« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ネットで仲間集め、暴行繰り返した疑い(15日) »

2009年10月15日 (木)

悪質アダルト系SNSをなくせ! 警視庁が事業者と連携し対策へ(15日)

「猟の手伝いします」。警視庁に強姦事件で逮捕された男は交流サイトにこう書き込んでいた。ネット上にはほかにも、電車内での集団痴漢を呼びかけたり、万引の方法を指南する書き込みも横行している。警視庁は「こうした情報が犯罪を助長する可能性がある」として、通信事業者と連携して対策に乗り出す。

 「レイプ」「痴漢」「露出狂」…。女性の裸の画像がアップされたアダルト系SNSには過激なタイトルのスレッドが並ぶ。捜査1課に逮捕された4被告は女性乱暴関連のスレッドで知り合い、一緒に犯行に及んだとされ、被告の一部は「単独でもゲットできる猟場教えて」「猟の手伝いします」と書き込んでいた。

 痴漢を呼びかける書き込みでは、「今週の金曜18:00に埼京線の4番ホームの先頭に集合です」と、具体的に日時を指定しているものもあり、こうした書き込みを見て実際に痴漢に及んだ例もあった。

 こうしたサイトは、管理者などから書き込みを削除されるのを避けるため「猟」「JK(女子高生)」といった隠語を使用しているケースも多い。

 警視庁は、これらを犯罪を誘引する可能性のある「有害サイト」と判断。銀行口座の売買などが行われる「違法サイト」とともに、管理者に書き込みの削除要請を行う方針だ。また、16日に開かれる官民会議では通信事業者に対し、削除要請に従わないサイト管理者には契約解除などの対策を取ることや、さかのぼって捜査することを可能にするため通信履歴の保存期間を延長することなどを文書で要請する。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/313126/Banner_logo_051_8

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ネットで仲間集め、暴行繰り返した疑い(15日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46494218

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質アダルト系SNSをなくせ! 警視庁が事業者と連携し対策へ(15日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ネットで仲間集め、暴行繰り返した疑い(15日) »