« 徳島北署長、官舎で首つり死亡…自殺か(24日) | トップページ | コンビニでおろした100万円奪われる(24日) »

2009年9月24日 (木)

ネット有害情報:通報が6%減る 上半期(24日)

児童ポルノの画像などインターネット上の違法・有害情報の通報を受ける「インターネット・ホットラインセンター」(東京都港区)に今年上半期(1~6月)にあった通報件数は6万2462件(前年同期比6.5%減)だったことが、警察庁のまとめで分かった。同庁は「やや減ったものの、高止まりしている」とみている。

 警察庁によると、わいせつ物や児童ポルノ画像など、ネット上に流通させること自体が法令違反となる「違法情報」は1万573件(同72.2%増)。このうち、昨年10月から民間企業に外部委託している「サイバーパトロール」からの通報は2797件だった。

 また、殺人の請負や集団自殺の呼びかけなどの「有害情報」は3535件(同29.6%増)だった。自発的に削除されたり、サーバーが海外にある場合を除く違法・有害情報計6237件についてプロバイダーなどに削除を依頼し、5163件は削除された。【千代崎聖史】毎日新聞 2009年9月24日 11時21分Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090924k0000e040037000c.html

 

« 徳島北署長、官舎で首つり死亡…自殺か(24日) | トップページ | コンビニでおろした100万円奪われる(24日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット有害情報:通報が6%減る 上半期(24日):

« 徳島北署長、官舎で首つり死亡…自殺か(24日) | トップページ | コンビニでおろした100万円奪われる(24日) »