« 爪はがされた“強姦魔” 入浴中の女性を後ろから…(24日) | トップページ | 中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕(24日) »

2009年10月24日 (土)

押尾事件、女性死亡で詰めの捜査 警視庁(24日)

 押尾学被告をめぐる一連の経緯をめぐっては、MDMA使用以外にも警視庁捜査1課が保護責任者遺棄容疑などの立件に向け詰めの捜査を急いでいる。一緒にMDMAを使用したとされる飲食店従業員の女性(30)が死亡。被告が自ら救急車を呼ぶなどせず、遺体を部屋に残したまま立ち去ったなどとされているためだ。

関連記事

記事本文の続き 捜査1課の調べによると、8月2日午後6時半ごろ、東京・六本木の「六本木ヒルズ」の一室で女性に異変が起きた。押尾被告は「女性は口から泡を出し、手がけいれんした。女性に心臓マッサージをした」と供述しているが、自ら119番通報はしなかった。

 押尾被告は午後7時ごろ、関係者に「大変なことになった」などと連絡。約40分後に到着した関係者が119番通報したのは午後9時20分だった。

 押尾被告の関係者は救急車を誘導する際、女性の携帯電話を外に捨てたとされている。

 捜査1課は当初、心臓マッサージをしたとされる押尾被告の処置について「違法性はない」との判断に傾きかけた。だが、異変から119番通報まで約3時間が経過▽女性の携帯電話が屋外に捨てられていた-ことなどを重視。立件する必要があると判断した。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/316326/

 

« 爪はがされた“強姦魔” 入浴中の女性を後ろから…(24日) | トップページ | 中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕(24日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46566685

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾事件、女性死亡で詰めの捜査 警視庁(24日):

« 爪はがされた“強姦魔” 入浴中の女性を後ろから…(24日) | トップページ | 中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕(24日) »