« クレヨンしんちゃん作者、臼井さん失踪(16日) | トップページ | 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) »

2009年9月16日 (水)

インフル疑惑で釈放の少年、実は非感染(16日)

新型インフルエンザに感染した疑いがあるなどとして、群馬県警太田署などが傷害容疑で逮捕した高校1年の少年(16)を釈放していたことが15日、同署などへの取材で分かった。少年は実際には感染していなかった。

 同署などによると、少年は8月5日午前6時半ごろ、暴走族仲間の少年6人と共謀し、同県太田市内の駐車場で、同市内の無職少年2人を殴り、顔や腹に軽傷を負わせたとして、傷害容疑で他の少年6人とともに14日、逮捕された。

 逮捕後に少年の体温を測ったところ、37度を超えていたためにインフルエンザの簡易検査を実施、A型陽性と診断された。同署では少年が容疑を認めていることなどから、逃走の恐れはないと判断。感染の拡大を防ぐため、釈放したとしている。その後の検査で、少年は新型インフルエンザへの感染は否定されたという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/302348/

 

« クレヨンしんちゃん作者、臼井さん失踪(16日) | トップページ | 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフル疑惑で釈放の少年、実は非感染(16日):

« クレヨンしんちゃん作者、臼井さん失踪(16日) | トップページ | 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) »