« 2009年10月5日 | トップページ | 2009年10月7日 »

2009年10月6日

2009年10月 6日 (火)

パチスロ出玉情報で特別背任 静岡で容疑の4人逮捕(6日)

パチスロの出玉情報を流して店舗運営会社に損害を与えたとして、静岡県警富士署は6日、特別背任の疑いで、同県御殿場市中山、元パチスロ店マネジャー、小池大介容疑者(31)ら4人を逮捕した。

 小池容疑者の逮捕容疑は今年5月、無職の男(42)ら3人と共謀、勤務先の店でメダルを出やすく設定したパチスロ台を3人に教え、メダル約7500枚(約15万円)を不正取得させ、店の運営会社に損害を与えた疑い。同店は3千万円に上る被害を訴えており、富士署が裏づけを進めている。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309761/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行供述の男を殺人未遂容疑で再逮捕 神戸・長田通り魔事件 (6日)

神戸市長田区の路上で今年9月、女性2人が金づちで頭を殴られて重傷を負った事件で、長田署は6日、殺人未遂容疑で同区宮川町の無職、千葉一輝容疑者(22)=別の暴行容疑で逮捕=を再逮捕した。同署によると「殴ったが殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 逮捕容疑は9月15日午後4時50分ごろ、宮川町の路上で兵庫区に住む女性(68)と次女(35)の2人を金づちで殴り、重傷を負わせたとされる。

 捜査関係者によると、千葉容疑者と女性らには面識はなく、動機についてもあいまいな供述をしていることなどから、神戸地検が刑事責任能力を精神鑑定して調べるため、鑑定留置の請求を検討している。

 千葉容疑者は同月16日朝、長田区長田町の路上で無職男性(73)を殴ったりけったりしたとして、暴行の疑いで現行犯逮捕された。その後の調べで「女の人を殴った」などと、再逮捕された事件への関与を認める供述をしていた。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309788/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(6、7日
  (単位・レベル)

2電話でお金はあげません

【治安解説】「電話でお金はあげません」こんなメールが届いた。すわっ「架空請求詐欺か」と思いきや「メールで警視庁」だった。

 警視庁管内で振り込め詐欺の被害が急増していることから、10月15日から1カ月間を振り込め詐欺対策を集中的に実施するという。

 警視庁がこれまで実施してきた「三つの運動」(家族の合い言葉運動、ATM利用限度額引き下げ運動、不審な電話110番通報運動)と併せて、完全撲滅を目指すためとして次の2項目を追加した。

 ○お金が必要という電話があっても、「すぐにお金を振り込まない」ことを予め親族で話しておく

 ○そういう電話がきたときは、「自分できちんと説明しに来なさい」と叱る。

 都内に住んでいて、両親やお爺ちゃん・お婆ちゃんと別居している人は、今すぐ、電話をして上記の2項目を確認しましょう。

  ところで、警察庁のまとめによると、今年1月から8月の振り込め詐欺に利用された銀行口座に関わる詐欺の検挙件数は2714件で、前年同期に比べて1016件も増加。平成16年以来最悪の数字だという。

 銀行口座は振り込め詐欺の「三種の神器」のひとつで、マネーローンダリング対策面でここを押さえ込むことが撲滅に繋がる最大の武器とされている。しかし、これは、様々な意味で金融機関の努力に頼るしかないが、裏で口座売買がある以上、防ぎようがないのが実情である。「日本列島振り込め詐欺」は、振り込め詐欺の夫婦逮捕http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号 大東島地方接近へ(6日)

All001

非常に強い台風18号は沖縄県の南大東島の南を北上し、大東島地方は6日夜遅くから7日の昼前にかけて台風の暴風域に入る見込みです。気象庁は、大東島地方は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁の観測によりますと、非常に強い台風18号は、正午には沖縄県の南大東島の南300キロの海上を1時間に25キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。台風は勢力を保ったまま7日にかけて大東島地方に近づき、その後、進路を東寄りに変えて8日には西日本の太平洋沿岸に近づくおそれがあります。

 大東島地方は、6日夜遅くから7日の昼前にかけて台風の暴風域に入る見込みで、最大風速は45メートルと、猛烈な風が吹くおそれがあるほか、6日夕方からは波の高さが10メートルを超える猛烈なしけになる見込みです。大東島地方では7日にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり、7日昼までに降る雨の量は300ミリと予想されています。また、6日は沖縄本島地方と鹿児島県の奄美地方でも波の高さが6メートルを超える大しけとなり、西日本と東日本の太平洋沿岸でもしだいに波やうねりが高くなる見込みです。気象庁は、大東島地方は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけています。News_pic1_2http://www.nhk.or.jp/news/k10015930162000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁がスマトラ地震の被災地に援助隊を派遣(6日)

~警視庁からは18人が現地に出発~

警察庁がスマトラ地震の被災地に援助隊を派遣

警察庁は、インドネシア西スマトラ州パダン沖地震災害の発生に伴い、外務省からの派遣要請を受け、国際警察緊急援助隊(救助チーム)を派遣した。派遣人員は21人(警察庁3人・警視庁国際警察緊急援助隊18人・警視庁警備犬3頭)で、消防、海上保安庁、外務省、JICA等と協力・連携し現地での捜索・救助活動にあたる。警察庁の要請を受け、警視庁は同庁国際警察緊急援助隊を派遣、隊員は米村敏朗警視総監をはじめとする幹部らの見送りを受け、現地に出発した(写真)。http://www.police-ch.jp/news/Pchlogom

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、通信指令機能強化へ2010年度中に技能検定制度を設けるよう全国の警察に指示(6日)

警察庁が6日、通信指令機能を強化するため、2010年度中に通信指令の技能検定制度を設けるように、全国の警察に指示を出したことがわかった。
警察庁は2008年8月、栃木・鹿沼市で「大雨で車が水没した」との通報を受けながら、110番を受けた担当者が現場を間違えて、救助できずに女性が死亡したことなどを受け、通信指令の強化を進めていた。
警察庁は6日、全国の警察に対し、2010年度中に通信指令の技能検定を導入して、人材育成を目指すように指示を出し、検定のモデルを示した。
警察庁によると、検定はレベルによって2段階に分けられた実技で、試験官が通報者役となり、受理役の受験者が、混乱する通報者を落ち着かせているかどうかなどを採点するという。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00164240.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札:愛知・豊川や豊橋の店で50枚 8月以降(6日)

愛知県豊川市や豊橋市など三河地域の個人商店で8月以降、偽の1万円札約50枚が見つかっていたことが6日、分かった。記番号が同じ偽札もあったことから、愛知県警は一部は同一犯による犯行とみて、偽造通貨行使容疑で捜査するとともに、警戒を呼びかけている。

 県警によると、偽1万円札は豊川、豊橋、岡崎市などのたばこ店や雑貨店で見つかった。防犯対策が手薄な個人商店が狙われたとみられる。複数の商店で、20代で小柄、やせ形の男が使用を目撃されていた。偽札はいずれも一部が赤みがかっていて、透かしがないという。【秋山信一】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20091006k0000e040080000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

古アパート、屋根裏伝いで隣室へ…現金盗む(6日)

アパート2階の隣室に住む女性方に、屋根裏を伝って侵入して現金を盗んだとして、無職の男が警視庁亀有署に窃盗などの疑いで逮捕されていたことがわかった。逮捕は9月24日。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは、東京都葛飾区堀切5、無職佐藤浩二容疑者(42)。9月中旬、自室押し入れの天井板を外して屋根裏に上り、隣室の無職女性(33)方の押し入れに侵入、室内から現金数千円を盗んだ疑い。

 佐藤容疑者が住むアパートは、築約40年の2階建て木造住宅。押し入れの天井板は簡単に外れるといい、佐藤容疑者は女性の外出を確認して侵入。盗みが発覚しないよう、家電には手を付けず、タンスの引き出しなども元通りにして自室に戻っていたという。バッグの中に入れていた少額の現金がなくなっていたことを不審に思った女性が、外出時に家庭用ビデオカメラで室内を録画していたところ、物色する佐藤容疑者が映っていた。(2009年10月6日14時39分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091006-OYT1T00596.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・中之島で男性刺される 出勤途中にトラブルか(6日)

6日午前7時45分ごろ、大阪市北区中之島6丁目の土佐堀川沿いの遊歩道で、男性が腹から血を流して倒れているのを散歩中の男性(62)が見つけ、110番通報した。天満署によると、倒れていたのは大阪市西区立売堀5丁目、パナソニックプロダクションテクノロジー社員中西健二さん(39)で、腹部数カ所に刺し傷があり、3週間のけがという。中西さんは「傘が当たったなどと通行人の男と口論になり、刺された」と説明しているといい、同署は殺人未遂事件とみて男の行方を追っている。

 同署に対する中西さんの説明によると、6日午前5時50分ごろに自宅を出て、大阪府門真市内の会社へ出勤するため、傘を差したまま自転車に乗って京阪中之島駅に向かった。午前6時ごろに現場を通りかかった際、反対方向から歩いてきた男と傘がぶつかり、口論となって拳で顔を数回殴られた上、腹部を刃物で数カ所刺され、気を失ったという。男は30歳前後。茶髪で長袖シャツと黒っぽいズボン姿だったという。

 現場は京阪中之島駅の南約500メートルのオフィス街で、中之島センタービルの南側。

 現場近くのうなぎ問屋の従業員男性(70)は、救急車のサイレンで事件に気づいた。「男性は白いシャツにスラックス姿で、シャツが血で真っ赤になっていた」と話した。この日は午前2時ごろから近くで作業をしていたが、叫び声や物音は聞こえなかったという。

 現場の遊歩道と川をはさんで対岸のマンションに住む男性(65)によると、現場は通勤の人が使う程度で、人通りは少ないという。「普段は静かで事件が起こるような場所じゃないと思っていたのに怖い」と話した。  パナソニックの担当者は「午前8時半が始業のため、京阪電車に乗るために駅に向かっていたのだろう。命に別条がないそうなので、ほっとした」と話していた。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1006/OSK200910060008.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相側、架空寄付者の税控除手続き 水増し隠す工作か(6日)

鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の虚偽献金問題をめぐり、団体側が、架空名義とみられる「寄付者」延べ75人分について、総務省に税金控除を申請し、書類の交付を受けていたことがわかった。75人は、05~07年に交付を受けた寄付者の約3分の2にあたり、虚偽記載として政治資金収支報告書から削除されている。控除書類の申請状況は、総務省に対する朝日新聞の情報公開請求でわかった。

 鳩山首相はこれまで、虚偽の献金者を仕立てた理由について「公設秘書(解任)が個人献金数を多く見せかけるためだった」などと説明している。団体側が、水増しが不自然に見えないよう、架空の税金控除書類の申請という二重の工作をしていた疑いがある。収支報告書の修正後、総務省は交付済みの控除書類が悪用されないように首相側に「適切な対応」を求めたが、5日までに返還などの措置は取られていない。

 ただし、こうした控除書類は「寄付者」本人でなければ税金控除申請には使えないため、ただちに税金の不正減額が行われたとはいえない。 鳩山首相は6月の記者会見で05~08年に虚偽記載が計192件、総額2177万8千円にのぼることを認め、収支報告書を修正している。

 政治家の資金管理団体などに寄付した場合、一定の条件を満たせば、税金の控除を受けられる。控除書類は資金管理団体がまとめて総務省に申請して交付を受け、それぞれの寄付者に送付。寄付者は同省の確認印付きの書類を確定申告書に添付し、所得税の控除を受けられる。 朝日新聞が入手した資料によると、「懇話会」は記録の残る03年から5年間、総務省に「寄付金控除のための書類」(控除書類)を申請していた。

資料によると、告発対象の4年間では計160人分の控除書類が交付され、控除対象の寄付金総額は6148万円にのぼる。さらに、「懇話会」の記録が残る03年から5年間で見ると、計287人分の控除書類が交付され、控除対象の寄付金総額は8237万円。

 この問題では、04~07年の収支報告書に実際には寄付をしていない故人らの氏名が記載されていたとして、都内の団体が政治資金規正法違反容疑で告発し、東京地検特捜部が捜査している。特捜部も控除書類の交付を把握しており、実態の解明を目指す。

 「懇話会」をめぐる控除書類交付の実態について、首相側の弁護士は、朝日新聞の取材に対し、「政治資金規正法違反事件の捜査が開始されており、鳩山事務所は捜査に全面的に協力している。捜査中であり、個々の事項に関するお問い合わせについては鳩山事務所及び当職は一切お答えを控えさせていただきます」と回答している。 Logo3_3 http://www.asahi.com/politics/update/1006/TKY200910060195_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年ドラム缶遺体事件 少女数人も逮捕へ(6日)

大阪府和泉市の少年=当時(19)=が行方不明になり、福井県の小浜湾に捨てられたドラム缶から遺体が見つかった事件で、府警と県警の合同捜査本部は6日、死体遺棄容疑で、殺害を自供している大阪府泉南市信達市場、配管工、中島充昭容疑者(26)ら3人のほか、少女数人の逮捕状を取った。午後にも逮捕する。

 捜査関係者によると、中島容疑者らは4月下旬、福井県おおい町の小浜湾に架かる「青戸の大橋」で、死亡した男性の遺体をドラム缶に入れて投げ捨てた疑いが持たれている。中島容疑者らの供述通り、引き揚げられたドラム缶から遺体が見つかったが、司法解剖などでは身元は判明しなかった。

 中島容疑者ら3人は泉佐野市で軽乗用車を盗んだとして窃盗容疑で逮捕され、その後、少年を殺害して小浜湾に遺体を捨てたと供述。ほかの少女らも遺棄に関与した疑いが強まったという。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309581/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警備員襲撃で無職少年を逮捕へ 大阪・豊中(6日)

大阪府豊中市で今年8月、警備員の男性を殴り、左目を失明する大けがをさせたとして、豊中南署は6日にも、強盗致傷容疑で府内の無職少年(18)を逮捕する方針を固めた。

 豊中南署によると、少年は別の窃盗事件ですでに逮捕され、現在は少年鑑別所に収容されている。同署の取り調べに「強盗目的で殴った」と関与を認める供述をしているという。

 少年は8月2日午前8時ごろ、豊中市庄内西町の路上で、帰宅中だった近くの警備員、受川泰之さん(63)に傘の柄のようなものでいきなり殴りかかり、眼球破裂の重傷を負わせた疑いが持たれている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309596/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生なら男子でも女子でも…下半身露出の塾経営者(6日)

 路上で下半身を露出したとして、警視庁巣鴨署は公然わいせつの現行犯で、東京都豊島区上池袋の学習塾経営、竹田慶介容疑者(27)を逮捕した。同署によると、竹田容疑者は「見せる相手は中学生ぐらいであれば男子でも女子でもよく、驚く顔が見たかった。登下校の時間帯を狙って、平成18年ごろから年60~80回ぐらいやっていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、9月28日午前8時15分ごろ、同区北大塚の路上でズボンを降ろして下半身を露出し、通りかかった男子中学生3人に見せたとしている。

 同署によると、竹田容疑者は区内で小学生から高校生を対象にした塾を経営し、自身も教壇に立っていた。9月下旬に、現場を通学で利用する男子中学生や保護者から「通学時間帯に下半身を出している男がいる」と相談があり、同署員が警戒していた。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309598/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号 6日夜にも大東へ(6日)

K10059200111_011 猛烈な台風18号は、日本の南の海上を北西へ進み6日夜から7日にかけて沖縄県の大東島地方に近づく見込みです。8日にかけて西日本と東日本の太平洋沿岸に近づくおそれがあります。

気象庁の観測によりますと、猛烈な台風18号は、6日午前3時には日本の南の沖ノ鳥島近海を1時間に30キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は920ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで中心から半径170キロ以内では風速25メートルの暴風が吹いています。台風はこのあとも北上し、勢力を保ったまま6日夜から7日の朝にかけて沖縄県の大東島地方に近づく見込みで、大東島地方は台風の暴風域に入るおそれがあります。さらにその後は進路を東寄りに変え、8日にかけて西日本と東日本の太平洋沿岸に近づくおそれがあります。台風の接近に伴って大東島地方は6日遅くから7日昼前にかけて風が強まり、最大風速は45メートルに達するほか、6日からは、沿岸は波の高さが10メートルを超える猛烈なしけになる見込みです。また、台風を取り巻く強い雨雲がかかり、1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。このほか、沖縄本島地方と鹿児島県の奄美地方の沿岸では波の高さが6メートルを超える大しけとなり、西日本と東日本の太平洋沿岸でもしだいに波やうねりが高くなる見込みです。気象庁は、大東島地方では暴風や高波などに警戒するよう呼びかけています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10015920011000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢検挙首都圏4都県で全国の65% 警察が対策会議 (6日)

インターネットの掲示板で痴漢を呼びかけるサイトが氾濫(はんらん)するなど電車内での痴漢が多発していることを受けて、首都圏の警察が集まり、対策会議が開かれました。

 警察庁によると、去年1年間の痴漢行為の検挙件数は全国で約4000件に上り、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県の占める割合は65%となります。多くが電車内で発生しているとみられ、犯行が県をまたがることや、最近はインターネットの掲示板で痴漢を呼びかけるサイトが氾濫し、ゲーム感覚で痴漢行為に及ぶケースもあることから、首都圏の警察が集まって緊急の対策会議が5日に開かれました。会議では、取り締まりや犯行を未然に防ぐために、各都県の被害の実態や取り組み状況などを共有し、鉄道会社への協力要請を確認しました。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20091006031519

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗傷害:65歳女性殴り15万円奪う 愛知・長久手(6日)

5日午後11時ごろ、愛知県長久手町の県営「長久手住宅」2棟3階に住む無職女性(65)が帰宅し、階段を上っていると突然、背後から何者かに後頭部を殴られ、現金約15万円などが入った手提げかばんを奪われた。女性は一瞬、気を失い、後頭部に軽傷を負った。県警愛知署は強盗傷害事件として調べている。

 同署によると、女性は病院に行き、その後、パチンコ店に寄って帰宅したところを襲われた。女性の悲鳴に気づいた家族が110番したという。【岡崎大輔】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091006k0000m040148000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(6日)3件

夫婦で振り込め詐欺、通信講座の名簿悪用?Yomiuri_koudoku1

 愛知県警は5日、埼玉県春日部市南、無職木村幸美容疑者(35)と、同容疑者の内縁の妻で名古屋市千種区千種、同木村泰子容疑者(38)を詐欺容疑で逮捕した。県警は、2人が通信教育受講者名簿の登録抹消費名目などで振り込め詐欺を繰り返し、2006年11月頃以降、17都県の24人から少なくとも約1900万円をだまし取ったとみている。発表によると、2人は07年2月~今年7月、架空の通信教育団体の職員を名乗って、神戸市、無職女性(54)に電話し、「以前、あなたが申し込んだ行政書士講座の登録者名簿に名前が残っている。名前の削除とテキストの処分に費用がかかる」などとウソを言い、約140万円を詐取した疑い。2人は調べに対し、「だましていない」と容疑を否認しているという。女性は04年頃、業者に勧誘され、行政書士講座の受講を申し込んだが、実際には受講していなかったという。県警は、2人が業者から名簿を入手し、詐欺を繰り返していたとみている。(2009年10月6日00時03分  読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091005-OYT1T01334.htm

振り込め詐欺“体験”は34% 被害4%、警察庁アンケート

2009年10月6日 22時11分

 警察庁が今年9月に免許更新に来た人を対象に実施したアンケートで、振り込め詐欺とみられる電話がかかってきたり、携帯メールや郵便物を受け取ったりしたことのある人が33・6%に上り、うち4%が実際に被害に遭ったと答えたことが6日、分かった。2004年以降の振り込め詐欺の被害は約10万件強で、警察庁は「アンケート結果から推測すると、成人約1億人強のうち約140万人前後が被害に遭っている計算になる」とし、警察が把握していない被害も多いのではないかと分析している。アンケートは全国で免許更新に来た一般の3018人を対象に実施。警察庁によると、振り込め詐欺と思われる電話などがあったと答えたのは1015人で、被害に遭ったと答えたのは41人だった。また、現金自動預払機(ATM)による現金引き出しや振り込み額を引き下げられることを知っていますかとの質問に対しては、1303人が「知らない」と答えたとして、警察庁は撲滅強化推進期間で金融機関と連携し、周知を図っていくとしている。(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009100690221107.htmlHead_logo1

「振り込め撲滅」に官民スクラム 全銀協、郵政Gと警察庁

警察庁と全国銀行協会、日本郵政グループは6日、今月15日から1カ月間を「振り込め詐欺撲滅推進期間」として共同で防犯活動を実施すると発表した。警察庁と金融業界が足並みをそろえたキャンペーンは初めてで、現金自動預払機(ATM)対策などに取り組む。15日は全国の主な金融機関の窓口で、行員や警察官らが来客に被害に遭わないよう声掛け。11月6日には店頭で、ATMで現金を引き出したり振り込んだりする際の金額の上限を低く設定するよう呼び掛ける。期間が始まる直前の今月14日には、すべての都道府県で警察官が被害者役に扮しての声掛け訓練も行う。警察庁は、今年下半期(7~12月)の被害を前年同期(約109億円)の3分の1に減少させることを目標にしており、期間中は、4億5千万円を大幅に下回る被害額に抑え込むことを目指す。各都道府県警察には関係機関と官民一体となった防犯活動を実施するよう指示した。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009100601000766.htmlHead_logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後1カ月の長男を殴り死なす 傷害致死容疑で母親逮捕(6日)

生後1カ月余りの長男を暴行して死なせたとして、岡山県警捜査1課と津山署は5日、母親の同県津山市一色、無職小林真実容疑者(29)を傷害致死の疑いで逮捕した、と発表した。県警によると、同容疑者は「乳をあげたがぐずったのでたたいた。ストレスがたまり、イライラしていた」と容疑を認めているという。双子の次男も頭の骨が折れる重傷で入院しており、県警が関連を調べている。

 発表によると、小林容疑者は8月21日午後2時ごろ、同市内の自宅で、長男建太ちゃんの頭を平手で2回殴るなどの暴行を加え、約2時間後に脳内出血で死亡させた疑いが持たれている。同日午後5時ごろ、異変に気づいた同容疑者が119番通報し、建太ちゃんは病院に搬送されて死亡が確認された。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1005/OSK200910050071.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費期限切れの魚、日付改ざん販売 浜松のイオン系店舗(6日)

流通業界大手イオングループ傘下のマックスバリュ東海(本社・静岡県長泉町)が運営する浜松市のスーパーが08年10月~09年1月、消費期限切れの鮮魚を、日付を改ざんして販売していたことが分かった。正社員である職場チーフ(責任者)の指示で改ざんを繰り返した実態を派遣社員がノートに記録し、退社後に告発した。同社は役員3人や販売に関与した社員ら計11人を降格や減俸などの社内処分にした。

 このスーパーは同市南区の「ヤオハン立野店」。派遣社員だった60代男性は在職中、鮮魚売り場のチーフの指示を受けて、消費期限を2日程度、改ざんした。「期限切れのマダイのサク(切り身)を刺し身にして店に出して売った(色の変わったところは捨てて)」などと改ざん販売の内容を、証拠のシールとともに1冊のノートに記録。退職後の6月、ノートを同社に郵送した。

 ノートによると、改ざんはブリが中心で約20回に及ぶ。冷蔵庫内で保存したまま消費期限が切れたものを切り身に調理したほか、しゃぶしゃぶ用にして販売。保存用の箱に消費期限が記載されたシールが張られていたが、店頭に並べる際は消費期限を先の日付に書き直した。

 ほかにも、蒸しダコをパックから出して消費期限を書き換え、ぶつ切りにしてトレーに入れて売ったほか、期限が来た冷凍エビを水道水で解凍して販売。改ざんの対象となった鮮魚はマグロやメヒカリ、ニギスなど計7品目で、チーフが他店に異動する2月の直前まで続けられたという。 同社の調査に、当時のチーフはノートの内容を認め、「売り上げ目標を重圧に感じていた」と話したという。

 同社は7月、浜松市保健所に改ざんを報告したが、ブリのみを「社内基準違反があった」と説明。ほかの鮮魚については「責任者は認めたが、具体的な事案について記憶があいまいで確証が得られなかった」として公表しなかった。同月上旬に店内に張り出した「お詫(わ)びとお知らせ」という紙でも、ブリしか触れていない。

食品衛生法は、適正な期限の設定と表示を義務づけているが、期限の設定は店側にゆだねている。同保健所は報告にそう形で「不適切だが、明確な法違反は見当たらない」と判断し、口頭や文書による指導にとどめていた。

 信用調査会社などによると、同社の前身は97年に倒産したヤオハンジャパンで、イオンが支援して経営再建。静岡、愛知、神奈川、山梨各県で約80店舗を展開し、09年2月期の売り上げは約1255億円。 マックスバリュ東海広報室は「ルールを無視した自己中心的な行為だった。今後は二度とこのようなことがないよう、コンプライアンス教育を徹底していく」としている。(小松隆次郎) Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1005/NGY200910050021_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たに中学生3人を逮捕 兵庫の中2男子暴行事件(6日)

兵庫県伊丹市で市立中学2年の男子生徒(14)に暴行し、重体にさせたとして、同じ中学に通う3年の男子生徒(15)が逮捕された事件で、県警少年捜査課と伊丹署は5日夜、新たに同市内の別の市立中学3年の男子生徒3人を傷害容疑で逮捕した。3人は最初に逮捕された男子生徒と遊び仲間で、いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は4日午後、同市御願塚の御願塚古墳内で、2年の男子生徒に暴行を加え、意識不明の重体にさせたとしている。被害生徒の容体は5日夜も変わっていない。

 同署によると、3人は被害生徒と最初に逮捕された生徒が1対1でけんかするのを見ていたが、倒れ込んできた被害生徒を殴ったり、蹴ったりしたという。その後、意識を失ってぐったりとした被害生徒を放置して逃走、近くの公衆電話から通行人を装い、119番通報していた。同署などは、ほかにも数人が現場にいたとみて調べている。

 市教委などによると、最初に逮捕された生徒は、被害生徒が「けんかしたら自分の方が強い」などと発言したのを聞きつけ、トラブルになっていたという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309387/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家族間殺人事件」増加で亀井担当相が経団連を批判(6日)

亀井静香金融・郵政改革担当相は5日、東京都内の講演で「日本で家族間の殺人事件が増えているのは(企業が)人間を人間として扱わなくなったためだ」と述べた。その上で日本経団連御手洗冨士夫会長と会談した際に「そのことに責任を感じないとだめだ」と言ったというエピソードを披露し、経団連を批判した。

 小泉政権の構造改革に協力した財界が日本社会を荒廃させたと言いたかったとみられるが、経営者にその責任を負わせるような指摘が議論を呼びそうだ。会談の時期は、担当相就任前の今年5月ごろだったと明らかにした。

 亀井氏は御手洗会長との会談で「昔の経営者は景気の良いときに中小企業に(資金を)分け与えたが、今は内部留保としてため込んでリストラしている」と述べ、派遣契約の解除などを実施した大企業を批判した。これに対し御手洗会長は「私どもの責任ですか」と答えたという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309416/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

深まる疑惑 首相は拭えるか(6日)

231115_c1851 鳩山由紀夫首相(62)は5日、自身の資金管理団体による政治資金虚偽記載問題で東京地検特捜部が参考人聴取を開始したことに関し、「(捜査に)事務所として全面的に協力する」と発言した。しかし、この問題での自身の追加説明については「影響がある発言は避けねばならない」と否定。これに対して野党に転落した自民党は、国会論戦の場で徹底的に追及する構えで、疑惑が深まれば政権運営へ影響が出るのは必至だ。

■献金虚偽記載で捜査本格化   この問題は、鳩山首相の政治資金管理団体「友愛政経懇話会」が、すでに死亡している人や実際には献金していない人から個人献金を受けたと、事実とは異なる内容を収支報告書に記載していたというもの。鳩山首相は今年6月、事実と異なる記載が昨年までの4年間で約 190件、2200万円分ほどあることを記者会見で明らかにしている。その後、友愛政経懇話会は訂正した報告書を提出したが、今度は実際に献金した人の名前までが削除するなど、ずさんな調査、事務処理が浮かび上がっている。鳩山首相は5日、官邸で記者団に「事務所として(捜査に)協力し資料を全部提供して調べていただく。私が申し上げるより当局が調べて事実を国民の皆さんに情報提供し明らかになるだろう」と述べた。さらに「(衆院選で)勝ったからみそぎが済んだとは思ってはいない。(国民には)わかっていただきたいとは思うが、(問題が発覚した)6月に申し上げている以上のものはない」と続けた。

 これに対して自民党石破茂政調会長(52)は5日、「地検の捜査中であるからということは(説明をしないという)理由にはならない。今回は彼が一番知り得る立場にいる」と語り、谷垣禎一(さだかず)総裁(64)も「野党として国会できちっと説明を求めることは当然だ」と“宣戦布告”している。

■追及 真正面から  この問題の発覚は、民主党がまだ野党だった今年6月のことだ。当時、自民党は他の献金疑惑も指摘して批判のボルテージを上げたが、国会で野党の党首を直接追及できる場は限られ、生煮えに終わった。しかし今回は、鳩山氏も首相の立場で野党の質問を真正面から受けざるを得ず、自民党は国会対策委員会と情報調査局の連携強化を図って鋭意準備を進めている。平野博文官房長官(60)は5日の会見で、この問題が「(国会の)会期決定などに与える影響はない」と強調した。しかし、鳩山首相はかつて自身のメールマガジンで、土井たか子元衆院議長(80)の秘書による秘書給与流用事件について「私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば『あれは秘書のやったこと』と嘯(うそぶ)いて自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。(中略)秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです」(2003年7月23日付)と語ったことがある。政権発足後、初の本格攻防で早速、首相の姿勢が厳しく問われそうだ。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/309441/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月5日 | トップページ | 2009年10月7日 »