« 「パーン」東京理科大で銃声 拳銃発砲か(21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2009年10月21日 (水)

都内の住宅街で覚せい剤など密売のイラン人グループ摘発 6人逮捕(21日)

都内の住宅街で覚せい剤などを密売していたイラン人グループが警視庁に摘発され、6人が逮捕された。
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された、自称イラン人で無職のラシディ・アミル・ホセイン容疑者(46)ら6人は、新宿区や中野区などの住宅街で、覚せい剤や大麻を無職の男(22)ら4人に売り渡した疑いが持たれている。
関係先からは、覚せい剤や大麻のほか、客の連絡先が入った携帯電話が押収されていて、警視庁は、このグループが1,000人以上の客に覚せい剤などを売りさばいたとみて、入手ルートなどを追及している。
Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165178.html

 

« 「パーン」東京理科大で銃声 拳銃発砲か(21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46545084

この記事へのトラックバック一覧です: 都内の住宅街で覚せい剤など密売のイラン人グループ摘発 6人逮捕(21日):

« 「パーン」東京理科大で銃声 拳銃発砲か(21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »