« 「保釈されたら会いたい」と相澤副社長(12日) | トップページ | 許可取消「km」タクシー、再び街へ 他社移管し営業へ(13日) »

2009年9月12日 (土)

ネット画面乗っ取り増殖 広告ページ勝手に次々表示(12日)

インターネットのブラウザー(閲覧ソフト)を乗っ取る「ブラウザ・ハイジャッカー」と呼ばれるウイルスの被害が再び目立ち始めている。まだ月に数件程度の報告だが、広告ページがパソコンに次々と表示されるだけでなく、パスワードを盗まれる恐れもあるといい被害は小さくない。セキュリティー相談を行っている情報処理推進機構(IPA、東京・文京)は注意を呼びかけている。「広告ウインドーが次々と開くようになってしまった」。IPAに寄せられたある相談のケースでは、アニメを見るために検索サイト上位に表示されたあるウェブサイトに接続。動画を再生しようとしたところ、セキュリティーの警告が表示され、無視をしてダウンロードを続けたらウイルスに感染した。(16:00)

Img_logo1 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090912AT3K1200812092009.html

 

« 「保釈されたら会いたい」と相澤副社長(12日) | トップページ | 許可取消「km」タクシー、再び街へ 他社移管し営業へ(13日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46193795

この記事へのトラックバック一覧です: ネット画面乗っ取り増殖 広告ページ勝手に次々表示(12日):

« 「保釈されたら会いたい」と相澤副社長(12日) | トップページ | 許可取消「km」タクシー、再び街へ 他社移管し営業へ(13日) »