« JR仙台駅前に女性遺体 殺人事件と断定(11日) | トップページ | 事故偽装で男女5人逮捕 主犯格が保険会社と交渉 2億円詐取か(11日) »

2009年9月11日 (金)

芸能界の薬物対策 警察庁長官が評価(11日)

警察庁の安藤隆春長官は10日の定例記者会見で、芸能界で続いた薬物事件に関連し、日本音楽事業者協会など業界団体が捜査当局と意見交換し薬物追放のための努力を具体化させていることに「真剣に取り組む姿勢を表明していることは評価したい」と述べた。

関連記事

記事本文の続き その上で「警察として芸能界の取り組みを全面的に支援する」と強調、違法薬物一掃への社会的機運が盛り上がってほしいと期待を示した。長官は8月にも芸能界に薬物追放の努力を求めている。

 また電車内での痴漢被害に絡み、最近インターネット上で痴漢行為をあおる内容が掲示されるなど、悪質化の兆候がみられると指摘。現行犯逮捕や証拠収集を強化する一方、鉄道事業者など民間とも協力し「対策を強力に推進する」と述べた。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/300602/

 

« JR仙台駅前に女性遺体 殺人事件と断定(11日) | トップページ | 事故偽装で男女5人逮捕 主犯格が保険会社と交渉 2億円詐取か(11日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46178751

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能界の薬物対策 警察庁長官が評価(11日):

« JR仙台駅前に女性遺体 殺人事件と断定(11日) | トップページ | 事故偽装で男女5人逮捕 主犯格が保険会社と交渉 2億円詐取か(11日) »