« アニメ声優に脅迫の手紙 福岡の26歳容疑者逮捕(3日) | トップページ | 不法就労:パナソニック工場で中国人36人 滋賀県警摘発(3日) »

2009年9月 3日 (木)

首都直下地震、大深度計で察知・緊急速報へ(3日)

気象庁は、近い将来に発生が予測される首都直下地震をいち早くキャッチして緊急地震速報を出すため、首都圏の地下2キロより深い所に埋設されている「大深度地震計」を本格利用する方針を決めた。

 大深度地震計の直下を震源とする地震が起きた場合、今よりも1秒以上早く、速報を出すことも可能になるという。システムの調整などに時間がかかるため、利用開始は2012年度になる。利用する大深度地震計は、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬の12か所(地下2~3・5キロ)に設置したもの。緊急地震速報を発信する全国約200か所の気象庁の地震計は、ほとんどが地上にある。(2009年9月2日22時39分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090902-OYT1T01106.htm?from=main5

 

« アニメ声優に脅迫の手紙 福岡の26歳容疑者逮捕(3日) | トップページ | 不法就労:パナソニック工場で中国人36人 滋賀県警摘発(3日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都直下地震、大深度計で察知・緊急速報へ(3日):

« アニメ声優に脅迫の手紙 福岡の26歳容疑者逮捕(3日) | トップページ | 不法就労:パナソニック工場で中国人36人 滋賀県警摘発(3日) »