« 日本列島振り込め詐欺(15日)16件 | トップページ | 出会い系サイト 1200以上が表示違反の疑い(15日) »

2009年10月15日 (木)

八王子駅ビルの無差別殺傷に無期判決 東京地裁支部(15日)

東京都八王子市の京王八王子駅ビルで昨年7月、女性2人が無差別に刺され死傷した事件で、殺人などの罪に問われた同市川口町、元会社員菅野昭一被告(34)の判決公判が15日、東京地裁立川支部であった。山嵜和信裁判長は「被告の責任能力に欠ける点はない。精神遅滞があるにもかかわらず適切な手当てがされずにきた事情はあるが、凶悪・重大な犯罪だ」などとして、検察側の求刑通り無期懲役を言い渡した。

 判決は、菅野被告が昨年7月22日夜、駅ビル9階の書店で、アルバイト店員の中央大学4年、斉木愛(まな)さん(当時22)の左胸を包丁で突き刺して殺害、その直前にも近くにいた女性客(同21)に切りつけ、腹や右腕などに大けがを負わせたと認定した。

 公判での主な争点は被告の責任能力となり、弁護側申請の精神鑑定では「被告は知的障害などにより衝動を抑える力が弱かった」とされた。

 これに対し検察側は「犯行しやすい場所や相手を選ぶなど、合理的に行動し、犯行時の記憶も正常」と指摘、「被告には完全な責任能力がある」と反論した。一方で被告の知的障害は認め、「被告の人格形成において、本人の怠惰や努力不足ばかりを非難することはできない。適切な矯正教育で罪や責任の重大さを自覚し、贖罪(しょくざい)の道を歩む可能性がないとは言えない」として無期懲役を求刑していた。

 事件は昨年6月に東京・秋葉原で7人が犠牲となる無差別殺傷が起きた直後だった。検察側は菅野被告の動機について「両親に対して不満があり、秋葉原のような大事件を起こして、両親を困らせたかった」と指摘していた。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1015/TKY200910150145.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(15日)16件 | トップページ | 出会い系サイト 1200以上が表示違反の疑い(15日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子駅ビルの無差別殺傷に無期判決 東京地裁支部(15日):

« 日本列島振り込め詐欺(15日)16件 | トップページ | 出会い系サイト 1200以上が表示違反の疑い(15日) »