« 金属バット強盗逮捕 余罪追及 警視庁(7日) | トップページ | 消費者庁1週間、相談電話4日間で600件(7日) »

2009年9月 7日 (月)

「奄美でも覚せい剤」「抜くため転々」 酒井容疑者供述(7日)

覚せい剤取締法違反(所持)の罪に問われたタレントの酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)被告(38)が、警視庁の調べに「7月30日に鹿児島県・奄美大島で覚せい剤をあぶって使用した」と供述していることがわかった。同庁は奄美大島での使用容疑での追送検へ向け、詰めの捜査を進めている。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、酒井被告は7月下旬、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反容疑(所持)で再逮捕=や長男とともに、皆既日食を見るために奄美大島を訪れた。酒井被告は調べに「ホテルの部屋で、夫が置いていった覚せい剤をあぶってパイプで吸った」と供述。高相容疑者も「覚せい剤が減っていたので、妻が使ったと思った。覚せい剤は島内で拾った」と供述しているという。

 しかし、押収されたガラス製パイプの吸い口からは酒井被告のDNAは検出されていないという。 捜査関係者によると、酒井被告は、高相容疑者が現行犯逮捕された8月3日未明から警視庁に出頭する8日夜までの約6日間、東京都内や山梨県、神奈川県を転々としていた。この理由について酒井被告は「奄美大島で吸った覚せい剤を抜くためだった」という趣旨の供述をしているという。Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY200909070155.html

 

« 金属バット強盗逮捕 余罪追及 警視庁(7日) | トップページ | 消費者庁1週間、相談電話4日間で600件(7日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46146484

この記事へのトラックバック一覧です: 「奄美でも覚せい剤」「抜くため転々」 酒井容疑者供述(7日):

« 金属バット強盗逮捕 余罪追及 警視庁(7日) | トップページ | 消費者庁1週間、相談電話4日間で600件(7日) »