« 女子大生の遺体に切り傷 焼けたマンションの一室で発見(24日) | トップページ | 名張毒ぶどう酒事件:特別抗告 検察側が反論答弁書(24日) »

2009年10月24日 (土)

熊本県警発注パトカー修理、偽造見積書見つかる(24日)

熊本県警が2006、07年度に発注したパトカーなど公用車の修理契約のうち、7件で偽造された見積書が提出されていた可能性があることがわかった。

県警によると、公用車修理の契約を結ぶ際は通常、3業者に見積書の提出を求め、決定するようになっている。

 外部から県警に「契約に不審な点がある」との指摘があり、契約を調査したところ、1業者が7件について「見積書を提出した覚えはない」と回答した。

 7件の修理契約にはそれぞれ、この業者を含む3業者が見積書を提出しており、いずれも見積書に正規の社印が押されていた。

 しかし、この業者は調査に対し、「見積書を作成した記憶がない。なぜ社印が押されているか分からない」と話しているという。(2009年10月24日00時43分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091024-OYT1T00085.htm

 

« 女子大生の遺体に切り傷 焼けたマンションの一室で発見(24日) | トップページ | 名張毒ぶどう酒事件:特別抗告 検察側が反論答弁書(24日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46566723

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県警発注パトカー修理、偽造見積書見つかる(24日):

« 女子大生の遺体に切り傷 焼けたマンションの一室で発見(24日) | トップページ | 名張毒ぶどう酒事件:特別抗告 検察側が反論答弁書(24日) »