« 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) | トップページ | 組員は口座開設お断り…全銀協が排除策(24日) »

2009年9月24日 (木)

障害者団体元次長、約1千万円の横領容疑で逮捕(24日)

全国の障害者施設でつくる社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協、事務局・東京)が国の補助金を流用するなど不正な経理をしていた問題で、大阪地検特捜部は24日午後、協会の資金約1千万円を着服したとして、会計担当だった元事務局次長、五月女定雄容疑者(58)=さいたま市北区=を業務上横領容疑で逮捕した。

 特捜部の調べによると、五月女容疑者は05年から昨年までの間、全精社協の口座から複数回にわたって現金を引き出し、計約1千万円を着服した疑いがある。馬券の購入など私的流用が確認されているという。横領総額は1千数百万円にのぼるとされる。協会の資金から少なくとも数百万円が政治家らに流れたとみて追及する。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0924/OSK200909240085.html

 

« 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) | トップページ | 組員は口座開設お断り…全銀協が排除策(24日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46300792

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者団体元次長、約1千万円の横領容疑で逮捕(24日):

« 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) | トップページ | 組員は口座開設お断り…全銀協が排除策(24日) »