« 「雨漏りする」と詐欺 容疑の自称リフォーム業男を逮捕(24日) | トップページ | 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) »

2009年9月24日 (木)

足利市の女児殺害DNA鑑定 菅家さんの名誉回復も目的(24日)

 昭和54年8月に栃木県足利市で福島万弥ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、栃木県警が遺留物のDNA鑑定をする方針を固めたことに関し、警察庁の金高雅仁刑事局長は24日の国家公安委員会で、足利事件で服役した菅家利和さん(62)の名誉回復の目的もあると報告した。公安委終了後、安藤隆春警察庁長官が明らかにした。

 足利事件で逮捕された菅家さんは万弥ちゃん事件でも再逮捕されたが、宇都宮地検は平成5年、不起訴処分にした。万弥ちゃん事件は公訴時効(当時15年)となっているが、金高局長は真犯人が見つかっておらず時効が成立していない可能性もあると述べたという。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/305193/

 

« 「雨漏りする」と詐欺 容疑の自称リフォーム業男を逮捕(24日) | トップページ | 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46300727

この記事へのトラックバック一覧です: 足利市の女児殺害DNA鑑定 菅家さんの名誉回復も目的(24日):

« 「雨漏りする」と詐欺 容疑の自称リフォーム業男を逮捕(24日) | トップページ | 会社事務所で7百万円盗難 名古屋(24日) »