« 元行員ら計8人を逮捕 三井住友不正融資事件で警視庁(9日) | トップページ | 葛飾区などの12校に殺害予告脅迫文(9日) »

2009年9月 9日 (水)

酒井法子被告、覚醒剤使用の罪で追起訴へ 奄美大島で(9日)

女優の酒井法子被告(38)の覚せい剤取締法違反事件で、東京地検が、酒井被告を同法違反(使用)罪で、11日にも追起訴する方針を固めたことが9日、捜査関係者の話で分かった。酒井被告は所持の罪で起訴されていたが、逃走直前の7月末に覚醒(かくせい)剤を使用していたことが裏付けられた。酒井被告の初公判は10月26日に東京地裁で開かれるが、酒井被告は所持と使用の両罪で審理される見通し。

 捜査関係者によると、酒井被告は、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反(所持、使用)の罪で起訴、同法違反(所持)容疑で再逮捕=が8月3日に逮捕された直後から失踪(しっそう)した理由について「覚醒剤を抜くための逃走だった」と供述した。

 警視庁は、7月5日に自宅で覚醒剤を使った使用容疑で酒井被告を送検したが、同地検などは酒井被告が逃走直前にも覚醒剤を使用した疑いが強いとみて捜査。

 この結果、酒井被告は7月下旬に滞在した鹿児島県の奄美大島で、「30日にホテルで覚醒剤をあぶって吸った」「どちらかが子供と出かけている間に、夫と交互に覚醒剤を吸った」と供述。高相容疑者の供述とも一致することなどから、奄美大島での覚醒剤使用について、起訴可能と判断したとみられる。

 一方、酒井被告は8月2日ごろ、覚醒剤が見つかった千葉県勝浦市の別荘で高相容疑者と一緒に滞在していたが、酒井被告は「使用していない」と否認。高相容疑者も「知らない」と供述した。同地検は、高相容疑者を勾留期限の11日に同法違反(所持)罪で追起訴するとともに、酒井被告も追起訴し、一連の捜査を終結させるとみられる。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/299992/

 

« 元行員ら計8人を逮捕 三井住友不正融資事件で警視庁(9日) | トップページ | 葛飾区などの12校に殺害予告脅迫文(9日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46164405

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子被告、覚醒剤使用の罪で追起訴へ 奄美大島で(9日):

« 元行員ら計8人を逮捕 三井住友不正融資事件で警視庁(9日) | トップページ | 葛飾区などの12校に殺害予告脅迫文(9日) »