« 詐欺容疑で逮捕の女、周辺で不審死(27日) | トップページ | 連続男性不審死 34歳女、4件の詐欺事件などについては容疑を認める(27日) »

2009年10月27日 (火)

女子大生殺害、凶器は刃渡り15センチ(27日)

千葉県松戸市の千葉大学女子学生殺人・放火事件で、警察へのその後の取材で、凶器は刃渡りが15センチ以上になる文化包丁のようなものである可能性が高いことが分かりました。事件発生から5日が経ちました。捜査本部が置かれている松戸警察署です。この事件は今月22日の夜、松戸市のマンション一室で、荻野友花里さんが胸などを刃物で刺されれて殺害されたうえ、部屋に放火されたものです。

 荻野さんの胸などには複数の刃物による傷があり、深さが11センチに達するものもありましたが、警察へのその後の取材で、遺体には刃物の柄があたった痕跡がないことが分かりました。こうしたことから警察は、犯行に使われた刃物は刃渡りが15センチ以上になる文化包丁のようなものである可能性が高いとみて調べています。

 また、荻野さんは衣服を身に着けていない状態で布団をかぶせられていましたが、部屋にあった衣服に火がつけられていたことも分かりました。

 警察は、出火の時間帯に不審な人物や車がいなかったか調べるとともに、荻野さんの交友関係についても調べています。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4268474.htmlLogo2_3

 

« 詐欺容疑で逮捕の女、周辺で不審死(27日) | トップページ | 連続男性不審死 34歳女、4件の詐欺事件などについては容疑を認める(27日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子大生殺害、凶器は刃渡り15センチ(27日):

« 詐欺容疑で逮捕の女、周辺で不審死(27日) | トップページ | 連続男性不審死 34歳女、4件の詐欺事件などについては容疑を認める(27日) »