情報調査部の李完基(リ・ワンギ)・元部長と姜海竜(カン・ヘリョン)・元副部長が、地村保志さん、富貴恵さん夫妻、蓮池薫さん、祐木子さん夫妻の拉致を計画、指示したと判断している。政府関係者によると、福田政権時代に逮捕状を請求することも検討されたが、官邸側の意向で見送られたという。

 日韓外交筋によると、この幹部2人の関与を裏づける過程で、08年2月中旬に日本政府関係者が、78年に北朝鮮に拉致されてその後脱出した韓国の女優、崔銀姫(チェ・ウニ)さんに事情聴取した。崔さんは著書にこの幹部2人と金総書記が写った写真を掲載している。崔さんは事情聴取に対し、金正日総書記が70年代に金日成国家主席から政権運営を譲り受けていたと説明し、日本人拉致については金総書記の指示が「あったと思われる」と証言した。 Logo3 http://www.asahi.com/politics/update/1102/TKY200911010336_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・なんばで女性が切られ軽傷(2日)

 1日午後6時10分ごろ、大阪市浪速区難波中の路上で、出勤のため1人で歩いていた同市西成区の飲食店従業員の女性(27)が、20歳前後の女に「難波中はどこですか」と声をかけられた。女性が案内しようとしたところ、約30メートル南の路上で突然、女に包丁のような刃物で切りつけられた。女性が傘を振り回して抵抗すると、女は走って逃走。女性は頭頂部に軽傷を負った。

 浪速署は傷害事件として捜査。同署によると、女は身長約160センチで青色のトレーナーとジーパンを着用し、肩までの茶髪だった。トレーナーの袖部分に刃物を隠し持っていたといい、女性は「知らない人だった。心当たりはない」と話している。現場には女が持っていた透明のビニール傘が残されていた。現場は近鉄大阪難波駅から約200メートル南西の繁華街。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319505/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月1日 | トップページ | 2009年11月3日 »