« 2009年10月21日 | トップページ | 2009年10月23日 »

2009年10月22日

2009年10月22日 (木)

帰宅直後の女性が男に顔切られ現金奪われる 新宿 (22日)

東京・新宿区で、帰宅した女性(45)が部屋の中にいた見知らぬ男に顔を切りつけられ、現金を奪われたと通報がありました。

 警視庁によると、22日午後2時前、新宿区百人町のアパートで、買い物から帰宅した女性が玄関の鍵を開けたところ、中から見知らぬ男が飛び出してきました。男は女性に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、現金約10万円と携帯電話を奪って逃走したということです。女性は口や手などを切られ、全治1週間のけがをしました。男は30歳ぐらいで、身長は170センチから180センチ、白いニット帽をかぶり、中国語を話していたということです。警視庁は、強盗傷害事件として捜査しています。Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20091022221305

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相被告の判決期日、11月27日に変更(22日)

女優の酒井法子被告(38)(覚せい剤取締法違反で起訴)の夫で、同法違反に問われた高相祐一被告(41)の判決期日について、東京地裁は22日、当初予定していた11月12日から同27日に変更すると発表した。Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091022-OYT1T01010.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沈没零戦から砲弾収集容疑 趣味高じ「本物ほしくて」(22日)

旧日本軍の戦闘機・零戦の砲弾をミクロネシア連邦の太平洋から引き揚げ、密輸したとして、警視庁は22日、東京都足立区に住む同区職員の男(41)ら3人を火薬類取締法違反(輸入、所持)の疑いで書類送検し、発表した。

 生活環境課によると、ほかの2人はともに会社員で港区の男(41)と埼玉県八潮市の男(40)。3人は小学生時代からの友人で、旧日本軍の兵器収集が趣味という。3人とも容疑を認め、「子どものころから零戦が好きで、雑誌を見ているうちに本物がほしくなった」と供述しているという。

 送検容疑は、2月19日、ミクロネシア連邦から零戦の機銃の砲弾3個(直径20ミリ、長さ18センチ)と、旧日本軍の銃弾5個(同7.7ミリ、同8センチ)を航空小包郵便で八潮市の男の自宅あてに送り、同24日に国内に無許可で輸入したというもの。3人は潜水の資格を持ち、現地で自ら潜って海底約30メートルに沈んでいる零戦や旧日本軍の輸送船内から拾い集めたという。

 成田空港で税関職員が小包を調べ、砲弾30個や銃弾90個、零戦の操縦室の部品や照準器などを発見。うち爆発の可能性がある8個について立件した。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200910220419.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市職員が覚醒剤の「運び屋」 1日5~6件マイカーで配達(22日)

覚醒(かくせい)剤の「運び屋」を務めていたとして、大阪市環境局城北環境事業センター職員、元山健次被告(44)=病気休職中、同市城東区古市=が覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の罪で大阪地検に起訴されていたことが22日、大阪府警浪速署への取材で分かった。

 起訴は今月9日付。浪速署の調べに対し、元山被告は「密売人から指示を受けて、1日5~6件、1件2千円で配達していた」と供述しているという。浪速署によると、警ら中のパトカーが9月21日未明、大阪市浪速区日本橋で、道路脇に止めた車の外で話をしていた元山被告と男に近づいたところ、男が逃走した。警察官が車に乗り込んだ元山被告を職務質問、所持していたポーチから覚醒剤入りの小型ポリ袋6袋(計約4グラム)と注射器を見つけ、同法違反(所持)の現行犯で逮捕した。

 その後の調べで、元山被告は4月に知り合った密売人から指示を受け、8月下旬から大阪市や堺市、岸和田市内の顧客に深夜、封筒に入れた覚醒剤をマイカーで配達していたと供述。「生活費に困り金がほしかった」と話しているという。さらに昨年12月ごろから覚醒剤を使用していたと供述し、尿検査で陽性反応が出たことから浪速署はこの日、使用容疑で追送検した。

 市環境局では5月にも職員1人が覚醒剤の使用と所持で摘発され、同局が職員約3500人を対象に再発防止の研修を実施したが、元山被告は2月から病気休職中で参加していなかった。今後、元山被告の懲戒処分を検討するとともに他の職員への聞き取り調査を進め、改めて研修などを徹底するという。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315895/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日)

(単位・レベル)

ゲーム感覚人間

2_2 【治安解説】ゲーム感覚でひったくりをして捕まった都立高校生もいれば、ゲーム感覚で万引をして捕まると、モンスターペアレントが登場し「万引されるほうが悪い」と開き直ったり。日本はいったいどうなってしまったのかと憂えるばかりである。

 「男が刃物を持って暴れている」の110番通報で、警察が現場に向かったが、男は軽乗用車で逃走した。このためパトカーや白バイ計10台が追跡して捕まえてみれば、19歳の少年だった。こんなアクション映画並の事件が、22日朝、岡山県早島町内であった。少年はなんと包丁2本を持っていた。

 一方、静かな展望台広場で流れ星の観測を楽しんでいた人達を襲い、現金を奪う〝追いはぎ〟が現れた。捕まえてみれば犯人は、19歳から21歳の若者3人組。3人の若者は、21日午前4時ころ、神戸市灘区摩耶山町の展望広場「掬星台」で、オリオン座流星群を見ていた大学生の男女5人を「金を出せ」と脅し、頭を殴るなどして1人にケガを負わせ1万円を強奪。さらに近くにいた別の大学生の男女5人をも襲い、1万5000円を強奪し、逮捕された。掬星台は夜景スポットとして知られ、大学生たちはオリオン座流星群の観測にきていて被害に遭った。

 この事件、罪種別では「路上強盗」事件だが、最も多い発生場所は、文字通り道路上で平成20年の数字では強盗事件の認知件数1437件のうち、84.7%を占める。次いで駐車場8.1%と続くが、今回のような公園は珍しく僅か1.9%にすぎない。

 もちろん「人」がいないため、必然的にそうなるのだろうが、今回の事件は、「流星見物」という人の集まる場所を狙いうちにして、しかも、自分たちより大勢の集団をターゲットに襲いかかっている。

 被害者たちは携帯も持っており、110番通報されれば捕まることも分かっていながらしかも、逃げるどころか、2つのグループを襲うという大胆さ。カーチェス事案も含めてゲーム感覚でないとできない犯行ですよ。誰の責任かよ~く考えましょう。全国的な体感治安は「レベル3(イエロー)」だが、首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、 北海道で不審な電話相次ぐ。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警:男性が川に…救助の警官ら中州で孤立、消防出動(22日)

22日午前4時50分ごろ、大阪府警吹田署から大阪市消防局に「警察官ら3人が淀川の中州から戻れなくなった」と通報があった。同市東淀川区の淀川の中州に、男性警察官2人と男性(56)が残され、消防車10台、消防署員28人が出動。ゴムボートで約30分後に救出した。3人にけがはなかった。

 吹田署によると、同署の警察官3人が男性を吹田市内で職務質問した後、男性が暮らす河川敷に送り届ける途中、男性がパトカーを降りてから突然、走りだして川に飛び込んだという。後を追って警察官2人も飛び込み、河川敷から約20メートルの中州で男性を助け上げた。当時は日の出前で周囲が暗く、戻るのが危険と判断し、河川敷に残っていた警察官が救助を求めた。

 消防が出動する騒ぎになったことについて、同署は「感謝している。人命救助のためとはいえ、二度と起こらないようにしたい」としている。一方、男性は「生きる目的がなく、死のうと思った。わざわざ助けていただき、お巡りさんに感謝している」と話しているという。【茶谷亮】Logo_mainichi1_4http://mainichi.jp/select/today/news/20091022k0000e040075000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症 97歳被告の刑事裁判を停止 佐賀地裁(22日)

自宅で妻を包丁で切りつけてけがをさせたとして傷害罪に問われた佐賀市の無職男性(97)の刑事裁判で、佐賀地裁が16日付で公判停止の決定をしていたことが分かった。男性は保釈後、認知症で入院中。代理人の弁護士は「犯行当時から認知症が進んでいる。認知症を理由とした公判停止はまれ」とし、今後、公判の取り消しを裁判所に要求することを検討している。

 起訴状によると、被告は08年10月2日午前8時35分ごろ、自宅の台所から包丁を持ち出し、92歳だった妻の胸や尻、腕などを多数回切りつけ、約2週間のけがを負わせたとされる。

 裁判では、弁護側が2月、「(被告の)認知症が進み、訴訟能力がない」と公判停止と精神鑑定を要求。8月に「アルツハイマー型認知障害により、訴訟手続きを行うのに必要な防御能力が著しく障害されている」との精神鑑定の所見が出た。9月15日にあった論告求刑公判では、検察側は「訴訟能力は障害されているが、欠如はしていない」と懲役1年6カ月を求刑。弁護側は無罪を主張し、公判中の記憶が維持できないとして「公判の延長は無意味」と公判停止を改めて求め、結審は持ち越されていた。 http://www.asahi.com/national/update/1022/SEB200910220002.html

「疲れた」 寝たきりの妻殺害容疑、逮捕  愛知・大府

 寝たきりの妻を殺害したとして、愛知県警東海署は22日、同県大府市朝日町4丁目、無職長谷川友一容疑者(70)を殺人の疑いで逮捕したと、発表した。同署によると、長谷川容疑者は21日午前8時45分ごろ、自宅居間のベッドで寝ている妻の和代さん(66)の口をタオルでふさいで死亡させた疑いが持たれている。和代さんは3年ほど前から寝たきりで、長谷川容疑者は「介護で疲れた。後追いで死のうと思った」と容疑を認めているという。同日午前10時40分ごろ、連絡が取れないことを心配した知人の女性が、長谷川さん宅を訪れ、ベッドの中で死亡している和代さんと、風呂場で手首を切った状態でぐったりしている長谷川容疑者を発見し、通報した。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1022/NGY200910220003.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイ人女性買い受け容疑 スナック経営の女逮捕(22日)

 長野県警生活環境課などは22日、タイ人女性をブローカーから買い受けたとして、人身売買容疑でタイ人のスナック経営者、タナカ・ナッタポーン容疑者(41)=長野県千曲市内川、売春防止法違反の罪などで公判中=を再逮捕した。

 逮捕容疑は、3月下旬ごろ、同県上田市で20代のタイ人女性をタイの人身売買のブローカー組織から、230万円で買い受けた疑い。

 県警によると、女性はタナカ容疑者が経営する千曲市のスナックでホステスとして働き、売春をして、背負わされた借金を返済するよう強要されていた。県警は、女性をタナカ容疑者に引き渡したブローカー組織の日本人の男についても人身売買容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315757/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同一犯か、京都・伏見の郵便局に強盗200万円奪う(22日)

22日午後0時半ごろ、京都市伏見区桃山町西尾の伏見桃山西尾郵便局に男が押し入り、女性局員に包丁のようなものを突きつけ、かばんを差し出して「はよ詰めろ」と脅迫、約200万円を奪って逃走した。伏見署などによると、局員や客にけが人はなかったといい、京都府警が強盗事件として男の行方を追っている。

 同署によると、男は30~40歳ぐらいで、身長165~170センチ程度。黒色のジャンパーに目出し帽を着用していたという。京都市内では先月末以降、西京区と山科区でも郵便局強盗が起きており、府警は関連も調べる。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315769/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走中に白バイや車に体当たり 刃物少年、車盗み10キロ(22日)

22日午前9時10分ごろ、岡山県早島町矢尾の会社から「男が刃物を持って暴れている」と110番があった。その直後に、男が軽乗用車で逃走しているのをパトカーや白バイ計約10台が発見し、追跡。9時半ごろ約10キロ離れた岡山市北区の交差点で取り囲み、倉敷署員が男を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 男は通報した会社のパート少年(19)=倉敷市。取り押さえられる直前に、白バイや信号待ちの車数台に次々衝突したが、けが人はなかった。

 逮捕容疑は、包丁2丁を所持した疑い。同署は、仕事上のトラブルで口論になり、暴れたとみている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315794/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い車に刃物男 岡山のショッピングセンターは騒然 (22日)

岡山市の中心部で刃物を持った男が逮捕されました。現場は大型ショッピングセンターの近くで、一時、騒然となりました。

 22日午前9時過ぎ、岡山県早島町で「刃物を持った男がいる」と110番通報がありました。男は軽自動車で岡山県の中心部まで逃走し、信号待ちをしていた2台の車にぶつかって停まりました。そして、現場に駆けつけた警察官が、男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。現場は大型ショッピングセンターのすぐ横の市道で、一時騒然となりました。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html?now=20091022122139

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

可視化 関連法案の早期成立を(22日)

法務省の政策会議が開かれ、容疑者の取り調べをすべて録音・録画するよう法律で義務づける「可視化」について、法務省側が23日に勉強会を開くことを報告したのに対し、出席した与党の国会議員からは、関係の法案を早期に成立させるべきだという意見が相次ぎました。

法務省の政策会議には、加藤副大臣や中村政務官をはじめ、民主党の国会議員ら30人余りが出席しました。この中で法務省側は、容疑者の取り調べをすべて録音・録画するよう法律で義務づける「可視化」に関する勉強会を23日開き、「可視化」を義務づけた場合の利点や、捜査への影響などの問題点について、具体的な検討に入ることを報告しました。これに対し、出席した国会議員からは、「民主党は政権公約に掲げており、速やかに実施に移すべきだ」とか、「これまでに参議院で法案を可決しており、できるだけ早く成立させるべきだ」といった意見が相次ぎました。「可視化」法案をめぐっては、千葉法務大臣がこれまでに「できるだけ適切な時期に勉強会としての結論は出したいが、来年の通常国会に法案を出すのは簡単ではない」と述べています。News_pic1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(22日)1件

振り込め詐欺:小樽と余市で発生 高校名簿利用か /北海道

Logo_mainichi1_3  小樽署と余市署は21日、小樽市と後志管内余市町で電話で息子を名乗り現金をだまし取る事件が発生したと発表した。同管内では14日以降、同様の不審電話が計11件あり、小樽署などは同市の高校の卒業生名簿を利用しているとみて、注意を呼びかけている。14日午後5時ごろ、同管内余市町の無職女性(71)宅に次男を装った男から「不倫して女性を妊娠させた。だんなに慰謝料を要求された」と電話があった。15、16日にも電話で「弁護士料がない」などと言われたことから、3回にわたり現金計279万円を振り込んだ。また、小樽市では19~21日、公務員の男性(60)宅にも同様の電話があり、男性が2回にわたり現金計189万円を振り込んだ。いずれもその後の連絡がなく、被害者が不審に思い息子に電話をして発覚した。【坂井友子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091022ddlk01040272000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殉職警察官らの慰霊祭 鳩山首相も参列「ご遺志受け継ぐ」(22日)

人命救助など警察活動に協力して亡くなった人や殉職した警察職員の慰霊祭が22日、東京都内のホテルで遺族や鳩山由紀夫首相、警察関係者らが参列して開かれた。新たに祭られたのは民間人2人と警察官7人。

 鳩山首相は「ご遺志を受け継ぎ、災害や犯罪から国民を守り、国民が安心して心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでまいります」と追悼の辞を述べた。

 昨年8月、白バイで車両を追跡中に転倒して死亡した茨城県警の吉田聡警部補=当時(27)=の父、恒雄さん(61)が遺族を代表し、「信念を持って職務に励んでいた姿を誇りに思っている」と話した。慰霊祭は37回目。9人を含めて祭られたのは民間人594人、警察職員5499人の計6093人になった。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315729/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦未遂男「爪を根元からはがされ」退散(22日)

アパートに侵入して、女性に乱暴しようとしたとして、警視庁綾瀬署は強姦(ごうかん)未遂などの疑いで、東京都足立区梅田、会社員、高杉学容疑者(37)を逮捕した。高杉容疑者は女性の口を両手でふさごうとした際に指をかまれ、つめ1枚が根元からはがれて、痛みに耐えきれずに逃走していた。

 同署によると、高杉容疑者は「ストレス解消でやろうと思った。(つめがはがれたときは)痛くてうめき声を上げてしまった。病院に行こうと思った」などと容疑を認めている。女性は「指が口の中に入ってきたので、思いっきりかんだ」と話しているという。

 逮捕容疑は15日未明、足立区内のアパート1階に住む20歳代の女性会社員方に無施錠の窓から侵入し、乱暴する目的で女性の口を両手でふさぐなどしたとしている。

 同署によると、高杉容疑者は「5~6年前からのぞきをやっていた。ほかにも女性の家に数件入ったことがある」と供述している。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315730/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元スター騎手、田原成貴容疑者を覚醒剤と大麻取締法違反容疑で逮捕(22日)

京都府警が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反容疑で、日本中央競馬会JRA)の元騎手で元調教師の田原成貴容疑者(50)を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 田原容疑者は昭和53年3月に騎手としてデビュー。58年の有馬記念を皮切りに天皇賞など数々のGIレースを制覇し、平成10年の引退まで1112勝を挙げた。

 田原容疑者は巧みなレース運びと甘いマスクから、「競馬界の玉三郎」と称されたほか、競馬漫画の原作やライブ活動に力を注ぎ、型破りの騎手として知られていたが、過激な言動が物議を醸すこともあった。現役引退後は調教師に転身していたが、13年10月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、同年12月、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。 JRAは田原容疑者の調教師免許を剥奪し、競馬への関与を停止する処分をした。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315611/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き届け出 手続き簡素化へ(22日)

東京で万引きが急増するなか、警視庁は被害を受けた店に必ず届け出てもらおうと、届け出の書式を全国で初めて簡素化するとともに、店側が警察署を訪れて行っている手続きを警察官が店に出向いて行うとする方針を決め、来月から運用することになりました。

万引きの被害を店が警察に届ける際は、これまで店側が警察署を訪れなくてはならず、書類の記入も煩雑で、手続きに平均3~4時間ほどかかっていたということです。また、万引きされた商品は証拠品として押収されるため、届け出ない店も多いのが実情です。警視庁は万引きを減らすためには、すべての被害を届け出てもらい、事件として処理する必要があるとして、検察庁とも協議し、新たな方法をまとめました。それによりますと、被害届や調書に、店の名前や被害品、犯人と目撃者の距離など項目ごとにチェック欄を設けて書式を簡素化するとともに、手続きは警察官が店に出向いて行い、被害品は押収せずに原則写真撮影で済むようにする方針です。これによって手続きは1時間ほどに短縮できる見通しで、警視庁は来月から運用を始めます。万引きの被害届などの書式を簡素化するのは警視庁が初めてで、警視庁は「店側の負担を減らすことで被害をすべて通報してもらい、あらゆる犯罪の入り口となる万引きの防止につなげたい」としています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10013278311000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子被告夫婦覚せい剤事件 高相被告「家に置いておくと妻がどのくらい使うか心配」(22日)

タレント・酒井法子(本名・高相法子)被告(38)夫婦の覚せい剤取締法違反事件で、夫・高相祐一被告(41)は、21日の初公判で起訴事実を大筋で認めた。高相被告は、「覚せい剤を家に置いておくと、法子がどのくらい使うか心配だった」などと述べた。
21日正午すぎ、高相被告を乗せた車が東京地裁を出た。
元アイドルとその夫、この夏、日本中を騒がせた覚せい剤事件の真相が、21日明らかになった。
高相被告は、裁判長に「職業は?」と聞かれ、「プロサーファーです」と答えた。
9月16日の保釈から35日、初公判の法廷に姿を現した高相被告は、保釈時のラフな服装から一転、上下グレーのスーツ姿だった。
高相被告は9月16日の保釈時、「皆さま、ご迷惑、そして不愉快な思いをさせて、どうもすみませんでした」と述べていた。
8月2日、東京・港区内の公園トイレ内での覚せい剤使用。翌3日、渋谷区路上での覚せい剤所持。千葉・勝浦市の元別荘での覚せい剤所持の3点で起訴された高相被告は、ある1点を除き、おおむね起訴事実を認めた。
高相被告は「トイレでは使用していません。自宅マンションで吸引しました」と、公園トイレ内での使用について、捜査段階での供述を変更し、法廷は一瞬ざわめいた。
自宅マンションで覚せい剤を使用したにもかかわらず、なぜ公園トイレで使ったと、うそをついたのか。
高相被告は、その理由を被告人質問で「法子が逮捕される前だったので、自分で使用するためと、当時は法子が失跡中なので」と証言した。
酒井被告をかばうためなのか、公園トイレで吸ったとした供述。
この内容を変えないよう、前任の担当弁護士から指示されたと説明した。
さらに、渋谷で職務質問を受けたとき、覚せい剤を所持していたことについては、「家に置いておくと、法子がどのくらい使うか心配だった。彼女がやっていると知られたくなかった」と述べた。
高相被告は、覚せい剤の吸い方を弁護人に聞かれ、たばこを指で挟んで吸うようなしぐさをして見せた。
21日の法廷で検察側は、高相被告は20歳のころ、ハワイで初めて覚せい剤を使用。4年前から、再びイラン人の密売人から購入し、使用し始めたと指摘。
依存性が顕著で、再犯のおそれが高いと、懲役2年を求刑した。
一方、弁護側は、執行猶予付きの判決を求めた。
高相被告は「このようなことは2度としないと、固く誓います」と述べた。
高相被告に対する判決は11月12日に言い渡される。
一方、酒井法子被告の初公判は26日、同じ法廷で開かれる。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165202.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・日光市タクシー運転手強盗傷害事件 手配中の男を強盗殺人未遂容疑で逮捕(22日)

栃木・日光市で10月、タクシー運転手が刺され現金を奪われた事件で、手配中の男が強盗殺人未遂の疑いで逮捕された。
逮捕された住所不定・大類勝宏(おおるい・かつひろ)容疑者(39)は13日、日光市上栗山でタクシー運転手の左胸を刺し、売上金などおよそ4万4,000円を奪った疑いが持たれている。
大類容疑者は、4日に起きたタクシー強盗事件についても容疑を認めているという。
(10/22 06:09)Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165215.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑:交際の中国人逮捕 北海道警(22日)

北海道森町で水産加工会社の中国人技能実習生、宋方さん(28)の他殺体が埋められていた事件で、道警森署の捜査本部は21日、宋さんと交際していた中国人技能実習生の鄭軍(てい・ぐん)容疑者(24)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 容疑は、1日午後7時ごろ、町内の「さわやかパーク」敷地内に宋さんの遺体を埋めて遺棄した疑い。容疑を認めているという。宋さんは同日午後6時ごろに外出した後、行方不明になり、3日、遺体が見つかった。宋さんは首を絞められており、道警は殺人容疑も視野に追及する。鄭容疑者は宋さんから数十万円の借金をしていたという。道警は遺体発見の直後から、鄭容疑者から任意で事情を聴くとともに自宅を同容疑で家宅捜索していた。【佐藤心哉】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091022k0000m040138000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知遺体遺棄:被害者名義の車が不明に(22日)

 愛知県一宮市東加賀野井の雑木林に職業不詳、下釜勲さん(41)の遺体が遺棄された事件で、下釜さん名義の乗用車の行方が分からなくなっていることが同県警への取材で分かった。県警一宮署捜査本部は下釜さんが死亡した後、何者かが車を持ち出したとみて、車の行方を捜している。

 捜査幹部によると、下釜さん名義の車は9日から名古屋市内の地下駐車場を使用。その後、何者かが駐車場から車を持ち出したとみられるという。

 一方、下釜さんが名古屋市中村区の賃貸マンションを借りていたことも分かった。捜査幹部によると、マンション室内は荒らされた様子はなかったという。【福島祥】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091022k0000m040147000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

流星群見物の大学生襲う、19歳少年ら逮捕(22日)

神戸市灘区の摩耶山にある展望広場で流星見物をしていた大学生グループを襲い、現金を奪ったとして、灘署は22日未明、同市北区の工員緒方広(21)、会社員高木徹(20)両容疑者と整体師の少年(19)を強盗致傷容疑で逮捕した、と発表した。

3人とも容疑を認めている。別の大学生グループも直後に襲われており、同署は3人の犯行とみて追及する。発表によると、3人は21日午前4時頃、同市灘区摩耶山町の展望広場「掬星台」で、オリオン座流星群を見ていた大学生の男女5人(19~23歳)に対し、「金を出せ」と脅して、頭を殴るなどして計1万円を奪い、1人に軽傷を負わせた疑い。

 この直後、近くにいた別の大学生の男女5人(いずれも22歳)は約1万8000円を奪われて、1人が軽傷を負っている。掬星台は夜景スポットとして知られ、オリオン座流星群は19日夜から23日未明が観測のピークとされる。(2009年10月22日01時07分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091022-OYT1T00100.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DNA鑑定検証へ 録音テープ提出も命令 菅家さん再審(22日)

 90年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審で、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)は21日、無期懲役刑が確定した菅家利和さん(63)を有罪とする決め手となった警察庁科学警察研究所(科警研)のDNA型鑑定が誤りだったかどうかを検証するため、専門家の証人尋問を行うことを決めた。菅家さんが取り調べの際に「自白」した様子を録音したテープの提出も検察側に命じた。

 この日午前から開かれた初公判で、菅家さんは「冤罪に苦しむ人が二度と生まれないよう、十分な証拠調べを行って事件の真実を明らかにし、私の納得のいく無罪判決を下していただきたい」と述べた。弁護側は午後に行った冒頭陳述で、有罪認定の根拠となった科警研の鑑定と捜査段階の菅家さんの「自白」を証拠から排除するよう要求。そのうえで、この二つの証拠の誤りを解明するための証拠調べを求めた。

 一方、検察側は冒頭陳述で「早期に無罪の言い渡しを受けるべきだ」と表明。証拠調べに消極的な姿勢を示した。 佐藤裁判長は合議のうえ、再審が始まるきっかけとなったDNA型再鑑定を実施した鈴木広一・大阪医大教授と、本田克也・筑波大教授を証人として採用。11月24日に予定されている次回公判で証人尋問を行うことを決めた。

 また、再鑑定の中で科警研の誤りを指摘した本田教授の鑑定に反論する意見書を地裁に提出した福島弘文・科警研所長についても今後の公判で証人採用し、尋問する方針を示した。 テープや捜査段階での供述調書など、菅家さんの「自白」についての証拠については、検察側が「必要がない」と主張。佐藤裁判長は証拠採用するかどうか検討するため、テープなどの提出を検察側に命じた。(河原田慎一) Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1021/TKY200910210502.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・西成の共同住宅で男性遺体、殺害か(22日)

21日午後0時45分ごろ、大阪市西成区千本北の共同住宅「千本北ハイツ」202号室で、男性がベッドにうつぶせに倒れて死亡しているのが見つかった。住人の男性(58)とみられ、頭や顔に鈍器で殴られたような複数の傷があるため、西成署は事件の可能性があるとみて捜査している。西成署によると、死後数日が経過しており、22日に司法解剖し詳しい死因を調べる。

 発見した管理人の男性は共同住宅の住人から「202号室の男性の姿をしばらく見ない」などと連絡を受けて、部屋に様子を見に行ったという。部屋は無施錠だった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315519/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

エッ! 半世紀前の拳銃所持で書類送検?(22日)

奈良県警組織犯罪対策1課と奈良署は21日、銃刀法違反(所持)の疑いで、半世紀以上前に死亡した奈良市の男性=当時(78)=を書類送検した。県警の調べによると、男性は死亡する前日の昭和33年6月7日、自宅の納屋に回転式の拳銃(けんじゅう)1丁を所持した疑いが持たれている。銃刀法は、約2カ月前の同年4月1日に施行されたばかりだった。

 奈良署によると、孫の女性(84)の依頼で市内の工務店が納屋を整理したところ、木箱の中から、油紙に包まれ、革製ホルダーに入れられた拳銃と銃弾10発を発見。工務店の経営者(64)が9月15日に同署に届け出たという。

 県警によると、男性は生前は飲食店を経営する傍ら、趣味で刀などの骨董(こっとう)品を集めていたという。発見された拳銃はアメリカ製で32口径。銃弾を発射した形跡はなかった。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315509/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ陳列容疑で逮捕(22日)

インターネット上に女児のわいせつな画像をしたとして、熊本、三重両県警の合同捜査本部は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで熊本県八代市郡築十番町、クリーニング会社社員久保田祥弘容疑者(28)を逮捕した。

逮捕容疑は7月7日午後6時ごろ、女児のわいせつな画像1点をネットの掲示板に投稿し、不特定多数の人が閲覧できるようにした疑い。

 三重県警がネット上の画像の捜査から、久保田容疑者を割り出した。両県警は今月21日に同容疑者の自宅を家宅捜索し、ノートパソコンやデジタルカメラなど10点を押収。今後、画像の入手経路を調べる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/315536/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月21日 | トップページ | 2009年10月23日 »