« 「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人(11日) | トップページ | 女子児童4人と自宅で一晩 未成年者誘拐容疑で男を逮捕 茨城(12日) »

2009年10月12日 (月)

亀井金融担当相、西松事件で逮捕の幹部から献金(12日)

西松建設の裏金持ち込みやダミー献金など一連の事件で東京地検特捜部に逮捕された西松関係者3人が、亀井静香金融・郵政担当相側に個人献金していたことが11日、産経新聞の調べで分かった。一連の事件で引責辞任した西松の前社長が、仙谷由人行政刷新担当相側に個人献金していたことも判明。ダミー団体や下請け企業、子会社などを使って違法・脱法献金を繰り返していたとされる西松と、鳩山内閣の主要閣僚との政治献金を通じた新たな接点が浮上した形だ。(調査報道班)

亀井氏の資金管理団体「亀井静香後援会」に個人献金していたのは、西松の元副社長と元総務部長、西松の子会社「松栄不動産」元社長。元副社長は、海外でつくった裏金7千万円を無許可で国内に持ち込むよう部下に指示したとして、外為法違反罪に問われ、有罪が確定。松栄不動産の元社長は共犯の容疑で逮捕されたが、関与が従属的だったとして不起訴となった。

 元総務部長は、政治団体「新政治問題研究会」など2つのダミー団体を通じた違法献金事件で民主党小沢一郎幹事長の公設秘書とともに逮捕されたが、やはり従属的だったとして不起訴となった。政治資金収支報告書によると、元副社長は海外事業部長時代の平成9年、12万円を献金。松栄不動産の元社長は9、11、12年にそれぞれ12万円を献金。松栄不動産は、西松が献金のダミーに使っていたとされる。元総務部長は、談合が繰り返されていたとされる東北の副支店長から本社に戻り総務部長に就任した12年、12万円を献金していた。

 亀井氏は8~9年にかけて建設大臣(当時)。11~12年には自民党政調会長の職にあった。西松の裏工作に関与した人物と、亀井氏との具体的な接点が明らかになったのは初めて。一方、仙谷氏の関連政治団体「仙谷由人全国後援会」に個人献金していたのは、西松前社長の石橋直氏。収支報告書によると、石橋氏は副社長だった20年2月、10万円を献金した。

 石橋氏は21年1月に外為法違反容疑で特捜部に逮捕された国沢幹雄元社長=有罪確定=の後任として、社長に就任。一連の事件の内部調査の結果を受けて6月、代表権のない会長に退いた。引責辞任を表明した会見では、ダミー献金について「耳に入っていた」と、以前から認識していた事実を明らかにしていた。産経新聞の取材に、亀井事務所は「担当者と連絡が取れない」とし、仙谷事務所は「個人の寄付はその方の厚意。適正に処理している」としたが、詳細については11日までに回答が得られなかった。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/311601/

 

« 「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人(11日) | トップページ | 女子児童4人と自宅で一晩 未成年者誘拐容疑で男を逮捕 茨城(12日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46461767

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井金融担当相、西松事件で逮捕の幹部から献金(12日):

« 「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人(11日) | トップページ | 女子児童4人と自宅で一晩 未成年者誘拐容疑で男を逮捕 茨城(12日) »