« 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) | トップページ | 殺人被害者遺族の会:ロス事件・白石千鶴子さんの姉が入会(30日) »

2009年10月30日 (金)

日本列島振り込め詐欺(30日)2件

振り込め詐欺:弁護士の名かたった被害が横行

Logo_mainichi1 第二東京弁護士会は30日、所属弁護士の名前をかたった振り込め詐欺の被害が全国で相次いでいると発表した。3月以降で未遂を含め42件を把握し、うち4件では計1641万円がだまし取られたという。同会は警察に捜査を要請し「弁護士が面談せずに金を振り込ませることはない」と注意を呼びかけている。同会によると「全国消費生活センター」と称する団体から「あなたが提訴されたので弁護士を紹介する」とのはがきが届き、紹介された弁護士に連絡すると、供託金や訴訟費用などの名目で振り込みを求められるケースが目立つ。名前を悪用された弁護士は約10人だが、事務所名、住所、電話番号はすべて虚偽だった。精巧に偽造された受任契約書などが届く場合もあった。川崎達也会長は「本物かどうか被害者が確認できないよう、業務停止処分で事務所が稼働していなかったり、高齢で名簿に連絡先がない弁護士の名前をかたる悪質な例もある。注意してほしい」と話した。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091031k0000m040050000c.html

振り込め詐欺:防止ビデオを作製 お笑い集団起用、銀行や県警が配布 /福島

 振り込め詐欺の被害を食い止めようと、県金融機関防犯対策協議会(北村清士会長)と県警は、県内で活躍するお笑い集団「みちのくボンガーズ」を起用したプロモーションビデオ(PV)を製作した。県内の金融機関約1300カ所や運転免許センターに配布し、窓口周辺などで映像を流して客に注意を呼び掛けるよう求める。PVは約7分間で、おかっぱ頭と黒縁の四角い眼鏡をかけたメンバーの藤吉藤吉郎さん(26)が出演。県警がまとめた、振り込め詐欺犯がよく使う12のキーワードとして▽風邪を引いて声がおかしい▽融資するためには保証金が必要▽言う通りにATM(現金自動受払機)を操作して--などを紹介し、「少しでもおかしいと思ったら、迷わず警察に相談を」などと呼び掛けている。 ロビーで放映を始めた福島市森合町の「ゆうちょ銀行福島店」に訪れた女性(24)は「出演者がインパクトのある格好なので興味を引きます」と話していた。県警捜査2課によると、今年9月末までの振り込め詐欺の認知件数は51件(前年比51件減)で、被害総額は約8110万円(同3830万円減)となっている。【蓬田正志】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091029ddlk07040255000c.html

 

« 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) | トップページ | 殺人被害者遺族の会:ロス事件・白石千鶴子さんの姉が入会(30日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(30日)2件:

« 16歳と15歳にも売春させた疑い 逮捕の17歳少年(30日) | トップページ | 殺人被害者遺族の会:ロス事件・白石千鶴子さんの姉が入会(30日) »