« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「火をつけてやる」“お礼参り”で脅迫、女を逮捕(24日) »

2009年10月24日 (土)

「やりたいことあったろうに」 千葉・松戸で殺害女性の母校校長会見(24日)

千葉県松戸市の自宅で殺害された荻野友花里さん(21)が通っていた兵庫県立農業高校(同県加古川市)の松島正志校長は24日、取材に応じ、「まだやりたいことがたくさんあっただろうに、残念だ」と悔しさをにじませた。

 同校によると、荻野さんは平成18年3月、同校園芸科を卒業した。3年生のときには、陸上部で主将を務め、体育大会では応援団長もする活発な生徒だったという。

 努力家で、都市緑化と温暖化防止について研究したいと千葉大学に進学。今年6月には教育実習生として母校で2週間、2年生の生徒に農業について教えていたという。

 松島校長は「犯人は大変なことをしたと思い至ってもらいたい。大学4年で亡くなるなんて、これから楽しいこともあっただろうに本当にかわいそうなことだと思う」と話していた。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/316591/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「火をつけてやる」“お礼参り”で脅迫、女を逮捕(24日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「やりたいことあったろうに」 千葉・松戸で殺害女性の母校校長会見(24日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「火をつけてやる」“お礼参り”で脅迫、女を逮捕(24日) »