« 大阪・西成の変死事件で64歳無職男を逮捕(23日)近隣トラブルが… | トップページ | 海外旅行でも時効停止 最高裁が初判断、従来学説覆す(23日) »

2009年10月23日 (金)

中井国家公安委員長が訪韓、黄氏らを招聘へ(23日)

 【ソウル=加藤達也】中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が22日夜、訪韓した。韓国政府関係者や国会議員、情報機関の国家情報院関係者らと面会し、拉致問題の情報提供の強化や、黄長●(=火へんに華)(ファン・ジョンヨプ)元朝鮮労働党書記や金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員の来日への協力を要請する。

 黄元書記はかつて、北朝鮮の統治思想である「主体(チュチエ)思想」を体系化した思想家で、金正日総書記の思考形態や北朝鮮の内情について多くの情報をもたらしてきた。金元工作員は大韓航空機爆破事件の実行犯で、北朝鮮の招待所で田口八重子さん=拉致当時(22)=と共同生活しながら日本人化教育を受けた。

 北朝鮮情勢や拉致問題に関する密度の高い情報を直接得ることで、政府内の北朝鮮に関する情報感度を高めるとともに、今後の日韓の連携強化に道筋をつける狙いがある。国会開会を控えた今回は時間の調整がつかず、黄元書記らとの面会は見送られたが、中井委員長は「韓国政府の了解が得られるよう努力したい」と述べている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315916/

 

« 大阪・西成の変死事件で64歳無職男を逮捕(23日)近隣トラブルが… | トップページ | 海外旅行でも時効停止 最高裁が初判断、従来学説覆す(23日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46559104

この記事へのトラックバック一覧です: 中井国家公安委員長が訪韓、黄氏らを招聘へ(23日):

« 大阪・西成の変死事件で64歳無職男を逮捕(23日)近隣トラブルが… | トップページ | 海外旅行でも時効停止 最高裁が初判断、従来学説覆す(23日) »