« 警察庁、全国警備部長会議を開催 北朝鮮拉致の可能性がある事案の徹底捜査を指示(17日) | トップページ | 腐食した消火器「触らないで」 消費者庁が注意呼びかけ(17日) »

2009年10月17日 (土)

拳銃発砲の住吉会系組員ら逮捕 幹部射殺の報復か(17日)

指定暴力団山口組系組事務所に拳銃(けんじゅう)を発砲したとして、警視庁組織犯罪対策4課は銃刀法違反(加重所持、発射)などの疑いで、指定暴力団住吉会系元組長、伊藤龍美被告(45)=同罪で起訴=ら2人を再逮捕、同組幹部の小池末人受刑者(42)=別の銃刀法違反罪で服役中=ら3人を新たに逮捕した。

 同課の調べによると、伊藤容疑者らは平成19年2月6日早朝、東京都豊島区高田にある山口組系組事務所の玄関ドアに拳銃4発を発砲した疑いが持たれている。発砲事件の前日、港区西麻布の路上に停車中の乗用車内で、住吉会系組幹部=当時(43)=が拳銃で撃たれ死亡した事件があり、同課は伊藤容疑者らが報復を図った可能性があるとみている。

 逮捕容疑となった発砲以外にも、山口組傘下組織への報復とみられる銃撃が2件相次いでおり、同課はすでに住吉会系組幹部ら計6人を逮捕している。伊藤容疑者は港区内の山口組系事務所に発砲したとして今年4月、銃刀法違反罪で起訴されていた。Banner_logo_051_3http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/313876/

 

« 警察庁、全国警備部長会議を開催 北朝鮮拉致の可能性がある事案の徹底捜査を指示(17日) | トップページ | 腐食した消火器「触らないで」 消費者庁が注意呼びかけ(17日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拳銃発砲の住吉会系組員ら逮捕 幹部射殺の報復か(17日):

« 警察庁、全国警備部長会議を開催 北朝鮮拉致の可能性がある事案の徹底捜査を指示(17日) | トップページ | 腐食した消火器「触らないで」 消費者庁が注意呼びかけ(17日) »