« 2009年10月30日 | トップページ | 2009年11月1日 »

2009年10月31日

2009年10月31日 (土)

ネット犯罪:「防止策を検討」 結婚詐欺などで消費者相(31日)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は31日、宮崎市内で記者会見し、「結婚詐欺などのネット犯罪が話題になっている。消費者問題として、ネット犯罪をどう防げるのか検討したい」と指摘した。埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された女(34)の知人男性が相次いで不審死した事件を念頭に、消費者庁としても再発防止策を検討する考えを示したものだ。Logo_mainichi1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091101k0000m040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳女児を虐待死させた疑い、28歳男を逮捕 愛知

同居していた女児(当時3)を虐待死させたとして、愛知県警は31日、住所不定、無職でブラジル国籍のフダバ・ルイス・アウグスト容疑者(28)=別の強盗罪などで起訴=を傷害致死の疑いで再逮捕したと発表した。フダバ容疑者は「女児が自分をかんだのでかみ返したが、それ以外は知らない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、フダバ容疑者は昨年7月16日から20日にかけて、同県蟹江町舟入2丁目のマンションの室内で、女児の顔や腕をかんだり、たばこの火を押しつけたりしたほか、床や壁に突き飛ばすなどの暴行を加え、同月24日に脳ヘルニアで死亡させた疑いが持たれている。

 フダバ容疑者は昨年2月ごろから、女児と、女児の母親(33)と同居。母親は派遣社員で、事件当時は仕事の都合で友人宅に泊まっていたという。

 県警はフダバ容疑者を任意で3回事情聴取したが、昨年12月ごろに行方不明になり、捜査は中断。今年6月以降、ブラジル人グループによるコンビニ強盗事件の容疑者の一人として逮捕、起訴された。 Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/1031/NGY200910310007.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

護送中の恐喝容疑者が逃走、自分で手錠外す 愛媛・今治(31日)

 31日午後3時15分ごろ、愛媛県今治市常盤町4丁目で、信号待ちをしていた今治署の護送車から、恐喝容疑で逮捕、送検された無職安倍健史容疑者(26)が逃走した。同署は緊急配備をして行方を追っている。

 同署によると、安倍容疑者は護送車内で自分で手錠を外し、すきをついて窓から外に出た。護送車には運転手と警護役の署員計3人が同乗していた。安倍容疑者は10月29日に恐喝容疑で逮捕され、31日に送検されて勾留(こうりゅう)手続きを終え、同署に戻る途中だった。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/1031/OSK200910310090.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日)

(単位・レベル)

新企画「地域安全情報」

【治安情報】

【不審者情この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察の情報ではありません。掲載している情報を参考に東京都内全域の体感治安の条件にしました。さらに、周辺の参考情報として横浜市内、さいたま市内、千葉市内を掲載します。参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)
★『東京』2

new【事件】強盗/台東区北上野1丁目 セブンイレブン
○発生日時:本日午前
○詳細:06時頃、男が店員を包丁で脅し、現金を奪おうとしたが、店員と警官により逮捕された。
○投稿日時2009-11-01 12:13:37
【事件】傷害・暴行/渋谷区 センター街
○発生日時:31日
○:渋谷センター街で落下事故 詳細不明
○投稿日時2009-11-01 01:17:44
【事件】ひったくり/西東京市 新町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、スクーターに乗った2人組みで、若い感じの犯人による。1人はノーヘル。
○投稿日時2009-10-31 23:21:58
【不審者】痴漢/荒川区 町屋6丁目の路上
○発生日時31日
○被害者:女性
○詳細:02:50頃、帰宅途中、男に体を触られた。不審者は、30歳代、やせ型、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風、白色っぽい自転車利用。
○投稿日時2009-10-31 15:50:05
【不審者】公然わいせつ/調布市 深大寺南町4丁目の路上
○発生日時:31日午後
○被害者:
○詳細:13:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、白色っぽいジャンパー、帽子、徒歩。
○投稿日時2009-10-31 17:19:35
【不審者】声かけ/墨田区 向島4丁目の路上
○発生日時 28日
○被害者:児童
○詳細:17:20頃、青っぽい自転車に乗った男による。30歳代、中肉、白色っぽい服、紺色っぽいジーパン。
○投稿日時2009-10-29 00:41:14
【不審者】痴漢/板橋区 南常盤台1丁目の路上
○発生日時: 28日
○被害者:女性
○詳細:19:40頃、帰宅途中、男に体を触られた。50歳代、170cm位、長髪、青色っぽい作業衣、青色っぽいズボン。
○投稿日時2009-10-29 08:59:40
【事件】ひったくり/足立区 中川1丁目付近
○発生日時:28日
○詳細:22時頃、自転車の男による。20歳代、黒っぽい服、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時 2009-10-29 10:41:07
【事件】強盗/立川市羽衣町3丁目 立川羽衣町店
○発生日時:30日深夜
○詳細:03:35頃、男が店員に刃物を突きつけ、現金を奪おうとした。被害は菓子パン1つ。犯人は、20~30歳位、170cm位、紺色フード付パーカー、ジーンズ。
○投稿日時2009-10-30 09:56:26

しかし、大きな事件の発生がないので、警視庁管内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。以下は、周辺の参考情報とする。

★『横浜市内』
【不審者】痴漢/横浜市保土ケ谷区 保土ケ谷区新井町
○発生日時:27日
○被害者:女子学生
○詳細:27日17時20分頃、新井町付近を帰宅途中の女子生徒が、原付バイクに乗った男からすれ違い様に体を触られる事案が発生した。近隣や隣接地でも同じような事案が複数発生している。
男は年齢40~50歳位、身長165センチ位、体格痩せ型。着衣不明。灰色のヘルメットを被り、黒色の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-10-29 14:20:01
【不審者】痴漢/横浜市港南区 港南区港南台
○発生日時28日
○被害者:女子児童
○詳細:28日17時55分頃、港南台付近を歩行中の女子児童が、自転車に乗って近づいて来た男から体を触られる事案が発生した。
男は年齢10代後半位、身長不明、体格中肉、頭髪は黒色短髪。紺色系のTシャツを着用、灰色の自転車に乗車。
○投稿日時2009-10-29 15:55:20
【不審者】痴漢/横浜市中区 中区弁天通
○発生日時:28日以前
○被害者:女子学生
○詳細:28日16時30分頃、弁天通付近を帰宅途中の女子生徒が、バイクに乗った男から追い抜きざまに体を触られる事案が発生した。男はそのまま逃走した。
男は年齢ならびに身長を含む身体的特徴は不詳。水色のジャンパーを着用。黒色系のヘルメットを被り、黒色の原付バイクに乗車。
○投稿日時2009-10-30 18:58:36
【不審者】声かけ/横浜市港北区 港北区高田東
○発生日時 29昨日
○被害者:女子学生
○詳細:29日16時30分頃、高田東付近を帰宅途中の女子生徒が自転車に乗った男から「ねえ、ちょっといい?」と呼び止められ、卑わいな言葉をかけられる事案が発生した。
男は年齢20歳代後半位、身長165~175センチ位。黒色のスーツを着用。
○投稿日時2009-10-30 19:13:38
★『さいたま市内』

★『千葉市内』

「日本列島振り込め詐欺」は、弁護士を騙る詐欺が増えているので注意。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

r

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性連続不審死事件 2007年に自宅で死亡した男性「音楽留学目指す女性に数千万円援助」(31日)

結婚詐欺の疑いなどで逮捕された34歳の無職の女の周辺で、男性4人が不審な死を遂げた事件で、2007年に千葉・松戸市の自宅で死亡した男性が、音楽留学を目指す女性に、留学資金などとして数千万円を援助していたと話していたことが、関係者への取材で明らかになった。
2007年8月に松戸市の自宅で死亡した福山定男さん(70)の知人によると、福山さんは、2003年か2004年ごろ、インターネットで知り合った女性から、「音楽留学を目指すので、留学資金を援助してほしいと」と依頼され、数年間にわたって数千万円を援助していたと話していたという。
福山さんの知人は「(何をするための資金援助したのか?)留学もあるし生活資金もね。手紙はね、便せん2枚ぐらいですよね。いくつも何通もありましたけどね。(援助した金は)少しずつ返してもらうと話はしているんだと。(実際は?)戻ってこなかったと思いますね。おかしいなと思ったんですよ。何でアメリカに行ったりイギリスに行ったりしてるのかなと思ったんですよ。だけど帰ってくると。2カ月やそこらでね。おかしいなと思ったんだけどね」と話した。
結婚詐欺で逮捕された34歳の女は、福山さんとインターネットサイトを通じて2002年に知り合ったということで、福山さんが知人に話した女性と、知り合った時期がほぼ一致している。
また、この女性が使っていた名前は、警察が把握している女の偽名と同一だったという。
福山さんは、およそ5年間にあわせて7,000万円以上も女の口座に振り込んでいたことがわかっていて、警察は、知り合った経緯などを調べている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165758.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害:ATMの男、引き出し何度も失敗(31日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害され放火された事件で、荻野さんのキャッシュカードを使って現金2万円を引き出した男は、JR松戸駅周辺のATM(現金自動受払機)で繰り返し引き出しに失敗していた形跡のあることが、捜査関係者への取材で分かった。松戸署捜査本部は男が荻野さんの暗証番号を知らなかった可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、男が荻野さんのキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした形跡があるのは、JR松戸駅周辺にある計3カ所のATM。このうち実際に現金が引き出されていたのは、21日の日中に2万円が引き出された1回だけだった。この時も1度操作に失敗し、2度目に引き出していた。

 引き出しの際に防犯カメラに映されていた男は帽子をかぶっていたが、あまり若い年齢には見えないという。県警などによると、荻野さんが生存している姿は21日以降目撃されていない。荻野さんの携帯電話からは21日午前、母親あてにメールが送信されているが、現金が引き出されたのはメールの送信後だった。【神足俊輔、中川聡子】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20091031k0000e040058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATMの男、野球帽の中年…千葉大生殺害事件(31日)

千葉県松戸市のマンションで、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害されて放火された事件で、荻野さんのカードを使って現金を引き出した男は、野球帽をかぶった30歳以上とみられる中年男だったことが31日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査幹部は、中年男について「これまでのところ、荻野さんと交友のあった人たちの中には含まれていなかった」とする見方を示した。松戸署捜査本部は、男の身元の割り出しを進めており、週明けにも防犯カメラに映った男の写真を公開する。

 捜査関係者によると、防犯カメラの中年男は、野球帽をかぶり、色の濃いジャケットのような上着を着ていた。男は火災があった前日の21日昼から夜にかけ、荻野さんのマンションから約1キロ離れたJR松戸駅と、駅近くのスーパーに設置されたATM(現金自動預け払い機)2か所のほか、もう1か所のATMでも現金を下ろそうとしていたことが分かった。

 防犯カメラの分析などから、3か所のATMに姿を見せた男は、荻野さんのキャッシュカードなどを使って現金を下ろそうとしていた。このうち現金が引き出されたのは1か所で、金額は残金のほぼ全額に相当する数万円だった。

 これまでの調べで、マンションの部屋からは現金の入った荻野さんの財布は見つかっているが、カードがなかったことが分かっている。荻野さんは胸など数か所を刺され、殺害されていた。マンションの部屋の火災は、22日夜に発生、荻野さんの遺体が見つかった。(2009年10月31日14時32分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091031-OYT1T00562.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪でコンビニ強盗4件相次ぐ 3件は同一犯か(31日)

31日未明から早朝にかけて、大阪府内のコンビニエンスストア4店に男が相次いで押し入った。うち3店は同一犯と見られるという。

 西淀川署などによると、午前3時ごろ、大阪市西淀川区御幣島1丁目の「ローソン御幣島駅前店」で、店に入ってきた男がカウンター内の男性店員(23)に包丁を示し、「金を出してくれ。1万円札でくれ」と脅した。店員が2万円渡すとそのまま逃げた。4時ごろには約4キロ北の大阪府豊中市庄内宝町3丁目の「ファミリーマート庄内宝町3丁目店」で、さらに10分後には約1.2キロ北の同市上津島2丁目の「サークルK豊中上津島店」で計約13万円が奪われた。3店とも店員にけがはなかった。いずれも男は30歳くらいで身長175~180センチ、白いマスク、黒っぽいフード付きジャンパー、ジーパン姿で、手袋をつけていたといい、同一犯と見られる。

 また午前4時40分ごろ、八尾市青山町4丁目の「サンクス八尾青山店」で、男がカウンター内の男性店員(21)に刃渡り約20センチのナイフを突きつけて脅し、約1万5千円を奪って逃げた。八尾署が調べている。 http://www.asahi.com/national/update/1031/OSK200910310032.htmlLogo3_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯人像、絞り込めず 日光バス運転手殺害事件から1カ月(31日)

栃木県日光市長畑の民家でバス運転手、佐藤稔さん=当時(66)=が殺害された事件は30日、発生から1カ月を迎えた。今市署捜査本部によると、今までに1千件近い情報が寄せられたが、手がかりとなる有力な情報はなく、犯人像を絞り込めていない。

 県警幹部によると、事件当日、白い軽ワゴン車を見かけたという目撃情報があるが特定できていない。付近のコンビニの防犯カメラの画像解析も進めている。また、過去に現場付近で起きた窃盗事件などとの関連を調べる一方、佐藤さんの首に傷が集中していることから、怨恨(えんこん)の可能性もあるとみて、周辺でのトラブルの有無も調べている。

 また、犯人は長靴を履いていた可能性が高いとみられ、周辺の聞き込み捜査を続けている。ただ、凶器が発見されていないなど、遺留品などが乏しく、捜査は難航しているという。     

◇ 幼稚園バスの運転手だった佐藤稔さんが殺害されて1カ月。いまだに犯人が捕まらないとあって、住民の間では不安が募っている。現場近くの50代女性は「昼間に家の鍵をかけたことがなかったが、最近はかけるようになった。早く捕まってほしい」と不安そうに話した。「物取りなら再び事件が起きるかも」と話す女性(69)も。

 一方、遺族の悲しみは計り知れない。近所の女性(69)は「最近、家族の姿を見かけなくなった。人に会わないようにしているのでは」と気にかける。佐藤さんの妻が畑で収穫したソバの実をうつむき加減で脱穀する姿を見かけた人もいる。佐藤さんが休日には仕事を手伝っていた観光バス会社の関係者は「本当に仲の良い夫婦で、よく2人でツアー客としても参加していたのに」と沈痛な面持ち。また、近所の男性(73)は「幼稚園のバスを見かけると、いつも笑顔だった佐藤さんを思いだす。どうしてこんなことになったのか」と肩を落とした。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319143/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ不審死 婚活男性を手玉に取った「巻き髪」女の“極上サービス”と「ウソ」(31日)

 疑惑は連続殺人事件へと発展するのか。埼玉県警に結婚詐欺の疑いで逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=の周囲で相次いでいる男性の不審死。婚活男性を中心に1億円以上を貢がせていた女が武器としたのは、自慢の料理による“極上サービス”と男心を手玉に取る「ウソ」だった。不審死を「自殺」から「殺人」へと見方を改めて捜査を進める警察当局。少ない物証の中、取調室での女との攻防が続いている。

■ブログに残されたダイイングメッセージで浮かんだ疑惑     8月6日朝。交通量が多い国道沿いの駐車場に1台のレンタカーが停車していた。後部座席に横たわる男性と助手席に置かれた七輪。通報を受けて埼玉県警東入間署員が現場に急行したが、外見上は「練炭自殺」をうかがわせるものだった。遺体の男性は財布と免許証を所持していたためすぐに身元が判明する。男性は東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=だった。よくある自殺-。そう思った署員だったが自殺には不自然な点があることに気づく。ドアが施錠されていたにもかかわらず、室内からは車の鍵が見つからなかったからだ。さらに練炭自殺特有の練炭を触った際に付着する黒いすすが手や衣服になかった。司法解剖の結果、遺体からは睡眠導入剤とアルコールが検出された。

 県警は「他殺」の見方を強めた。では誰が…。県警が注目したのが、大出さんが開設していたブログの内容だった。遺体発見前日の8月5日付でこう記載していた。「41歳のトマちゃんは実は婚活中でしてwつか今夜から相手のご家族と会うのです。ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合っているんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」(原文のママ) 結婚をブログでうれしそうに報告する大出さん。この内容から、大出さんは自殺する意思がなかったことが裏付けられた。さらに、直前まで一緒に行動していた相手のヒントもブログからは読み取れた。

 「まさにダイイングメッセージのようだ」 捜査関係者がこう表現するように、交際関係にあった女が捜査線に浮上。任意で事情を聴くと、女はこう言って関与を否定した。「大出さんと駐車場に行ったが、けんかをして別れたので、ショックで自殺したのではないか」県警では8月以降、女の行動を24時間態勢で確認。一方で女の周辺を調べたところ、静岡県や長野県の男性らから女が結婚名目に金をだまし取っていたことが分かり、県警は詐欺容疑で9月25日に女を逮捕。一連の事件の解明に向けた第一歩が歩み出された。

■不潔、貧乏、バカは嫌い…少女時代に原点?  北方領土をのぞむ根室半島に近い北海道別海町(べっかいちょう)。人口約1万6千人に対し牛の数は約12万頭。典型的な酪農の町で、女は生まれ育った。祖父は町議会議長も務めた地元の名士。女は地元の中学、高校を卒業し都内の私立大学に進み上京した。 「上昇志向が強く上京を夢見ていた」(地元の知人)といい、プライドの高さは高校時代の卒業文集からも伺える。「嫌いなもの」の項目にはこう書かれていた。「不潔、貧乏、バカ」 だが、夢見た上京後の生活は順風ではなかった。 「大学は学費未納のため1年で除籍処分になりました」(大学関係者)

 東京でのその後の足取りは判明していない。だが、大学を除籍処分となってから約7年後には、すでに詐欺師としての片鱗(へんりん)をのぞかせている。26歳の時に女はインターネットオークションに「安達学美」という偽名で参加。売るつもりのないパソコン商品を掲示し、男性から10万円をだまし取っていたのだ。結局、この時の容疑で2年後の平成15年に警視庁捜査2課に逮捕される。偽名の銀行口座も開設するなど手口は手慣れたものだったという。女は、18年に家賃13~14万円の板橋区内のマンションに居住した。

 「職業は『ピアノ講師』や『フードコーディネーター』と名乗っていた。服装は地味で貴金属もつけていなかった」 マンションの関係者はこう振り返る。入居時には免許証がなかったというが、昨年免許証を取得し今年に入り高級外国車を購入。5月はさらにグレードの高い外国車に買い替えていた。マンションも今年8月からは家賃20万円を超える東京・池袋の高級マンションの最上階に居住。「学費未納で除籍」という過去を捨て去るように、少女時代に夢見た都会暮らしを謳歌(おうか)しているようだった。

 自身が開設するブログ「かなえキッチン」には、鼻から下の顔の一部が写る写真を掲載。吉川十和子や叶姉妹のようなセレブ系の「巻き髪」で決めている。だが、近所の住民たちは「あごのラインが全然違う」と証言。住民らからは「職業の肩書だけでなく自らの顔写真をも偽装していたのか…」との声も漏れる。

 

続きを読む "相次ぐ不審死 婚活男性を手玉に取った「巻き髪」女の“極上サービス”と「ウソ」(31日)"

| コメント (1) | トラックバック (0)

団地で連続放火か、14人搬送 千葉・八千代(31日)

 31日午前2時20分ごろ、千葉県八千代市米本の米本団地で、「バイクが燃えている」と住人の男性が110番通報した。1階駐輪場のバイク4台が燃え、逃げようと2階から飛び降りた男性(62)が足を骨折するなど、計14人が搬送された。

 約2時間後には、同団地内の別の駐輪場で、自転車とバイク計6台が燃やされているのが見つかった。同団地では16日未明にも、バイク計5台が相次いで燃やされており、県警八千代署は連続放火の可能性があるとみて調べている。現場は東葉高速鉄道の村上駅から北約4.5キロ。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/319022/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死 結婚サイト20人超接触(31日)

結婚詐欺の疑いで埼玉県警に逮捕された東京都豊島区の無職の女(34)=詐欺罪で起訴=が、インターネットの結婚紹介サイトなどを使って二十人以上の男性と接触していたことが、捜査関係者への取材で分かった。女は少なくとも六人の男性から計約八千万円を得ていたとみられるが、逮捕時に預金口座の残高はほとんどなかったという。

 捜査関係者によると、女は結婚紹介サイトに自分のブログ(日記風サイト)名と同じ名前で登録し、「介護や料理が得意」などとアピール。県警が女のパソコンを解析した結果、二十人以上の男性とやりとりしていたことが分かったという。

 女はサイトを通じて知り合った長野県の五十代の男性と静岡県の四十代の男性から計約三百二十万円を詐取したほか、介護していた千葉県松戸市の男性=当時(70)=から計約七千万円を受け取っていたとされる。

 また、今年五月に自宅の火災で死亡した千葉県野田市の安藤建三さん=同(80)=や、東京都千代田区の会社員大出嘉之さん=当時(41)=から計約六百八十万円を受け取っているとされる。

 女は家賃と駐車場で月約二十数万円かかる東京・池袋のマンションに入居。外車購入や都心のホテルでの飲食などに金を使っていた。県警は女が派手な生活を維持するために男性らから得た金を使い切っていたとみているという。女は男性らから現金を得ると、二、三日後「もう嫌だ」と携帯電話などのメールで突然、別れ話を切り出していたという。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009103002000221.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦:痴漢後に性的暴行…容疑の49歳逮捕 警視庁(31日)

電車内で少女に痴漢をしたうえ公衆トイレに連れ込んで性的暴行をしたとして警視庁捜査1課は30日、東京都町田市中町2、コンピューター関連会社社員、別府信哉(しんや)容疑者(49)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。捜査1課によると、容疑を認め「欲望が抑えられなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、2日午前8時半ごろ、新宿区西新宿のJR新宿駅西口近くの地下駐車場の男子トイレ内で、都内の高校1年の女子生徒(15)に性的暴行をしたとしている。捜査1課によると、別府容疑者は通勤途中に電車内で生徒の下半身を触った。新宿駅で生徒が降りると、ホーム上で生徒の腹部を手で1回殴って「ちょっと来い」と脅し、腕をつかんで改札を出て約200メートル離れた公衆トイレに連れ込んだという。

 新宿駅は当時、ラッシュで多くの乗降客がいたが、捜査1課は、生徒がおびえて助けを求めることができなかったとみている。【古関俊樹】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091031k0000m040054000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警:大麻試薬ミスで誤認逮捕し釈放(31日)

神奈川県警は30日、横浜市のパキスタン人男性(28)を大麻取締法違反(所持)容疑で誤認逮捕し、釈放したと発表した。県警旭署刑事課の男性巡査部長(32)らが試薬の結果を「陽性」と判断ミスした。旭署は6月にも傷害事件で無職男性を誤認逮捕しており、「教訓が生かされていないと言われても弁解の余地がない」と話している。

 県警薬物銃器対策課によると、29日午後10時ごろ同市旭区今宿南町で乗用車を運転中の男性に職務質問し、車の灰皿の奥から葉巻のようなものを発見。巡査部長が液体の大麻試薬を使うと、液の上澄みが青くなった。液体底部が青色に反応した場合は「陽性」だが、巡査部長は初めて試薬を使ったため判断を誤ったという。

 再試験で陰性と分かり、旭署は30日午前3時ごろ、男性に謝罪し釈放した。県警科学捜査研究所の鑑定でも陰性だった。【池田知広】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091031k0000m040131000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内にマッチ箱なし、燃えかす数本…連続不審死(31日)

東京都豊島区の無職の女(34)(詐欺罪で起訴)の知人男性が相次いで不審死した事件で、東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)が遺体で見つかったレンタカー内の燃え残った練炭のそばに、マッチの燃えかすがあったが、マッチ箱はなかったことが捜査関係者への取材でわかった。

 車内にライターなどほかに火を付けるものはなく、埼玉、千葉両県警は、練炭自殺を偽装した他殺と断定する有力な裏付け材料とみて捜査している。捜査関係者によると、大出さんは8月6日朝、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー後部座席で一酸化炭素中毒死した状態で発見された。助手席には、燃え残りの練炭が入った七輪と、火を付けた形跡のある多数の練炭があった。

 練炭は、着火剤がなくてもマッチで点火できるタイプで、近くにマッチの燃えかすが数本あった。だが、マッチ箱など火を付けるのに必要なものは車内になく、大出さんもライターを持っていなかった。多数の練炭を運ぶのに使ったとみられる箱などもなかったという。

 大出さんは、家族に「旅行に出る」と言って外出したが、着替えなどを入れたカバンや、「結婚相手の家族への手みやげ」として自身のブログに写真をのせた菓子も見つからず、車の鍵もなかった。大出さんが練炭を購入した形跡はなく、体内から、市販薬ではない3種類の睡眠導入剤の成分が検出されたが、大出さんが心療内科などから睡眠薬を処方された形跡もないという。

 女は、インターネットで練炭を購入していたが、酸化剤を混ぜて着火しやすくした、車内にあったものと同一タイプの製品だった。また、女は、大出さんから検出された成分と同じ組み合わせの睡眠導入剤を別々の時期に処方されていた。(2009年10月31日03時00分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091031-OYT1T00135.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(31日)3件

「あなたは訴えられている」実在弁護士装う振り込め詐欺

 「あなたは商品代金未払いで訴えられている。対処するため弁護士が必要だ」。そんな電話やはがきが来て、実在の弁護士を装った人物に「着手金」をだまし取られる新手の振り込め詐欺が相次いでいる。名前を使われた弁護士が所属する第二東京弁護士会(川崎達也会長)によると、3~10月に全国で42件の相談が寄せられ、うち東京、千葉、京都、岡山の6件で計約1600万円の実害があった。同会は「被害は氷山の一角」とみて30日、警察庁に取り締まり強化を申し入れた。同会によると、手口は主に二つのパターンだ。(1)消費者団体を装うはがき あなたは商品の代金未払いを理由に訴えられた、などと記されている。心当たりがないので電話すると「応訴しないと認めたことになる」などと言われて同会所属の実在する弁護士を紹介される。ところが、連絡先の電話番号は偽物。対応した人物から「受任契約」と称して着手金を振り込むよう指示される。

 (2)ニセ弁護士からの電話 実在の弁護士名をかたる人物から「訴訟を起こせば被害金を取り戻せる」などと電話がかかってきて、着手金をだまし取ろうとする。こうして名前を悪用された弁護士は、若手から弁護士名簿に連絡先を掲載していない高齢の弁護士たちまで、同会所属だけで10人近いという。同会副会長の桜井光政弁護士は「弁護士が顔を合わせずに着手金を払えということはない」と強調。「不審な点があれば、弁護士会に連絡先などを確認してほしい」と呼びかけている。(向井宏樹)Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200910300486.html

オレオレ詐欺が再び増加 被害撲滅に向け警察も本腰

Annlogo1  振り込め詐欺による被害のうち、オレオレ詐欺の割合が高まり、全体の半分以上に上っていることが分かりました。警察庁によると、今月1日から27日までの間の振り込め詐欺の被害額は約8億円で、そのうち、オレオレ詐欺が全体の半分を超えて5億円を占めました。オレオレ詐欺が全体の5割を超えたのは5年ぶりです。全国の都道府県警察は、今月15日からの1カ月間を「振り込め詐欺撲滅月間」と位置づけ、金融機関などと連携して被害防止に向けた取り組みを実施していますが、オレオレ詐欺の増加により、被害額が先月よりも約1億円上回っています。警察庁は「被害に遭わないよう注意をするとともに、不審な電話を受けたら、速やかに警察に情報提供してほしい」と呼びかけています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news5.html?now=20091031022234

振り込め詐欺:口座を不正開設、横浜の容疑者逮捕 /新潟

Logo_mainichi1_4 不正に銀行口座を開設したとして、新潟中央署は30日、横浜市鶴見区矢向1、無職、山本大輔容疑者(25)を変造無印公文書行使、有印私文書偽造・同行使、詐欺容疑で逮捕した。同口座は7月30日に新潟市中央区で発生した振り込め詐欺未遂事件の振り込み先として指定されていた。逮捕容疑は4月6日、さいたま市大宮区の銀行で、名字を本名の「山本」から「山木」に改ざんした同市発行の住民基本台帳カードを使い、不正に普通預金口座を開設したうえ、通帳などをだまし取った疑い。新潟中央署によると、山本容疑者はこの口座のほか本名の「山本」名義でも口座を開設しており、この口座も同時期に新潟市内で発生した高校の卒業者名簿を用いたとみられる振り込め詐欺事件の振り込み先に指定されていたという。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091031ddlk15040029000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災前日に殺害か 帽子の男が口座から引き落とし 千葉(31日)

千葉県松戸市で千葉大園芸学部4年の荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、マンションの自室が放火された前日の21日、荻野さん名義の口座からキャッシュカードを使って金を引き出す男の姿が防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者への取材で30日分かった。

 県警は、男が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとみて、画像の解析などを通じて男の特定を進めるとともに、行方を捜している。

 捜査関係者によると、男は野球帽のようなツバ付きの帽子をかぶり、21日の日中、千葉県内の現金自動出入機(ATM)から、現金数万円を引き出していたという。引き出したのは1度とみられる。県警は、荻野さんが21日昼までに殺された可能性が高い、との見方を強めている。

 これまでの捜査で、荻野さんの部屋からは、現金入りの財布と焼けた紙幣が確認されていた。だが、キャッシュカードは見つかっていないという。 荻野さんは20日午後11時ごろ、千葉市内の友人女性宅で就寝したことまでは行動が確認されている。翌日午前に、友人が起床した時には外出していたが、大学で午前中にあった授業と午後のゼミは連絡なく欠席し、それ以降、知人らと連絡は取れていない。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200910300380.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性の荷物、女が処分か 旅行用見つからず 連続不審死(31日)

東京都豊島区の無職の女(34)=詐欺罪で起訴=の知人男性が相次いで死亡していた事件で、8月に埼玉県富士見市で遺体で見つかった会社員大出嘉之さん(41)のレンタカー内に旅行用の荷物はなく、男物のバッグしか残っていなかったことが分かった。捜査関係者によると、一緒にいた女が現場付近からタクシーで立ち去る際には大きな荷物は持っておらず、県警は女がタクシーに乗るまでの間に他の荷物を処分した疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、大出さんは8月5日夜にレンタカーで当時女が住んでいた板橋区のマンションに寄った。翌6日朝に遺体で見つかったが、女は富士見市の遺体発見現場まで一緒に行ったことを認めているという。

 大出さんは5日昼、自身のブログに持参するという菓子の写真も載せていた。同居する母親は県警に「大きな二つの荷物を持って出かけた」と説明。一方、女を乗せたタクシーの運転手は「大きな荷物は持っていなかった」と話しているという。

 県警がレンタカー車内を調べたところ、男物のバッグがあり、中に財布が入っていたという。県警は、女が途中で大出さんの荷物を処分した可能性があるとみて、レンタカー周辺などを捜索している。 女はタクシーの車内では無言で、板橋区のマンションの駐車場で降りると、高級外車のドアをリモコンキーで開けたという。Logo3  http://www.asahi.com/national/update/1031/TKY200910300499.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

気をつけてネット婚活の「落とし穴」(31日)

 埼玉県警に詐欺などの疑いで逮捕され、知人男性の不審死が相次いで明らかになった無職女(34)=東京都豊島区。県警によると、結婚詐欺の被害者と知り合ったのは、インターネット上の「婚活サイト」だったとされる。30代前半の男性の未婚率が50%に迫り晩婚化が進む一方で、ITが普及しサイトで出会いを求める年齢層が広がっている。

 ■本人確認、悪質事例を紹介  大手婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」は約3万人が登録する。女性は月会費無料だが、男性は1890円。サイト上で気に入った相手にメッセージを送り、意気投合するとメールアドレスや電話番号を交換し、やりとりする仕組みだ。運営するエキサイト(渋谷区)の広報担当者によると、男女とも半数以上が30代で、男性の場合は40代以上が約3割を占める。会員の85%は結婚歴がないが、離婚や死別し、再婚相手を求める会員も増えている。

 エキサイト担当者は「悪質な『出会い系』のイメージをぬぐうために、さまざまな取り組みをしてきた」と話す。入会時には免許証や保険証で本人確認。違法行為を防ぐため、専門スタッフが24時間体制でサイト上を監視し、不審な会員を通報する機能もある。別の婚活サイト「ヤフー!縁結び」でも、「いきなり金の無心をする」などといった悪質事例を紹介し、注意を呼び掛けている。

 ■「出会い系」との区別つけず  捜査関係者によると、女は学生や専門学校生としてサイトに登録、男性と知り合うとすぐサイトを通さず連絡を取り合うようにしていたとみられる。ネットで「結婚 出会い」と検索すると、約1680万件もの情報が表示される。ただ婚活支援をうたうサイトの中には、本人確認もなく、「出会い系」と区別がつかないものも多い。

 国立社会保障・人口問題研究所の統計によると、2005年時点の30~34歳の男性の未婚率は47・1%で、10年前から9・8ポイント上昇。結婚の平均年齢も年々上がっている。初婚の平均年齢は、1987年は男性28・4歳、女性25・7歳だったが、2007年は男性30・1歳、女性28・3歳だった。社会保障・人口問題研究所の調査で未婚者に結婚しない理由をたずねたところ、25~34歳では男性の45%、女性の49%が「適当な相手にめぐり会わない」と回答、理想の相手を求めて結婚に踏み切れない独身者像が浮かび上がる。

 ■「焦って詐欺の餌食に」 「『婚活』時代」という共著がある中央大の山田昌弘教授(家族社会学)は「女性との交際経験が多い男性がいる一方、経験がない熟年の未婚男性も増えている。高齢の親の期待や将来への不安で、結婚に焦りを感じるケースも多く、詐欺のターゲットになりやすい。ネットで出会っても、周囲に交際の相談をするなどして、自分の身を守らなければならない」と指摘している。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319014/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死、結婚詐欺女が現金持ち去る?(31日)

埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=の知人男性が相次いで不審死していた事件で、交際相手だった千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=の遺体があったレンタカー車内には、大出さんの現金とカードなどが残されていなかったことが30日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、女が現金などを持ち去った可能性があるとみて調べている。

 大出さんは8月6日、埼玉県富士見市の駐車場に止めてあったレンタカーの車内から遺体で見つかった。前日の5日、ブログに「今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込んでいた。

 大出さんは遺体発見前日の5日、旅行するために、都内でレンタカーを自ら借りており、ある程度の現金やカードなどを持っていたとみられる。また、レンタカー内に大出さんの旅行かばんなど旅行用品があったとみられるが、残されていなかった。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319016/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロープ転倒事件、米兵家族の関与か 少年数人絞り込む、警視庁(31日)

 東京都武蔵村山市で8月、道路に張られたロープにミニバイクの女性がぶつかり転倒し、重傷を負った事件で、現場近くの米軍横田基地に所属する米兵の家族の少年数人が関与した疑いがあることが30日、捜査関係者への取材で分かった。不審な外国人の目撃証言や、付近の防犯カメラの映像などから浮上。警視庁組織犯罪対策2課が裏付け捜査を急いでいる。

 警視庁の調べによると、8月13日午後11時半ごろ、同市伊奈平の路上で、ミニバイクで走行していた市内の女性会社員(23)が、道路を横切る形で張られたロープにはじき飛ばされ、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折の重傷を負った。

 ロープは合成繊維製で、道路に面した運送会社の倉庫の入り口の柱と、道路を挟んで反対側の電柱に結ばれていた。関係者以外の車が敷地内に入らないように、運送会社が入り口の両端の柱に結んでいたものだったが、片側が外されて電柱に結びつけられていた。

 パトカーが同日午後11時10分ごろ、現場をパトロールしたがロープは張られておらず、女性が被害にあった午後11時半までの約20分間に張られたとみられる。警視庁は悪質ないたずらの可能性が高いとみて、殺人未遂容疑で捜査。捜査関係者によると、事件直後、現場道路を通行しようとした車の前方に外国人の若者が立ち、通行を制止するようなしぐさをした。運転手は外国人の後方でバイクが倒れているのを目撃したという。被害者も「外国人が視界に入った」と証言。さらに事件直前、現場付近を自転車で通行する不審な外国人の若者が防犯カメラに映っていた。

 これまで犯人に結びつく指紋などの直接証拠は見つかっていないが、警視庁がカメラの映像を分析するなどした結果、米兵家族の少年ら数人が関与した疑いが浮上した。

 在日米軍の日本での法的地位を定めた日米地位協定は、軍人の家族を対象外としており、刑事手続きに支障はないとみられる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/319017/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月30日 | トップページ | 2009年11月1日 »