« 万引き助長 サイトに削除要請(25日)警視庁 | トップページ | 車内から女性遺体“交際相手”宅を家宅捜索(25日) »

2009年9月25日 (金)

“新たな捜査手法 調整急ぐ”(25日)

中井国家公安委員長は、24日の会見で、容疑者の取り調べの全面的な録音・録画や司法取引などの新たな捜査手法の導入について、来週の国家公安委員会で委員の意見を聞くとともに、党内や政府内での調整を急ぐ考えを示しました。

鳩山内閣が事務次官らの記者会見は行わないとしたことを受けて、24日の会見は、国家公安委員長に警察庁長官が同席する形で行われました。この中で、中井国家公安委員長は「党内や閣内で調整する前に、公安委員会の委員の皆さんにご理解を頂きたい。また、党のどの部門で議論するかなどを小沢幹事長と詰めていきたいし、内閣とも詰めていきたい」と述べ、来週開かれる国家公安委員会で委員の意見を聞くとともに、導入に向けて党内や政府内での調整を急ぐ考えを示しました。一方、これについて、警察庁の安藤長官は「取り調べのすべての過程を録音・録画することになれば、われわれ捜査に当たる立場からすると、真実の解明に影響を及ぼすのではないかという懸念を従来から申し上げている」と述べて、捜査現場に与える影響について、あらためて懸念を示しました。また、安藤長官は「新しい捜査手法については、警察や検察の課題であり、法務省などと連携して検討すべきものだが、大臣の考えをよく伺いながら、捜査の実情などを踏まえつつ適切に対応したい」と述べました。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/k10015670291000.html

 

« 万引き助長 サイトに削除要請(25日)警視庁 | トップページ | 車内から女性遺体“交際相手”宅を家宅捜索(25日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46305987

この記事へのトラックバック一覧です: “新たな捜査手法 調整急ぐ”(25日):

« 万引き助長 サイトに削除要請(25日)警視庁 | トップページ | 車内から女性遺体“交際相手”宅を家宅捜索(25日) »