« 放火犯、ひったくりで再逮捕 約50件自供(27日) | トップページ | 結婚詐欺容疑の女、知人男性2人が連続不審死(27日)★スクープか »

2009年10月27日 (火)

左胸刺し傷、深さ11センチ 財布は残る 千葉大生殺害(27日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年の荻野友花里さん(21)が殺害され、部屋に放火された事件で、県警は26日、司法解剖の結果、死因は左胸付近を刃物で刺されたことによる出血性ショックだと発表した。胸の刺し傷は深さ約11センチに及び、大動脈を損傷していた。

 室内に現金が入った財布が残されていたことも、捜査関係者への取材でわかった。室内に荒らされたような形跡はなく、県警は、金品が目的ではなかった可能性が高いとみて調べている。

 遺体には首にも刺されたり切られたりした傷があったが、司法解剖の結果、致命傷ではなかった。いずれの傷も、包丁のような片刃の刃物によるものとみられるという。首には、燃えたストッキングのようなものが残っていたが、絞められた形跡はなかったという。 一方、胃の中に固形物はなく、死亡前の約3時間は食事を取っていないとみられるという。すすも吸った形跡がなく、殺害後に部屋に火をつけられた可能性が高いという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910260499.html

 

« 放火犯、ひったくりで再逮捕 約50件自供(27日) | トップページ | 結婚詐欺容疑の女、知人男性2人が連続不審死(27日)★スクープか »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左胸刺し傷、深さ11センチ 財布は残る 千葉大生殺害(27日):

« 放火犯、ひったくりで再逮捕 約50件自供(27日) | トップページ | 結婚詐欺容疑の女、知人男性2人が連続不審死(27日)★スクープか »