« 補助金不正流用:全精社協理事長ら逮捕へ 大阪地検特捜部(20日) | トップページ | “ネットカフェ犯罪”警視庁が有識者懇談会(20日) »

2009年10月20日 (火)

東京・杉並区の居酒屋で偽1万円札を使った疑いで逮捕された41歳男を起訴(20日)

東京・杉並区の居酒屋で9月、41歳の男が偽の1万円札1枚を使ったとして逮捕された事件で、東京地検は19日、男を起訴した。
東京地検は、別の偽造通貨行使事件についても、捜査を進めている。
偽造通貨行使の罪で起訴されたのは、中野区の建設業・神戸祥夫被告(41)。
神戸被告は9月7日午後11時すぎ、杉並区西荻南の居酒屋で、550円のビールを3杯注文して代金を支払う際、偽の1万円札1枚を使用し、現行犯逮捕されていた。
神戸被告は9月30日、別の偽造通貨行使事件で追送検されていて、東京地検は、この事件についても捜査を進めている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165071.html

 

« 補助金不正流用:全精社協理事長ら逮捕へ 大阪地検特捜部(20日) | トップページ | “ネットカフェ犯罪”警視庁が有識者懇談会(20日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46533201

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・杉並区の居酒屋で偽1万円札を使った疑いで逮捕された41歳男を起訴(20日):

« 補助金不正流用:全精社協理事長ら逮捕へ 大阪地検特捜部(20日) | トップページ | “ネットカフェ犯罪”警視庁が有識者懇談会(20日) »