« 性被害女性、病院で診療・聴取・心理ケア…警察庁(13日) | トップページ | 強盗殺人容疑で男再逮捕 大阪・浪速の会社員刺殺(13日) »

2009年10月13日 (火)

空き地焼け跡に男性遺体、穴の中に座った状態(13日)

12日午後4時過ぎ、鹿児島市谷山港3の空き地の草が燃えているのを近くの人が見つけ119番した。約4ヘクタールを焼き、焼け跡にあった穴(深さ約1・5メートル、直径約2メートル)から、30~60歳代の男性の遺体が見つかった。

 鹿児島南署の発表によると、男性はひざを折り曲げて座った状態で、手や足にやけどを負っていた。同署は司法解剖を行い、死因の特定と身元の確認を急いでいる。空き地は県の所有で海沿いに広がっている。ひざ丈ほどの高さの草が生い茂り、金網が張られて中には入れないようになっていた。穴の横には、穴を掘った際の土が盛られていたという。(2009年10月13日16時14分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091013-OYT1T00573.htmYomiuri_koudoku1_3

 

« 性被害女性、病院で診療・聴取・心理ケア…警察庁(13日) | トップページ | 強盗殺人容疑で男再逮捕 大阪・浪速の会社員刺殺(13日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46475688

この記事へのトラックバック一覧です: 空き地焼け跡に男性遺体、穴の中に座った状態(13日):

« 性被害女性、病院で診療・聴取・心理ケア…警察庁(13日) | トップページ | 強盗殺人容疑で男再逮捕 大阪・浪速の会社員刺殺(13日) »