カテゴリー

« SFCG元幹部ら聴取 詐欺再生容疑で捜査(9日) | トップページ | 岩手県警の不正経理、実は6・7倍の2億円超(9日) »

2009年10月 9日 (金)

「ずるいんじゃない」「勘弁してくださいよお」弁護団公表の取り調べとは…(9日)

栃木県足利市で平成2年、当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で、菅家利和さん(62)が別の2つの女児殺害事件(未解決)の取り調べを収録した録音テープのなかで、足利事件をいったん否認しながら再び自白に転じる供述が含まれていたことが明らかになったことを受け、菅家さんの弁護団は8日、録音テープの詳細を書面で公表した。

 弁護団は取り調べテープをすべて法廷で再生するには、20時間以上必要とした上で、「ハイライト部分だけを再生するなら約1時間で足りる」などと説明、再審公判の中での再生を強く求めている。公表された担当検察官と、菅家さんのやり取りは次の通り。

【平成4年12月7日】 検察官「今日は、これまで君がどう話してきたかではなく、本当のことを知りたい。楽な気持ちで話してもらいたい。本当にやっていないのなら、やっていないということで構わない」

 菅家さん「本当言うと」

 検察官「うん」

 菅家さん「いいですか」

 検察官「いいよ」

 菅家さん「やってません」

 検察官「やっていないの。(別の女児殺害事件事件2件の)どちらも。それとも片方だけ」

 菅家さん「どちらも」

 検察官「どちらも」

 菅家さん(涙ながらに)「はい(足利事件への関与も否定)。警察ではやりましたと話しました。だけどやっていないんです。本当です。本当今までうそをついてすみませんでした」 【同年12月8日】

 検察官「君から変なことを聞いたので今日来た。DNA鑑定でね、君と、君の体液と一致する体液があるんだよ」

 菅家さん「全然それ、分かんないんですよ、本当に。絶対、違うんです」

 検察官「君と同じ体液を持ってる人が何人いると思ってんの」

 菅家さん(沈黙)

 検察官「どうなんだい。ずるいんじゃないか。君、なんでぼくの目を見て言わないの、そういうこと。さっきから君は、僕の目をなんども見てないよ」

 菅家さん「ごめんなさい、すいません。ごめんなさい、勘弁してください。勘弁してくださいよお。勘弁してくださいよお。すいません」

 その後、菅家さんはあらためて、足利事件を“自白”した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/310661/Banner_logo_051_2

 

« SFCG元幹部ら聴取 詐欺再生容疑で捜査(9日) | トップページ | 岩手県警の不正経理、実は6・7倍の2億円超(9日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« SFCG元幹部ら聴取 詐欺再生容疑で捜査(9日) | トップページ | 岩手県警の不正経理、実は6・7倍の2億円超(9日) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ