« 犯人の血液型はO型か 愛知・蟹江町の3人殺傷(30日) | トップページ | 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) »

2009年10月30日 (金)

睡眠剤、食事と飲ませる?遺体は食後数時間 連続不審死(30日)

東京都豊島区の無職の女(34)=詐欺罪で起訴=の知人男性が相次いで死亡していた事件で、8月に埼玉県富士見市のレンタカー内で死亡していた会社員大出嘉之さん(41)=東京都千代田区=の胃から肉などが見つかっていたことが、捜査関係者への取材で分かった。食後5~6時間以内とみられ、埼玉県警は遺体の血液から検出された睡眠導入剤は、食事と同時に飲まされた疑いもあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、大出さんは8月6日朝、駐車場に止めたレンタカー内で一酸化炭素中毒死しているのが見つかった。県警が胃の内容物を調べたところ、肉やタマネギなどが見つかった。消化の状態から、これらを食べたのは亡くなる5、6時間以内とみている。

 これまでの調べで、大出さんは遺体発見前日の5日、自分名義で借りたレンタカーで、女が当時住んでいた東京都板橋区のマンションを訪問。その後、女と一緒に車で富士見市の現場に向かったことが確認されている。女は「自宅マンションで大出さんとビーフシチューを食べた」と説明し、「駐車場に止めた車内で、けんかになり別れた。タクシーで帰った」とも話しているという。大出さんの遺体からは睡眠導入剤とアルコールの成分が検出されている。

 女は5日午後10時すぎ、現場から約300メートル離れた温泉施設前でタクシーに乗り、板橋区の自宅マンションに帰宅。現金で支払いを済ませたという。

 大出さんは5日昼、ブログに「今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と記載。交際相手から土産を持ってくるように言われたとして、包装されたクッキーの商品の写真も載せていた。Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200910300222.html

 

« 犯人の血液型はO型か 愛知・蟹江町の3人殺傷(30日) | トップページ | 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠剤、食事と飲ませる?遺体は食後数時間 連続不審死(30日):

« 犯人の血液型はO型か 愛知・蟹江町の3人殺傷(30日) | トップページ | 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) »