« 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月2日 »

2009年11月1日

2009年11月 1日 (日)

大阪・城東でコンビニ強盗 取り押さえた店員重傷(1日)

 1日午前2時55分ごろ、大阪市城東区今福西のコンビニエンスストア「ローソン城東今福西3丁目店」で、客を装った男が男性店員(24)に包丁を突きつけ、レジの現金約9万2000円を奪って逃走した。店員は防犯用の特殊警棒を持って追跡。約20メートル先で通行人2人とともに男を取り押さえ、駆けつけた城東署員が強盗致傷容疑で現行犯逮捕した。

 城東署によると、店員は男ともみあいになった際に奪われた特殊警棒で殴られ、指の骨を折るなどの重傷。男は都島区都島北通の無職、太田紀人容疑者(59)で「生活に困っていた」と供述しているという。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319464/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻取締法違反の疑いで男8人逮捕(1日)

埼玉県内の複数の住宅を拠点に、大麻草を栽培していたなどとして、無職の男ら8人が逮捕され、大麻草およそ400本と乾燥大麻が押収されました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、無職の金将徳容疑者ら男8人です。

 警察によりますと、8人は草加市のほか川口市や八潮市など埼玉県内の4か所の住宅で、大麻を栽培したり、保管したりしていたということで、警察はあわせて400本の大麻草と乾燥大麻を押収しました。

 取り調べに対し、8人とも大麻草を所持していたことは認めていますが、販売目的で栽培していたことは否認しているということです。警察はこのほかにも大麻栽培の拠点があるとみてさらに調べていますLogo2_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4272561.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1,2日)

(単位・レベル)

パトカーが母子を救う

【治安解説】 手術室で心拍数が急降下し、危険な状態になった小さな命を救うため、パトカーが出動。みごとに救うことができた…こんな出来事が大阪府警であった。
2  緊急帝王切開手術のため、呼び出しを受けた麻酔医は大渋滞で病院にたどり着けない-。9月下旬、こんな緊急事態に大阪府警のパトカーが出動し、サイレンを鳴らして麻酔医を運び、瀬戸際で命が救われたというのだ。「あと10分到着が遅れていたら危なかった」という。赤ちゃんは無事に誕生し、愛らしい笑顔を振りまいているという。
 サイレンと赤色灯を使用した走行は、事故や事件の時の緊急時となってはいるが、「人の命」が救われるか否かは、まさに緊急時であり警察の大事な仕事。刷新会議でのその理念が生かされた。素晴らしい判断に拍手を送りたい。
【不審者情報】
★『東京』

new【事件】ひったくり/葛飾区 堀切6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、自転車に乗った犯人による。
○投稿日時2009-11-01 21:18:03
new【事件】強盗/台東区北上野1丁目 セブンイレブン
○発生日時:本日午前
○詳細:06時頃、男が店員を包丁で脅し、現金を奪おうとしたが、店員と警官により逮捕された。
○投稿日時2009-11-01 12:13:37
【事件】傷害・暴行/渋谷区 センター街
○発生日時:31日
○細:渋谷センター街で落下事故 詳細不明
○投稿日時2009-11-01 01:17:44
【事件】ひったくり/西東京市 新町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、スクーターに乗った2人組みで、若い感じの犯人による。1人はノーヘル。
-○投稿日時2009-10-31 23:21:58
【不審者】痴漢/荒川区 町屋6丁目の路上
○発生日時31日深夜
○被害者:女性
○詳細:02:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、30歳代、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、白色っぽい自転車利用。
○投稿日時2009-10-31 15:50:05
【不審者】公然わいせつ/調布市 深大寺南町4丁目の路上
○発生日時:31日午後
○被害者:
○詳細:13:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、白色っぽいジャンパー、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-10-31 17:19:35
【不審者】声かけ/墨田区 向島4丁目の路上
○発生日時 28日
○被害者:児童
○詳細:17:20頃、青っぽい自転車に乗った男による。30歳代、中肉、白色っぽい服、紺色っぽいジーパン。
○投稿日時2009-10-29 00:41:14
【不審者】痴漢/板橋区 南常盤台1丁目の路上
○発生日時: 28日
○被害者:女性
○詳細:19:40頃、帰宅途中、男に体を触られた。50歳代、170cm位、長髪、青色っぽい作業衣、青色っぽいズボン。
○投稿日時2009-10-29 08:59:40
【事件】ひったくり/足立区 中川1丁目付近
○発生日時:28日
○詳細:22時頃、自転車の男による。20歳代、黒っぽい服、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時 2009-10-29 10:41:07
【事件】強盗/立川市羽衣町3丁目 立川羽衣町店
○発生日時:30日深夜
○詳細:03:35頃、男が店員に刃物を突きつけ、現金を奪おうとした。被害は菓子パン1つ。犯人は、20~30歳位、170cm位、紺色フード付パーカー、ジーンズ。
○投稿日時2009-10-30 09:56:26

以上の情報を参考に加えても都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

★『横浜市内』
【不審者】痴漢/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区新井町
○発生日時:27日
○被害者:女子学生
○詳細:27日17時20分頃、新井町付近を帰宅途中の女子生徒が、原付バイクに乗った男からすれ違い様に体を触られる事案が発生した。近隣や隣接地でも同じような事案が複数発生している。
男は年齢40~50歳位、身長165センチ位、体格痩せ型。着衣不明。灰色のヘルメットを被り、黒色の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-10-29 14:20:01
【不審者】痴漢/横浜市港南区 港南区港南台
○発生日時28日
○被害者:女子児童
○詳細:28日17時55分頃、港南台付近を歩行中の女子児童が、自転車に乗って近づいて来た男から体を触られる事案が発生した。
男は年齢10代後半位、身長不明、体格中肉、頭髪は黒色短髪。紺色系のTシャツを着用、灰色の自転車に乗車。
○投稿日時2009-10-29 15:55:20
【不審者】痴漢/横浜市中区 中区弁天通
○発生日時:28日以前
○被害者:女子学生
○詳細:28日16時30分頃、弁天通付近を帰宅途中の女子生徒が、バイクに乗った男から追い抜きざまに体を触られる事案が発生した。男はそのまま逃走した。
男は年齢ならびに身長を含む身体的特徴は不詳。水色のジャンパーを着用。黒色系のヘルメットを被り、黒色の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-10-30 18:58:36
【不審者】声かけ/横浜市港北区 港北区高田東
○発生日時 29昨日
○被害者:女子学生
○詳細:29日16時30分頃、高田東付近を帰宅途中の女子生徒が自転車に乗った男から「ねえ、ちょっといい?」と呼び止められ、卑わいな言葉をかけられる事案が発生した。
男は年齢20歳代後半位、身長165~175センチ位。黒色のスーツを着用。
○投稿日時2009-10-30 19:13:38
★『さいたま市内』

★『千葉市内』

===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 10月の振り込め詐欺の被害額は、前の月よりも1億円増えて、8億円近くに上り、2か月連続の増加となったことがわかりました。
「日本列島振り込め詐欺」は、警察庁によると、10月の振り込め詐欺の被害は、27日までの時点で全国で469件、金額は前の月より1億円増えて7億9000万円余りだという。被害額は、8月が5億5000万円と、統計を取り始めた平成16年以降で最も少なかったが、9月から2か月連続の増加となってしまった。なかでもオレオレ詐欺の被害が全体の54%を占めているという。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

40歳男性、自宅駐車場で元妻に刺され死亡(1日)

1日午前5時頃、名古屋市瑞穂区上坂町、造園業松永有司さん(40)方の駐車場で、松永さんが女に左胸を包丁で刺され、出血性ショックのために間もなく死亡した。

女は車で逃走したが、三重県内で見つかり、愛知県警瑞穂署は殺人容疑で緊急逮捕した。女は容疑を認めているという。

 同署の発表などによると、逮捕されたのは松永さんの元妻で、同県日進市の無職の女(42)。松永さんと妻(37)が就寝中、玄関の防犯用センサーライトが点灯して警報音が鳴り、松永さんが見に行った。直後に叫び声がしたため、妻が外に出たところ、包丁を持った女が向かってきてもみ合いになった。妻が包丁を取り上げると、女は近くに止めていた車で逃走した。妻にけがはなかった。 同署で動機などを追及している。Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091101-OYT1T00242.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

造園業男性を刺殺した疑いで42歳女を逮捕 名古屋(1日)

1日午前5時ごろ、名古屋市瑞穂区上坂町1丁目の造園業松永有司さん(40)方で、「夫が刺された」と妻(37)から110番通報があった。有司さんは病院に運ばれたが、まもなく出血性ショックのため死亡した。瑞穂署は愛知県日進市の無職の女(42)を、殺人の疑いで緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 同署によると、女は同日午前5時前、松永さんの左胸を刃物で刺し、死亡させた疑いがある。女は松永さんの元妻とみられるという。

 発表などによると、夫婦が寝ていたところ、玄関のセンサーライトが点灯し、警報音も鳴ったため、有司さんが様子を見に行った。直後に妻が有司さんの叫び声を聞き、外に出ると、包丁を持った女が向かってきてもみあいになり、妻が女から包丁を取り上げると、女は近くに止めてあった銀色の軽乗用車で逃走。2時間半後の午前7時半ごろ、三重県桑名市の東名阪道下り線で、警ら中の同県警高速隊が発見し、職務質問したところ容疑を認めたという。 同署によると女は妻が取り上げた刃渡り23センチの柳刃包丁の他に、車内に血の付いた刃物を持っていたという。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200911010071.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が拳銃2発発砲 男3人に警棒奪われ 三重・鈴鹿(1日)

三重県警鈴鹿署は1日、三重県鈴鹿市内でけんかの仲裁に入った同署地域課の巡査長(46)が男らに警棒を奪われて殴られたため、拳銃を2発発砲したと発表した。男らはそのまま走って逃走した。弾は見つかっていないという。同署は公務執行妨害容疑で男らの行方を追っている。

 同署によると、同日午前5時25分ごろ、同市住吉町のパブレストランから「駐車場でけんかがあり、けが人が出ている」と110番通報があった。巡査長ら警察官2人が駆けつけたところ、男が逃走。巡査長が男に追いついた際、この男を含めた男3人ともみあいになり、警棒を奪われて殴られたため、相手に向けて拳銃を2発発砲したという。巡査長は頭に軽いけがをした。

 3人のうち一人は身長160センチくらいで黒いTシャツ、もう一人は身長175センチくらいで白い半袖シャツを着ていたという。3人とも外国人風だったという。 同署の土口寮二副署長代理は「現在捜査中で詳細は分からないが、現時点では適正だと考えている」と話した。 Logo3http://www.asahi.com/national/update/1101/NGY200911010003.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者救出へ、4市が共同宣言(1日)

拉致被害者、田口八重子さんの地元・埼玉県川口市で、兄の飯塚繁雄さんや中井拉致問題担当大臣が講演し、拉致被害者救出に向けた自治体の共同宣言が採択されました。

 「今一番欲しいのは、被害者の情報なんです」(飯塚繁雄さん) 「韓国がつかんでいる状況について、情報を教えて頂く体制作りを約束してきたところであります」(中井洽 拉致問題相) 中井拉致問題担当大臣はさきの韓国訪問で、韓国の警察・情報当局が持つ日本人拉致被害者についての情報提供をあらためて要請したと述べました。

 会合には帰国を果たした拉致被害者5人が住む柏崎・佐渡・小浜の市長らも参加し、救出に全力で取り組むという自治体4市の共同宣言を採択しました。Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4271948.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(1日)1件

振り込め詐欺 2か月連続増加

News_pic1 10月の振り込め詐欺の被害額は、前の月よりも1億円増えて、8億円近くに上り、2か月連続の増加となったことがわかりました。警察庁のまとめによりますと、10月の振り込め詐欺の被害は、27日までの時点で全国で469件、金額は前の月より1億円増えて7億9000万円余りに上りました。振り込め詐欺の被害額は、8月が5億5000万円と、統計を取り始めた平成16年以降で最も少なくなりましたが、9月から2か月連続の増加となっています。特に、息子や孫などを装って金を振り込ませる、オレオレ詐欺の被害が全体の54%を占め、借金の返済や会社のトラブルを口実にだます従来の手口が目立つということです。また、被害者のおよそ76%を50歳以上の女性が占めているということです。警察庁は今月15日までの1か月間を「振り込め詐欺撲滅月間」に指定して、被害を食い止める取り組みを進めていますが、被害が再び増加傾向にあるとして、金融機関のATMや窓口での注意呼びかけを積極的に行うなど、さらに対策を強めることにしています。http://www.nhk.or.jp/news/k10013494951000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配:11月を捜査強化月間に指定 警察庁(1日)

 警察庁は11月1日から30日までの1カ月間を指名手配容疑者捜査強化月間に指定し、指名手配容疑者1446人(10月16日現在)の発見、検挙に全力を挙げる。特に一連のオウム真理教事件のうち95年の公証役場事務長逮捕監禁致死事件の平田信(44)▽地下鉄サリン事件の高橋克也(51)、菊地直子(37)の3容疑者を含む493人を捜査重点容疑者に指定している。

 警察庁は平田容疑者ら9人の手配ポスター14万枚を全国に掲示し、手配書約30万枚を全職員に配布。ホームページなどにも容疑者情報を掲載し、情報提供を呼びかける。【千代崎聖史】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091101k0000m040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児暴行死、コンビニ強盗…母親の交際相手逮捕(1日)

愛知県蟹江町の女児が、同居していた母親の交際相手に暴行を受け、死亡した事件で、県警は31日、日系ブラジル人の住所不定、無職フダバ・ルイス・アウグスト被告(28)(強盗罪などで起訴)を傷害致死容疑で再逮捕した。

発表によると、フダバ被告は昨年7月16日~20日、交際相手の同町、派遣社員パウリネ・フジオカ・バロカロさん(34)のマンションで、パウリネさんの娘メリッサ・カオリちゃん(当時3歳)の腕をかんだり、壁などに突き飛ばしたりして暴行し、死亡させた疑い。

 メリッサちゃんは同月20日深夜、近くの病院へ運ばれたが、24日に脳ヘルニアで死亡した。調べに対し、フダバ被告は「(メリッサちゃんが)かんだので、自分もかみ返した。死んだ理由は分からない」と容疑を否認しているという。

 フダバ被告は昨年2月頃から、パウリネさん母子と同居。搬送先の病院が、メリッサちゃんの傷に気づき、通報。フダバ被告は、コンビニ店を襲い、約1万円を奪ったとして、今年7月に強盗容疑で逮捕された。(2009年11月1日01時22分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091101-OYT1T00129.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に指紋拭き取った跡 結婚詐欺女の隠蔽工作か(1日)

埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=の知人男性が相次いで不審死していた事件で、交際相手だった東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=の遺体が見つかったレンタカーの車内には、指紋をふき取ったような跡があることが31日、捜査関係者への取材で分かった。車内には女の指紋は残されておらず、県警は女が指紋をふき取るなどの綿密な隠蔽(いんぺい)をしていた可能性もあるとみて捜査を進めている。

 大出さんの遺体は8月6日朝、埼玉県富士見市の月極駐車場に駐車中のレンタカー内で発見された。車内には練炭を燃やした形跡のある七輪があった。大出さんは遺体で見つかる前日の5日に都内でレンタカーを借り、女の家に立ち寄り、ビーフシチューなどを食べたことが、すでに明らかになっている。

 女は「大出さんと駐車場に車で行ったが、けんか別れした」と供述し、大出さんと一緒にレンタカーに乗っていたことは認めているため、県警は車内に女の指紋がないことは極めて不自然とみている。

 また、レンタカーの車内にマッチの燃えかすは残っていたが、マッチ箱は見つかっていない。このため、マッチ箱が持ち去られた疑いがある。一方、県警の調べに対し、女は結婚詐欺の容疑を認め、「カネに困り生活を維持するためだった」などと供述しているという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319293/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3カ所のATM防犯カメラに男の姿 千葉大生殺害(1日)

 千葉県松戸市のマンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害されていた事件で、荻野さんの口座から金を下ろした男の姿が、松戸市内の3カ所のATM(現金自動預払機)で防犯カメラに写っていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。男は黒っぽい野球帽を被っていたという。

 捜査関係者によると、荻野さんの遺体が発見される前日の先月21日、男が利用しようとしたのは、JR松戸駅近くのスーパーなど周辺3カ所のATM。男は同日の日中、このうち1カ所のATMで、荻野さんのキャッシュカードを使って数万円を下ろしていた姿が防犯カメラに写っていたことが、すでに判明していた。

 男が実際に現金を下ろしたのは1カ所だけで、このATMでは1度操作に失敗した後、1回で残高のほぼ全額に相当する数万円を引き出したという。荻野さんの部屋からは、現金を持ち出された形跡はないものの、キャッシュカードが発見されておらず、男が持ち出した可能性が高い。

 金が下ろされた日の午前中、荻野さんが母親にメールを送信したことが確認されており、殺害は男が金を下ろす直前だったとみられる。捜査本部は近く、防犯カメラの映像を公開して情報提供を呼びかける方針。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319272/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車で痴漢→ホームで暴行→トイレで強姦 新宿に現れた鬼畜男(1日)

乗降者数日本一の巨大ターミナルに恐ろしい強姦魔が出現した。電車内で女子高生に痴漢した上、ホームで脅して公衆トイレに連れ込み、乱暴したとして、警視庁捜査1課と新宿署は30日、強姦容疑で、東京都町田市中町、コンピューター関連会社社員、別府信哉容疑者(49)を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

 調べでは、別府容疑者は2日午前8時半ごろ、私鉄の新宿駅ホーム上で、都内に住む高校1年の女子生徒(15)の腹を殴り、「ちょっと来い」と腕をつかんで200-300メートル離れた地下駐車場内の公衆トイレに連れ込み、強姦した疑い。

 捜査1課によると、別府容疑者は「性欲を我慢できなかった」と供述。電車内でこの女子生徒の下半身を触るなど痴漢行為をしていたことも認めている。別府容疑者は出勤途中で、女子生徒は登校途中だった。

 駅構内にある防犯カメラの映像に女子生徒の腕をつかんで歩く男の姿が写っており、捜査員らが張り込み捜査を続けたところ別府容疑者が浮上した。別府容疑者は事件を起こした後も「女子生徒が乗っていたものと同じ車両を物色していた」(捜査関係者)といい、さらに凶行を重ねようとしていたのだろうか。

 新宿駅は当時、ラッシュで多くの乗降客がいたが、女子生徒はおびえていたため、助けを求めたり、悲鳴を上げたりすることができなかったとみられ、異変に気付いた駅の利用者はいなかった。同課は女子生徒が特定されると通学に支障が出る可能性があるして、事件現場の1つとなった私鉄名などの公表を避けている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319297/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

異例のパトカー出動 赤ちゃんの命救われる(1日)

手術室で心拍数が急降下し、消え入りそうになる小さな命。緊急帝王切開手術のため呼び出しを受けた麻酔医は大渋滞で病院にたどり着けない-。9月下旬、こんな緊急事態に大阪府警のパトカーが出動し、サイレンを鳴らして麻酔医を運び、瀬戸際で命が救われた。異例のパトカーの運用だったが、あと10分到着が遅れていたら危なかったという。赤ちゃんは無事に誕生し、愛らしい笑顔を振りまいている。母親は「多くの人たちに助けてもらった命。感謝の気持ちでいっぱい」と話している。

 「赤ちゃんが危ない。パトカーを出してほしい。力を貸してください」。9月21日午後6時40分ごろ、河内長野署に懇願する電話がかかってきた。東大阪市で開業する麻酔医、二永(になが)英男さん(55)からだった。この日、河内長野市内の病院で、出産間近の胎児が産道で圧迫され、通常150前後の心拍数が60ほどに急降下。緊急に帝王切開を行うため、二永さんに要請があった。少なくとも1時間以内の手術開始が求められるケースで、二永医師はすぐにマイカーで自宅を出た。

 病院までは道路が空いていれば40分程度。しかし、秋の大型連休中の夕方で交通量は多く病院に向かう国道は渋滞が続いていた。「このままでは間に合わない」。二永さんは出発から約10分後、パトカーの出動を要請した。

 電話を受けたのは河内長野署の当直責任者で警備課長の鈴木弘之警部(55)だった。事件や事故現場などに急行する際のパトカーの緊急走行を、医師とはいえ市民の移動のために行うことは通常のルールにない。しかし、二永さんの切羽詰まった説明に鈴木警部は「緊急性があり、職務の範囲内」と判断。ミニパトカーの出動を決めた。

 ミニパトは病院まで約5キロ地点の国道上で二永さんを乗せ、サイレンを鳴らして渋滞を縫いながら走行。呼び出しから約40分で到着した。「あと10分遅れていたら、どうなっていたかわからなかった」(二永さん)という。

 緊急手術を受けた母親の西江幹子さん(36)=大阪狭山市=と、長男の龍生(りゅうせい)ちゃんはともに健康だ。初めての出産で、「あの時は一体何が起きているのか理解できなかった」と話すが、手術中ずっと「がんばれ」と励まされたことははっきりと覚えているという。「みんなに命を救ってもらい、私たちは幸運だった。龍生には元気に育ってほしい。それが願いです」。西江さんは、泣いたり笑ったりと元気なわが子をあやしながらそう話した。Banner_logo_051http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/319280/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月2日 »