« 売春の客待ち助けた暴力団幹部逮捕(20日) | トップページ | 和歌山の統一教会を家宅捜索 印鑑販売事件に関与の疑い(20日) »

2009年10月20日 (火)

全精社協会長らを逮捕、補助金不正容疑 大阪地検(20日)

厚生労働省から07、08年度の補助金計5110万円を不正に受け取ったとして、大阪地検特捜部は20日、社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協、東京)の会長高野修次容疑者(55)=静岡県富士宮市=らを補助金適正化法違反容疑で逮捕した。協会が運営する精神障害者支援施設「ハートピアきつれ川」(栃木県さくら市)の家宅捜索も始めた。

 ほかに逮捕されたのは、元副会長の上野一郎容疑者(50)=愛媛県新居浜市▽元常務理事の尾上(おがみ)義和容疑者(41)=神奈川県大和市。協会資金の業務上横領罪で起訴された元事務局次長の五月女(そうとめ)定雄被告(58)=さいたま市=も午後に逮捕する。これまでの任意聴取にいずれも容疑を認めているという。

 特捜部の調べでは、高野会長ら4人は、障害者の自立支援に関する調査研究プロジェクトの補助金を厚労省に申請する際、調査研究をする予定がないのに、虚偽の計画書を提出し、07年度に3130万円、08年度に1980万円を不正に受給した疑いがある。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1020/OSK200910200020.html

 

« 売春の客待ち助けた暴力団幹部逮捕(20日) | トップページ | 和歌山の統一教会を家宅捜索 印鑑販売事件に関与の疑い(20日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46535288

この記事へのトラックバック一覧です: 全精社協会長らを逮捕、補助金不正容疑 大阪地検(20日):

« 売春の客待ち助けた暴力団幹部逮捕(20日) | トップページ | 和歌山の統一教会を家宅捜索 印鑑販売事件に関与の疑い(20日) »