« 全精社協会長らを逮捕、補助金不正容疑 大阪地検(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2009年10月20日 (火)

和歌山の統一教会を家宅捜索 印鑑販売事件に関与の疑い(20日)

「悪い運がつきまとっている」などと不安をあおって女性に高額の印鑑を売りつけた事件に関与した疑いがあるとして、和歌山県警は20日、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の和歌山教会、印鑑や健康食品の販売会社「エム・ワン」など和歌山市内6カ所の家宅捜索を始めた。県警はエム・ワンの従業員とみられる女2人を特定商取引法違反(威迫・困惑)の容疑で逮捕する方針。

 県警によると、女2人は昨年3月下旬、和歌山市の50代の会社員女性をエム・ワンの事務所に誘って姓名判断をし、数時間にわたって「家系的に悪い運がつきまとっている」「運命を変えるには印鑑を作ること」などと迫り、印鑑3本セットを約110万円で購入させた疑いが持たれている。

 統一教会和歌山教会の関与の内容について、県警は詳細を明らかにしていない。統一教会広報局は取材に「エム・ワンと当法人とは関係がない」とコメントした。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/1020/OSK200910200036.html

 

« 全精社協会長らを逮捕、補助金不正容疑 大阪地検(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46535303

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山の統一教会を家宅捜索 印鑑販売事件に関与の疑い(20日):

« 全精社協会長らを逮捕、補助金不正容疑 大阪地検(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »