« オウム真理教札幌施設を立ち入り 公安調査庁(10日) | トップページ | 事故を偽装 詐欺の疑いで捜査 宮城県警(10日) »

2009年9月10日 (木)

酒井法子被告を追送検 奄美大島での覚せい剤使用容疑(10日)

 警視庁は10日、タレントの酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)被告(38)=覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴=を7月下旬に鹿児島県・奄美大島で覚せい剤を使用した容疑で追送検した。

 捜査関係者によると、追送検の容疑は、7月下旬に夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反容疑(所持)で再逮捕=や長男と一緒に奄美大島を訪れた際、ホテルの部屋で覚せい剤を吸引したというもの。

 酒井被告は「7月30日に夫がホテルの部屋に覚せい剤とガラス製パイプを置いていったので、あぶって吸った」と容疑を認めているという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0910/TKY200909100097.html

 

« オウム真理教札幌施設を立ち入り 公安調査庁(10日) | トップページ | 事故を偽装 詐欺の疑いで捜査 宮城県警(10日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46171644

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子被告を追送検 奄美大島での覚せい剤使用容疑(10日):

« オウム真理教札幌施設を立ち入り 公安調査庁(10日) | トップページ | 事故を偽装 詐欺の疑いで捜査 宮城県警(10日) »