« 女子大生殺害、凶器は刃渡り15センチ(27日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2009年10月27日 (火)

連続男性不審死 34歳女、4件の詐欺事件などについては容疑を認める(27日)

結婚詐欺で逮捕・起訴された東京・豊島区の34歳の女と交際するなどした男性2人が、相次いで不審な状態で死亡していたことがわかった。女はこれまで、男性4人に対しての詐欺事件などに関与したとして逮捕されていて、これについては容疑を認めている。
女は2008年9月と10月、インターネットの出会い系サイトで知り合った静岡県の40代の男性からおよそ130万円を、長野県の50代の男性からおよそ200万円をだまし取ったとして、2009年9月下旬に逮捕・起訴され、ほかの2件の詐欺未遂事件でも逮捕されている。
調べによると、女は出会い系サイトで知り合った男性らに対し、「結婚しましょう」などと言葉巧みに持ちかけていた。
警察の調べに対し、女は4件の詐欺事件などについて、「だましたことは間違いない」と容疑を認めているという。
一方、女の周辺で死亡した男性たちについてだが、不審な死を遂げた男性は、埼玉・富士見市の駐車場で死亡した大出嘉之さん(41)と、千葉・野田市で死亡した安藤建三さん(80)のほかにも、都内や千葉県でさらに2人いることがわかっていて、あわせて4人の男性が死亡していることになる。
大出さんとは出会いサイトで知り合い、現金をだましとったとみられていて、警察は大出さんら男性4人の死亡の経緯や関連をくわしく調べている。
Logo1http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165506.html

 

« 女子大生殺害、凶器は刃渡り15センチ(27日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続男性不審死 34歳女、4件の詐欺事件などについては容疑を認める(27日):

« 女子大生殺害、凶器は刃渡り15センチ(27日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »