« 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月5日 »

2009年10月4日

2009年10月 4日 (日)

公園に埋められた女性遺体 特徴似た中国人不明 北海道(4日)

北海道森町の水産加工会社に技能実習に来ていた中国人女性が1日から行方不明となり、3日午後5時45分ごろ、この女性と特徴が似た遺体が同町内の公園内で土に埋められた状態で見つかった。道警は、遺体がこの女性の可能性もあるとみて身元確認を急ぐとともに、死体遺棄事件として捜査を始めた。

 道警によると、この中国人女性は、同町尾白内町の宋方(そうほう)さん(28)。昨年8月に来日し、近くの水産加工会社で働いていた。1日午後6時ごろ、会社の寮を出て自転車で同町砂原方面に出かけたまま翌日になっても出勤して来なかったため、会社が森署に届け出たという。

 宋さんは、身長約162センチのやせ形。日本語は片言程度で、外出時は緑のジャージー上着、黒いズボン姿だった。砂原地区で宋さんのものと似た自転車が見つかり、同署が所有者の確認を急いでいる。

 女性の遺体が見つかったのは、同町砂原西4丁目の町営公園「さわやかパーク」の敷地内。宋さんを捜していた同僚の中国人女性が、地面の土が不自然な状態になっているのに気づき、警察官に知らせた。自転車の発見場所に近いという。遺体は仰向けに埋められており、着衣の乱れや目立った外傷はないが、所持品が見つかっていないという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200910030374.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、盗難携帯の通話・通信を強制停止 10月から(4日)

NTTドコモは、中古市場に出回っている盗難携帯電話の通話やパケット通信の利用を強制的に停止する措置を始めた。中古携帯の利用者は突然通話ができなくなる可能性があり、同社は改めて注意を呼びかけている。

 ドコモは端末から発信される識別情報を基に盗難端末かどうかの確認作業を進め、不正取得と判明した端末から順次、利用をできなくする。不正取得の端末と知らずに購入してしまうのを防ぐため、今月から、ドコモのウェブサイトとiモードサイトで端末の製造番号(端末の電池バックを外したところに書いてある数字15けた)を入力すれば、不正取得かどうか確認できる無料サービスも始めた。 また、ネットで盗難端末を購入してしまうのを防ぐため、主要ネットオークションの楽天オークション、ビッダーズ、モバオク、ヤフーオークションも順次、携帯端末の出品時に義務づけていく予定。Logo3 http://www.asahi.com/business/update/1004/TKY200910040188.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(4、5日
  (単位・レベル)

21000万円の振り込め詐欺被害が…

【治安コラム】いゃ~っ参りました。実は3日午後10時から、我が家のインターネットが接続不能になりました。パソコンの故障かと4日未明まで調べたら故障ではなく「応答なし」となっていることからNTTに調査を依頼。その結果、マンション引き込み線の大元の故障と分かり、午後6時にようやく回復しました。

 この間、自民党の中川昭一元財務・金融担当相が東京・世田谷区の自宅で死亡しているという大きなニュースがありました。警視庁は、詳しい死因などを調べているが、病死の可能性が高いと言います。

 父親の中川一郎氏が死亡したのは、昭和58年1月9日でした。札幌のホテルの浴室で死亡していたことから、一時は「他殺説」まで流れただけに、今回の長男の死亡にはびっくりしました。事件性がないと聞いて、ひとまず安心した次第です。

 ところで、振り込め詐欺が沈静化したと思っていたら、滋賀県大津市の68歳の女性が、1000万円の被害に遭っていることが分かりました。

 女性は民事裁判で訴えられたという内容のはがきを受け取り、弁護士を名乗る男に指示されるまま、ATM(現金自動受払機)から指定された口座に8日間で約90回、現金を振り込み続けたというのです。

 ひとり暮らしなのかと想像できますが、どんなに啓蒙活動をしようと、このような被害がでるかぎり、この種の犯罪は撲滅はできません。

 警察だけでなく、独居老人を対象にした保健・福祉関係部署を抱える行政機関と綿密な連携による警察官の家庭訪問を実現しない限り、なくならないでしょう。やはり巡回連絡の実施しか特効薬はないようですね。国家公安委員長殿。「日本列島振り込め詐欺」は同件を含めて2件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

警視庁の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者・横田 めぐみさんの写真パネルなどを展示する常設コーナー、川崎市に設置(4日)

Bs200910041802_531 北朝鮮による拉致被害者・横田 めぐみさんの写真パネルなどを展示する常設コーナーが、神奈川・川崎市に設置された。
常設コーナーには、横田 めぐみさんの写真が展示されているほか、アニメ映画「めぐみ」などの上映スペースも設けられている。
めぐみさんの45歳の誕生日を5日に控え、4日のお披露目には、横田夫妻のほか、中井国家公安委員長も出席した。
中井国家公安委員長は「ありとあらゆる手法を講じて、少しでも拉致問題の解決が進展するように、めぐみさんが1日でも早く生存が確認されて、助けられるように」と述べた。
横田 早紀江さんは「45歳なんて、どんなふうになっているんだろうって」と話した。
横田 滋さんは「この政権交代っていうのをきっかけに、何か動き出すんじゃないかと期待しております」と話した。
また、お披露目にあわせて行われた集会で、歌手・南 こうせつさん(60)が「歌で拉致問題にかける思いを訴えたい」と語りかけ、ミニコンサートが開かれた。
(10/04 19:10)Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(4日)2件

振り込め詐欺:大津の女性、1000万円被害 「訴えられた」信じ /滋賀

Logo_mainichi1 大津署は2日、大津市内の会社社長の女性(68)が振り込め詐欺の被害に遭い、約1000万円をだまし取られたと発表した。女性は民事裁判で訴えられたという内容のはがきを受け取り、弁護士を名乗る男に指示されるまま、ATM(現金自動受払機)から指定された口座に8日間で約90回、現金を振り込み続けたという。同署によると、女性宅に9月24日、はがきが届き、記載された電話番号に連絡すると、弁護士を紹介された。紹介先に電話すると、弁護士役の男が「示談金が必要」などと振り込みを要求。女性は自社のトラブルが裁判になったと思い込んだという。不審に思った女性が2日、弁護士会に照会して発覚した。【後藤直義、村瀬優子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091004ddlk25040334000c.html

振り込め詐欺:撲滅へ、県警が対策会議 /石川

Logo_mainichi1_2 全国で15日から始まる「振り込め詐欺撲滅強化推進期間」を前に、金沢市鞍月1の県警本部で2日、県内15署の担当者ら46人による対策会議があった。対策本部によると、県内では9月末現在で43件、総額約3900万円の被害が発生。宮園司史本部長はこの日、昨年同期比では件数、被害額ともに約7割の大幅な減少に転じているが、若者を狙った架空請求詐欺が全体の7割を占め依然多いことを指摘。「犯行グループは手を変え品を変えてくる。さらなる取り組みの強化が必要だ」と訓示した。会議では被害抑止対策や犯人グループの検挙へ向けた事例発表などについて話し合った。【宮嶋梓帆】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091003ddlk17040645000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本の援助隊捜索続行…スマトラ地震72時間経過(4日)

【パダン(インドネシア・スマトラ島)=門間順平】スマトラ島沖地震は、被災者の生存率が著しく低下する発生72時間を経過した4日も、中部の都市パダンを中心に各国援助隊による捜索が続いた。日本の国際緊急援助隊はパダン中心部で、ホテルとショッピングセンターが入るビルなど2か所を救助犬を使って捜索したが、救助者は見つからなかった。第3管区海上保安本部の羽田特殊救難基地から派遣された寺島竜也さん(35)は「72時間を過ぎても、救出のチャンスはまだある」と決意を新たにしていた。

(2009年10月4日19時06分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091004-OYT1T00584.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡で国指定重文の観音像が盗難(4日)

4日午前5時45分ごろ、福岡市城南区東油山の油山観音で、国指定の重要文化財である「木造聖観音坐像」が本堂から盗まれているのを氏田宗貞住職(62)が発見、110番した。

 県警早良署によると、本堂の正面の扉には南京錠四つが設置されていたが、いずれも切断され、観音像のほか青銅製の手鏡と台座も盗まれた。聖観音坐像は高さ78・7センチで、室町時代に制作された寄せ木造りの像。1906年に文化財指定されたという。同署が窃盗事件として調べている。

 氏田住職は本堂から約20メートル離れた場所に住んでおり、3日の午後5時半ごろに本堂を確認した時は異常がなかったとしている。住職は「できるだけ早く返してほしい」と話している。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/308898/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中川氏死去 行政解剖でも死因不詳、病理検査へ(4日)

警視庁によると、死亡した中川昭一元財務相(56)の行政解剖の結果、死因は不詳だった。警視庁では病理検査を実施し、詳しく死因を調べる。Banner_logo_051_2http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/308904/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中川氏に自殺の証拠ない 谷津氏が強調(4日)

死亡した中川昭一元財務相の自宅を訪れた谷津義男元農水相は4日午後、中川氏の自宅前で記者団の取材に応じ、「検視の医師に診ていただいた結果、自殺の証拠はない」と強調した。遺体と対面したときには「ホテルで同じ部屋に泊まったり、座敷で寝たりしたときの表情とまったく同じだった。『安らかにお眠りください』とは言ったけれども、『もっと一緒にやりたかったなあ』ってことは言いました」と述べた。

関連記事

記事本文の続き 中川氏とは10日ほど前に会い、「腰が痛いということは言っていたが、酒は飲んでいない。『おい、飲みたくならないのか』って言ったら、『絶対飲まない』と言って、彼は飲まなかったから」と振り返った。

 また「事務所を移すという話と、『ずっと帯広にいるのが多くなるから』という話をした。農政の問題で『民主党がやってるのを批判してるだけじゃ駄目で、現場の人たちの話を聞きながら勉強しなきゃならないな。議席はなくなってもやらなきゃいけないな』って話はしていた」とも述べた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/308884/

中川氏死去 近隣住民「変わった様子なかった」

中川昭一・元財務・金融相が自宅で死去し、多くの報道陣が自宅に詰めかけた =4日午前、東京都世田谷区 (宮川浩和撮影)

サブフォト

インタビューに応じる中川昭一元財務・金融担当相=26日午後、財務省・大臣室(大山実撮影)【撮影日:2008年09月26日】
中川昭一・元財務・金融相が自宅で死去し、多くの報道陣が自宅に詰めかけた =4日午前、東京都世田谷区 (宮川浩和撮影)

記事本文

 「1週間前に会ったときには変わった様子はなかったのに…」。中川昭一元財務相(56)の急死が伝えられ、東京都世田谷区下馬の自宅には報道陣や近隣住民、関係者が集まり、騒然となった。周辺には規制テープが張られ、警察官約20人が警戒に当たった。

関連記事

記事本文の続き 駆けつけた谷津義男元農水相は「(中川氏は)数日前の会合には『急用で来られない』と言っていた。しかし、約1週間前に会ったときには『事務所を移して、地元を回らない』と話していて、変わった様子はなかった」と沈痛な表情を浮かべた。ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後、もうろうとした状態で記者会見を開いて批判を浴びた中川氏。谷津氏は「最近は酒を会合などでまったく飲むことはなかった。数年前から腰痛があり、痛み止めを飲んでいたようだ」と話していた。

 近くに住む会社員(25)は「中川さんが住んでいることは知っていた。公園から自宅に帰ったら報道陣が集まっていて、『もしかしたら』と思ってきてみたが、亡くなってしまっていたなんて」と驚いた表情で話していた。近所に住む女性は「3日ほど前の早朝に、コンビニの買い物帰りの中川さんとあいさつした。表情は暗くて元気がなさそうだった」と話した。 中川氏の自宅には、亀井静香金融・郵政改革担当相らから次々と花が届けられた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/308840/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月5日 »